2019年9月27日更新

映画『グリンチ』の動画を無料で視聴できるサービスを紹介【実写も】

グリンチ
©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

2018年公開の3Dアニメーション映画『グリンチ』。「ミニオン」シリーズや、『シング』などかわいいアニメ映像でおなじみのイルミネーションスタジオが製作した話題作!そんな本作を視聴可能な配信サービスから、あらすじ、キャストまで紹介します!

目次

映画『グリンチ』の動画を無料で視聴できるサービス紹介【実写版も】

グリンチ
©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

イルミネーションにより製作され、2018年に公開された3Dアニメーション映画『グリンチ』。原作は1957年に発売されたドクター・スースの児童文学「いじわるグリンチのクリスマス」です。 1966年にはテレビスペシャル番組、2000年には実写映画『グリンチ』が制作されていて、今回で3度目の映像作品となりました。 本記事では、映画『グリンチ』のあらすじや、2000年公開の実写と2018年公開のアニメ映画のキャストの紹介、動画を無料で観れるサービスについて紹介します。

「グリンチ」シリーズの動画を配信しているサービス一覧

U-NEXT hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
実写版
(2000)
× × × × ×
アニメ版
(2018)
× ×

「グリンチ」を配信している動画サービスは、上記のようになっています。2000年に公開された実写版の『グリンチ』と、2018年に公開されたアニメ版の『グリンチ』があるので、間違えないように注意しましょう! ここからはアニメ版が配信されている、U-NEXTとamazonプライムビデオ、ビデオマーケットについて詳しく見ていきます。

U-NEXTで動画を視聴する【無料/アニメ】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTで実施中の初回登録で31日間無料キャンペーンに申し込むことで、600ポイント付与されます。そのうちの540ポイントを使用して、2018年に公開されたアニメ映画『グリンチ』の視聴が可能。日本語字幕、吹き替えの両方を観ることができます!

amazonプライムビデオで動画を視聴する【無料/アニメ】

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでもアニメ映画『グリンチ』(2018)の字幕、吹き替えともに配信されています。初回登録の無料期間が30日間あるので、本作の他にも様々な作品を楽しむことが出来ます。

ビデオマーケットで動画を視聴する【無料/アニメ】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

初月無料体験を実施中のビデオマーケット。月末に登録すると数日しか利用できないので、月初めに登録して1か月フルに楽しみましょう。『グリンチ』を視聴するのに432ポイント必要ですが、登録時に付与される540ポイントから使えば、無料で観ることができます。

「グリンチ」のあらすじ

グリンチ
©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

主人公のグリンチは、他人の幸せを嫌うひねくれ者。そんなグリンチは、フーヴィルに住む人々がクリスマスの準備をしている様子を見て、愛犬のマックスと一緒にクリスマスをめちゃくちゃにしてやろうと企みます。 一方、シンディ・ルーはサンタクロースを探しに行く計画を立てていました。なぜなら、シンディは毎年サンタクロースに「忙しいお母さんを助けてほしい」とお願いしているからです。次第にグリンチとシンディの2人の計画は衝突していき……? 実写版(2000)、アニメ版(2018)ともにあらすじは同じです。

実写映画『グリンチ』(2000)のキャストは?

グリンチ/ジム・キャリー

ジム・キャリー
©Marechal Aurore/ABACA/Newscom/Zeta Image

実写版『グリンチ』で主人公のグリンチを演じたのは、カナダ出身の俳優ジム・キャリー。 主演を演じた1994年公開の映画『マスク』では、柔軟性のある身体と顔を使った演技で有名になり、1998年公開の映画『トゥルーマン・ショー』ではドラマ部門のゴールデングローブ主演男優賞を受賞しました。

シンディ・ルー/テイラー・モンセン

実写版『グリンチ』(2000)でシンディ・ルーを演じたのは、女優・ミュージシャンのテイラー・モンセンです。 2002年公開の映画『スパイキッズ2 失われた夢の島』や、ドラマ「ゴシップガール」シリーズに出演し注目されました。2008年からモデル活動をはじめ、2009年からThe Pretty Recklessのボーカルとして活躍しています。同年、雑誌ピープル誌の企画「最も美しい100人」の76位に選出されました。

アニメ映画『グリンチ』(2018)のメインキャラを務めた声優は?

英語版/ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

アニメ映画『グリンチ』で、主人公グリンチの声を務めるのは、イギリス俳優のベネディクト・カンバーバッチ。名門パブリックスクールであるハーロー校で演劇を学び、2001年には古典舞台で重要な役を演じました。 2010年には、BBCで放送されたドラマ『SHERLOCK』で主人公・シャーロックを演じ、作品の大ヒットと共に一躍有名になりました。「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズである『ドクター・ストレンジ』では、主人公のドクター・ストレンジを演じています。

日本語吹き替え/大泉洋

グリンチ 大泉洋
(C)UNIVERSAL PICTURES

アニメ映画『グリンチ』で、主人公グリンチの日本語吹き替えを務めた大泉洋。北海道出身で、1996年から放送されていた北海道の深夜番組「水曜どうでしょう」に出演。口コミで人気になり、レギュラー放送は終わっていますが、特別版が2019年現在も放送されています。 東京進出後は、2005年放送のドラマ『救命病棟24時』、2007年放送のドラマ『ハケンの品格』に出演し、全国区でも活躍。2012年に自身が主演を務める映画『探偵はBARにいる』で、第35回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。

映画『グリンチ』は動画配信サービスで視聴するのがおすすめ!【実写版も】

グリンチ
©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

アニメ版の映画『グリンチ』(2018)の配信情報やあらすじ、キャストを紹介しました。本作は、心温まるクリスマス映画です。子どもと一緒に観れる映画です!是非大切な人とお楽しみください。