2018年9月3日更新

映画「パーフェクトワールド」あらすじ・キャスト・原作ネタバレ【岩田剛典×杉咲花!感動ラブストーリー】

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

講談社「KISS」にて連載中の人気少女漫画『パーフェクトワールド』が実写化されます。事故で体にハンデを負ってしまった建築士・鮎川樹を岩田剛典が、彼を一途に思い続けるOL・川奈つぐみを杉咲花が演じます。

『パーフェクトワールド』が映画化!キャストは岩田剛典×杉咲花

講談社『KISS』にて連載中の少女漫画『パーフェクトワールド』が、実写映画化されることが発表されました。 主人公の2人を演じるのは、EXEIL・三代目J Soul Brothersでパフォーマーとして活躍する岩田剛典と、杉咲花が務めます。2人は2018年春クールのドラマでそれぞれ主演を務めることも決定している、今最も旬な俳優です。 本作では、事故をきっかけに体にハンデを負った建築士の鮎川樹と、彼を一途に思い続けるOL・川奈つぐみの純愛模様が描かれるそう。 感動必至のラブストーリーの気になるあらすじ・キャストをご紹介します!

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』あらすじ

パーフェクトワールド
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

東京でインテリアコーディネーターとして働いている川奈つぐみは、設計会社との飲み会で、高校時代の初恋の相手・鮎川樹に再会します。7年ぶりに会った樹は車椅子生活を送っており、つぐみはそのことを、久しぶりの再会で知る事に。 最初は戸惑うつぐみでしたが、体にハンデを負いながらもひたむきに仕事に励む樹の姿に次第に惹かれていき......。彼女は、この気持ちを樹に打ち明けますが、身体にハンデを負った状態で人と交際することの難しさを感じていた樹は、その申し入れを頑なに拒みます。 それでも、樹を思い続けるつぐみの気持ちが、彼の心を動かし......。

岩ちゃんこと岩田剛典が主役鮎川樹を演じる!

鮎川樹/岩田剛典

『パーフェクトワールド』 岩田剛典
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

突然の事故に遭い車椅子での生活を余儀なくされた鮎川樹を、今大注目の若手俳優・岩田剛典が演じます。 樹はハンデを負いながらも、建築設計事務所で設計士として働く人物。自分のこと以上に相手のことを思う、思いやりのある人物でもあります。

パーフェクトワールド
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

鮎川を演じる岩田剛典は、EXEIL、三代目J Soul Brothersでパフォーマーとして活躍し、女性たちを中心に熱狂的なファンを集める人物。近年は、俳優としても活躍をしており、2018年4月スタートの日本テレビドラマ『崖っぷちホテル』では主演を務めます。 映画の主演を務めるのは『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『去年の冬、きみと別れ』に次ぐ3作目です。

原作は有賀リエによる少女漫画『パーフェクトワールド』

パーフェクトワールド 原作
©有賀リエ/講談社

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の原作は、講談社「Kiss」にて2014年5月号から掲載されている、有賀リエの『パーフェクトワールド』​。 有賀は執筆するにあたって、実際の身体障害者や関係者に取材を行っており、リアリティを追求した作品になっています。障害者の身体的な不自由や、本人と周囲の精神面を深く掘り下げ、"障害者との恋愛に感じるハードル"というテーマを真摯に描いた点が評価されました。 従来の少女漫画のように、障害を過剰な感動や不幸で物語を盛り上げる要素として扱わず、身体障害者の現実を"淡々と"伝えたことも高評価に繋がったようです。 20代女性を中心に支持を集め、世界10カ国で翻訳出版された本作。フランスの老舗漫画雑誌「Animeland」では、編集部セレクション/一般投票両方で2016年ベスト少女漫画を受賞しました。

ヒロインのつぐみを演じるのは若手実力派の杉咲花

川奈つぐみ/杉咲花

「パーフェクトワールド」 杉咲花
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

東京でインテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみを、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀助演女優賞を受賞した杉咲花が演じます。 川奈つぐみはイラストレーターになるという夢を抱きながらも、インテリアコーディネーターとして働く人物。7年ぶりに再会した初恋相手の先輩・鮎川樹に惹かれ、彼に寄り添い支え続けようと決意します。 そんなつぐみを演じる杉咲花は、2018年4月のTBS系ドラマ『花のち晴れ』で主人公を務めることが決定している今大注目の若手女優!実写映画で主演を務めるのは、本作が初めてとなります。

実力派ぞろいの追加キャストも続々と発表!

是枝洋貴/須賀健太

川奈つぐみの高校時代の同級生で、彼女に想いを寄せている是枝洋貴を、今や大人の男性になった元子役・須賀健太が演じます。 是枝を演じる須賀は、人気子役としてドラマ『人にやさしく』や映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズで注目を集め、実力派俳優へと成長。2016年公開の映画『シマウマ』では、快楽殺人者役で新境地に挑み役柄の幅を広げるなど、今後が楽しみな若手の一人です。 舞台にも多く出演しており、2015年からスタートしたハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で主演を務め、原作ファンからも高評価を得ています。

長沢葵/芦名星

鮎川樹の車椅子生活を支える介護ヘルパーの長沢葵を、元ファッションモデルでミステリアスな雰囲気が魅力の女優・芦名星が演じます。 長沢は事故に遭い、障がいを負ったばかりの樹のリハビリを支えた元看護師。樹に想いを寄せており、現在はヘルパーとして私生活をも助けている女性です。 そんな長沢を演じる芦名星は、2007年公開のフランス・カナダ・イタリア・イギリス・日本合作映画『シルク』の少女役で注目を浴びる事に。その後は女優業に専念し、映画『七瀬ふたたび』や『ST 赤と白の捜査ファイル』といった話題作に出演してきました。 2018年は『検察側の罪人』を始め、本作を含む4本の出演映画が公開予定です。

雪村美姫/大政絢

『パーフェクトワールド』 大政絢
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

鮎川樹の元恋人で、大学時代の樹の事故をきっかけに別れた雪村美姫を、同世代から圧倒的人気を誇るファンションモデルで女優の大政絢が演じます。 雪村を演じる大政絢は、2006年にオムニバスドラマ『東京少女』第6話「TOKYOかしましガールズ」で、女優デビューにして初主演を務めました。矢沢あい原作の映画『パラダイス・キス』や2017年公開の『PとJK』など、少女漫画の実写化作品に多く出演しています。 2018年は映画『レオン』ほか、TVアニメ化もされた雲田はるこの人気漫画の実写化ドラマ『昭和元禄落語心中』に出演し、みよ吉役を演じると発表されました。

映画「パーフェクトワールド」の監督は柴山健次

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のメガホンを握るのは、柴山健次。 柴山は、波瑠が主演をつとめた2015年公開の映画『流れ星が消えないうちに』でも監督を務めています。2006年に公開された映画『黒振り袖を着る日』では、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008にて、奨励賞を受賞しています。 本作のメガホンを握るにあたり、柴山は「変えられない過去、未来に対する不安。一歩を踏み出すために、登場人物たちは必死に、現在と向き合います。この物語が持つ光と闇を丁寧に描きたいと思います」とコメントを寄せました。

主題歌はE-girlsが担当!

E-girls
(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会 (C)有賀リエ/講談社

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の主題歌がE-girlsの「Perfect World」に決定しました。 E-girlsを起用した理由として井上プロデューサーは鷲尾伶菜の歌声をあげています。彼女の優しくも力強い歌声が今回の映画のヒロインの気持ちにぴったりだと考えたそうです。 今回の主題歌はミディアムバラードなので、ポップな曲が多いE-girlsの新たな一面が見れること間違いなしです。

原作『パーフェクトワールド』の内容をネタバレ!

原作は現在も連載が続いており、結末が明らかになっていないため、既刊7巻分(2018年9月現在)のストーリをざっくりとネタバレしたいと思います。

樹との再会。両親と是枝の想い、長沢の存在に戸惑うつぐみ

高校卒業後、東京のインテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは、設計事務所との飲み会で高校の同期生・鮎川樹と再会しました。樹は一級建築士の夢を叶えたが、大学生の時に事故に遭い、現在は脊椎損傷により車椅子生活を送ってたのです。 つぐみは戸惑いますが、かつて無自覚に恋心を抱いていた樹が気になり始めます。そんな中、褥瘡(床ずれ)で入院したにも関わらず、コンペティションの準備を進める樹。つぐみは彼を手伝ううちに恋心を自覚し、樹に告白、樹もその想いに応えました。 2人は交際して初めての新年を迎え、地元の長野県松本市に帰省します。つぐみは両親に樹との交際を報告したものの、父親からは特に強い難色を示されました。 松本に滞在中、つぐみと樹は同時期に帰省していた高校の同期生・是枝洋貴と再会。高校時代、是枝はつぐみに好意を抱いており、これを機にアプローチを開始するのです。 東京へ戻ったつぐみは、樹の介護ヘルパーを務める長沢の存在を知り、彼女が既婚者でありながら樹に好意を寄せていると知ることに。長沢との専門的な知識や経験の差を自覚し、少しずつ不安が大きくなるつぐみは、樹と会う回数を増やしますが……。 その無理がたたって、樹の前で駅のホームから転落してしまいました。樹は自分がつぐみを不幸にしていると考え、2人は別れることになります。

つぐみは樹と別れ、自分の中の「後悔」に気付く……。

別れとほぼ同時に、つぐみは父親のガンが発覚したと知らされます。退職し地元に戻ると打ち明けたつぐみに、遠距離でもいいと、再度交際を申し込む是枝。つぐみは是枝の気持ちを受け入れ、松本へ帰省した後、父親のため介護の講習に参加しました。 つぐみはその会場で、車椅子の女性・西村楓と交際中の高木圭吾という男性に出会います。高木は彼女と住む家を建てる予定で、樹に設計を依頼していると言い、つぐみは高木に彼らの家のインテリアデザインを担当するよう頼まれるのでした。 つぐみと樹は「もう関係が戻ることはない」と誓い、また仕事を共にすることに。しかし、上棟式の当日に何と松本で大地震が発生。連絡がつかない樹を心配したつぐみは高木と共に彼の家へ向かい、家の中に閉じ込められていた樹を救出しました。 地震が落ち着き、つぐみは知り合いの高校生・舞花の誘いで東京を訪れます。舞花は樹と同じく、事故で身体障害者になった晴人と交際していましたが、別れていたのです。2人は幼なじみの関係に戻ったことに後悔していないと、つぐみに言い切りました。 そんな姿を見たつぐみの心は揺れ、樹の元を訪れて「後悔があるの」と告げるのでした。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日公開

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』岩田剛典、杉咲花
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会  ©有賀リエ/講談社

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日全国ロードショーです!追加キャストなど、今後の続報からも目が離せません!