2019年1月22日更新

月9ドラマ「トレース」真野と壇の関係とは?各話あらすじをネタバレ紹介【第1話から最終回まで】

2019年冬の月9ドラマは錦戸亮主演の『トレース 科捜研の男』。事件の手掛かりとなるわずかな証拠から、真実をつかむ法医研究員・真野礼二。彼が経験した惨酷な過去とは?この記事ではドラマのあらすじをネタバレありで紹介!

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の各話あらすじネタバレを紹介【錦戸亮主演】

2019年1月7日(月)より放送が開始された月9ドラマ『トレース 科捜研の男』。本作は漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』を原作に、錦戸亮が月9枠で初主演を務めるサスペンスドラマです。サスペンスの帝王・船越英一郎や、前クールドラマ『SUITS』にも出演していた新木優子らが脇を固めます。 ある凄惨な過去がきっかけで科捜研に入り、法医研究員として事件を解決に導く真野礼二(錦戸亮)。その凄惨な事件には、史上最年少で警視庁刑事部長となった壇浩輝(千原ジュニア)が関わっているようで......。 この記事では各話のあらすじをネタバレありで、気になる視聴率とともに毎週更新で紹介します!

ドラマの原作・キャスト情報はこちらから!

第1話あらすじネタバレ:視聴率12.3%

真野礼二の過去とは?バラバラ遺体事件の犯人に迫る

科捜研で法医研究員として働く真野礼二は、凄惨な事件を目の当たりにした過去がありました。彼は、鑑定結果こそ真実であるという現実主義者です。 ある日、切断された人の手が発見されます。鑑定した結果、手からは珪藻(けいそう)と異常な数値のマンガンが検出されました。警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)は、この結果を基に多摩川の捜索を指示しますが、真野は「そこに遺体はない」と言い切り日原川に向かいます。 真野と新人の沢口ノンナ(新木優子)は、日原川でバラバラになった女性の遺体を発見しました。その後、被害者の親と思われる五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手・康信(吹越満)が警察を訪れます。DNA鑑定の結果、被害者は娘の五十嵐美加(菅野莉央)であることが分かりました。 美加は事件当日、あるホテルにチェックインしていました。そのホテルに姿を現した婚約者の越智俊介(池岡亮介)が疑われましたが、遺体を解体したと思われるホテルの浴槽から血液の検出はありません。俊介も美加とは会えなかったと供述しています。 その後、母親の千鶴がホテルに訪れていたことが発覚。五十嵐家を家宅捜索することになったノンナですが、同じく証拠となるような血液反応はありませんでした。美加と千鶴にある火傷の跡から、再婚相手の康信が日常的にDVを繰り返していたことを知っていたノンナ。千鶴に真実を話してほしいと訴えたところ、血のついた灰皿を渡されるのでした。 灰皿についた血は美加のものと一致しましたが、康信は「灰皿で殴っただけでその日は帰した」と、殺害を認めません。 しばらくして虎丸が「ホシが自供した」と報告に来ます。事件の犯人は五十嵐家の隣人・飛田慎吾(池田純矢)でした。飛田は、美加と同じく暴力を振るわれていたため、彼女にシンパシーを感じていたそう。美加が婚約することが認められず、康信が美加を帰した後に家に連れ込み、逃げようとした美加を包丁で刺していたのです。 一方、警視庁では最年少刑事部長として壇浩輝(千原ジュニア)が任命されていました……。

第2話あらすじネタバレ:視聴率11.8%

DNAに隠された謎!ふたつの愛が生んだ悲劇

医師真田和寿(名高達男)が転落死する事件が起きます。後日宮永渉(篠原篤)が逮捕されますが、唾液採取のDNA鑑定結果、現場に残された犯人の血痕とDNA型が合致せず釈放。 しかし虎丸(船越英一郎)は、刑事の勘で犯人に違いないと目星を付けます。一方、真野礼二(錦戸亮)と沢口ノンナ(新木優子)が事件現場で血の付着した折り鶴を発見しますが、欠損がありDNA型が判明しません。 公安のデータから現場の血痕を調査した結果、宮永とは別の男のDNA型と合致し、その男の事情聴取をするも、出血したような傷はどこにもなく捜査は再び暗礁に。しかし次に宮永の血液をもとにDNA鑑定をすると、現場にあった血痕と合致します。 宮永はキメラ体質で唾液と血液で異なるDNAを持っていたのです。公安の調査で浮上した男と宮永は骨髄移植のドナーと患者の関係だったと判明します。 かつて宮永が入院中、折り鶴を毎日持ってきてくれていた恋人が事故に遭い緊急手術をするも死亡します。その病院に勤務していたのが真田でした。 死因に疑念を抱いていた宮永が、当時の別の医師に真実を聞き出します。真田は心臓移植が必要な娘・有里(関めぐみ)の為に宮永の恋人を脳死に追いやり、娘に心臓を移植したとのことでした。有里にも復讐するつもりだった宮永ですが、有里を襲った際首から感じる脈動からかつての恋人を感じ、殺せませんでした。 宮永は再逮捕され、真相を有里に伝える真野と沢口。真相解明が遺族を救うのかと悩む沢口でしたが、真野は過去の凄惨な事件の真相が解明されず、未だに苦しんでいるのでした。

第3話あらすじネタバレ:視聴率9.6%

執念の逮捕劇!その裏で判明した切ない事件の真相とは?!

少女・松戸桃(高松咲希)の遺体が発見されます。虎丸良平(船越英一郎)は性犯罪起因の殺人を疑いますが、鑑定からその可能性は否定。鶴見茂(大地康雄)が捜査に加わり臨場へ向かうと、タバコの吸い殻が見つかり西内智幸(池内万作)のDNA型と一致します。 西内は鶴見が長年追っている連続幼女殺人事件の被疑者でした。今回も連続事件の一つかと思われましたが、真野礼二(錦戸亮)が再鑑定した所そのタバコは西内が捏造した物だったことが判明。 鶴見は連続殺人第一の事件の被害者少女を助けてあげられなかったことに自責の念を抱き続け、直前に迫った定年を前に証拠を捏造してしまったのでした。警察の捏造に驚く沢口ノンナ(新木優子)に、真野は過去の凄惨な事件を思い返し、警察なんて信用できないと言い放ちます。 真野は連続殺人第二の事件の際証拠とされた動画を現代の技術で再解析し始めました。動画に映る男は西内だと確定。それにより西内が逮捕され、連続殺人第一、第二事件の犯行は認めますが、今回の犯行は否定します。真野が遺留品を再鑑定した所血痕が見つかり、そこから犯人が子供である可能性が浮上。被害者の友人三島唯(稲垣来泉)のDNA型と一致します。 事件当日、二人は一緒に公園で遊んでいましたが桃は、ケンカばかりする両親を仲直りさせる為に自殺したフリをするから練習すると言い、誤って本当に息絶えてしまいます。怖くなった唯は遺体を隠した、という真相でした。沢口はなぜ人は失った後に大切さに気付くのか、傍にいるときに話を聞いてあげられないのかと胸を痛めるのでした。

月9ドラマ「トレース」第4話のネタバレはドラマ放送後に更新!

1月28日(月)よる9時放送予定

ネタバレはドラマ放送後に更新されます。