2019年9月20日更新

映画『仮面病棟』キャスト・あらすじ最新情報!坂口健太郎が初の主演、謎の美少女役に永野芽郁!

仮面病棟
(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

知念実希人のベストセラー『仮面病棟』が2020年3月26日に実写映画化!主人公の医師を演じるは坂口健太郎、謎の美少女役には永野芽郁に決定しました。この記事では、作品のあらすじ・キャストなど最新情報を紹介します。

映画『仮面病棟』が2020年3月26日に公開。ノンストップ脱出ミステリーが描かれる

知念実希人原作でシリーズ累計発行部数85万部超の、ベストセラー小説『仮面病棟』がついに映画化。坂口健太郎の単独主演初の作品であり、永野芽郁とは2015年の『俺物語!!』や2016年のドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以来の共演となります。 この記事では、原作情報やあらすじ、キャストのコメントなど最新情報を随時更新していきます。

【あらすじ】原作小説はシリーズ累計発行部数85万部を超える人気作

仮面病棟
(c)知念実希人/実業之日本社

知念実希人原作の「病棟」シリーズのうち、今回映画化されるのは『仮面病棟』。閉ざされた元精神病院に1日限りの当直を任されたバイト医・速水秀悟が主人公です。そんな速水が当直の間に、ピエロのお面を被った凶悪犯が突然現れ、病院に立て篭るところから物語は加速していきます。 さらに、犯人は自分が撃った美少女・川崎瞳の治療を要求。速水は彼女を治療し、共に病棟から脱出しようと試みますが、次々と不可解な出来事が起こり……。 原作者である知念は小説家であると共に、実は医者でもあります。そのため、濃厚で分かりやすい医療ミステリーが評価され、多くのファンを抱えています。

主演キャストは坂口健太郎 「過酷な撮影になると思うが、役と作品を楽しみたい」

本作で主演を務めるのは、モデル出身の坂口健太郎です。『ヒロイン失格』(2015)や『俺物語!!』(2016)、『今夜、ロマンス劇場で』(2018)などの映画で、タイプは違うもののいわゆる「イケメン役」のイメージが強い坂口。 しかし、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018)や『イノセンス 冤罪弁護士』(2019)で暗い過去を持つ刑事や、一風変わった弁護士役を熱演し、その演技の幅を広げています。 今回坂口が演じるのは、不慮の事故により婚約者を亡くした過去を隠しながら生きる医師・速水秀悟。さらに犯人との心理戦も描かれるということで、難しい役柄となりそうですが「今までと同じく、役に寄り添って速水の考えを理解していきたい」と公式にコメントしています。 さらには、一ヶ月近く閉鎖的な空間での撮影が続くことに対しては、「役と作品を楽しみたい」と前向きな意気込みを見せています。

永野芽郁が謎の美少女役にキャスティング! 「閉鎖空間だからこそ起こる一つ一つの反応を大切に表現できたら」

犯人に拉致される謎の美少女・川崎瞳役には、今や話題作に引っ張りだこの永野芽郁。2018年放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン役でその人気に火をつけ、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(2019)や映画『君は月夜に光り輝く』(2019)といった話題作に次々に出演することとなりました。 永野の人気はその透明感だけでなく、演技力の高さにも由来します。彼女は『半分、青い。』では少々破天荒なキャラを演じ、「3年A組」では親友の死と向き合っていく女子高生、といったふり幅の大きい役どころをこなしているのです。 本作でも、「事件に巻き込まれる謎の美少女役」ということで、難しい役柄となることが予想されますが、その分期待も高まりますね。 また永野は、坂口との久しぶりの共演について「少し恥ずかしさもありますが、とても笑顔が溢れた現場になるんだろうな」と公式にコメントを発表しています。

映画『仮面病棟』は2020年3月26日に公開!最新情報を更新していきます

仮面病棟
(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

逃げ出せない閉鎖空間で繰り広げられる、ピエロ面の犯人と速水の心理戦にはハラハラすること間違いなし。 犯人役のキャストなどまだまだ気になる情報は沢山あるので、ciatrでは最新情報を随時紹介していきます。