2020年3月4日更新

2020年春休み公開のおすすめ映画9選【延期作品はいつ公開される?】

仮面病棟
©2020 映画「仮面病棟」製作委員会

話題作や注目作が勢揃いした2020年春休み公開の映画。約150作のバリエーション豊かな作品の中から、おすすめしたい9作を厳選して紹介します!また、残念ながら公開延期となってしまった作品の最新情報もお届けします。

目次

2020年春休み公開の映画は見逃せない話題作が豪華ラインアップ

毎年、強力な映画が目白押しで公開される春休みシーズンですが、2020年もバリエーション豊かな作品が揃いました。 カンヌやアカデミー賞など世界各国の映画祭で高い評価を得た秀作人間ドラマ、日本を代表する国民的アニメの劇場版、DCのヒーローものなど、洋画・邦画を問わず驚くばかりの充実ぶりです。 ここではそんな中からおすすめしたい9作品を紹介します。選り取り見取りの中からどの映画を観るか、ぜひ鑑賞の参考にしてみてください!また、公開延期となった作品についても最新情報を随時お届けします。

1.『仮面病棟』3/6(金)公開

知念実希人のミステリー小説が原作。坂口健太郎主演、永野芽郁がヒロインと若手人気俳優が出演します。監督は『任侠学園』、『屍人荘の殺人』で知られる木村ひさし。良作が続いている監督だけに期待が高まります。 病院の当直を任されたバイト医・速水秀悟(坂口健太郎)が主人公。速水の当直中に、ピエロのお面をつけた凶悪犯が現れ、病院に立てこもります。速水は犯人に撃たれた少女・川崎瞳(永野芽郁)とともに病院からの脱出を試みますが……。

2.『ジュディ 虹の彼方に』3/6(金)公開

『オズの魔法使』や『スタア誕生』といった名作ミュージカル映画で知られる女優・ジュディ・ガーランド。本作は、ハリウッド黄金期を支えたガーランドの実話に迫る作品で、「ブリジット・ジョーンズ」シリーズで主人公を演じたレニー・ゼルウィガーがガーランドを演じます。 ガーランドの大ファンであったゼルウィガーは、リハーサルの1年前からトレーニングを開始し、映画本編ではすべての曲を自ら歌いあげているようです。 若くしてスターダムを駆け上がったガーランドの人生を追った本作。近年公開されている『ボヘミアン・ラプソディー』や『ロケットマン』といった良作に連なることが期待されます。

3.『映画ドラえもん のび太の新恐竜』8/7(金)公開

2020年に記念すべき連載50年を迎える「ドラえもん」。本作はこれまた記念すべき40本目の「ドラえもん」長編映画です。2018年に公開され、シリーズ史上最高の興行収入を叩き出した『映画ドラえもん のび太の宝島』の今井一暁監督と川村元気が再びタッグを組みます。 「恐竜」と言えば、劇場版第1作『のび太の恐竜』、そして『のび太の恐竜2006』と二度映画化された題材。メモリアルイヤーに、シリーズで繰り返し描かれてきた題材を最強タッグが手がけます。 本作は当初3月6日の公開を予定していましたが、公開日が延期に。8月7日の公開となりました。

4.『Fukushima 50』3/6(金)公開

2011年3月に発生した東日本大震災、そして福島第一原発事故。本作は、事故発生以降も現場に残り続けた約50人の作業員「Fukushima 50」を描く物語です。佐藤浩市、渡辺謙をはじめとした錚々たるキャストが終結しました。 絶対に忘れてはならない未曾有の大災害を描いた作品。ヘビーではありますが、ぜひとも劇場に足を運んで観たい1作です。

5.『2分の1の魔法』公開日未定

ディズニー/ピクサーの最新作『2分の1の魔法』は3月13日に公開予定でしたが、延期が決定。「近日公開」と公式発表されました。かつて魔法であふれていた世界が舞台。魔法の使えない少年は兄と共に、自身が生まれる前に死んでしまった父親を探す旅に出ます。 主人公の少年・イアン役をトム・ホランドが、兄のバーリー役をクリス・プラットがそれぞれ演じることでも話題です。

6.『一度死んでみた』3/20(金)公開

「死んでくれ!」が口癖の女子大生が主人公のドタバタコメディに、広瀬すず、堤真一、吉沢亮と豪華キャストが終結しました。脚本は『ジャッジ!』の澤本嘉光、監督はauのCM「三太郎」シリーズを手がけた浜崎慎治とのことで期待が高まります。 大学4年生の七瀬(広瀬すず)と父親の計(堤真一)はふたり暮らしをしています。父親が大嫌いな七瀬は日々「一度死んでくれ!」と毒づいていましたが、計はとある薬を飲んで本当に死んでしまい……。

7.『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』3/20(金)公開

『スーサイド・スクワッド』に登場したDCコミックスの人気キャラクター「ハーレイ・クイン」を主人公にした作品。ハーレイを演じるのはもちろんマーゴット・ロビーです!近年、『アクアマン』をはじめとしてポップに移行しているDC映画。今度どういった作品を観せてくれるのでしょう。 予告編では、恋人ジョーカーと別れるハーレイが描かれています。どうやら新たな人生を進み、自由を求める女性たちとチームを組むことになるようです。ユアン・マクレガー演じるヴィラン、ブラックマスクにも注目です。

8.『弥生、三月 君を愛した30年』3/20(金)公開

『女王の教室』『家政婦のミタ』などで知られる遊川和彦が監督と脚本をつとめた作品。「30年間におよぶ3月のある1日」をとらえた31のエピソードで紡がれる壮大なラブストーリーです。 波瑠と成田凌をダブル主演に迎え、杉咲花、岡田健史、小澤征悦、黒木瞳といった豪華キャストがわきを固めます。若者から大人まで楽しめるラブストーリーになっていると今から期待が高まります。

9.『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』初夏公開

これまでにも何度も映画化されているルイザ・メイ・オルコットの名作小説『若草物語』を、新たな視点で描く本作。小説家志望で強い信念を持つ次女のジョーを主人公に、しっかり者の長女メグ、内気な三女ベス、人懐っこい末っ子のエイミーの4人姉妹が力強く生きる姿を描きます。 『レディ・バード』(2017年)のグレタ・ガーウィグ監督と主演のシアーシャ・ローナンが再びタッグ。そのほかにも、『美女と野獣』(2017年)のエマ・ワトソン、『君の名前で僕を呼んで』(2017年)のティモシー・シャラメ、「マンマ、ミーア!」シリーズなどのメリル・ストリープなど豪華なキャストが集結しています。 本作も3/27の公開を予定していましたが、初夏に延期となりました。