【DC】映画『シャザム!』6つのパワーを持つスーパーヒーローが登場!【あらすじ・キャスト】

2017年12月11日更新

DCコミックのキャラクターで、6人の神の能力を持つスーパーヒーロー、シャザムの実写映画化が進められています。スーパーマン、バットマンと比べて知名度は低いかもしれませんが、今後のDC映画に欠かせないキャラクターであるのは間違いありません。

シャザムとは6人の神の能力を持つDCコミックヒーロー

『シャザム!』とは、1940年にフォーセットコミック誌に初登場したヒーローです。ソロモン、ヘラクレス、アトラス、ゼウス、アキレス、マーキュリーという6人の神の能力を持ち、彼らの名の頭文字(S・H・A・Z・A・M)を合わせて、「シャザム」と呼ばれます。当初は「キャプテン・マーベル」という別名義がありました。 しかし、スーパーマンとキャラが酷似しているとDCコミックスから訴訟を受けたことが起因となり、しばらく封印状態となります。紆余曲折を経て1970年代にDCが版権を取得し、DCヒーローとして装いも新たに復活しました。 DCヒーローの実写映画化プロジェクトであるDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の一本として、『シャザム!』のタイトルで製作されることが発表されています。

『シャザム!』の基本的なあらすじ

少年ビリー・バットソンは考古学者の両親に付き添い、ラムセス2世の墓を調査するためエジプトを訪れていました。ところが、両親の助手アダムが2人を殺害、さらには引き取り手の叔父に家を追い出されたビリーは、行く宛を失い地下鉄の駅で暮らす事となります。 そんな中ビリーは、地下鉄のトンネルで出会った奇妙な男に魔法世界へと導かれます。そこにいた魔術師シャザムに後継者と認められたビリーは、6人の神の能力を授かり、キャプテン・マーベルとなります。その頃、強大な力を得たアダムもまた「ブラック・アダム」として暗躍することに……。 以上がシャザム初登場の原作ストーリーですが、実写映画版では更なるアレンジが施される可能性があります。

発表されている映画版『シャザム!』のキャスト

シャザム/キャプテン・マーベル(ザカリー・リーヴァイ)

ビリーが「シャザム!」と唱えることで、変身するスーパーヒーローのシャザム。そのシャザム役に、『CHUCK/チャック』、『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』といったテレビドラマシリーズに出演するザカリー・リーヴァイが扮することが発表されています。 ザカリーは、マーベルコミック原作の『マイティ・ソー』シリーズでファンドラル役を演じており、奇しくもアメリカの二大コミックヒーロー映画に関わることとなります。彼は『シャザム!』出演に際し、自身のインスタグラムにて「ありがたくも恐れ多い」と語っています。 なお、当初のキャラ名「キャプテン・マーベル」は、ライバルのマーベルコミックが所有権を持ってしまったために、現在ではシャザム名義に統一されています。

ビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)

シャザムに変身する能力を授かる少年ビリー。6人の神の能力を得て、宿敵ブラック・アダムといった数々のヴィランと闘います。 ビリーを演じるのは、ディズニー・チャンネルで放送中のドラマ『アンディ・マック』に出演するアッシャー・エンジェルが抜擢。アメリカではティーン・アイドルとして人気急上昇中です。

ブラック・アダム(ドウェイン・ジョンソン)

シャザムの代表的ヴィランとなるのがブラック・アダム。原作ではビリーの両親の仇でありながら、立場によってはヒーロー的な要素を持っており、ファンの間でも人気のキャラです。 映画版では、“ザ・ロック”ことアクション・スターのドウェイン・ジョンソンが務めることが発表ずみ。DCからシャザムとブラック・アダム両役のオファーを受け、キャラクターの持つバックグラウンドの深さに魅力を感じ、後者の役を引き受けたと明かしています。

フレディ・フリーマン(ジャック・ディラン・グレイザー)

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で潔癖性の少年エディを好演した子役俳優ジャック・ディラン・グレイザーが、フレディ・フリーマン役で出演します。 彼の演じるフレディは、主人公のビリーの親友であり彼の能力を知る唯一の存在です。

英国俳優マーク・ストロングがヴィランとして参加?

「キングスマン」シリーズや『キック・アス』で知られるイギリス人俳優マーク・ストロングも、『シャザム!』に参加するのではと云われています。ストロングがオファーを受けたとされるのは、家族の命を救うため禁断の魔術を手に入れるドクター・シヴァナ役。原作ではブラック・アダムと並ぶシャザムの宿敵として知られます。 スキンヘッドのキャラクターという事でストロングに白羽の矢が立ったと思われますが、もし演技派の彼が参加すれば、作品に深みを与えるのは間違いないでしょう。ちなみにストロングは、DCヒーロー『グリーン・ランタン』の実写映画版でも、シネストロ役で出演しています。

監督はホラー映画の新鋭デヴィッド・F・サンドバーグが担当

『シャザム!』の監督は、スウェーデン出身のデヴィッド・F・サンドバーグが務めます。彼は、動画サイトに投稿した短編ホラー映像『ライト/オフ』で注目を浴び(後に劇場映画として再製作)、その後人気ホラー「アナベル」シリーズの続編『アナベル 死霊人形の誕生』を手がけたホラー映画界の新鋭です。 現在DCEUを統括するザック・スナイダーも、元はホラー『ドーン・オブ・ザ・デッド』で脚光を浴びた人物なだけに、サンドバーグ監督の手腕にも期待が高まります。

映画版『シャザム!』は、他のDCコミックヒーローとはリンクしない?

スーパーマンに匹敵するパワーを持つとされ、DCEUにおいても強力なメンバーになりそうなシャザムですが、DCEUのプロデューサーのダニー・ガーシアは、映画版『シャザム!』は、現在進められているジャスティスリーグと同じ世界観ながら、独自のストーリーになるとの報道もされています。 一方、ブラック・アダムも『シャザム!』本編には登場せず、単独主演作として製作されるといった報道もあります。さらには『スーサイド・スクワッド』の続編にも登場するのでは?と云われています。

『シャザム!』の気になる公開日は?

ストーリーやキャスティングにおいて情報が錯綜しているものの、2018年2月には撮影が開始されるという実写版『シャザム!』は、2019年4月の全米公開を予定しています。