美しき孤高の天才『BANANA FISH』のアッシュ・リンクスとは

2018年4月1日更新

2018年7月にアニメ化が決定した『BANANA FISH』。常人離れしたカリスマ性を持ち、彼の人生こそが作品そのものと言っても過言ではない主人公アッシュ。アニメ情報を含め彼について解説してみました。

『BANANA FISH』の主人公、アッシュ・リンクス

アッシュは吉田秋生による漫画作品『BANANA FISH』に登場するキャラクターの1人で主人公でもあります。実は本名はアスラン・ジェイド・カーレンリースと言い、アッシュ・リンクスは通り名であり、本名ではありません。 アッシュは天才的な頭脳と美貌、卓越した身体能力を持ち合わせる少年で、その人智を超える才能からカリスマ性が高い人物。しかし、そのカリスマ性から裏社会の人間に狙われたり、望まない舞台に担ぎ上げられることも多く、アッシュ本人はあまり幸福な人生を歩んでいません。 虐待を受けたトラウマのせいで周囲を信用できず、どこか儚げで物憂げな雰囲気が漂うのですが、その繊細な美しさも彼の魅力の1つとなっています。

IQ180を超える天才的頭脳の持ち主

アッシュの凄さを語る上で彼の天才的な頭脳というキーワードは外せません。序盤からストリートキッズのボスとして君臨しているアッシュ。ボスとしての信頼は厚く、他のストリートキッズのグループからもキレ者として一目置かれる存在です。 アッシュの頭脳が光るのは特に戦闘でのシーンや策略を練る場面。幼少期からディノ・ゴルツィネの元で軍事訓練を受けてきたアッシュは、街中でのゲリラ戦でもプロを翻弄するほどの才能を発揮。アッシュにとっては喜ばしくない才能かもしれませんが、その頭脳で、英二や少年たちの危機を何度も救っています。

アッシュの壮絶な過去

アッシュは少年時代に少年野球のチームに所属していたのですが、その時に監督からレイプされるという悲しい過去を持っています。しかも「自分から誘ったんじゃないか」とまで言われ、心に深い傷を残しました。 その後NYに流れついたアッシュはコルシカマフィア財団のディノ・ゴルツィネという人物が経営する、少年売春を斡旋する店に売り飛ばされます。その美貌は多くの人物を魅了し、人身売買を担当したブローカーや客にレイプを受けたり暴力を振るわれるなど、欲にまみれた大人の食い物に。 この事実はアッシュがそこから抜け出した後も彼の心を苛んでおり、時折過去の事実を思い出してうなされたり、フラッシュバックに苦しむこともあります。

アッシュに執着するディノ・ゴルツィネ

アッシュが売り飛ばされたコルシカマフィア財団を経営していたディノ・ゴルツィネ。彼は早い内からアッシュの異様とも言えるカリスマ性に気づき、彼に家庭教師をつけて格闘術や射撃術など軍事訓練なども教えるようになります。そして、いつしかアッシュを自らの跡継ぎにしようという夢を持つようになりました。 しかし、それを望まないアッシュの激しい抵抗に、あらゆる強引な手段を用いてアッシュを自分のものにしようとします。このディノとアッシュのやり取りも物語の中での重要なポイントになっています。

アッシュにとっての奥村英二という存在

アッシュをを語る上で欠かせない要素の1つは奥村英二少年です。英二はカメラマンの叔父・伊部と共に彼の助手としてニューヨークを訪れ、アッシュと出会いました。 純真で怖いもの知らずの英二は、アッシュに出会っても物怖じ一つしません。最初なその様子にアッシュも周りの少年たちも驚いていました。しかし、接するうちに英二が人の弱さを良く知る少年であることがわかり、見返りを求めず自分を気に掛ける英二に、警戒心の強いアッシュも心を許すようになるのです。 今まで誰も信じられなかったアッシュにとって、英二は心を許せる存在で幸福感を与えてくれる唯一無二の存在となったのです。しかし、それ故にアッシュの弱点ともなってしまい、英二を争いに巻き込むことでアッシュは苦しい思いもすることとなりました。

【ネタバレ含】名シーン「俺は幸福でたまらないんだ」

数々の名シーンがある本作品ですが、アッシュにとっての英二という存在を象徴する名シーンは非常に印象的です。元々は麻薬「バナナフィッシュ」の真相を求める争いから始まったこの物語。 物語終盤で、アッシュは英二の安全と引き換えに全ての情報と自身の身柄を差し出すよう、取引を求められます。そこでアッシュは躊躇いなく英二の安全を選びました。その時の台詞に「この世に少なくとも1人だけはなんの見返りもなく俺を気に掛けてくれる人がいる。こんな幸せな気分は生まれて初めてだ」「幸福でたまらないんだ」というものがあります。 今まで誰も信じられなかったアッシュが英二によってどれだけ救われていたのか。アッシュの英二に対する思いが聞けると同時に、その切なさに心が痛むシーンでもあります。

アニメに登場するアッシュがスマホを持っている!?

2018年7月にアニメ化が決定し、当時のファンから驚きや喜びの声が上がっている『BANANA FISH』ですが、どうやら原作と違って現代が舞台になるようです。公開されたアニメPVにほんの一瞬ですが、アッシュがスマホを持っているシーンもあり、アッシュがスマホ持ってる!と驚きの声も。 また、アッシュは美形のため、女性っぽくならないようキャラ作りを気を付けているとのこと。PVを見る限りは男っぽく原作の雰囲気を損なっていないように感じますが、アニメで動くと実際にはどうなのか、楽しみですね。

アニメでアッシュの声を担当するのは内田雄馬

多くのファンから期待が寄せられるアッシュの声優を担当するのは内田雄馬です。1992年9月21日生まれという若手の内田。元々はゲーム好きだったという影響から声優を目指すようになり、彼が17歳の時に日本ナレーション演技研究所に入学。

2012年の『Holy Knight』のアニメ版で声優デビューを果たしました。代表的な作品は『ガンダムビルドファイターズトライ』のコウサカ・ユウマや『ダイヤのA』の奥村光舟などがあげられます。 今回の『BANANA FISH』でのアッシュ役について公式サイトにコメントを寄せており「原作に魅了された。アッシュの人生を辿ってみたい」「気が引き締まる思い」と言っています。どんなアッシュが見られるか楽しみですね。