出典 : amzn.asia

最低で最高!B級カルトホラー「チレラマ」をネタバレ込みで徹底解説

2018年4月16日更新

精子が巨大化、ゲイがクマ男に、アンネはフランケンシュタイン、大便はいっぱい…。今書いているだけでも尋常じゃない疲労感があるこの映画は『チレラマ CHILERAMA』。今回は、NETFLIXでも配信されている本作の魅力を余すことなくお伝えします。

『チレラマ CHILLERAMA』って一体なに?

チレラマ
出典 : amzn.asia

みなさま『チレラマ CHILLERAMA』という映画を知っていますか? 短編映画4本からなるこの作品は、怪獣や獣人、フランケンにゾンビといったB級カルトホラーのいいところを全部盛りした高カロリーの背脂マシマシこってり映画に仕上がっている傑作です。2011年にアメリカで公開されたのですが、残念ながら日本では劇場未公開のDVDスルーとなっています。 クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスの二人が仕掛けた悪ふざけ『グラインドハウス』(07)と同じく、4人の監督が集まってアメリカのB級専門映画館「グラインドハウス」の雰囲気を最大限に再現した凄まじく知能指数の低いおバカ映画です。

「チレラマ」のあらすじをご紹介!

アメリカ最後のドライブインシアターの閉館日。幕引きにふさわしいプログラムとして、あまりのくだらなさから公開されずに眠っていた世界に1本ずつしか存在しない4本の映画を上映することになりました。 特集上映「殺人と暴力に彩られた悪夢の夜ーチレラマー」として、いよいよ最終日限定の特別な夜が始まるその時、蘇った花嫁の死体に"アソコ"を喰い千切られた従業員がやってきます。何も知らない観客たちを差し置いて、恐怖の上映会が幕を開けてしまいます。 『精子怪獣ワジラ』『ヤング クマ男の絶叫』『アンネ・フランケンシュタインの日記』……。徐々に進んでいく特集上映とともに、思いもよらない驚異が足音を立てて近づいているのでした。

「チレラマ」のキャストをご紹介!

グランドハウス感満載のウルトラC 級映画としてカルト的人気を誇る「チレラマ」ですが、意外にも有名なキャストが顔を出しております。 『精子怪獣ワジラ』では、主演を監督のアダム・リフキン自身が務めている他、『ツイン・ピースクス』シリーズのローラの父親役で有名なレイ・ワイズも出演。ワジラを生み出すきっかけとなる医者を演じております。 また『ZOM-B MOVIE』のヒロインにはディズニーチャンネルのアイドルとして知られるベラ・ソーンの実姉であるカイリ・ソーンを迎え、ハリウッドの名バイプレイヤーであるリチャード・リールもドライブインシアターの老支配人を好演しています。

「チレラマ」の監督陣をご紹介!

アダム・リフキン『精子怪獣ワジラ』

まず1本目『精子怪獣ワジラ』の監督を務めたのは、『デトロイト・ロック・シティ』(99)などで知られるアダム・リフキン。 「ワジラ」ではなんと自分自身で主演を務めており、作品にその趣味性を存分に発揮しております。

ティム・サリバン『ヤング クマ男の絶叫』

次に紹介する『ヤング クマ男の絶叫』の監督は、残念ながら日本未公開となっている『2001人の狂宴』(05)でカルト的人気を誇るティム・サリバンです。 敢えて作り出すチープ感のバランスが、非常にうまい監督のひとりです。

アダム・グリーン『アンネ・フランケンシュタインの日記』

『アンネ・フランケンシュタインの日記』というコンプライアンスギリギリの作品を撮ったのは、『フローズン』(10)などで恐怖演出の実力が認められているアダム・グリーンです。 コメディ一辺倒の作品ではありますが、フランケンシュタインの造形には深いこだわりを感じました。

ジョー・リンチ『ZOM-B MOVIE』

最後に『ZOM-B MOVIE』で監督を務めたのは、『クライモリ デッド・エンド』(07)のジョー・リンチです。 その本格的なゴア表現とサスペンス感が持ち味で、本作ではそれを土台に大いに悪ふざけをしております。

第1幕・スペルマ地獄『精子怪獣ワジラ』

アダム・リフキン演じる主人公が病院で検査を受けたところ、精子に元気がないことが発覚します。医者にその治療のために未承認薬の服用を勧められ、言われるがままに飲むことに。すると翌日から性的な興奮を覚えると睾丸に激痛が走るようになってしまいます。原因は何かと医者に尋ねると、精子の「巨大化」であることがわかり、痛みを感じたらすぐに"ヌく"ように言われます。 命令通り精子を放出するのですが、捕獲に失敗。逃げた精子はみるみるうちに大きくなり、ついにはNYの街を襲う「精子怪獣 ワジラ」と化してしまうのでした。 ワジラの合成感と最低の下ネタを楽しめる本作は、登場人物全員に"顔射"して幕を閉じます。

第2幕・とにかくゲイ!『ヤング クマ男の絶叫』

主人公は彼女持ちの高校生。ある日猛突進してくる車から助けてもらったことをきっかけに、チョイ悪の男・タロンと知り合います。次第に彼女よりもタロンに惹かれていく主人公。 しかしタロンの正体は、恐怖のクマ男だということがわかります。学校行事の浜辺レスリングの際、タロンにお尻を噛まれてクマ男にされてしまった主人公は、自分の置かれている現実と戦う決意をします。 全編ミュージカル調で描かれており、全員歌がうまくない上に死ぬほど下手な演出に抱腹絶倒の1作となっております。とにかくずっとゲイのクマ男たちが暴れまくる、本当に頭の痛くなる作品。脳みそが飛び出ててアホになったヒロインが、唯一の救いです。

第3幕・倫理とは…『アンネ・フランケンシュタインの日記』

かの有名なアンネ・フランクの祖父は、フランケンシュタイン博士だった!というトンデモない暴論から始まるコンプラ引っかかりまくりのこの作品。 アンネの家にヒトラーがやってきて、博士の日記をよこせと迫ります。口車に乗せられてまんまと渡してしまうのですが、フランク一家は全員射殺。ここまで10分と経っていません。 持ち帰った日記を参考に、ユダヤ人の死体を使って怪物に作りに励む総統。その裏で恋人がゴリゴリに浮気してたり色々あるのですが、無事に完成します。目覚めた化け物に「イカれ野郎」という名前をつけて、試しに部下を殺すように命じます。 しかし部屋に散りばめられた「ユダヤ」の文字で、彼のユダヤ魂が復活しナチスは全滅するのでした。

第4幕・汚い『大便がいっぱい』

ずっと最低です。 NASAにもCIAにも秘密の特別な技術を使って、見た人の便意を活性化させる実験映画らしいです。知りません。とにかく画面にうんちが出続けます。汚いです。腹の立つことに、本編で初めてトップレスの女性が登場するのがこの作品です。ムカつきます。それ以上、言うことはありません。 しかし、実は『ZOM-B MOVIE』へと続く、ブラフ作品ですので本編は5分と経たずに終了します。安心してください。

終幕・青春っていいね!『ZOM-B MOVIE』

ゾンビ

そんな上記4本を楽しんでいた観客が、今度は主人公となってゾンビに襲われるというのがこの『ZOM-B MOVIE』です。 やっと来た正統派かと思いきや、ゾンビになった人たちはなぜか性欲が高まって、生きてる人間をレイプするというわかりやすいアホさ加減を見せてくれる作品です。ずっと好きだった女の子がすでにゾンビになっていて、誘惑されると「ゾンビになってもいい」とセックスを選ぶ人や命をかけて戦う人。様々な人間模様がこのバカみたいな状況の中で繰り広げられます。 混乱の最中、愛を告白し結ばれた主人公カップルが、最後に選らんだ行動にも注目です。

「チレラマ」は映画愛にあふれる最高にアホな傑作!

チレラマ CHILLERAMA
出典 : amzn.asia

以上、ここまで稀代のアホ映画『チレラマ CHILERAMA』をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。 精子に獣人、ナチスにうんちとこの世のくだらない部分を凝縮して詰め込んだ、腐ったお弁当箱のようなこの映画。B級ホラー版「アベンジャーズ」と言っても過言ではないのではないでしょうか。 大型の映画も楽しいですが、たまには低俗で下劣な映画を見て馬鹿笑いするのもまた一興。2018年4月現在、NETFLIXにて見放題配信中となっておりますので、アメリカンサイズの巨大なポップコーンと瓶ビール片手に、ほろ酔いながらの鑑賞をおすすめします。