©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会

tofubeatsが映画『寝ても覚めても』でついに映画音楽を手がける【東出昌大主演】

2018年5月21日更新

2018年晩夏に公開される映画『寝ても覚めても』で、tofubeatsが映画音楽に初挑戦し、主題歌も担当することが明らかになりました。この記事では、tofubeatsのコメントと共に、映画『寝ても覚めても』の紹介をしていきます。

映画『寝ても覚めても』でtofubeatsが映画音楽に初挑戦

2018年晩夏の公開が予定されている映画『寝ても覚めても』で、tofubeatsが映画音楽と主題歌を担当することが明らかになりました。 なお、tofubeatsが映画音楽を担当するのは本作が初めて。この記事では、初めて映画音楽を手がけることになったtofubeatsからのコメントや、同作のスタッフ・キャスト・ストーリーの紹介をしていきます。

映画『寝ても覚めても』の内容は?あらすじ・キャストも紹介!

映画『寝ても覚めても』は、5時間を超える長編映画『ハッピーアワー』で国際的に高い評価を得た濱口竜介の監督作品。 同作は、芥川龍之介賞に輝いた『春の庭』、映画化もされた『きょうのできごと』の著者・柴崎友香の同名小説を原作に、同じ顔をした2人の男の間で揺れ動く女性の8年間を描く恋愛映画です。

映画「寝ても覚めても」(プレス)
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会

また、本作のキャストには、自身初となる一人二役に挑む東出昌大をはじめ、新生の唐田えりからが出演。その他にも、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子といった豪華キャストが名を連ねています。

そもそもtofubeatsって何者?過去の楽曲は?

tofubeats(プレス)
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会

『寝ても覚めても』の主題歌と音楽を担当するtofubeatsは、歌手、DJ、音楽プロデューサーと幅広い活動をしているアーティスト。 これまで、自身の楽曲の発表に加えて、様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスなども行なっています。また、2018年1月から放送がスタートした『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の主題歌も担当しています。

これまで、藤井隆や森高千里、YUKI、ももいろクローバーZ、佐々木希といった様々なアーティストとコラボレーションしてきたtofubeats。Jポップ、ダンスミュージックファンからの支持の厚い彼が映画音楽を手掛けるということで、自ずと楽曲への注目度も高まります。 また、tofubeatsは濱口監督の前作『ハッピーアワー』に衝撃を受けたとのこと。tofubeatsは『寝ても覚めても』の音楽を担当するにあたって、「初の映画への主題歌・楽曲提供ということで不安もあったのですが、濱口監督の作品ということで意を決して飛び込ませていただきました」とコメントしています。 さらに、濱口監督はtofubeatsの手掛ける主題歌について「エンドクレジットに流れる主題歌。私は、震えました。観客の皆さんにも胸のど真ん中を撃ち抜かれていただきたい」とコメント。 互いに強い信頼関係を感じさせる濱口監督とtofubeatsのコラボレーションの結果は、スクリーンでチェックしたいですね!

映画『寝ても覚めても』は2018年夏に公開!

映画『寝ても覚めても』は、2018年晩夏の公開が予定されています。注目の監督、俳優、アーティストが集結した本作は、2018年の日本映画界でも大きな話題を呼ぶ1本となるのではないでしょうか。