キュートな小悪魔ヒロイン!『ドラゴンボール』のブラを徹底解剖!

2018年10月11日更新

魅力的な女性キャラクターがいっぱいの「ドラゴンボール」シリーズですが、中でも小悪魔的なキャラで飛びきりキュートな存在感を放っているのがブラです。ベジータとブルマの娘でトランクスの妹でもあるブラのキャラクターと魅力に迫ります。

ベジータとブルマの娘ブラ!

国民的アニメ「ドラゴンボール」シリーズは、長年にわたり続いてきた長寿アニメ。そのストーリーの中では、各キャラクターたちが恋愛や結婚などの人生のメインイベントを経験しています。少年時代の悟空の良きパートナーとなっていたブルマがついに結婚、母親となる日がやってきたのです。 ブルマのお相手は、主人公・悟空の永遠のライバルでもある同じサイヤ人のベジータ。2人の間には一男一女が生まれ、その末娘にして長女のブラは、若いころの母ブルマにそっくりのルックスをしており、明るく快活で物おじしない性格も母譲り。 そんなブラのキャラクターやエピソードについてご紹介します。

兄トランクスとの年齢差は?

ベジータとブルマの間には、ブラよりも先に長男トランクスが生まれています。つまり、ブラの兄であるトランクスが最初に「ドラゴンボール」シリーズに登場したのは、『ドラゴンボールZ』での119話で、未来からやってきた謎の美少年というキャラクターでした。 また、ストーリーの中で未来からやってきたトランクスと子どものトランクスが描かれるのですが、2人の性格などは大きく異なっています。 「ドラゴンボール」シリーズでは各シリーズで時系列が前後しているため、主要キャラクターのその時の年齢が分かりづらい印象を受けますが、果たして兄・トランクスと妹ブラの年齢は何歳離れているのでしょうか。 「ドラゴンボール」シリーズの世界では、「エイジ」という年号で時が進んで行きます。トランクスが生まれたのが、エイジ766年。そして妹のブラが誕生したのは、エイジ780年。ここから計算すると2人は、14才の年の差があるということになります。

かわいい小悪魔キャラ!ベジータもブラには甘い

『ドラゴンボールGT』では美少女に成長したブラの姿が描かれます。ストレートのブルーのセミロングヘアに真っ赤なセットアップのへそ出しスタイルというちょっぴりおませなブラ。『ドラゴンボールGT』の年齢設定では、8才から9才ですからとても大人びています。 そんなルックスやファッションセンスも相まって、ブラの性格は、とにかくキュートな小悪魔キャラが特徴です。 気難しくてガンコ、おまけにプライドが高いイメージの父・ベジータですが、愛する娘の前ではそんなキャラクターもどこへやら、かわいい娘にはめっぽう甘い父親へと変貌しています。 『ドラゴンボールGT』では、ベジータがブラとショッピングに出かけ、娘にねだられるままに大量の服を購入している様子が描かれます。初めてパパがお買い物に付き合ってくれたとはしゃぐブラに対し、照れているのかそっけない態度のベジータ。 また、一時期はヒゲをたくわえていたベジータですが、ブラの「似合わない」という一言にショックを受け、すぐ剃るというかわいらしい一面もかいま見せていました。

ブラ誕生の秘密?『ドラゴンボール超』の衝撃のあのシーン

ブラをお腹の中に身ごもっている間、父・ベジータは妻・ブルマの体調の事をとにかく心配していました。いつもは誰よりも熱心に修行に励んでいるベジータでしたが、いつ生まれてもおかしくないというくらいブルマのお腹が大きくなれば、もう修行どころではありません。 そんなベジータの元に悟空とビルスが全宇宙が戦う「力の大会」への出場を頼みにやってきました。しかし、ブルマの傍にいてやりたいと願うベジータは参加を渋ります。 見かねたウイスはブルマの部屋へ行き、彼女の大きなおなかに手をかざして不思議な呪文を唱えました。しばらくすると、何と、おなかの中の赤ちゃん・ブラはおくるみを着せられた姿でブルマの腕の中にいたのです。 この衝撃的なブラの誕生シーンは『ドラゴンボール超』の83話で放送されています。

ブラの戦闘能力って?超サイヤ人にはなれるの?

サイヤ人であり、ベジータ惑星の王子でもある人物を父に持つブラ。彼女は地球人とサイヤ人とのハーフです。ブラも、同じくハーフの悟飯や悟天のように高い戦闘能力を有していて、将来的に超サイヤ人になることは可能なのでしょうか? しかし、ブラは女の子であり、両親のベジータやブルマもあえて武術の道には進ませようと考えていないようでした。

王子に投げ飛ばされても平気

惑星ベジータの王子であったブラの父・ベジータは、毎日修行に励み超人的なパワーを持っています。そんなすさまじいパワーを見初められて寄生型宇宙人のベビーに狙われ襲撃されます。危険を感じたベジータはブラを片手でひょいと投げ飛ばしました。 かなりの距離を飛んだかに見えましたが、ブラは『いったーい!!』の一言で、いきなりの仕打ちの父に憤慨して自ら車を運転して帰りました。

兄トランクスと同じスピードで空を翔る

寄生型宇宙人・ベビーに身体を乗っ取られたベジータと戦うことになった悟空。その場にやがてトランクスとブラがやってきます。すでに二人はベビーに寄生された状態でしたが、ベビーは、寄生した人物の本来の能力に反応するタイプの力を持っています。 同じサイヤ人とのハーフと言えども、日ごろから訓練を積んでいるトランクスと同じように舞空術を使うとは、潜在能力はかなりのものなのでしょう。そんなブラが修行を積んで戦闘を経験すれば、兄たちと同じように超サイヤ人となる日も来るかもしれません。

ブラとパンのフュージョンキャラ!ブラパンとは

「ドラゴンボール」シリーズには二つのキャラクターが一緒になった「フュージョン」キャラクターが存在します。悟天とトランクスがフュージョンしたゴテンクスは、本編の戦闘シーンでも大活躍していますが、ブラにもフュージョンキャラクターがあるのをご存知でしょうか。 ブラのフュージョンキャラクター「ブラパン」は、「ドラゴンボール」シリーズのアプリゲーム『ドラゴンボールフュージョンズ』内のキャラクターで、ブラとパンがフュージョンしたものです。 パンは、悟飯とビーデルの娘で黒髪ストレートのボブヘアにバンダナをまいたファッションが特徴。ブラとのフュージョンキャラクターのブラパンは、パンのバンダナスタイルを取り入れたブラ、と言った風貌になっています。 「ドラゴンボール」シリーズきっての小悪魔キャラのブラ。おませで大人びた美少女のブラですが、大人の女性となって妻になり母となった姿もぜひ見てみたいですね!