(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

アニメ映画『犬ヶ島』声優キャストとキャラクターを徹底紹介!【ウェス・アンダーソン最新作】

2018年5月4日更新

日本が舞台となったことでも話題のストップモーションアニメ映画『犬ヶ島』。その名の通り、本作には多くの犬が登場し、それを演じる豪華な声優キャストも話題になっています。今回は、そんな『犬ヶ島』に登場するキャラクターを徹底解説します。

映画『犬ヶ島』その膨大するキャラクターと声優キャストを一挙ご紹介!

2018年5月25日に日本公開される映画『犬ヶ島』。『グランド・ブダペスト・ホテル』が大ヒットを記録したウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いた本作は、長い時間をかけて丹念に制作されたストップモーション・アニメ映画です。 そんな本作には、実に多くのキャラクターが登場します。そこで今回は、本作に登場しているキャラクターを徹底解説!そしてそれぞれのキャラクターを演じている豪華な声優キャストも合わせてご紹介します。

主人公・小林アタリ (コーユー・ランキン)

犬ヶ島 小林アタリ
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

本作の主人公は、メガ崎市にすむ小林アタリという12歳の少年です。3年前に起こった新幹線事故で唯一生き残ったアタリは、遠縁の伯父である小林市長に引き取られます。 唯一の心の支えは、護衛犬として飼われたスポッツ。しかし、メガ崎市におけるドッグ病の流行によって全ての犬がゴミであふれた「犬ヶ島」に追放されることになり、スポッツを失います。 しかし、勇敢なアタリはスポッツを救うために小型飛行機で犬ヶ島に上陸。スポッツを救うために冒険を繰り広げるのでした。 演じるのは、2007年にカナダのバンクーバーで生まれたコーユー・ランキン。スコットランド系カナダ人の父と日本人翻訳家の母を持つバイリンガルであり、本作では全編日本語で演じています。 これまでに地元の短編映画やミュージックビデオへの出演経験があるものの、長編映画への出演は今回が初。初々しい彼の演技にご注目あれ!

アタリの護衛犬にして親友・スポッツ (リーブ・シュレイバー)

犬ヶ島 スポッツ
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

スポッツは護衛犬としてアタリと絆を深めていたのですが、犬ヶ島に追放された犬の第一号になってしまいます。しかし、その高貴な振る舞いから周囲の犬たちから尊敬されるようになります。その一方で37連発で発射できる歯を持つなど、攻撃力の高い一面も持ち合わせています。 演じているのは、リーヴ・シュレイバー。『スクリーム』シリーズや『オーメン』、『スポットライト 世紀のスクープ』などに出演していることで知られます。また、私生活ではナオミ・ワッツのパートナーでもあります。

アタリと冒険する5匹の犬たち

犬ヶ島に上陸したアタリは、そこで出会った5匹の犬たちとスポッツを探すことになります。それぞれが異なる過去を持つ彼らは常に一緒に行動。懸命にサバイバルを続ける一方で、何か決め事をする時は多数決をとるという理性的な面もしっかりと持ち合わせています。 そんな5匹の「ヒーロー犬」がこちら!

チーフ:ブライアン・クランストン

犬ヶ島 チーフ
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

ヒーロー犬たちのうちの一匹・チーフは、真っ黒な毛並みが特徴の犬。他のメンバーが皆、飼い犬だったのに対し、チーフは長年独りで生きてきた野良犬です。そのため粗野で喧嘩っ早く野生的な性格ですが、一方でナツメグに想いを寄せるかわいらしい一面も。 人間に対しては強い不信感を抱き続けてきましたが、アタリに対しては徐々に心を開いていきます。 演じているのは、『ブレイキング・バッド』でお馴染みのブライアン・クランストン。映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のダルトン・トランボ役でアカデミー賞にノミネートされるなど、活躍を見せます。ウェス・アンダーソン監督の映画には今回が初参加となりました。

レックス:エドワード・ノートン

ヒーロー犬の中でもリーダー格のレックスはかつて教師に飼われていた室内犬です。明るく気のいい性格をしており、アタリともすぐに打ち解けました。彼らが平和に生きていけるのは、レックスが皆の意見を尊重し、多数決で物事を決めるからなのです。 演じているのは、エドワード・ノートン。ウェス・アンダーソンの映画には『ムーンライズ・キングダム』、『グランド・ブダペスト・ホテル』に続いての参加となります。

キング:ボブ・バラバン

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

数々のドッグフードのCMに出演するアイドル犬だった過去を持つキングはプライドが高く、神戸ビーフのステーキが大好物です。 そんなキングを演じたボブ・バラバンは、ウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』でナレーターの男として登場。『グランド・ブダペスト・ホテル』でも「ムッシュ・マーティン」というキャラクターで顔を見せています。

ボス:ビル・マーレイ

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

高校野球の強豪チーム「ドラゴンズ」でマスコットをしていたボスは、かつてはチームの皆に愛され、今でもその時の栄光が忘れられないのか、チームのユニフォームを着続けています。試合会場で売り子さんがくれた焼き鳥風ソーセージが好物。 演じているのは、ビル・マーレイ。『ゴーストバスターズ』で知られるマーレイはまさにウェス・アンダーソン監督の常連ともいうべき存在で、『天才マックスの世界』以降の全作品に出演しています。

デューク:ジェフ・ゴールドブラム

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

女性の飼い主に愛され、とても大切にされていたデューク。ゴシップ話が大好きで様々な噂を仕入れてはみんなを驚かせます。好物は日本犬らしく、抹茶アイス。 そんなデュークを演じているのは、ジェフ・ゴールドブラム。『ライフ・アクアティック』と『グランド・ブダペスト・ホテル』に続いての出演になります。ハエ男で知られるゴールドブラムが演じる犬はいったいどのようなキャラクターなのか。ぜひ劇場でご確認ください!

犬ヶ島で出会う犬たち

ジュピターとオラクル:F・マーリー・エイブラハムとティルダ・スウィントン

5匹のヒーロー犬とアタリが犬ヶ島で出会うのが、ジュピターとオラクルの二匹です。 ジュピターは首からテレピン油で作られたブランデーを入れた樽をつけており、アタリたちを歓迎します。オラクルは「ビジョン」(テレビ)を見ることで未来を予言できる能力を持っており、それをジュピターが読み解いてみんなに伝えます。 まるで夫婦のようにいつも一緒にいるこの二匹を演じるのは、F・マーリー・エイブラハムとティルダ・スウィントン。二人とも『ムーンライズ・キングダム』と『グランド・ブダペスト・ホテル』に続いての出演となりました。

ナツメグ:スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン
OTTAVIA DA RE/SINTESI/SIPA/Newscom/Zeta Image

ゴミにあふれた犬ヶ島でなぜかいつも美貌を保つ長毛犬・ナツメグは、もともとは血統書付きのショードッグでした。粗野なチーフはナツメグに惚れていましたが、ナツメグも徐々にチーフに心を開いてゆきます。 演じているのは、本作のナツメグ同様セクシーな魅力で人気を誇るスカーレット・ヨハンソン!「アベンジャーズ」シリーズのブラック・ウィドウで知られる彼女ですが、一方で『her/世界でひとつの彼女』ではAIの声を魅力的に演じ、絶賛されています。

ゴンド:ハーヴェイ・カイテル

ハーヴェイ・カイテル
©Graham Whitby Boot/Allstar/Sportsphoto Ltd./Allstar/Newscom/Zeta Image

主人公たちにアドバイスをするリーダー的なオッドアイの犬・ゴンドを演じるのは、名優・ハーヴェイ・カイテル。 『タクシードライバー』や『スモーク』、『ピアノ・レッスン』や『パルク・フィクション』など、様々な名作に出てきた彼は、『ムーンライズ・キングダム』と『グランド・ブダペスト・ホテル』に続いてのウェス・アンダーソン映画への参加となります。

メガ崎市に住む人間たち

『犬ヶ島』に登場するメガ崎市に住む人間たちを演じるのは、ほとんどが日本人の声優キャストです。 こちらの動画ではそんな日本人のキャラクターたちが紹介されていますが、一体誰がそれぞれのキャラクターを演じたのか、皆さんにはわかるでしょうか?

小林市長:野村訓市

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

近未来の日本にあるウニ県メガ崎市の市長である小林。小林家は先祖代々犬嫌いで知られ、ドッグ病の蔓延に伴い、小林市長は市内のすべての犬を犬ヶ島に強制的に隔離する政策を打ち出します。また、劇中では暴力団の人々との繋がりも示唆されています。 演じている野村訓市は世界的に活躍するマルチクリエイターで、様々なカルチャーに関するライターとして活動する一方、インテリアデザイナーやアートディレクターとしても活動しています。ウェス・アンダーソンとは10年以上の交流があり、本作では原案やキャスティング、さらには絵コンテの作成やパペットの制作にも携わっています。

メイジャー・ドウモ:高山明

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

小林市長の謎めいた側近・メイジャー・ドウモは、極めて短気で暴力的な男として登場します。 演じている高山明は主にアメリカで活動している日本人俳優で、『ヒマラヤ杉に降る雪』や『ピクチャーブライド』、『幸せのレシピ』などの映画に出演しています。

ニュースキャスター:野田洋次郎

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

劇中で度々出てくるニュースキャスターを演じているのは、2016年に記録的なヒットを記録した『君の名は。』の劇中曲でますます人気を加速させているRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎。 2015年には『トイレのピエタ』で主演を飾った野田ですが、声優としての出演は本作が初めてです。2018年は『泣き虫しょったんの奇跡』にも出演するなど、彼の俳優としての活動にも期待していきたいですね。

トレイシー・ウォーカー:グレタ・ガーウィグ

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

メガ崎高校に交換留学生としてアメリカからやってきた自己主張の強い女の子・トレイシー。学校の新聞部に所属しており、犬ヶ島に犬たちが一掃されている陰謀に立ち向かいます。そしてその過程でアタリに恋をするのでした。 演じているのは女優のグレタ・ガーウィグ。ウェス・アンダーソンの盟友でもあるノア・バームバック監督のパートナーとして知られる彼女は、バームバック監督の映画『フランシス・ハ』で主演し、日本の映画ファンの注目を浴びました。また、監督を務めた『レディ・バード』がアカデミー賞にノミネートされるなど、今後の活躍が最も期待される人物です。

ヒロシ編集員:村上虹郎

メガ崎高校の新聞部員であり、トレイシーに冷静なアドバイスをするヒロシというキャラクターを演じるのは、村上虹郎。 俳優の村上淳の息子として知られる村上虹郎は、2014年に河瀬直美監督の『2つ目の窓』で映画デビュー。以降、『神さまの言うとおり』や『ディストラクション・ベイビーズ』といった映画に出演し、着々と演技派俳優としての成長を見せています。

おばさん:夏木マリ

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

トレイシーの部屋に牛乳を届けてくれる下宿のおばさん。 一見すると小さなこの役を演じているのは、女優の夏木マリ。ドラマに映画、舞台と多岐にわたって活動する大女優として知られる彼女ですが、声優としても『千と千尋の神隠し』の湯婆婆を演じたことでも知られています。他にも『モアナと伝説の海』の日本語吹替版に声優として参加しました。

筆頭執刀医:渡辺謙

渡辺謙
©Diloreto A./Sipa USA/Newscom/Zeta Image

俳優の渡辺謙も、外科医の役で出演しています。 2003年の『ラストサムライ』以降、『バットマン ビギンズ』、『インセプション』、そして『GODZILLA ゴジラ』などハリウッド映画でめざましい活躍を見せる渡辺謙。出演した作品の吹替えも自身で行うことで知られる渡辺ですが、アニメ映画の吹替えは本作が初めてでしょう。

渡辺教授:伊藤晃

メガ崎大学の教授である渡辺は、ドッグ病の血清を開発しますが、小林市長を批判したために軟禁。挙句には、毒入りのワサビで毒殺されてしまいます。 演じている伊藤晃は主にアメリカで活動する俳優。2014年には、映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に日本人通訳の役で出演しています。

科学者助手ヨーコ・オノ:本人

渡辺教授の助手であるヨーコ・オノを演じるのは、なんと本人。つまり、誰あろう、オノ・ヨーコです! あのビートルズのジョン・レノンの妻として知られるオノ・ヨーコは、現代アーティストやミュージシャンとしてニューヨークやロンドンを拠点に活動してきました。女性の権利や平和を求める活動家としても知られる彼女は、御年85歳となる現在もなお、精力的に活動を続けています。 本作では、日本語と英語を巧みに使い分けたセリフを披露しています。

通訳ネルソン:フランシス・マクドーマンド

さて、本作ではメガ崎市に住む人間のキャラクターの多くが日本語を話しますが、彼らが何を話しているのか、非日本語話者の観客には理解できません。そこで登場するのが、通訳のネルソン。彼女は、メガ崎市におけるスピーチなどを英語で同時通訳するため、たびたび画面に登場します。 ネルソンを演じているのは、女優のフランシス・マクドーマンド。2017年に主演した『スリー・ビルボード』で『ファーゴ』に次ぐ二度目のアカデミー賞を受賞したのも記憶に新しいです。コーエン兄弟の兄・ジョエル・コーエンの妻としても知られ、彼らの監督する映画にたびたび出演している彼女ですが、ウェス・アンダーソンの映画への参加は『ムーンライズ・キングダム』に続いて二度目となります。 ところでネルソンのルックス、よく見ると、「あの翻訳家」に似ていると思いませんか......?

ナレーター:コートニー・B・ヴァンス

作中で登場するナレーションを務めるのは、コートニー・B・ヴァンスです。 1960年にデトロイトで生まれたヴァンスは、ハーバード大学とイェール大学大学院で学んだ超インテリ!2001年から放送されていたテレビシリーズ『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』でレギュラー出演した他、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』や『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』などの話題の映画にも出演しています。

その他、こんな声優キャストが出演しています!

そのほかにも様々な声優キャストが出演していますが、ほんの一瞬だけの登場だったりするため、全く気付かないかも! 以下、気付けたらスゴい、一瞬だけ登場する出演者を紹介します。

フィッシャー・スティーヴンス

「スクラップ」というキャラクターを演じているのは、フィッシャー・スティーヴンス。 キアヌ・リーブス主演の映画『フェイク・クライム』やコーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』などに出演する名脇役で、ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』ではムッシュ・ロビンという役を演じています。

アンジェリカ・ヒューストン

「アダムス・ファミリー」シリーズで知られる個性派女優のアンジェリカ・ヒューストンも、口のきけない犬の役で出演しています。 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』や『ライフ・アクアティック』、『ダージリン急行』に続いてウェス組に参加する彼女は、近年ではアニメ映画「ティンカーベル」シリーズのクラリオン女王役で声優として活動しています。

ロマン・コッポラ

脚本家や監督として活動しているロマン・コッポラも、イゴールというキャラクターを演じています。 1965年、映画監督フランシス・フォード・コッポラの息子として生まれたロマンは、『ゴッドファーザー』や『ゴッドファーザーPART2』に子役として出演しています。2001年に『CQ』で監督デビューして以降は、ミュージックビデオや映画の監督として活動。2013年には、『チャールズ・スワン三世の頭ン中』を監督しています。 ウェス・アンダーソンの映画には『ダージリン急行』と『ムーンライズ・キングダム』に脚本家として参加しているほか、カメオ出演もしています。

カーラ・ヘイワード

『ムーンライズ・キングダム』でヒロインのスージーを演じたカーラ・ヘイワードも、本作でペパーミントというキャラクターを演じています。 1998年にマサチューセッツ州で生まれたヘイワードは、先述した『ムーンライズ・キングダム』で映画デビューを飾り、数々の賞にノミネート。ちなみに、同作で共演したジャレッド・ギルマンとは、2016年のジム・ジャームッシュ監督の映画『パターソン』でも共演しました。

山田孝之、秋元梢、松田翔太、松田龍平

そして驚くべきことに、本作には、山田孝之、秋元梢、松田翔太、松田龍平という、日本で今大注目の4人も出演しているのです! 彼らが演じているのはいずれも「若い科学者」という役で、渡辺教授とともにドッグ病の血清いついての実験をしています。 ちなみに偶然ではありますが、この4人のうち秋元梢と松田翔太は、2018年の4月25日に結婚を発表しました。

池田エライザ

池田エライザ
©️ciatr

大人気ファッションモデルの池田エライザも、「パンクガール」として本作に出演。 2009年にファッション雑誌「ニコラ」でモデルデビューした彼女は、その後、「CanCam」などの「赤文字系」で活動しています。 近年では、『映画 みんな!エスパーだよ!』や『オオカミ少女と黒王子』などの映画で女優としても活動。『一礼して、キス』では主演も飾りました。

高橋盾

『犬ヶ島』に出演しているのは、俳優やタレントだけではありません。ファッションデザイナーの高橋盾も、本作に出演しています。 1969年に群馬県で生まれた高橋盾は、ファッションブランド「アンダーカバー」を設立。デザイナーとしてパリコレなどでも活動しています。 彼が本作で演じているのは、ドローンのパイロットだそうです。

映画『犬ヶ島』キャスト、あなたは何人見つけられる?

犬が島
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

様々な俳優や著名人が豪華キャストとして名前を連ねる映画『犬ヶ島』。 もちろん主要キャストも豪華ですが、ほんの一言だけ台詞を発する「あの人」を見つけるのも、この映画の楽しみとなることでしょう。 映画『犬ヶ島』は、2018年5月25日に日本公開!ぜひ劇場でその豪華な声優キャスト陣を見つけてみてください!