2018年6月7日更新

浜田雅功ファン必見!浜ちゃんの演技が堪能できるおすすめ映像作品7選

バラエティ番組だけでなく多方面で活躍するダウンタウンの浜田雅功。彼は役者としても精力的に活動しており、出演作品でその魅力を発揮しています。浜ちゃんファンなら絶対に見ておきたい彼の演技が光るおすすめ映像作品をご紹介します。

役者としても活躍!浜ちゃん出演の名作ドラマ

多数のバラエティ番組のメイン司会を務める浜田雅功ですが、役者としても多数の作品に出演しています。これまでに痛快なコメディ作品から心あたたまるヒューマンドラマまで、幅広いジャンルのドラマでその魅力を発揮してきました。 浜ちゃんの相性で親しまれる浜田雅功の演技が楽しめる映像作品をご紹介します。

浜ちゃん出演ドラマならまずはこの作品!『ADブギ』

『ADブギ』は3人のADを主人公に描かれるドラマで、1991年に放送されました。それまで何度かドラマ出演を果たしていた浜ちゃんでしたが主演と言ってもいいほどのメインの役どころは、この作品が初めてでした。 浜ちゃん演じる杉田巧はチーフAD。加勢大周演じる新人ADの久堂を連日のようにしごきまくります。バラエティ番組やコントなどでもお馴染みの、浜ちゃんのあのツッコミが演技でも楽しめるのがこのドラマなのです。 テレビドラマ制作担当となった新人ADの久堂(加勢大周)でしたが、想像以上にキツイ仕事内容にとまどい、連日失敗続き。そんな久堂を時に厳しく時に温かく指導する先輩ADの藤田(的場浩司)と杉田(浜田雅功)。久堂は彼らと共に日々邁進し、ADとしても人としても成長していきます。

友情から愛に変わる過程を描く『十年愛』

お互い想い合っているのに微妙な関係のまま十年間過ごしてしまった男女を描くドラマ『十年愛』。浜ちゃんが本格的なラブストーリーに挑んだ初めての作品になります。 主人公の谷青空(田中美佐子)は、親友の婚約者である雅一(大江千里)に密かに想いを寄せていました。親友の手前、気持ちをひた隠しにしている青空でしたが、知り合ったばかりの謎の男・嵐(浜田雅功)にその想いを見抜かれてしまいます。 ズバズバものを言い、女と金にだらしなく定職にもついていないクズの嵐。そんな男にけしかけられて青空は雅一を親友から奪うことを決意するのでした。

キムタクと浜ちゃんが共演!『人生は上々だ』

浜ちゃんと元SMAPの木村拓哉の共演作品とあって放送前から話題になったドラマが、この『人生は上々だ』です。 ギャンブルが原因で多額の借金を背負ってしまった大上(木村拓哉)ですが、実は元医大生で恋人が自殺してしまったという悲しい過去を持っています。ある日大上のもとに、借金取りの内藤(浜田雅功)という男が現れました。 まともな仕事がない大上には借金を返すあてもろくにありません。見かねた内藤は、大上と共にある計画を実行に移そうとします。 浜ちゃんと木村拓哉の軽快な掛け合いとアドリブいっぱいの演技が楽しめる作品です。

前代未聞、関西弁の竜馬?『竜馬におまかせ』

三谷幸喜が脚本を手掛ける『竜馬におまかせ』で、浜ちゃんは歴史上の人物「坂本竜馬」を演じました。史実とは大きく異なる三谷流の歴史ドラマとなった今作で、浜ちゃんは関西弁でしゃべる異色の竜馬像を導き出しました。 江戸にやってきた坂本竜馬(浜田雅功)は、千葉道場に居候する浪人となりました。日本の未来にまったく興味も関心もない竜馬でしたが、江戸で出会った仲間たちから持ち掛けられた事件を解決するうちに、徐々に国に影響を与えるような大きな人物となっていくのです。 史実とはかけ離れたぶっ飛んだ設定とコミカルなストーリー展開が魅力のこのドラマ。相方の松ちゃんこと松本人志が町娘に扮して登場しているのにも注目です。

少年をあたたかく見守る浜ちゃんに会える『ひとりぼっちの君に』

濱田岳のデビュー作でもある『ひとりぼっちの君に』は、1998年放送です。浜ちゃんはこのドラマで、万引きを繰り返す孤独な少年と絆を深めていくコンビニ店長・国松を演じました。 定職に就かず、だらしない暮らしを送っている国松(浜田雅功)は、叔母に誘われたことをきっかけにコンビニ経営に乗り出します。しかし、彼の働く店には連日万引きを繰り返す少年・雄大(濱田岳)がいました。 雄大は両親に捨てられたという孤独な境遇の少年で、自分一人で生活しようとの考えから万引きを繰り返していたのでした。彼に同情した国松は、夏休みの間だけの同居生活を提案することになるのです。

話題のCMがついにドラマに!『明日があるさ』

ジョージアのCMから誕生したドラマ『明日があるさ』。浜ちゃんが主演を務め、キャストには吉本興業所属の芸人たちが多く起用されました。 商社トアール・コーポレーションの東京支店に異動となった浜田(浜田雅功)は、営業13課に課長として配属されます。明るく快活な性格で仕事にも意欲十分な浜田は、やる気をなくしていた課の職員たちを前向きな方向に導いていきます。 1話完結のお仕事ドラマである今作。浜ちゃんのコミカルな中にも熱さがある演技の魅力が光ります。

CM初ドラマが映画化!『明日があるさ THE MOVIE』

2001年に放送され大きな反響を呼んだCM発のドラマ『明日があるさ』の劇場版がこちらの作品です。ドラマ版と同じく、キャスト陣に吉本興業のタレントが多く出演しています。 トアール・コーポレーションに勤める浜田(浜田雅功)は、ロケットを開発しているという老人に出会いました。最初は老人の発言を半信半疑で聞いていた浜田でしたが、子どものころの夢が宇宙飛行士であったことを思い出し、老人の作ったロケットで宇宙に旅立ちたいと真剣に願うようになります。 子どもの頃の夢を実現させるために本来の仕事を忘れてまで没頭してしまう浜ちゃんの姿に、思わず胸が熱くなってしまう作品です。

浜ちゃんは役者としてもスゴイ!

ダウンタウンとして多数のバラエティ番組の司会を担当する浜田雅功は、単独でも複数の番組を持っています。そんな浜ちゃんのバラエティやコントととはまた違った魅力を堪能できるのが、ドラマや映画などの映像作品。 コミカルな持ち味はそのままに、どの作品でも浜ちゃんにしかできない素朴で熱い演技を見せてくれています。