2018年5月22日更新

「タイバニ」、ハリウッド実写化企画再始動!アニメ新シリーズも!?

人気アニメ『TIGER & BUNNY』のハリウッド実写化企画が再始動。制作にはロン・ハワードをはじめ、ハリウッドの錚々たるスタッフの名前が並んでいます。さらに2018年1月に発表された新テレビシリーズの情報もまとめましたので、チェックしてみてください!

タイバニファンに朗報、ハリウッド実写化企画2年ぶりの発表が!

2018年5月、 シュテルンビルト市民(タイバニファン)に嬉しいニュースがありました。それは2015年に企画が立ち上がったものの、その後の音沙汰がなく、頓挫したとの噂もあったアニメ『TIGER & BUNNY』のハリウッド実写化、およそ2年ぶりの続報。 バンダイナムコピクチャーズはアメリカの製作会社Imagine Entertainmentに加え、新たにGlobal Road EntertainmentとWeed Road Picturesの二社とパートナーシップを組み、製作にあたることを発表しました。

『TIGER & BUNNY』ハリウッド実写化、企画の発端は2015年10月

そもそも『TIGER & BUNNY』のハリウッド実写化は、BN Pictures & Imagine Entertainmentの共同製作企画として、2015年10月にANEWが立ち上げました。 ですが、クールジャパンの一環として経産省主導で設立されたANEWの経営は失敗に終わり、2017年に売却。『TIGER & BUNNY』のハリウッド実写化企画もそのまま宙に浮いていました。 諦めかけていたファンも多い中での続報に、Twitterでも喜びの声が上がっています。

アニメ『TIGER & BUNNY』ってこんな作品

アメコミ調のヒーローアクションがアニメファンに大ヒット

『TIGER & BUNNY』は、「ガンダム」シリーズでお馴染みのサンライズが制作し、2011年に放送されたオリジナルアニメーション。「NEXT」と呼ばれる超能力者を相手に、ヒーロースーツを身にまとって戦うヒーローたちの活躍が描かれたアクションものです。 キャラクターとヒーロースーツのデザインを手掛けたのは、漫画『ウイングマン』や『ZETMAN』の作者として知られる桂正和で、アメコミ調のポップなデザインと、スーツに企業ロゴの入った職業ヒーローという新たな設定が大いに受けました。 その後、劇場版2作が作られるほどの大ヒットアニメとなっています。

虎徹とバーナビーのキャラクター人気は未だに健在!

ベテランヒーロー虎徹と生意気なイケメン・バーナビーの絆を描いたストーリーも秀逸で、虎徹とバーニーの凸凹バディは、女性ファンの支持を集めました。 2018年年始にNHK BSプレミアムで放送された「あけおめ!声優大集合」では、好きなアニメキャラクター第1位に鏑木・T・虎徹、第5位にバーナビー・ブルックス Jr.が輝くなど、未だに根強い人気を誇ります。

アカデミー賞受賞の経歴もあるアキヴァ・ゴールズマンなど錚々たるスタッフが参加

今回新たにパートナーシップを結んだWeed Road Picturesは、2001年の映画『ビューティフル・マインド』でアカデミー脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンが経営する映画制作会社で、『TIGER & BUNNY』再始動にあたっても喜びのコメントを掲載しています。 さらに製作総指揮は映画『ダ・ヴィンチ・コード』で監督を務め、プロデューサーとしてはテレビシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』を世に送り出したロン・ハワードが担当するなど、ハリウッドの錚々たるスタッフの名前が並び、ファンの期待も高まるばかりです。

2018年1月からはアニメ新シリーズの企画も始動中!

2018年1月には、「TIGER & BUNNY」新シリーズの企画が始動していることも発表されました。新シリーズでは、虎徹&バーナビーではない新たなバディの物語が描かれるということで、今後もタイバニがさらに盛り上がっていくこと間違いなしです。 発表直後は「#タイバニ」のハッシュタグが世界のトレンド8位に入るなど、大いに注目を集めました。こちらの続報も公式Twitterなどで逐一チェックしておきたいですね!