『あなたには帰る家がある』最終回までのネタバレあらすじ・視聴率一覧【毎週更新】

2018年4月21日更新

2018年春注目の“大人ドラマ”は、4月13日から毎週金曜日夜10時より放送される『あなたには帰る家がある』。中谷美紀主演、玉木宏、木村多江、ユースケ・サンタマリアが出演します。この記事では気になるネタバレ・視聴率を紹介!

ドラマ『あなたには帰る家がある』のネタバレ・視聴率を毎週更新!

2018年4月13日より放送される金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』。直木賞作家の山本文緒による同名小説を原作とし、中谷美紀が主演を務めます。 作中では落ちてはいけない恋の末結婚した2組の夫婦を中心に、夫婦あるあるや女性のホンネを交えてハラハラドキドキのストーリーが展開されるとのこと。 この記事では、そんなドラマの各話あらすじのネタバレと気になる視聴率をお伝えしていきます。

『あなたには帰る家がある』の詳しいキャストはこちらから

第1話ネタバレあらすじ:初回視聴率9.3%

不満を抱える2組の夫婦が落ちた不倫関係!

住宅販売会社の営業マン・佐藤秀明(玉木宏)と専業主婦の真弓(中谷美紀)夫婦には、私立中学に合格したばかりの一人娘・麗奈(桜田ひより)がいます。 真弓は何事にも大雑把、秀明は神経質と全く正反対の性格。真弓と秀明は、カフェのオーナーで2人の共通の友人・三浦圭介(駿河太郎)の店に立ち寄って、お互いの不満を口にしていました。   独身時代に旅行代理店勤務だった真弓は、かつて同僚だった愛川由紀(苗木優子)に街中で偶然出会い、圭介のカフェへ。真弓が寿退職した後も働き続けている由紀は、小綺麗な服装に身を包んでおり、若々しく見えました。 お互いの近況報告するうちに、ひょんなことから由紀の部署に職場復帰することになった真弓は、張り切って出勤します。しかし、10年ぶりの職場はすっかりOA化されており戸惑うことばかり。年下の同僚・小島希望(トリンドル玲奈)の足を引っ張ってしまうのでした。 一方、住宅を新築予定の教員の茄子田太郎・(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)は、秀明が案内するモデルハウスを見学していました。自分の説明に皮肉で答え、綾子には傲慢な態度で接する太郎に、秀明は困惑気味。 ある日、太郎の自宅を訪問した秀明は、義理両親の指示に従って家事をする綾子に同情するように……。美しく控えめな綾子と何気ない会話を交わすうちに、惹かれていきます。そして、太郎に誘われて酒を飲んだ秀明は、介抱してくれる綾子を思わず抱きしめてしまいます。 一方、仕事で疲れて帰宅した真弓は全く家事を手伝わない秀明に不満が爆発。2人は口喧嘩となります。 しかし、麗奈や圭介と話すうちに結婚当初の気持ちを思い出した真弓と秀明は、13年目の結婚記念日・13日の金曜日をお祝いすることにしました。 結婚記念日当日。突然降ってきた雨の中、荷物を抱えて歩く綾子を見つけた秀明は、自分の車に乗るように勧めました。お互いを意識する2人。秀明の「幸せですか」という問いに「幸せですけど寂しい。」と答える綾子。自然な流れのように2人はホテルへ。 一方の真弓は、帰らぬ秀明の帰りを待ち続けていました……。

第2話ネタバレあらすじ:視聴率-%

秀明とすれ違う真弓の前に浮気の証拠が?!

綾子(木村多江)と浮気した秀明(玉木宏)は、真弓(中谷美紀)への後ろめたさから普段はしない家事を手伝うようになりました。綾子のことを考えてぼんやりする毎日が続き、カフェのオーナー・圭介(駿河太郎)に浮気を気づかれてしまう始末。圭介から「今なら無傷で戻れるから深入りしないように」と忠告されるのでした。 一方、真弓は秀明の浮気を疑ってモヤモヤしながら出社。顧客の中学教師からセクハラを受けている同僚・希望(トリンドル玲奈)と担当を交代することになりました。 修学旅行の書類を渡すため、その教師とカフェで待ち合わせた真弓。やってきたのは、綾子の夫・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)でした。お互いの夫と妻が浮気していることを知らない太郎と真弓。 太郎から横柄な態度でプランを作り直すように言われた真弓はイライラしながら帰宅します。その様子を見ていた秀明は、仕事用のバッグを買いに行こうと真弓を誘います。そっけない態度で返事する真弓です、が内心は大喜び。買い物当日、おしゃれした真弓は、わくわくしながら秀明との待ち合わせ場所に向かいました。 真弓との待ち合わせ場所へ向かう途中の秀明の携帯に、綾子から「急いできて欲しい」という連絡が入ります。どちらを優先するか迷った秀明は、とりあえず真弓のもとへ。そして、自分のクレジットカードを渡して「好きなものを買って」と言い残し去ってしまいます。 残された真弓は「そういうことじゃない」とつぶやき、バッグを買わずに帰宅しました。 秀明が急いで綾子の待つ喫茶店に行くと、そこには太郎の姿が……。太郎の要件は間取り図の不満と変更で、その場にいた綾子は「主人の言う通りにしてください」とよそよそしく言って帰っていきました。 帰宅後、真弓がクレジットカードで何も買わなかったことに驚く秀明。しかし、麗奈(桜田ひより)から「ママはパパとの買い物を楽しみしていた。」と責められた秀明は、真弓を傷つけたことにやっと気づくのでした。 日曜日、麗奈の陸上競技大会に行った真弓は、仕事を抜け出して駆け付けた秀明と一緒に声援を送りました。麗奈を必死に応援する姿を見た真弓は買い物のわだかまりが消え、秀明のカードでバッグを買うことにします。 ある日、家計簿をつけていた真弓は、秀明名義のカード明細にホテルの名前を見つけ……。

第3話ネタバレあらすじ:視聴率-%

4月27日放送

第3話ネタバレはドラマ放送後に更新されます。