2017年7月6日更新

実写映画『オオカミ少女と黒王子』あらすじ・キャスト【二階堂ふみ×山崎賢人による少女漫画の実写化】

大人気ツンデレ漫画「オオカミ少女と黒王子」が実写版映画化が決定しました。ドSで腹グロ王子の高校生・佐田恭也を演じるのは、俳優の山崎賢人。佐田恭也の偽の恋人役で、彼に翻弄される高校生・篠原エリカを、二階堂ふみが演じます。劇場公開は、2016年5月28日です。

人気少女漫画『オオカミ少女と黒王子』が実写映画化!

映画『オオカミ少女と黒王子』が2016年5月28日に、二階堂ふみ、山崎賢人主演で実写版映画が公開予定されます。「別冊マーガレット」で、2011年7月に連載が開始された原作は、2014年にはテレビアニメ化されるほどの大人気漫画です。

映画『オオカミ少女と黒王子』あらすじ

彼氏どころか、恋愛なんてまったく経験したことがない高校一年生の篠原エリカ(二階堂ふみ)は、やっとできた女友達から仲間外れにされないように、存在しない彼氏の話を次から次へとでっちあげていました。そんなエリカの話をききながら、もしかしたら彼氏がいないのでは?と疑い始める友人たち。焦ったエリカは、街で見かけたイケメンの写真を、盗み撮りします。そしてその写真を彼氏として友人たちに見せるのです。

しかし、なんとそのイケメンは、こともあろうに、学校で女子に大人気の「優しい王子」こと佐田恭也(山崎賢人)だったのです。慌てたエリカは、話の口裏をあわせてもらうために、佐田に彼氏役を引き受けてくれるように頼みにいきます。

エリカの不安とは裏腹に、なんとあっさりと佐田からはOKの返事がかえって来ました。でもそのかわりに、彼女を待ち受けていたのは、人が見ていないところでは、佐田のペットの犬役に扮するという命令でした。実は、この見た目はイケメンの佐田恭也という男、ドがつくほどSで腹黒だったのです。

友人を失いたくないエリカは、仕方なく佐田の要求をのむことになります。嘘をつきながら、平凡な関係を続けていく二人。人がいなくなると冷たくなり、人前だと優しいという佐田の豹変ぶりに、翻弄されるエリカ。

二人の関係はどうなっていくのか?本当の恋人同士になっていくのか?それとも・・・。

『オオカミ少女と黒王子』キャスト

篠原エリカ-二階堂ふみ

友人をなくしたくない一心で嘘をついてしまった「オオカミ少女」の篠原エリカを演じるのは、沖縄出身の女優・二階堂ふみです。1994年生まれ、若干21歳の二階堂は、今までに数多くのドラマや映画に出演し、その演技力は注目されています。

デビュー当時はローティーン向けの雑誌「二コラ」の専属モデルをしながら、その他のファッション雑誌や広告への出演をこなしていました。女優としては、国内外で10をこえる新人賞や主演女優賞をとっています。

2016年には本作のほかに映画『蜜のあわれ』、『ふきげんな過去』、『SCOOP!』に出演することが決定しています。また、自身初のバラエティ番組レギュラーとしてぐるナイ「ゴチ」に参戦することでも話題になっており、今最も見逃せない女優のひとりです。

佐田恭也-山崎賢人

1994年生まれの俳優山崎賢人が扮するのは、ドSで腹黒い佐田恭也。

山崎は、中学3年生のときに原宿でスカウトされ「ピチレモン」というファッション雑誌でメンズモデルとしモデルデビュー、「熱海の警察官」というドラマで俳優デビューをしました。

『今日、恋をはじめます』『L・DK』『ヒロイン失格』『orange』『四月は君の嘘』など、本作のほかにも多くの漫画原作の映画に出演しています。

三田亜由美-門脇麦

二階堂ふみ演じる篠原エリカの親友・三田亜由美を門脇麦が演じます。マメで気配りができ、校外学習のリーダーを務めたりと、かなりのしっかり者です。

門脇は1992年8月10日生まれの若手女優で、「麦」は本名。2016年には本作、『二重生活』、『太陽』と3つの映画に出演することが決まっていて、朝ドラ『まれ』の出演で世間に広く知られました。今勢いのある女優のひとりです。

立花マリン-玉城ティナ

エリカのクラスメイトのひとり・立花マリンを演じるのはモデルとして活躍している玉城ティナです。明朗快活ですが、ノリが良すぎるところがある役どころを演じます。

2012年に講談社主催の「ミスiD」で初代グランプリを獲得してデビュー。玉城は本作が映画初出演になり、過去にはテレビドラマ『JKは雪女』、『ウレロ☆未体験少女』などで女優として活動しています。

彼女自身、演技や歌に興味を持っているため、今後はファッションモデルだけでなく、女優、歌手として活躍の場を広げていくかもしれません。

手塚愛姫-池田エライザ

玉城ティナ演じる立花マリンと同じ、クラスメイト手塚愛姫・を演じる池田エライザ。彼氏が年上のため、彼に合わせて大人の女性になることを目指していて、ゆえにリッチな生活を送っています。恭也には「マリンと合わせてビッチコンビ」と言われています。

池田は現在ファッションモデル、タレントとして活躍しています。彼女の母はフィリピンとスペインのハーフで歌手、父親は日本人です。

玉城ティナとは専属雑誌は違うものの、イベントなどで一緒になることが多く、仲が良いことで知られています。

日下部憂-吉沢亮

篠原エリカと1年生のときに同じクラスだった日下部憂を演じるのは吉沢亮です。もともとは根暗な性格でしたが、エリカのおかげで少しずつ自分に自信をつけていきます。エリカに対して恋心を抱き告白しますが、その告白がきっかけとなりエリカと恭也が近づいてしまいます。

最近勢いのある若手俳優としてドラマでは『ダメな私に恋してください』、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』に出演し、2016年2月放送開始の地下アイドルにスポットを当てたドラマ『武道館』にも出演が決定しています。また映画では『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に君嶋祐一役として、『アオハライド』には小湊亜耶役として出演しています。

佐田怜香-菜々緒

山崎賢人演じる恭也の姉に菜々緒が出演します。彼女が演じる佐田怜香は、同じ血をひく恭也以上にドSで、言うことを聞かなかった恭也の服を切り刻んだ過去もあります。

菜々緒はスタイルをいかしファッションモデルとして活躍していましたが、最近では女優としても様々な作品に出演しています。雑誌編集部を舞台に女性のマウンティング(格付け)を描き話題となったドラマ『ファースト・クラス』では、菜々緒は内心で強烈な罵詈雑言を吐く川島レミ絵を演じました。

主題歌はbuck numberが担当!

主題歌を担当することになったのは、今若者を中心に人気絶大のbuck number。彼らにとって、本作品が初の映画主題歌です。

楽曲タイトルは、「僕の名前を」。初の書き下ろし曲で、胸キュンの歌詞が特徴的なラブソングのよう。

主演二人は、

【二階堂ふみさん コメント】 物語に寄り添うような、最後に余韻を残してくれる音楽でした。この作品にとって掛け替えの無いものになったと思います。
【山﨑賢人さん コメント】 back numberさんの曲をよく聞いていて今回主題歌を歌って頂けてすごく嬉しいです。 恭也やエリカの恋に悩む姿が頭に浮かんできてすごく切なくなりました。

と、好反応を示しています。映画『オオカミ少女と黒王子』の予告編で一部視聴することができます。

期待の若手ふたりの演技に注目!

NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」では、超ナイスなイクメン(育児ができる男)夫を演じ人気上昇中の若手俳優山崎賢人。そんな彼が、ドS腹黒男子をどう演じるのかが、見どころのひとつです。

また恭也に翻弄される篠原エリカを演じる二階堂ふみの狼狽ぶりも楽しみです。いわゆるツンデレ系のキャラクターが織りなす物語。そこに胸キュンとしてしまう人にはおススメな映画です。

実写版『オオカミ少女と黒王子』では、いまをときめく実力派俳優二人が、メインのキャラクターを演じます。追加発表された共演者も、今話題の俳優・女優が勢ぞろいです。原作の漫画やアニメとはまたちがった魅力を発見できるかもしれませんね。