2020年1月29日更新

【2020年最新版】絶対に泣けるアニメランキングTOP40 感動したいなら観ておくべき名作!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)

現代社会に疲れていませんか?癒しを求めていませんか?もう何もかも忘れて泣きたい、癒されたい。そんなあなたに紹介したい絶対に泣けるアニメランキング40!もちろんアニメ初心者の人でも存分に泣けて、楽しめる作品ばかりです。

目次

感動したいならコレ!絶対に泣けるおすすめアニメ作品を紹介

涙を流したいとき、ciatrがおすすめする泣けるアニメを観てみてはいかがでしょうか? 今回は、思いっきり泣けるアニメ作品を独自のランキング形式で紹介していきます!なるべく客観的に分析を心がけていますが、独断と偏見も入っていますのでご容赦ください。 恋愛アニメから青春アニメまで、人気な作品ばかりなので楽しめること間違いなしです。

40位:『放課後のプレアデス』

宇宙を舞台にちぐはぐな5人の少女が協力して問題解決に奮闘する

GAINAXと自動車メーカーのスバルが共同制作をしたことで話題になったアニメ。自動車販売のプロモーションビデオとして当初はYouTubeだけの予定でしたが、2015年4月よりアニメ放送が開始しました。 宇宙船が故障し、地球に助けを求めにきたプレアデス星人。修理にはエンジンのかけらが必要で、集める助っ人は1人だけを選んだはずが、集まったのは5人でした。それぞれに違った個性があり、まとまりがない5人が、宇宙で星の欠片を集めるに連れて互いを理解し合い、友情を育んでいきます。彼女たちは力を合わせて、無事に宇宙船を直すことができるのでしょうか? 作品の中の随所に車に繋がる表現が含まれているのが面白いところですが、壮大な宇宙を巡る5人の絆の物語でもあります。可愛いビジュアルだけのアニメではありません。

39位:『Re:ゼロから始める異世界生活』

何度死んでも、助けたい

「リゼロ」こと『Re:ゼロから始める異世界生活』は、長月達平によるライトノベルを原作としたアニメです。ある日異世界に転生したナツキ・スバルを主人公とした異世界転生ものであり、ループものとしても人気の作品。 スバルは転生してもとくに優れたチート能力はなく、唯一“死に戻り”という力だけが与えられました。死ぬとセーブ地点まで戻り、死ぬ前の記憶はスバルだけが保持しているというこの能力。スバルは、自分を救ってくれたエミリアやレム、周りの人々を死の運命から救うために、孤独に奮闘していくことになります。 能力のことを誰にも言えず、たったひとりで4度、5度と死んでは同じ日々を繰り返すスバル。気が狂いそうになりながらも、死ぬことで次の未来を探そうとする彼の姿や、彼を包み込むレムの姿に胸が締め付けられる作品です。

38位:『終末なにしてますか? 忙しいですか?救ってもらっていいですか?』

長いタイトルで避けずに見て欲しい

2017年4月にアニメ化された作品。原作は、枯野瑛のライトノベルです。アニメの続編にあたるエピソードも執筆されています。 獣により蹂躙され、人間をはじめとした多くの種族が滅んだ世界。唯一生き残った主人公のヴィレムと、「妖精兵」と呼ばれる少女の物語です。妖精兵は、獣への対抗策である人間族の遺産「聖剣」を使うための兵器として扱われています。兵器として戦うほどに自我を失っていく少女たち。にもかかわらず、自らの宿命を受け入れ、命を顧みずに獣に立ち向かっていきます。 特に泣けるのが最終話です。強大な脅威に次々と倒れていく妖精兵。ヒロインである妖精兵クトリの選択と、最後の台詞に号泣必死です。 タイトルと内容の重厚感のギャップにハマる人が続出。ギャルゲーのような、妖精兵の少女たちに対しての男性一人というハーレム状態ですが、軽い話ではありません。幸せとは何かを考えさせられる泣けるアニメです。

37位:『リトルバスターズ!』

スポ根青春ギャルゲーアニメだと思ったら大間違い!衝撃のどんでん返しで涙が止まらない!

原作は『Kanon』や『CLANNAD』をはじめ泣けるギャルゲーを作るゲーム会社として有名な「Key」の手掛けたゲーム。2012年にアニメ化され、『リトルバスターズ!』と続編の『リトルバスターズ!〜Refrain〜』の2部作で制作されました。 主人公理樹は幼い頃両親と死別し、塞ぎ込んでいました。そんな日々を救い出したのは、4人の幼馴染たち。正義のチーム「リトルバスターズ」を結成し、外へ連れ出します。 学生になったメンバーは、各々が忙しい日々を送っていました。寂しく思った理樹の「皆で何かしよう」の呼びかけで野球チームを作ることに。メンバー探しに奔走するリトルバスターズは、障害を乗り越え、少しずつ仲間を増やしていきます。 『リトルバスターズ!』は主には青春友情物語ですが、『リトルバスターズ!〜Refrain〜』に入り、話は急展開。野球チーム名が「リトルバスターズ」である意味や、理樹の秘密は涙なしには見れません。

36位:『ギルティクラウン』

人の心を武器にして戦う少年が背負った「罪の王冠」の物語

2011年にフジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」にて放送されたオリジナルアニメ作品です。製作はクオリティの高さに評判のある「プロダクションI.G」が手掛けました。 2029年、突如宇宙からもたらされた未知のウイルスにより引き起こされた、世界が崩壊する大事件「ロストクリスマス」。事件発生から10年が経ち、平和に日常を過ごす主人公、桜馬集はある日、お気に入りの廃墟で憧れのアーティストの少女、いのりと出会います。 いのりとの出会いをきっかけに「王の刻印」を手に入れた集。その力とは、人の心の結晶を具現化させた「ヴォイド」を取り出す能力です。王の刻印は、レジスタンス組織「葬儀社」のリーダーが本来手に入れるはずだった力でした。集が手に入れたことをきっかけに、無法状態を取り仕切る組織「GHQ」と「葬儀社」の争いに巻き込まれていき……。 美麗なアニメーションと、作中でも鍵を握る歌を歌う「EGOIST」の美しい歌声にも注目です。

35位:『魔法少女まどか☆マギカ』

テレビアニメでの「魔法少女」の概念を覆した衝撃の問題作

『魔法少女まどか☆マギカ』

2011年に毎日放送系の深夜枠のアニメとして放送されていた作品です。シャフト制作によるオリジナルアニメでゆるふわ学園ストーリー『ひだまりスケッチ』の原作者蒼樹うめがキャラクターデザインを担当し、OP曲も魔法少女らしい可愛い曲で見事に視聴者の心を砕きました。 「願い事を叶えた」代償として、マスコットのような可愛い外見の宇宙外生物キュウベイと契約し、魔法少女となった中学生・鹿目まどか。魔法少女は、人類の敵である魔女を討伐していく存在。鹿目まどかは、魔法少女として優れた才能を持ちながらも、傍観者として関わっていくことになるのです。 物語の内容が衝撃過ぎて『魔法少女もの』として視聴していたお子様から大きなお友達までトラウマを植え付けることに大成功した作品です。特にフリフリの可愛い魔法少女の活躍を期待して見ていた女児は号泣するほどでした。刺激的な作品を希望する人におすすめの作品です。

34位:『この音とまれ!』

眩しくて必死な青春に胸打たれる

『この音とまれ!』は、アミューによる漫画を原作としたアニメ。高校の箏曲部を描く作品です。 廃部寸前の部員が1人しかいない箏曲部に新たに入部したのは、中学時代は不良として問題ばかり起こしていた久遠愛と箏の家元のお嬢様・鳳月さとわ。最初は部長・倉田武蔵と新入部員たちで、部の存続をかけて奮闘していく姿が描かれます。 個性の強い部員たちのぶつかり合いや成長、恋愛。そして部として高みを目指そうと必死になる姿に胸を打たれる作品です。 部活に青春をかける王道もののストーリーではありますが、箏曲部というマイナーな部活をテーマにしていることで、どのシーンも新鮮な感覚で楽しめます。またアニメは音を楽しめるというメリットも。演奏シーンの琴線に触れる音色が印象的なアニメです。

33位:『聲の形』

聴覚にハンディキャップをもつ少女とかつて少女をいじめていた少年の泣ける恋の物語

2016年9月にアニメ映画化された漫画家大今良時原作の『聲の形』です。「週刊少年マガジン」で掲載され感動的なストーリーで話題となりました。 退屈してしまうことが嫌いだった小学6年生の石田将也は、聴覚障害を持つ転校生・西宮硝子に好奇心を抱き、彼女をいじめてしまいます。しかし硝子の補聴器が壊されたことをきっかけに、将也は犯人だと決めつけられ周囲から孤立。将也は自分がいじめの対象になったことで、心を閉ざしてしまいました。 「自分がしたことは自分に跳ね返る」と思い自殺を決意した将也でしたが、手話サークルを訪れた際に硝子と再会したことで、自殺を思いとどまります。その後2人は徐々に心を開いていきますが……。 耳の聞こえない少女の世界を描くため、繊細な音作りがされ大きな話題となった作品です。

32位:『フランダースの犬』

涙なくして語れないアニメの代表作といえばこれ

1975年にフジテレビの世界名作劇場で放送された児童アニメ『フランダースの犬』は、英国作家、ウィーダが書いた児童文学が原作となっている作品です。 ベルギーのフランダース(フランドル)地方の小さな村に暮らす貧しい少年ネロは、おじいさんと愛犬パトラッシュと牛乳を運んで売る仕事で生計を立てて暮らしていました。貧しいながらも少年ネロは大聖堂のルーベンスの絵に憧れ、いつか画家になるという夢を描いていたのです。 しかしある日、おじいさんが病に倒れ亡くなってしまいます。やがて住んでいた小屋の家賃も払えなくり、パンも買えなくなったネロは、寒い吹雪の中を愛犬パトラッシュと彷徨い、大聖堂にたどり着きます。夢にまで見たルーベンスの絵を見てネロは満足の笑みを浮かべ、愛犬パトラッシュと共に天使達に囲まれて天国に召されていくのでした。 世界名作劇場の中でも感涙すること間違いなしの名作です。是非一度見て頂きたい作品です。

31位:『ロミオの青い空』

つらい仕事と厳しい現実に立ち向かう少年達の友情と絆を描いた作品

1995年にフジテレビの世界名作劇場で放送された作品で、ドイツの作家リザ・テツナー『黒い兄弟』が原作です。 スイス国境付近の小さな村に暮らすロミオは怪我がもとで病に倒れた父親の治療費のため『死神』と呼ばれる奴隷商人ルイニに自らを売りました。ロミオは煙突掃除夫としてミラノに向かう途中で同じ状況に置かれている少年アルフレッドと出会います。一旦はアルフレッドと別れますが、ミラノで辛く過酷な煙突掃除の日々を送る中で再会を果たし親友となります。 ミラノでは不良少年ジョバンニのグループ狼団による嫌がらせが、少年煙突掃除夫たちを困らせていました。ロミオとアルフレッドは狼団に対抗するため「黒い兄弟」という組織を結成し立ち向かいます。 原作『黒い兄弟』では、人身売買や未成年の過酷な重労働が物語の中心となっていますが、世界名作劇場の『ロミオの青い空』では少年たちの友情と絆が物語の中心となっています。過酷な境遇に負けない少年たちの友情と絆には感動させられます。

30位:『AIR』

シナリオが評価された「泣きゲー」が原作のアニメ

2000年に発売された恋愛アドベンチャーゲームが原作のテレビアニメシリーズ。アニメの他にもコミック、劇場版など多角的にメディアミックスされてきました。ゲームのシナリオが評価され、「泣きゲー」として知られており、そのため泣けるアニメとしてのストーリーには定評があります。 主人公の国崎往人は、「法術」という不思議な力で人形を動かし、人形遣いとして道行く人に芸を見せながら当てのない旅をしていました。幼いころに母から聞かされていた「今も空にいるという翼を持った少女」を密に探しながら。ある時、偶然立ち寄った海沿いの街で、神尾観鈴という少女と出会い……。 ゲームと同様に「DREAM編」、「SUMMER編」、「AIR編」と三部構成で展開する本作。物語にちりばめられた伏線を紐解くごとに、感動が増す名作アニメです。

29位:『トイストーリー3』

おもちゃ視点で見る、大切してくれていた持ち主との感動の別れ

2010年に公開されたピクサー・アニメーション・スタジオ制作のディズニーのフルCG映画『トイストーリー3』です。 主人公はカウボーイ人形のウッディ、物語は常におもちゃの視点で描かれています。同シリーズの1・2でおもちゃの持ち主だった少年アンディも大学生になり、大切にしていたおもちゃたちとの別れが訪れようとしていました。そんな中で母親の手違いから保育園にウッディたちおもちゃは寄贈されてしまいます。そこは園児たちがおもちゃたちを乱暴に扱う「おもちゃ達にとっての地獄」でした。ウッディは何とか寄贈されたおもちゃを説得しアンディの元へ帰ろうとしますが…。 映画のラストシーンでのアンディーとウッディ達おもちゃとの別れのシーンは涙なくして見られません。大切にされたおもちゃの気持ちが痛いほど伝わってくる作品です。

28位:『ONE PIECE』

海賊王を目指す少年と仲間たちが繰り広げる大冒険

1999年から現在までフジテレビで放送中の超人気アニメ『ONE PIECE』、原作は漫画家尾田栄一郎、現在も週刊少年ジャンプに連載中の超人気作品です。 主人公は悪魔の実『ゴムゴムの実』を食べてゴム人間になった少年モンキー・D・ルフィ。ルフィは海賊王を目指し仲間たちと共に大海原に漕ぎ出し冒険の旅に出発します。冒険の旅の途中で出会う強敵や悲しい別れを通してルフィはどんどん成長し強くなっていきます。 強敵とのバトルやギャグシーンが多い作品ですが、稀にある感動ストーリーが心にグッときます。特に『エピソード:チョッパー』『エピソード:ゴーイングメリー号』『エピソード:エース』は泣けるシーンが多いと評判です。

27位:『宇宙よりも遠い場所』

ありえないを叶えた女子高生たちの南極青春ストーリー

『宇宙よりも遠い場所』はマッドハウス制作のオリジナルアニメ。青春したいと思っていたのになにもできずにいる主人公の玉木マリが小淵沢報瀬(こぶちざわしらせ)と出会い、女子高生4人が南極を目指すというストーリーです。 周りから馬鹿にされながらも南極行きを諦めない4人のひたむきさや、南極で消息を絶った報瀬の母親のエピソードでは号泣必至。できるわけがないと、諦めるという選択をしてしまいがちな人にとっては、4人の女子高生の姿は眩しく、ときに胸に突き刺さります。 南極を目指すという壮大なテーマではありますが、それだけでなく4人の友人関係や親子関係なども丁寧に描かれているのが特徴です。それぞれ抱える苦悩はありますが、目指すべき目標を持ったときの人間の強さを女子高生たちに教えられる作品です。

26位:『東京マグニチュード8.0』

東京都を襲った直下型巨大地震、中学生と小学生の姉弟は無事に自宅まで帰ることができるのでしょうか?

2009年にフジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」枠で放送されたクライシスアニメです。首都東京で直下型巨大地震が起きるとどうなるのかを映像化した衝撃のアニメで深夜帯にもかかわらず高視聴率となりました。 弟悠貴のお守りのため、夏休み初日の土曜日お台場の「ロボット展」を訪れていた中学1年生の小野沢未来は、直下型巨大地震に遭遇。被災した未来は、弟と共に自宅のある世田谷方面へ向かおうとしますが、周りは瓦礫の山と被災した人々の助けを求める声で溢れかえっていました。更に様々な困難が姉弟を待ち受けています。姉弟は無事に帰宅できるのでしょうか? 被災した小野沢姉弟の心の成長と家族への思いが感動を呼びます。そして、最終話に向かうにつれてとても悲しいアクシデントが発生し……。

25位:『うさぎドロップ』

独身中年オトコの子育て奮闘記

2011年にフジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」枠で放送された漫画家宇仁田ゆみ原作のアニメです。 独身男の主人公河地大吉は祖父の葬儀の席で6歳の少女鹿賀りんと出会います。りんは祖父宋一の隠し子で親族会議にて児童養護施設に入れられる予定でした。しかし寂しそうなりんの姿を見て大吉は引き取って育てたいと申し出ます。 年下なのに戸籍上は30歳の大吉の叔母、冴えない独身男性がひたすら純粋な少女と本当の家族になるまでを描いたハートフルストーリーです。献身的に子育てに奮闘する大吉とひたすらに健気なりんの姿に心が温まります。

24位:『Angel Beats!』

記憶喪失の主人公が目覚めた場所は謎の学園だった

2010年に放映された麻枝准原作の学園ファンタジーです。この作品はKey、P.A Works、アニプレックス、電撃G's magazineにより行われた共同プロジェクトで漫画、アニメ、小説、ゲームなど様々なメディアで作品展開しています。 物語は記憶喪失の主人公の音無結弦が目覚めるところから始まります。謎の全寮制の学園都市で記憶喪失のままの音無は、天使と呼ばれる少女立華かなでと仲村ゆり率いる「死んだ世界戦線」との戦いに巻き込まれていきます。さらに自分達がすでに死んでいることと、この謎の全寮制の学園都市から抜け出せないこと、この世界では何があっても決して死なないことを告げられます。 音無結弦は何とかこの不毛な世界からの脱出を試みますが、ストーリーが進むにつれて、この世界からの脱出のカギが自分たちの生前の記憶にあることが判明します。主人公の音無結弦はこの世界から脱出できるのでしょうか? 登場するキャラクターたちが次々にいなくなっていきます。記憶を取り戻した主人公と立華かなでの関係、そして最期の瞬間がとても泣けます。

23位:『空の青さを知る人よ』

「超平和バスターズ」が送る号泣3部作

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を手掛けた制作チーム「超平和バスターズ」が送る、「あの花」・『心が叫びたがってるんだ。』に続く3部作に位置づけられているのが『空の青さを知る人よ』です。 両親を亡くし、秩父で暮らすあかねとあおいの年の離れた姉妹。さらに、あかねの元恋人で同級生の慎之介と、彼の生霊だと思われる13年前の姿をしたしんの。この4人を中心に、夢を叶えることや諦めること、家族や恋人との愛や反発といった、それぞれの人生の選択が描かれていきます。 「あの花」「ここさけ」と同じ秩父の美しい情景とともに、丁寧に描かれていく作風はさすが「超平和バスターズ」といったところ。どの世代の人が観ても、なにかしら自分の心に重ねられるところがあり、気がつくと涙が流れている作品です。

22位:『STEINS;GATE』

偶然の発明が時空を超えた悲劇に発展!大切な人の死の運命を変えるためには……。

2011年に放送されたゲーム会社5bp.の同名アドベンチャーゲームが原作のアニメ作品です。 中二病が抜けない大学生の岡部倫太郎は秋葉原を中心に活動する発明サークル『未来ガジェット研究所』のリーダーを務めていました。仲間たちと共によくわからない発明品を発明する日々を送っていました。ある日倫太郎は偶然の事故から、以前発明した用途不明の発明品「電話レンジ(仮)」が携帯メールによってタイムマシンの機能を持つことを発見します。 初めは興味本位で実証実験を繰り返していましたが、やがて自分の仲間たちや幼馴染がどうしても死に向かう運命に遭遇することを発見し、元の世界の状態に戻そうと奮闘していきます。しかしどうしても避けることのできない永遠の別離が岡部倫太郎を待っていました……。 仲間の未来の運命を知るのは倫太郎ただ一人。仲間から理解されず孤独に耐え、死に向かう仲間たちの運命を元に戻そうとする岡部倫太郎の姿に涙腺が緩みます。

21位:『ココロコネクト』

あなたもきっとこの友情に涙する

庵田定夏によるライトノベルシリーズが原作の作品です。 私立山星高校の文化研究部に所属する八重樫太一、桐山唯、青木義文、永瀬伊織、稲葉姫子の間で、ある日、何の前触れもなく人格が入れ替わる異常現象が起こり、大混乱。 そんな5人の前にふうせんかずらと名乗る謎の存在が現れます。そして異常現象はふうせんかずらによる企てだということが分かり、事態が急変することに。 主人公の八重樫太一等、文化研究部の5人が、ふうせんかずらによる異常現象を乗り越えていきながら友情を深めていく姿を描いた青春物語です。

20位:『サマーウォーズ』

大きな困難に一致団結して立ち向かうSFアニメ

今や有名アニメ映画監督の1人となった細田守の、初の長編オリジナルアニメ映画。2009年に劇場公開されて以降、夏のお馴染みの映画として度々地上波放送されています。 世界中の人々が利用する仮想世界OZ(オズ)。ある日、OZのセキュリティ点検のバイトをしていた高校2年生の健二は、携帯に送られてきた数字の羅列を、数学の問題だと思い解いてしまいます。しかし、これはOZを崩壊させる暗号だったのです。翌日、OZはラブマシーンという人工知能に乗っ取られてしまい……。 OZ崩壊を防ぐため、健二や先輩の夏希、夏希の家族らが一致団結してラブマシーンに立ち向かう姿は多くの人の心を打ち、新たな青春SFアニメ映画の定番となりました。

19位:『未来少年コナン』

これぞ名作。多くの人を感動させてきました

舞台は核兵器以上の威力を持った超磁力兵器が用いられた最終戦争によって荒廃した世界です。 主人公・コナンは、のこされ島という孤島におじいさんと2人きりで住んでいました。ある日のこと、孤島の海岸にラナという少女が流れ着きます。 生き残った人間が自分たちだけではないことを知ったコナンたちは喜びますが、科学都市インダストリアの人間が現れ、ラナを強引に連れ去ってしまいます。コナンはラナを救うため島を出て旅に出ることになります。 他人を思いやる大切さ、また行動することの大切さを教えてくれる冒険アニメです。

18位:『時をかける少女』

かけがえのない青春時代を思い出させてくれる

筒井康隆の小説を基に、『サマーウォーズ』の細田守監督がアニメ映画化した本作。アニメ映画は原作小説の20年後が舞台です。映画は2006年に公開され、各国の映画祭などで高い評価を受けました。 高校2年生の紺野真琴は、踏切事故をきっかけにタイムリープできる能力に目覚めてしまいます。突然の出来事に戸惑いつつも、その能力を無駄遣いする真琴。しかしある時、仲の良かった男友達・津田功介と間宮千昭との関係に、微妙な変化が訪れ……。 「時間」をテーマにしたからこそ味わえる切なすぎるラストシーンには、思わず涙を流してしまう人も多いのではないでしょうか?

17位:『GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガーガール)』

小さな幸せとひきかえに殺し屋の運命を課された少女たち

『GUNSLINGER GIRL』は、相田裕による漫画が原作。ヨーロッパを舞台に、対テロ組織“社会福祉公社”の戦士として働く運命にある少女たちの姿を描く作品です。 身体に重度な障害を抱えた少女たちに与えられたのは、ほぼサイボーグの身体である“義体”。そして“条件付け”という洗脳を受け、彼女たちは文字通り命の限りテロリストたちと戦うためだけの存在となります。 シリアスで重いストーリーではありますが、限られた命のなかで懸命に生きる義体たちの姿。また彼女たちの担当官として、戦場に送り出さなくてはいけない大人たちの姿に、胸がえぐられるような作品です。生きていくなかで出会うささやかな幸せをどう捉えるか、そんなことを考えさせられるでしょう。

16位:『最終兵器彼女』

切なさで胸が締め付けられる物語

原作は高橋しんによる同名漫画です。 北海道のある街に住む高校生のシュウジは、交際相手のちせと不器用ながらも愛を育んでいました。 しかし、ある日のこと、シュウジたちの街が、国籍不明の軍隊による空襲を受けてしまいます。更にシュウジは避難中に体を最終兵器に変えて戦う恋人のちせの姿を目撃し、事態が一変します。 この作品は世紀末的な状況に陥っている北海道を舞台にしたセカイ系SF恋愛アニメです。色々な解釈が出来るラストシーンは必見です。

15位:『小公女セーラ』

少女の健気な姿に目頭が熱くなる

原作はフランシス・ホジソン・バーネットの小説『A Little Princess』が作品です。 1885年、イギリス人の少女であるセーラ・クルーは、巨万の富を築いた富豪の父ラルフ・クルーと共に、インドで悠々自適な生活を送っていました。そんなセーラは寄宿学校に通うため父の故郷ロンドンに移り住むことになります。 持ち前の優しさでたちまち生徒たちの人気者となったセーラでしたが、生徒たちのリーダー的な立場だったラビニアと貧しい生活から成り上がりのミンチン委員長の反感を買います。更に父親が破産の末に亡くなってしまい、セーラに苦難の時が訪れます。 セーラの優しさ、逆境に負けない強さに勇気づけられる作品です。今見ても色あせないストーリーに注目です。

14位:『秒速5センチメートル』

やるせなさが胸を打つ、『君の名は。』の新海誠がおくる名作

2016年に公開され大ヒットを記録した映画『君の名は』を手がけた新海誠による作品。 東京に住む小学生の東野貴樹と篠原明里はお互いに惹かれ合っていましたが、小学校の卒業と共に明里が栃木へと引っ越してしまいます。 離ればなれになった後も2人は文通を交わし、交流を続けていましたが、親の都合で貴樹が鹿児島に移り住むことになってしまいます。 鹿児島と栃木ではもう会うことが出来なくなると感じた貴樹は栃木に住む明里に会いに行くことを決心し、電車に乗り込みます。 『秒速5センチメートル』は青春アニメの金字塔です。甘く切ないストーリーはもちろんのこと新海作品らしく作画がとても綺麗なので是非ご覧になってください。

13位:『プラスティック・メモリーズ』

ロボットと人間の切ない関係。胸を打ちます

舞台はアンドロイドが実用化された近未来。18歳の水柿ツカサは、心を持つアンドロイドの製造・管理を行う、世界的な大企業SAI社で働くことになります。ツカサが配属されたターミナルサービスは、寿命を迎えたアンドロイドの回収業務を行う窓際部署。 回収業務を行う上で、アンドロイドの少女アイラとコンビを組んで仕事をすることになります。そのアイラ自身さえも寿命が短いので、いつかは回収対象になってしまうのです。 主人公ツカサはパートナーとしてどのようにアイラと過ごしていくのか。人とアンドロイドの心の繋がりや、大切な人との困難も受け入れて乗り越えていくことの大切さ、自分の人生についても考えさせてくれる作品となっています。

12位:『瀬戸の花嫁』

涙も笑いも含んだ名作アニメ

主人公の満塩永澄(みちしおながすみ)が、祖母の実家に遊びに行った時、海水浴中に溺れたところを人魚の少女、瀬戸内燦(せとうちさん)に助けられます。 人魚の掟である「身内以外の人間に人魚の姿をみられた場合、どちらかが死ぬ、または人魚の正体を知った人間が人魚の身内になる」というルールにより、永澄は中学生でありながら、結婚することになり……。 香川県西讃地方を舞台とした、笑いあり、涙ありの恋の物語です。

11位:『一週間フレンズ。』

切ない恋とアツい想いに泣かされる

2017年実写映画化もされたアニメ『一週間フレンズ』。 高校生の長谷祐樹(はせゆうき)は、クラスでいつもひとりぼっちでいる藤宮香織と友達になろうとします。 ですが、香織は過去にトラウマを持っているために「私は友達を作ってはだめなの」と、香織は祐樹を拒絶します。それでも祐樹は諦めることなく香織と友達になるために近づいていき、次第に心を許していくのですが……。 香織と祐樹のちょっとした言動で、すれちがってしまう祐樹と香織の甘酸っぱい学生の青春の物語です。

10位:『君の名は。』

「忘れたくない」という思いが奇跡を起こす

2016年に公開された新海誠監督による『君の名は。』。新海誠作品特有の美しい画と、2つの時間が交錯する感動的なストーリーが話題を呼び、興行収入250.3億円を記録する歴史的大ヒットとなりました。 東京に暮らす高校生の立花瀧はある日突然、岐阜に暮らす女子高生・宮水三葉と入れ替わってしまいます。はじめは夢かと思っていた2人でしたが、何度も入れ替わることで徐々に状況を把握していくことに。 しかしその入れ替わりは、ある時を境に起こらなくなっていました。不思議に思った瀧は、三葉になっていた時の記憶を頼りに、岐阜へ向かいますが……。 神木隆之介、上白石萌音が主人公とヒロインの声優を務め、音楽は全面的にRADWIMPSが提供しています。

9位:『花咲くいろは』

周囲の人々の温かさに心がじんわり溶けていく

P.A.WORKS、10周年記念アニメーション作品。 都会育ちの主人公、現役高校生の松前緒花(まつまえおはな)が母親の恋人の借金により、母親と離れ、祖母のいる石川県に行くことになります。祖母の経営する旅館喜翠荘(きっすいそう)で学校へ通いながら、仲居見習いのアルバイトとして住み込むことに。 喜翠荘で働く個性豊かな従業員達やお客さんとの出会いを通し、笑い、泣き、苦しみながら、何かを成し遂げることの大切さを気づかせてくれる作品です。 全26話なので少し長いのですが、すごく泣けるので是非一度見て頂きたいです。

8位:『さくら荘のペットな彼女』

人生について考えさせられる、名作アニメ

水明芸術大学付属高校に通う主人公、神田空田(かんだそらた)が学生寮で猫を飼っていたことにより学生寮に追い出され、天才で変人な生徒が集まる「さくら荘」に移ることになります。 空太はさくら荘で、世界的天才画家の椎名ましろと出会い、絵を描くことしかしてこなかったましろのお世話がかりに任命されてしまいます。 将来の目標も決まっていない、やりたいことも明確ではない、そんな空太が天才達と同じ寮で生活をすることでどのように人生が変わっていくのか、全24話なのですが、後半は涙が止まらないはずです。

7位:『この世界の片隅に』

戦争中の広島を舞台に、前向きに生きる女性を描く

この世界の片隅に
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

2016年に公開された片渕須直監督によるアニメ映画『この世界の片隅に』。こうの史代による漫画を原作とし、戦時中の広島・呉で懸命に生きる主人公・すずの姿を描きます。 1944年戦争中の日本で、18歳のすずに突然縁談が舞い込み、日本海軍の一大拠点だった呉へと嫁にやってきます。海軍勤務の文官である北條周作と結婚したすずは、妻として不自由な中でも工夫を凝らして日々を前向きに生きていました。そんな中、1945年の夏が訪れ……。 映画公開当初63館での封切りとなった本作は、口コミで公開館数を伸ばしていき、約2年にわたるロングラン上映となりました。戦争を生き抜いた1人の少女の人生に、涙せずには観られません。

6位:『四月は君の嘘』

主人公の心の葛藤と人との出会いの大切さに涙してしまう

月刊少年マガジンで連載され、2012年にマンガ大賞ノミネートの漫画が原作の作品。 幼き頃から母の熱心なピアノ教育を受け、天才ピアニストと呼ばれていた主人公、有馬公生(ありまこうせい)は、幼くして母を亡くした日からピアノを弾くことができなくなってしまいます。 公生が中学生になり、同い年のヴァイオリニスト宮園かおりと出会い、過去のトラウマを背負う公生の世界が少しずつ変わっていき、公生は誰かのための演奏する大切さを知ります。 ラストの公生の演奏に注目です!2016年9月には実写映画が公開されました。

5位:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

「愛してる」を知らない戦争少女が愛を知っていく成長物語

2018年にアニメ放送された作品。原作は、暁佳奈のライトノベルです。 主人公のヴァイオレットは、戦時中は「武器」と呼ばれ、戦いしか知りませんでした。戦争終結後、両腕を失った少女は「自動手記人形」という「手紙を代筆する仕事」に出会います。機械のように感情の乏しかった彼女が自動手記人形の仕事を通じ、様々な人の感情と触れ合い、成長する物語です。 手紙を代筆する内容は、兄妹や、親子の絆を繋ぐもの。各エピソードごとに泣けるポイントがたくさんあります。最初は無表情で愛の意味を知らなかったのヴァイオレットが、話を追うごとに成長する姿にも心揺さぶられます。物語終盤、はじめて涙するヴァイオレットは必見です。

4位:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

めんまの切ない思いに日本中が泣いた

宿海仁太(やどみじんた)がリーダーとなり、小学生の時に幼なじみ6人で超平和バスターズというグループを作り秘密基地で遊んでいましたが、不慮の事故でメンバーの本間芽衣子(ほんまめいこ)が亡くなってしまいます。芽衣子の死により、グループは解散。連絡をとらなくなり、芽衣子をのぞく5人は高校生になります。 高校生になった仁太の前に死んだはずの芽衣子が現れ、「お願いを叶えて欲しい」と言います。そのことをきっかけに仁太は動き出し、幼馴染6人が次第に集まっていきます。 泣けるアニメの代表作といっても過言ではない作品。全11話と比較的気軽に観られるので、是非チェックしてみてください。

3位:『凪のあすから』

泣きっぱなしの恋物語

人間が海中と陸上に分かれて住む世界、海村に住む矢島光(さきしまひかり)達、幼なじみ4人は、通っていた海中の中学が廃校になり、地上の中学校に通うことになります。 海と陸で出会うことのなかった人達が出会い、色々なことが絡み合う、海と陸の恋物語です。 1部と2部に分かれているのですが、一度騙されたと思って、最後まで見てください!特に2部からは泣きっぱなしです。

2位:『CLANNAD クラナド』

「クラナドは人生」と言わしめたほどの作品

人と人との絆をテーマに描かれた『CLANNAD クラナド』。原作は『Kanon』、『AIR』で知られるゲームメーカーKeyが制作した恋愛アドベンチャーゲームです。 主人公の岡崎朋也(おかざきともや)はバスケ部部長として将来を期待されていましたが、両親とのケンカによって肩が上がらなくなってしまい、選手生命を絶たれていました。目標とするものがなくなり、無気力な日々を送っていた時、学校へ続く坂道の下で古河渚(ふるかわなぎさ)と出会います。 渚は病弱で出席日数が足りないことから、高校を留年していました。日常に不安を抱える渚に対して、朋也は「できる範囲で頑張ればいい」と声をかけ、渚の密かな願いだった演劇部を復活させて活動しようと2人は奔走していきます。 クラナドはafter storyも含めて全44話とかなり長いアニメなのですが外せません!44話見ている中で何度も泣けます。 アニメを通して出会いから結婚・妊娠・出産・子育ての苦労までを追体験することができる『CLANNAD クラナド』。人生を変えたい、何もかも忘れて泣きたいと思った時に、このアニメをオススメします。

1位:『とらドラ!』

複雑に絡み合う女子たちの思いに切なさで苦しくなる、泣けるアニメ

原作は竹宮ゆゆこによるライトノベル作品で、これまでに漫画化、アニメ化されています。 目つきの悪さからヤンキーに見られてしまう高須竜児(たかすりゅうじ)が、誰彼かまわず噛み付く手乗りタイガーこと逢坂大河(あいさかたいが)と出会います。2人は、お互いに好意を寄せる相手を知ったことで協力関係に。しかし、寝ている大河を見た竜児は、「小さくてかわいい」と、大河のことを意識するようになってしまうのでした。 恋愛がベースですが、家族関係や、それぞれの悩みについても描かれており、泣ける学園ラブコメの代表作として知られています。 数々の名言や感動シーンがありますので何回でも泣けること間違いないです。

珠玉の泣けるアニメを観て、思いっきり感動しよう

泣けるアニメ、新旧問わず紹介してきました。気になるアニメはありましたか?思いっきり泣いて、リフレッシュしましょう。