2019年5月21日更新

『太陽は動かない』が映画化!竹内涼真と藤原竜也が心臓爆破の危機に!?

太陽は動かない 藤原竜也
(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

吉田修一の人気小説を原作とする『太陽は動かない』が、映画と連ドラでW映像化されることが決定しました。本作で主演の藤原竜也と竹内涼真が初共演を果たします。この記事では、本作のあらすじやキャスト、監督など、注目ポイントを紹介します。

目次

『太陽は動かない』が映画&連ドラで映像化 竹内涼真と藤原竜也が初共演

2020年『太陽は動かない』が、映画とWOWOW連続ドラマでW映像化されることが決定しました。本作は『悪人』『怒り』などの吉田修一作「産業スパイ 鷹野一彦シリーズ」が原作となっています。 主演に藤原竜也と竹内涼真がキャスティングされたことでも話題を呼んでいる本作。今回はそんな『太陽は動かない』について、あらすじやキャスト、公開予定日などの最新情報をお届けします。

映像化不可能と言われた作品『太陽は動かない』とは?

原作は吉田修一 『悪人』『怒り』など映像化作品多数

今回、映画とWOWOW連続ドラマで映像化される『太陽は動かない』は、吉田修一の小説「産業スパイ 鷹野一彦シリーズ」が原作です。同シリーズは2019年現在、「太陽は動かない」「森は知っている」「ウォーターゲーム」の3作品が出版されています。 吉田修一と言えば、『悪人』や『怒り』、『横道世之介』など実写映像化作品が多数ある、大人気小説家です。どの映像化作品も評価が高いため、今回の映像化にも期待がかかります。

映画『太陽は動かない』気になるあらすじは?

主人公の鷹野一彦(藤原竜也)は、時事通信社に勤めていますが、裏では秘密組織のエージェントとして活動しています。彼と相棒の田岡(竹内涼真)はある日突然、心臓に爆弾を埋め込まれてしまうという事態に陥りました。その爆弾によって、彼らには24時間ごとに死の危険が迫ることになるのでした。 そんな中彼らは、物語のカギを握る「新時代エネルギー」の極秘情報を巡り、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦を繰り広げるのです。誰が敵か味方かわからない、極限の状態の2人を中心に描かれる、サスペンス・アクション大作です。 以上が映画版『太陽は動かない』のあらすじとなります。同時に映像化されるWOWOWの連続ドラマ版は、吉田修一監修のオリジナルストーリーを基に制作されるそうです。

映画『太陽は動かない』のキャストを紹介

ここでは、映画『太陽は動かない』に出演するキャストを紹介します。2019年5月現在、明かされているキャストは藤原竜也と竹内涼真の2名です。彼らの役どころについて見ていきましょう。

鷹野一彦/藤原竜也

心臓に爆弾を埋め込まれ、命の危機が迫る中で頭脳戦を繰り広げる主人公・鷹野一彦を、藤原竜也が演じます。藤原竜也と言えば、2006年映画『デスノート』や2013年映画『藁の楯』など、人気の漫画や小説が映像化される際には欠かせない存在です。 彼は、原作の人物像を、ダイナミックかつリアルに再現します。特に、追い込まれた極限状態の人物を演じると、緊張感や生々しさを迫力満点で映し出します。今回の役柄も、命を懸けて戦う人物なので、彼の本領が発揮されそうですね。 藤原竜也は、1982年5月15日生まれの俳優です。代表作に、2009年映画「カイジ」や2017年映画「22年目の告白」などがあります。彼は、2020年映画『Diner ダイナー』の主演を務めることが決まっているほか、舞台作品などでも活躍しています。

田岡亮一/竹内涼真

鷹野と同様に極限状態の中で、自身の正義感とミッションとの間で揺れる若者・田岡亮一を、竹内涼真が演じます。竹内涼真は2014年「仮面ライダードライブ」で主演し、子供だけでなく主婦層からも大きな人気を得ました。若手ながら徐々に演技力をつけ、出演作品も増えてきている俳優です。 竹内は藤原竜也との初共演に関して、「一緒に撮影をしていてすごく勉強になります。先輩だけど、食らいついてやっていかないと」とコメントしています。意気込み十分で、大掛かりなアクションに挑みます。 竹内涼真は、1993年4月26日生まれの俳優です。女性ファッション誌「mina」の男性モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました。代表作には、2017年ドラマ『過保護のカホコ』や2018年映画『センセイ君主』などがあります。

監督は羽住英一郎 『MOZU』を超えるアクションが見られるか

『太陽は動かない』で映画・連ドラともに監督を務めるのは、羽住英一郎です。羽住は1967年3月29日生まれの映画監督で、主な作品に映画「海猿」シリーズや、ドラマ「MOZU」シリーズなどがあります。 中でもドラマ「MOZU」は、『太陽は動かない』と同様に映像化不可能と言われていた小説が原作となっています。羽住が監督で映像化し、圧巻のアクションシーンとハードボイルドな演出で、大ヒット作品となりました。 今回の『太陽は動かない』も、陸・海・空を問わず大規模なアクションシーンが繰り広げられる模様です。本作は世界各国を舞台に物語が展開するため、ブルガリアの首都ソフィアで、1ヶ月に及ぶ大々的なロケを敢行しました。「MOZU」をも超える規模で制作が進んでいるアクション大作に、期待が高まります。

映画『太陽は動かない』は2020年5月公開予定

極限の状況に置かれたエージェントたちが、任務遂行のため頭脳戦を繰り広げるサスペンス・アクション作品『太陽は動かない』。映画とWOWOW連続ドラマで、W映像化されます。 映画『太陽は動かない』は2020年5月公開予定です。ドラマ版は、同じく2020年にWOWOWプライムにて放送予定となっています。藤原竜也と竹内涼真がタッグを組み、大掛かりなアクションに挑む本作。今後の追加情報にも注目です。