2020年3月6日更新

映画『仮面病棟』をネタバレ有りで解説 ピエロの正体と目的とは?【キャスト一覧も】

仮面病棟
©2020 映画「仮面病棟」製作委員会

知念実希人の小説『仮面病棟』が実写映画化!主人公の医師を演じるのは坂口健太郎、謎の美少女役には永野芽郁です。この記事では、本作をネタバレありで解説しています。この記事には原作及び映画の結末までのネタバレを含みます。ご注意ください!

目次

映画『仮面病棟』徹底解説 ノンストップ脱出ミステリーがついに実写化【ネタバレ注意】

知念実希人原作で、シリーズ累計発行部数85万部超のベストセラー小説『仮面病棟』がついに映画化。坂口健太郎の単独主演初の作品であり、永野芽郁とは2016年のドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以来の共演となります。 この記事では本作のあらすじ、解説、キャスト情報からトリビアまで紹介していきましょう。 ※原作小説および映画『仮面病棟』のネタバレが含まれます。結末を知りたくない方はご注意ください!

【ネタバレなしあらすじ】原作小説はシリーズ累計発行部数85万部を超える人気作

仮面病棟
(c)知念実希人/実業之日本社

現役医師でもある小説家・知念実希人原作の「病棟」シリーズのうち、今回映画化されるのは『仮面病棟』。濃厚で分かりやすい医療ミステリーが評価され、多くのファンを抱えています。 閉ざされた元精神病院に1日限りの当直を任されたバイト医・速水秀悟が主人公です。速水が当直の間に、ピエロのお面を被ったコンビニ強盗事件が起こります。なんとその犯人は病院に突然現れ、自分が撃った女子大生・川崎瞳の治療を要求。速水は彼女を治療し、共に病棟から脱出しようと試みますが、次々と不可解な出来事が起こり……。

映画『仮面病棟』のあらすじを結末まで一挙に振り返る【ネタバレ注意】

※ここから先は映画『仮面病棟』の結末までのネタバレを含みます。作品を未鑑賞の方はご注意ください!

1日限りのバイト当直医・速水秀悟

3ヶ月前に事故で恋人を亡くした速水秀悟は、あるとき恋人の兄で先輩医師である小堺から、1日だけ当直のアルバイトを交代してくれと頼まれます。彼が勤務することになる田所病院は、主に認知症患者の入院・リハビリを専門としていますが、なかには意識不明・身元不明の患者も入院していました。 病室の入り口に書かれた入院患者の名前のところに、「新宿11」などの名前を見つけ不思議に思っていた速水。看護師の東野によると、身元不明の患者は見つかった場所と病院への搬送順に呼び名をつけているのだとか。 彼女は速水に「なにも起こらない」と何度も強調します。しかし、彼が当直室で待機していると突然内線が鳴り、ナースステーションに呼び出されました。テレビでは、ピエロの仮面をかぶったコンビニ強盗事件のニュースが流れています。

病院に籠城するピエロ

速水がナースステーションに行くと、なんとそのコンビニ強盗がいました。そして自分が銃撃した女子大生の治療を要求。手術室は使われていないと説明を受けていた速水は戸惑いますが、看護師たちに案内された手術室は、最新の設備がそろい、きれいに掃除されていました。 不審に思いながらも女子高生の治療を追えた速水。院長室から降りてきた田所院長は、犯人をゴルフクラブで殴ろうとしますが、相手に気づかれ捕まってしまいます。 全員を1ヶ所に集め病院の構造を把握した犯人は、彼らが院内で唯一の階段しか使えないように、精神病院時代からある階段前の鉄格子に鍵をかけました。

通報しない職員たち……。病院に隠された秘密とは?

犯人に携帯電話を取り上げられたため、速水はナースステーションの電話から通報しようとしますが、病院スタッフたちに止められます。また、電話回線は犯人によって切られており、通報できません。 「朝になれば他のスタッフが出勤してくる。それまでおとなしくしていよう」と田所。そして彼は看護師の佐々木を連れ、どこかへ行ってしまいました。

速水と怪我をした女子大生の川崎瞳は、なんとか病院を脱出しようと考えます。しかしその時、彼らはうめき声を聞きます。声がする方に行ってみると、入院患者が腹部から血を流して倒れていました。何者かが、彼の手術跡の縫い目を切っていたのです。それを見て速水は彼の手術記録を調べます。彼がカルテを見ていくと、手術記録はすべて執刀医が田所、助手に東野と佐々木の3人と書かれていました。 ファイルからすべり落ちた紙にも、身元不明患者の呼び名が書いてあり、彼らの手術記録にも同じ3人の名前が。このことを怪しんだ速水は5階の資料保管室に行こうとしますが、鍵がかかっていて入れません。 さらに院内を調べた速水は、手術室から直接5階につながるエレベーターや、隠し扉の奥に病室を発見します。病室にいたのは腎臓移植手術を受けた直後の患者でした。田所病院では、入院患者から勝手に腎臓を摘出し、法外な金額を受け取って金持ちの患者に移植手術をしていたのです。

ピエロの本当の目的

そこへ田所や看護師たちが現れます。

速水が問い詰めると彼は手術のことを認め、「世の中には生きる価値のある人間と、その価値のない人間がいる」と言いました。そして口封じのため速水を買収しようとします。彼は瞳に条件をのもうと提案しますが、彼女にビンタされ目が覚めました。 病室に入ってきたピエロは、その光景を見て激怒します。そして、手術を受けた患者のリストを見せろと要求しますが、田所はそれを拒否。そしてひとりでリストを探しに行きます。 実はピエロの本当の目的は、不正な手術の証拠を手に入れ、病院を告発することだったのです。 速水と瞳も患者リストを手に入れるため、院内を探し回ります。しかしそこへ警察が到着したのを見たピエロは、再び全員を1ヶ所に集め、速水に警察との電話連絡を任せます。 彼は最初はピエロに従いますが、「腹が減ったから食べ物を持ってきてくれ」と警察に頼み、ピエロを怒らせました。田所と佐々木に食事を取りに行かせ、その隙に田所は隠しておいたリストを取り出し、処分しようとします。 しかしそれは速水が考えた罠で、リストを持った田所はピエロに見つかってしまいます。

事件は解決した?

ピエロは田所に銃を向けます。

もちろんリストを渡すわけにはいかない彼は、隠し持っていたメスでピエロの腕を切りつけました。そして落ちた銃を取り上げ、全員殺すと息巻きます。 速水は事前に、ストレッチャーに乗せた自分の白衣に灯油をかけていました。それを火災報知器の真下まで転がし、ライターを投げ込みます。炎を感知した報知器が消火剤を撒き散らし、部屋の中はなにも見えない状態に。 彼は田所が落とした銃を拾おうと手を伸ばしますが、何者かによってスタンガンで気絶させられてしまいます。そして院内には3発の銃声が響くのでした。 事件が収束し、警察から事情聴取を受けた速水は、最後にいた部屋には田所、佐々木、そしてピエロの仮面をかぶっていた理学療法士の宮田の死体があったと聞かされます。宮田が2人を殺したあと、自殺したのではと警察は考えているようでした。 しかし彼らは、川崎瞳という人物はどこにもいない、速水の幻覚だったのではないか、と言います。納得がいかない彼は、事件のことを考えつづけていました。そしてあるひとつの考えにたどり着きます。ピエロが病院に来る前、彼は病室の入り口に「川崎13」と書かれた名札を見ていました。それは「川崎ひと(1)み(3)」のことだったのです。 彼女は入院患者の1人だったため、警察が突入してきたときには彼女は自分のベッドに戻るだけで逃げ切ることができました。田所病院の身元不明患者の多くは入院記録がないため、事件後に彼女が病院からいなくなったことも気づかれませんでした。

事件の黒幕

そして速水は彼にアルバイトの交代を頼んだ小堺のもとに向かいます。

勤務先の病院を訪ねたところ、手術台に寝かされた彼のそばには銃を持った瞳が立っていました。 彼女は、自分が宮田と組んで今回の事件を起こしたと告白します。実は彼女は以前姉と一緒にいたところ交通事故に遭い、田所病院に運ばれていたのです。彼女たち姉妹はともに腎臓を摘出され、姉は命を落としました。そして彼女の腎臓は元内閣総理大臣・国平義央に移植されたのです。 宮田も同じく、田所病院で祖母が臓器移植の犠牲になっていました。お互いの境遇を知った2人は協力して田所や手術の関係者に復讐することにしたのです。宮田は瞳とは違い、病院を告発することだけが目的だったため、彼女は口封じのために彼を殺したのでした。 瞳が小堺にかけられた布をめくると、胸にはナイフが刺さっており彼はすでに死んでいました。彼も移植手術に加担していたため、復讐対象になっていたのです。小堺に近づく速水をよそに、彼女はそのまま部屋を出ていきました。 彼女の最後の復讐相手は、姉の腎臓を移植された国平でした。瞳は鞄に銃を隠し、街頭演説中の国平に近づいていきます。 そのとき、近くの大型ビジョンに速水の姿が映ります。彼は、田所病院の事件の真相を告発するため記者会見を開いたのでした。マスコミの質問に答えていた彼の言葉は、次第に瞳に向けられたものになっていきます。そして「復讐はやめるんだ!」という声に、瞳はハッとして銃を鞄にしまいました。

映画『仮面病棟』解説・考察 残った疑問と問いかけた現代医療問題とは【ネタバレ注意】

速水と瞳の関係は?

生き延びるために協力した速水と瞳でしたが、2人の間に起きたある出来事には疑問が残ります。

なぜ事件の黒幕である瞳は、目撃者である速水を殺さなかったのでしょうか。 田所病院の不正な移植手術で亡くなった彼女の姉は、幼いころから親代わりとして瞳を育てました。たったひとりの家族である姉は、事故に遭ったときも瞳をかばおうとしたようです。 自分が共犯者であるとは知らず、命がけで守ってくれようとする速水に、彼女は姉の姿を重ねたのではないでしょうか。 一方の速水も、自分が救えなかった恋人と瞳を重ね合わせ、今度こそ必死に守ろうとしたのかもしれません。

『仮面病棟』が問いかける現代医療の問題

本作のテーマは、田所病院の院長が言ったセリフにあると読み取ることができます。

認知症や意識不明、身元不明の患者から勝手に腎臓を摘出し、政治家などの有力者に移植していた田所は、「世の中には生きる価値のある人間と、そうでない人間がいる」と言っていました。 彼は本気でそう信じていたのかもしれませんが、そうした「命の選択」は誰が、どのように、“正しい”判断を下せるのでしょうか。 本来であれば、臓器移植は適合するドナーを見つけるのが難しく、何年も待たなければいけません。もちろん、待っている間に亡くなってしまうこともあります。 田所は、自分の利益になるということももちろんですが、政界や財界の有力者には生きる価値があると判断して、優先的に移植を行っていました。 宮田や瞳は自分の大切な人が“生きる価値がない”と判断されたことで、田所を恨んでいたのです。

映画『仮面病棟』のトリビアを紹介 ピエロの仮面に込められた設定とは【ネタバレ注意】

ピエロのマスクに込められた二面性

本作で使用されているピエロの仮面は、不気味な表情にさまざまな色の長髪という特徴的なものです。この仮面は、見る角度によって無表情にも笑っているようにも見え、凶悪犯でありながら、本当の目的は別にあるという犯人の二面性を表現しているのです。 ピエロだけでなく、本作の登場人物はそれぞれに裏の顔を持っていることも暗示しているのです。 ちなみに、この特徴的なマスクは劇中ではどこでも売られているもの、という設定です。

映像でしかできないトリック!犯人ははじめから登場していた?

今回の映画化にあたって、原作者の知念実希人は、木村ひさし監督とともに共同脚本を執筆しました。そこで彼らがこだわったのは、「映像でしかできないトリック」だったそうです。

事件の黒幕である川崎瞳の病院での呼び名「川崎13」は、映画の冒頭ですでに登場しているのです。同じ病室の認知症患者がパニック状態になったとき、彼女の姿もちらりとではありますが映っています。これはピエロが病院にやってくる前で、彼女が正体を知られずに計画を成功させたトリックの伏線になっているのです。 知念はこれについて、「映像的には観客に仕掛けを見せなければならないけど、気づかせてもならない。とてもむずかしい表現だったと思います」と語っています。

『仮面病棟』キャスト一覧 坂口健太郎が映画単独初主演

速水秀悟:坂口健太郎

本作で主演を務めるのは、モデル出身の坂口健太郎です。『ヒロイン失格』(2015)や『俺物語!!』(2016)、『今夜、ロマンス劇場で』(2018)などの映画で、タイプは違うもののいわゆる「イケメン役」のイメージが強い坂口。 しかし、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018)や『イノセンス 冤罪弁護士』(2019)で暗い過去を持つ刑事や、一風変わった弁護士役を熱演し、その演技の幅を広げています。 今回坂口が演じるのは、不慮の事故により婚約者を亡くした過去を隠しながら生きる医師・速水秀悟。さらに犯人との心理戦も描かれるということで、難しい役柄となりそうですが「今までと同じく、役に寄り添って速水の考えを理解していきたい」と公式にコメントしています。 さらには、一ヶ月近く閉鎖的な空間での撮影が続くことに対しては、「役と作品を楽しみたい」と前向きな意気込みを見せています。

川崎瞳:永野芽郁

犯人に拉致される謎の美少女・川崎瞳役には、今や話題作に引っ張りだこの永野芽郁。2018年放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン役でその人気に火をつけ、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(2019)や映画『君は月夜に光り輝く』(2019)といった話題作に次々に出演することとなりました。 永野の人気はその透明感だけでなく、演技力の高さにも由来します。彼女は『半分、青い。』では少々破天荒なキャラを演じ、「3年A組」では親友の死と向き合っていく女子高生、といったふり幅の大きい役どころをこなしているのです。 本作でも、「事件に巻き込まれる謎の美少女役」ということで、難しい役柄となることが予想されますが、その分期待も高まりますね。 また永野は、坂口との久しぶりの共演について「少し恥ずかしさもありますが、とても笑顔が溢れた現場になるんだろうな」と公式にコメントを発表しています。

田所院長:高嶋政伸

速水たちが閉じ込められることになる病院の院長・田所役を高嶋政伸が演じます。デビュー以降好青年役を演じることが多かった高嶋ですが、近年では悪役や変人を多くこなしています。 高嶋は「DOCTORS ~最強の名医~」シリーズや2016年の大河ドラマ『真田丸』などで、印象に残るキャラクターを演じてきました。 今回の田所院長は、ピエロの凶悪犯が病院で立てこもりを決行しているにも関わらず、警察への通報を拒むなど何かを隠している様子。一体どんな秘密があるのでしょうか。

東野良子:江口のりこ

田所院長と共に何かを隠している様子の看護師・東野良子役を江口のりこが演じます。江口は自身がファンだった岩松了が所属する劇団東京乾電池に参加しており、多くのドラマや映画に出演している実力派女優です。 人気シリーズのドラマ「時効警察」にも出演しており、NHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」に準レギュラーで参加するなど、活躍の場を広げています。

佐々木香:内田理央

気の弱そうな看護師の佐々木香役を演じるのは、内田理央。佐々木も東野と同じく何かをひた隠しにしています。 モデルとして活動しながら、2018年のドラマ『おっさんずラブ』や2019年に主演を務めた『向かいのバズる家族』など人気作に出演している内田は、本作でどのような演技を見せるのでしょうか。

小堺司:大谷亮平

速水に事件の夜、田所病院での当直交代を頼んだ医師の小堺司役に大谷亮平。韓国で俳優として活躍し、その後2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、日本の連続ドラマに初レギュラー出演した経歴を持ちます。 2018年の連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラにも出演した大谷は、本作では速水に当直を依頼した小堺役です。一見事件には関わっていないように思えますが、一体どのように物語に絡むのでしょうか。

映画『仮面病棟』は2020年3月6日から公開中

仮面病棟
(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

逃げ出せない閉鎖空間で繰り広げられる、ピエロ面の犯人と速水の心理戦にはハラハラすること間違いなし。また、実力派の豪華俳優陣による緊迫の演技も見どころです。 映画『仮面病棟』は2020年3月6日から公開中です!