2018年5月23日更新

YEBISU GARDEN CINEMAの4Kリマスター映画は絶対に外れない!

(c)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

恵比寿にある落ち着いた雰囲気の映画館、YEBISU GARDEN CINEMA。作品ラインナップも他とは違った取り揃えです。その中から4Kリマスターによって鮮やかに蘇った名作映画達を紹介します。

4Kリマスターで美しく蘇る名作映画を楽しみましょう

早春

映画といえばCGを駆使した映像や、ド派手なアクション満載の作品も魅力的です。しかし、少し前に公開された名作を今また鑑賞するのも乙なもの。 古い映画と聞くと色あせた映像をイメージしがちですが、最新の4Kリマスター技術を使えば撮影当初のままの色鮮やかな作品を楽しむことができます。 そんな4Kリマスター作品を上映している恵比寿の映画館、YEBISU GARDEN CINEMAのラインナップから数作品紹介します。

そもそも4Kリマスターって何?

最近の映画はデジタルカメラでの撮影がほとんどですが、少し前の映画はフィルムカメラで撮影していました。フィルムは年月が経つと劣化してしまうので、そこに記録された映像も退色が進み、色あせた感じになってしまいます。 そんな劣化したフィルムの映像を、最新技術を使って高画質に修正することをリマスターと言います。リマスターされた映像は、色鮮やかに再現されるため、撮影された当初のままの雰囲気を楽しむことができます。 ちなみに4Kとは約800万画素の解像度のことです。35ミリのフィルムで撮った映像をデジタルで置き換えると4K画質になるため、4Kリマスターという表現が使われています。

YEBISU GARDEN CINEMAの4Kリマスター作品をご紹介

それでは、YEBISU GARDEN CINEMAで上映されていた4Kリマスター作品を紹介します。

ポーランド発伝説の青春映画『早春』デジタル・リマスター版

早春

日本では1972年に上映されて以来、公開の機会がなかった伝説の青春映画です。ポーランド出身の監督イエジー・スコリモフスキが、少年の初恋と性に対する欲望をリアルかつユーモラスに描きます。 主人公のマイクは15歳。ロンドンの公衆浴場に就職し、先輩で年上の女性スーザンのことを好きになります。しかしスーザンには婚約者がおり、なおかつ別の男性とも交際していました。彼女の奔放な性生活を知り、マイクの想いはさらにエスカレートしていきます。 マイクが女性の看板と一緒にプールに浮かぶという名シーンが、4Kマスターによって色鮮やかに蘇ります。

中国返還直後のリアルな香港『メイド・イン・ホンコン/香港製造』《4Kレストア・デジタルリマスター版》

1997年、中国返還直後の香港で製作された低予算映画です。当初は新人監督だったフルーツ・チャンが、無名俳優と5人のスタッフで撮影した作品ですが、リアルな当時の香港をスタイリッシュに表現し、半年間のロングラン上映を記録しました。 劇中の舞台も1997年の香港。借金の取り立てを手伝っている青年チャウは、偶然女学生サンの飛び降り自殺現場に立ち会ってしまいます。少女の遺体の元には2通の遺書があり、それを拾ったチャウは、その日以来サンを夢に見てしまうようになります。チャウは、借金の取り立てに行った公団で出会った少女ペンと知的障害を抱える弟分ロンと共に、宛先にある相手に遺書を届けに行くことを決意。遺書を届ける中で、チャウはペンが腎臓病に侵されていることを知り、彼女への愛情を確信するのですが… 本作は香港の名優アンディ・ラウから貰い受けた35ミリフィルムを使用して撮影されたそうです。そんな印象深いエピソード付きのフィルムに焼き付けられた映像が、4Kリマスターで蘇ります。

官能的すぎて規制された問題作『危険な関係』4Kデジタル・リマスター版

危険な関係
© 1960 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS

フランスの作家コデルロス・ド・ラクロの小説を原作とした恋愛映画で、1959年の公開当初は刺激的な内容からフランス国内で上映禁止、絵画以外にも輸出禁止となった作品です。 主人公は外交官夫妻のバルモンとジュリエット。パリの社交家でも一目置かれる二人は、お互いに別の相手と恋愛をし、それを報告しあうという不思議な趣味を楽しんでいました。ある日、ジュリエットの愛人だった男性が18歳の若いセシルと婚約したことを知り、彼女は嫉妬します。 ジュリエットは夫のバルモンに、セシルを誘惑するようにけしかけます。セシルを追ってリゾート地にやってきたバルモンですが、そこで貞淑な人妻マリアンヌと出会い、本気の恋に落ちてしまうのでした。 1950年代のフランスの美と呼ばれたジェラール・フィリップや、フランスを代表する女優ジャンヌ・モローによる官能的な世界を4Kリマスターの美しい映像で楽しみましょう。

公開当初乙女を熱狂させた美少年映画『モーリス』4K

モーリス
(c)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

1987年のヴィエネツィア映画祭で、監督賞、男優賞、音楽賞と3部門受賞に輝いた名作のリマスター版です。 舞台は20世紀初頭のイギリス。ケンブリッジ大学であった青年モーリスとクライヴはお互いに恋愛感情を抱いていましたが、まだ同性愛が犯罪とされていた時代において、関係を結ばないまま二人は学生時代を過ごします。 卒業後も二人はつかず離れずの関係を続けていましたが、上流階級出身のクライヴは同じく上流の女性と結婚します。それを機に二人の友人関係は復活しますが、ある日モーリスがクライヴ邸の若い猟場番に体を許してしまったことから物語は進展します。 クライヴを演じたのはイギリスを代表する俳優ヒュー・グラント。公開当初26歳だった若きヒュー・グラントの魅力を4Kリマスターで堪能できます。

YEBISU GARDEN CINEMAで一味違った映画体験を

恵比寿ガーデンシネマ

YEBISU GARDEN CINEMAは恵比寿ガーデンプレイスの中にあるおしゃれで落ち着いた映画館。上映作品のラインナップも、アート系やミニシアター系が多く、演劇やクラシックコンサートなどのコンテンツも取り揃えています。 カフェカウンターも通常の映画館のようなコーラとポップコーンではなく、アルコールや、上映作品とコラボレーションしたオリジナルメニューなど雰囲気漂う品揃えです。 みんなでワイワイ楽しく見る映画もいいですが、たまにはYEBISU GARDEN CINEMAで落ち着いてしっとり映画を楽しんで見るのはいかがでしょうか。 また、古き良き名作をまた新たな視点で楽しむことのできる4Kリマスター。これからも本映画館のラインナップから目が離せませんね!