長寿&名作多数!おすすめのNHKアニメを年代別に紹介!【90年代編】

2018年9月27日更新

1990年代にNHKで放送されていたアニメを覚えていますか?幼い頃に見た懐かしの作品もあるかもしれません。中には現在も続く長寿作も!NHKアニメワールドの名作を紹介します。

NHKの1990年代の長寿&名作アニメを再発見!

NHK総合テレビでは1960年代からアニメを放送していましたが、1978年には宮崎駿が手がけた傑作『未来少年コナン』も生まれました。1980年代になると『ニルスのふしぎな旅』、『スプーンおばさん』、『アニメ三銃士』などの海外文学を原作とした名作アニメも登場。 1990年に入ると庵野秀明監督による『ふしぎの海のナディア』や、現在でも続く長寿アニメ『忍たま乱太郎』や『おじゃる丸』も始まります。この記事では1990年代にNHK総合と教育で放送された名作アニメを紹介していきます。 シリーズとして2000年代、2010年代のNHKアニメも紹介しますので、お楽しみに!幼い頃に見た懐かしの作品や良質な過去作を再発見してみては?

1. 庵野秀明が総監督!『ふしぎの海のナディア』(1990〜1991)

ジュール・ベルヌの冒険小説『海底2万マイル』を原案とし、庵野秀明が総監督を務め、貞本義行がキャラクターデザイン、鷺巣詩郎が音楽を手がけた『ふしぎの海のナディア』。後半では樋口真嗣が監督を務めたこともあり、まるでエヴァンゲリオン+シン・ゴジラのような布陣! 発明好きな少年ジャンが1889年のパリ万博で出会った謎めいた少女ナディア。二人は世界中の海で出没していた「海獣」の謎を追って冒険に旅立つことになります。 1990年4月〜1991年4月の1年間に、全39話がNHK総合で放送されました。オープニングテーマ「ブルーウォーター」、エンディングテーマ「Yes! I will...」を森川美穂が歌っています。

2. 藤子・F・不二雄原作の癒し系『ポコニャン!』(1993〜1996)

藤子・F・不二雄のSF漫画『ポコニャン』を原作とした子ども向けアニメで、1993年4月〜1996年3月の約3年間に全170話が放送されました。1994年4月1日までは総合テレビ、その後は教育テレビに移動しています。 猫のようなタヌキのような「ポコニャン」は不思議なパワーを使うちょっと変わった動物。ハイキングで出会った少女ミキと親友になって、一緒に住むことになります。 すでに人気アニメだった『ドラえもん』との違いを出すため、主人公の少年を少女に変えたり、不思議な道具を作るという設定も大幅な変更が行われたそうです。 オープニングテーマは大事MANブラザーズバンドが歌う「賽は投げられた」。エンディングテーマは「湯あがりハッスル」や「ポコニャラ音頭」など5曲がランダムに使用されていました。

3. 歴代ジャニーズが主題歌を歌う長寿作『忍たま乱太郎』(1993〜)

尼子騒兵衛のギャグ漫画『落第忍者乱太郎』を原作とした低学年向けの帯アニメで、忍術学園で学ぶ「忍者のたまご」たちの日常を描いています。 乱太郎、きり丸、しんべヱは忍術学園の同級生。一流忍者になるために日々勉学修行に励んでいますが、なぜか失敗ばかり。しかも癖の強い先生や上級生たちとのやり取りにも一苦労! 2017年に放送25周年を迎えたNHKアニメの最長寿作で、総合テレビで1993年4月から放送が始まりました。1994年10月からは教育テレビに移動、2018年現在ではEテレで第26シリーズまで放送されています。 オープニングテーマ「勇気100%」は初代の光GENJIから変わらず、Ya-Ya-yah、Hey! Say! JUMP、NYC、Sexy Zoneなど歴代ジャニーズのグループが歌い継いでいます。

4.『名探偵ホームズ』を手がけたREVERとの共同作品!『モンタナ・ジョーンズ』(1994〜1995)

スタジオジュニオとイタリアのREVERが共同で制作したNHKアニメで、本放送は1994年4月〜1995年4月の1年間、2003年〜2004年の再放送ではタイトルを『冒険航空会社モンタナ』に変更して放送されました。 REVERは1984年にテレビ朝日で放送されたアニメ『名探偵ホームズ』も手がけており、どちらもキャラクターがすべて動物!『名探偵ホームズ』では全員が犬、『モンタナ・ジョーンズ』ではライオンやトラなどネコ科の動物になっています。 ボストンで航空会社を経営するモンタナは冒険大好きなパイロット。考古学者の従兄弟アルフレッドと世界各国の遺跡へ度々お宝探しに出かけますが、トレジャーハンターのゼロ卿にいつも邪魔されてしまいます。 そもそも大元が『インディ・ジョーンズ』パロディの本作!話数は全52回で、各タイトルはすべて有名な映画のパロディになっています。オープニングテーマ「冒険者たち」、エンディングテーマ「エルドラド」をTHE ALFEEが歌いました。

5. 佐藤竜雄の初監督作!新撰組の子孫が登場する『飛べ!イサミ』(1995〜1996)

NHK製作のオリジナルアニメ第1作目となった『飛べ!イサミ』は、1995年4月〜1996年3月までの1年間に全50話が教育テレビで放送されました。監督は『赤ずきんチャチャ』の佐藤竜雄、総監督は杉井ギサブローが務めています。 主人公は新撰組の子孫たち!小学5年生のイサミ、トシ、ソウシの3人は、ある日イサミの家の蔵で刃が光る「龍の剣」を見つけます。そして、世界征服を企む秘密組織「黒天狗党」と戦い「しんせん組」を名乗るようになります。 主題歌はTOKIOが歌う『ハートを磨くっきゃない』。この作品以降、オリジナルアニメ作品のコミック版がNHK出版から刊行されるようになりました。本作はドラマCDも制作されています。

6. 秋元康原作!小学生の淡い恋模様を描いた『あずきちゃん』(1995〜1998)

『あずきちゃん』は雑誌「なかよし」連載の少女漫画を原作としたアニメ作品で、漫画の原作を担当していたのが秋元康!第1〜3期の全117話を1995年4月〜1998年3月の3年間に放送しました。 マンション住まいのごく普通の家庭で育った主人公の野山あずさは、なぜかあだ名が「あずきちゃん」。そんなあずきちゃんは、5年生で転校してきた勇之助に一目惚れ。小学生同士の恋愛事情がほのぼのと描かれています。 アニメ版では第1期から3期まで、あずきちゃんと勇之助が相思相愛になっていく小学生時代を描いていましたが、原作では中学生編も!二人の恋の行方を追っています。 オープニングテーマ「素敵な君」、エンディングテーマ「夜明け」を歌ったのはRAZZ MA TAZZ。アニメーション制作はマッドハウスが担当しました。

7.『ゴールデンカムイ』の難波日登志監督の初期作! 『YAT安心!宇宙旅行』(1996〜1998)

誰でも手軽に宇宙旅行ができる時代を舞台にしたSFアニメ作品で、原作は西川伸司、監督は難波日登志、アニメーション制作はグループ・タックが担当しました。 主人公の星渡ゴローは行方不明の父を探すため、宇宙旅行会社「YAT」のツアーに参加しますが、誤って宇宙船を破壊!その代わりにタダ働きしながら旅を続けることになっていまします。 第1期は1996年10月〜1997年9月の1年間で全50話、さらに第2期が1998年4月〜10月の7ヶ月間で全25話が放送されました。第1期オープニングテーマはHIMによる「HEAVEN」、第2期はSupersonic Floatの「エヴァーラスティング・ループ」。両期ともエンディングテーマは椎名へきるが歌っています。

8. 忍たまに次ぐ長寿作!雅な妖精界の貴公子『おじゃる丸』(1998〜)

犬丸りん原案のNHKオリジナルアニメで、『忍たま乱太郎』の次に古い帯番組となりました。放送開始は1998年10月、NHK初のデジタル制作アニメであり、2007年4月からはハイビジョン放送に完全移行しています。 千年前のヘイアンチョウから現代の月光町にやって来た妖精貴族の子「おじゃる丸」。そこで少年カズマと出会い、町を気に入ったおじゃる丸はカズマの家に居候することに。 2018年には第21シリーズを放送。オープニングテーマには北島三郎が歌う「詠人」が第1〜10シリーズと第16シリーズ〜、「夢人」が第11〜15シリーズに使用されました。

9. 原作はCLAMPの人気漫画!新作も放映『カードキャプターさくら』(1998〜2000、2018)

『カードキャプターさくら』
©CLAMP・ST・講談社/NHK・NEP

「なかよし」に連載されたCLAMPの人気漫画『カードキャプターさくら』のアニメ化作品で、1998年4月〜1999年6月には前半の「クロウカード編」全46話、1999年9月〜2000年3月に後半の「さくらカード編」全24話がNHK衛星第2テレビで放送されました。 小学4年生のさくらがある日偶然見つけたのは、魔法のカード「クロウ・カード」。封印が解かれるとこの世に災いが訪れるというカードを回収するべく、「カードキャプター」となったさくらはカード集めに奔走します。 2018年には新作「クリアカード編」が全22話で放送されています。アニメーション制作は新作もマッドハウスが担当。第1期のオープニングテーマ「Catch You Catch Me」、エンディングテーマ「Groovy!」は広瀬香美が作詞作曲を手がけています。

10.『サイレントメビウス』の麻宮騎亜原案!『コレクター・ユイ』(1999〜2000)

麻宮騎亜原案の電脳空間を舞台にしたSFアニメで、第5作目となるNHKオリジナルアニメです。教育テレビで第1期が1999年4月〜10月、第2期が2000年4月〜10月に、全52話が放送されました。 「コムネット」と呼ばれるコンピューター網で結ばれる近未来の世界。ホストコンピューターのグロッサーの暴走を止めようと、生みの親である犬養博士は制御プログラム「コレクター」を開発します。 主人公ユイはパソコンに吸い込まれ電脳空間へ!人類を守るために8つに分解された「コレクター」ソフトを探す旅に出ることになります。 アニメ『クレヨンしんちゃん』を手がけたムトウユージが監督を務めています。第1期のオープニングテーマ「永遠という場所」は、福耳メンバーの杏子 with 山崎まさよし&スガシカオが歌っています。