DC『ニューゴッズ』が映画化決定!最新情報まとめ

2018年3月29日更新

実写映画化が決定したDCコミック「ニューゴッズ」。監督はあの女性監督……。原作に登場するキャラクターの解説から、気になるキャストやあらすじなど、映画『ニューゴッズ』に関する最新情報をまとめてみました。

DCコミック「ニューゴッズ」が映画化決定!?

ワーナー・ブラザーズは、DCコミック「ニューゴッズ」の実写映画化を発表しました。新しい神々の善と悪の戦いを描いた原作は、どのような映像になるのでしょうか? 気になるあらすじやキャラクター、監督、DCEUとの関連性など、最新情報をまとめてみました!

『The New Gods(原題)』の気になるあらすじは?

原作となるDCコミック「ニューゴッズ」は1971年に初登場。善神ハイファーザーが統治する惑星ニュージェネシスと、邪神ダークサイドが支配する地獄のような惑星アポコリプスに暮らす「新しい神々」の戦いを描いた作品です。 ダークサイドの息子として生まれながらハイファーザーに育てられたニュージェネシスの戦士オライオンや、アポコリプスで生まれながらも正義に目覚めたミスターミラクルらの友情と活躍が見どころです。 映画版のストーリーの詳細はまだ明かされていませんが、神々の善と悪の戦いを壮大なスケールで描いた作品となることが期待できそうです。

監督は『グローリー/明日への行進』(2015)のエイヴァ・デュヴァーネイ

『The New Gods(原題)』の監督としてオファーを受けているのが、エイヴァ・デュヴァーネイ。 2012年にアメリカで公開された『Middle of Nowhere』で、アフリカ系女性として初めてサンダンス映画祭監督賞を受賞。『グローリー/明日への行進』(2015)では、ゴールデングローブ賞監督賞とアカデミー賞作品賞にアフリカ系女性監督として初めてノミネートされるなど、今最も注目を集める映画監督の一人です。 以前SNS上で好きなスーパーヒーローについて質問を受けた彼女は、ビッグバルダと答えました。ニューゴッズの主要キャラクターの一人で、ミスター・ミラクルの恋人であるビッグバルダは、非常にパワフルで闘志に溢れた女性ヒーローです。

『ニューゴッズ』のキャスト・キャラクターは?

2018年3月現在、まだ『The New Gods(原題)』のキャストは発表されていません。しかしキャスト発表の前に、コミック「ニューゴッズ」の主要キャラクターを予習しておきましょう!

オライオン

コミック版「ニューゴッズ」の主人公。邪神ダークサイドの息子として生まれましたが、ニュージェネシスとアポコリプスの間で結ばれた協定により、善神ハイファーザーのもとでて育てられました。 やがてニュージェネシスの戦士となったオライオンは、育ての父ハイファーザーとニュージェネシスの住人のため、ダークサイドとの対決を心に誓います。ダークサイドが自身の実の父とは知らぬままに……。

ミスター・ミラクル

幼いころにオライオンとの交換でアポコリプスに送り込まれた、ハイファーザーの実の息子。本名をスコット・フリーといいます。 ハイファーザーに大切に育て上げられたオライオンとは対象的に、孤児院で数々の虐待や拷問を受けて成長したスコット。しかしどんな酷い目に合っても、彼の正義の心が奪われることはありませんでした。 高い知性と精神力を武器に、アポコリプスから見事脱出。スーパーヒーロー、ミスター・ミラクルとして活躍します。平和を愛する穏やかな性格です。

ビッグバルダ

エイヴァ・デュヴァーネイ監督のお気に入りキャラクターである彼女。悪の惑星アポコリプスの孤児院で育った彼女は、その戦闘能力の高さを見込まれアポコリプス最強の戦士として、支配者ダークサイドのボディガードとなりました。 しかしミスター・ミラクルと恋に落ちたことで、彼女の心境に変化が訪れます。ダークサイドの残忍さに疑問をいだいた彼女は反旗を翻し、オライオンやミスター・ミラクルと共闘することとなるのです。 正反対の性格ながら情熱的に愛し合うビッグバルダとミスター・ミラクル。二人の関係はDCコミック界のベストカップルともされています。

映画『ニューゴッズ』DCEUとの関連性は?

現在展開中のDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)と呼ばれる一連のシリーズとの関連性は無い発表されています。 しかし、コミックではバットマンやスーパーマンとともに地球上で事件を解決したこともあり、今後ニューゴッズがDCEUに加わる可能性もゼロとは言い切れません。