2019年10月24日更新

朝ドラ『ちりとてちん』1話から最終回までの動画が無料視聴できる見逃し配信サービス一覧 フリドラよりも確実に

『ちりとてちん』

貫地谷しほりが主演を務めた朝ドラ『ちりとてちん』。本作は、マイナス思考の主人公が故郷を飛び出し、落語の世界へ挑んでいく物語です。本記事では、本作を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービスを紹介します!

目次

朝ドラ『ちりとてちん』のフル動画を1話から無料視聴する方法【見逃し配信】

2007年に放送された朝ドラ『ちりとてちん』。落語をテーマにした本作は、笑って泣ける人情エンターテインメントです。 主演を務めたのは、女優の貫地谷しほり。作中では、女性落語家という役に対して、果敢に挑んでいます! そんな主演の脇を固めるのは、和久井映見、松重豊、渡瀬恒彦らの実力派演者たち。落語家というあまり見ることのできない世界を、演技の中で見事に表現しています。 本記事では、朝ドラ『ちりとてちん』の1話から最終回までの動画を無料視聴する方法を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

NHKドラマ『ちりとてちん』の動画を配信中のサービス一覧【見逃し配信】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
hulu × ×
amazonプライムビデオ × ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS × ×
ビデオパス × ×

朝ドラ『ちりとてちん』は、U-NEXTとビデオマーケットで配信中です。 次の項目では、U-NEXTとビデオマーケットのサービス内容について紹介していきます。

1話から最終回までのフル動画を無料視聴したいならU-NEXT一択!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、朝ドラ『ちりとてちん』の動画を1話110円でレンタル配信中。ですが、本サービスのNHKオンデマンドサービスに入会することにより、本作を含めたNHKの歴代朝ドラ作品を無料で視聴することができます。 本サービスには、31日間の無料トライアルを実施しているので、気になる方は登録してみてください。

ビデオマーケットでもNHKドラマ第1話から最終回までを全話配信中

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、朝ドラ『ちりとてちん』の動画を1話110円でレンタル配信されています。本サービスの初回入会時に540円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用することで4話分無料で視聴できますよ!

パンドラやdailymotionでの動画視聴をおすすめしない理由

違法 犯罪 いらすとや フリー画像

パンドラやdailymotionなどのサイトにアップロードされている動画を視聴することは、おすすめできません。 なぜなら、一般ユーザーによって違法にアップロードされた動画を公開している可能性が高いからです。動画が途中で止まる、大画面・高画質で観れないなどのデメリットも……。 本記事で紹介する動画配信サービスを活用すれば、安全に動画を視聴することが可能なので、こちらで視聴することをおすすめします。

朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』のあらすじ

マイナス思考で、なかなか一歩を踏み出すことのできない主人公・和田喜代美。彼女は、自分の性格に嫌気を感じており、なんとか自分を変えたいと願っていました。 そんな彼女は、高校3年の年に、慣れ親しんだ故郷・福井県小浜市から飛び出します。そして、向かった先の大阪で喜代美が出会ったのは、上方落語でした。この時、喜代美は落語の魅力に触れることで、自分もやりたいと志すようになるのです。 落語家を目指そうとしている娘に対して、猛反対する家族たち。しかし、喜代美は覚悟を決め、徒然亭草若と呼ばれる落語家に弟子入りします。 厳しい修行の日々を乗り越えた彼女は、ようやく高座に上がれるようになり、落語を通して日々成長を遂げていくのでした。

ドラマの主要登場人物&キャスト

和田喜代美/貫地谷しほり

主人公の和田喜代美は、福井県鯖江市出身の女性。彼女は、幼いころ家族とともに福井県小浜市に移り、高校まで小浜で育ちました。 あまり自分に自信がない喜代美は、マイナス志向で不器用な性格。好きなものには、とことん打ち込みますが、苦手なものには触れることさえ嫌がるタイプです。 そんな性格がゆえに、喜代美は目立たない役回りが多く、彼女自身も不満に感じているようす。自分の人生を変えたいと強く願った喜代美は、単身で大阪へ向かい、そこで落語と出会うのでした。 本作のヒロイン・和田喜代美を演じたのは、女優の貫地谷しほり。本作の他にもドラマ『龍馬伝』やドラマ『おんな城主 直虎』といった大河ドラマにも出演しています。

和田糸子/和久井映見

和田糸子は、福井県鯖江市にある小間物屋を営む家庭に生まれました。彼女は、幼いころに父を亡くし、母と二人で幼少期を過ごした過去があります。 楽観的な彼女は、失敗しても気にせず突き進む性格で、人と感覚がずれているところが多く、周囲は彼女の天然さに気づいている様子。また、世話焼きな糸子は、不器用な娘・喜代美を常に心配しており、彼女から少しうっとおしく思われることも。しかし、その包容力と優しさは家族から信頼されています。 喜代美の母・和田糸子を演じたのは、女優の和久井映見。テレビドラマ『妹よ』での彼女の演技は、当時大きな話題となりました。彼女は、朝ドラ『ひよっこ』にも出演しており、主人公の職場で働く女性を演じています。

徒然亭草々/青木崇高

徒然亭草々は、本名・青木一といい、草若の二番弟子です。彼は、父と母を幼いころに亡くしており、親戚のもとを転々としていました。 そんな彼に転機が訪れたのは、中学生のとき。京都の民宿で徒然亭一門と出会い、その後、落語の世界へ入ることになります。 彼は、短気で傍若無人ですが、時に驚くような優しさを見せることも。落語に対しては誰よりも強い気持ちで向き合い、ひたすら情熱を注ぎこみます。 喜代美の夫・徒然亭草々を演じたのは、俳優の青木崇高です。彼は、本作への出演をきっかけに、その名が世間に広く知れ渡ることに。本作に出演した彼は、後にドラマ『龍馬伝』やドラマ『平清盛』など多くの大河ドラマへ出演しています。

『ちりとてちん』の見どころ

貫地谷しほりが創り出す、かつてないヒロイン像

朝ドラのヒロインといえば、明るく元気で天真爛漫な人物が多いと思います。ところが、『ちりとてちん』の主人公・和田喜代美は、それらと一線を画す人物として登場。 喜代美は、他の朝ドラヒロインとは違い、ネガティブさが目立ってしまいます。いつもマイナス面ばかり考えてしまう彼女の性格は、損な役回りを担う事が多いです。しかし、物語が進むにつれ、視聴者はこの全く新しい喜代美の人物像に、徐々に惹かれていくことでしょう。 他の朝ドラヒロインにはない、喜代美のヒロイン像に注目してみてくださいね!

あの大物歌手の登場!

本作の見どころは、舞台ともなっている福井県出身の歌手・五木ひろしが出演しているシーンです。しかも、劇中で彼が演じたのは、歌手・五木ひろしという人物。つまり、本人が五木ひろし役として登場するということです! 物語では、五木ひろしが『ふるさと』という曲を熱唱しており、喜代美の母・糸子がそれに感動するシーンなどが見られます。その姿は、まさに大物歌手そのものです。ぜひ、こちらのシーンも楽しんでみてください!

おすすめの類似作品を紹介!

貫地谷しほり主演!涙の感動作『くちづけ』

知的障害のある娘と父の愛を描いた映画『くちづけ』。本作では、主人公の娘役を貫地谷しほり、その父を竹中直人が演じています。監督は、「トリック」シリーズや映画『20世紀少年』などを手掛けた堤幸彦。 主人公のマコは、父のいっぽんと仲良く暮らしていました。かつて人気漫画家として活躍していたいっぽんですが、あることがきっかけで漫画家を辞め、現在は知的障害者の施設・ひまわり荘で働いています。 ある日、マコはそんなひまわり荘で、うーやんという男性と出会いました。彼女は、彼に対して心を許し始めますが、そんな矢先、うーやんは病気になってしまい……?

ロボットの中身は老人!?『ロボジー ROBO-G』

ロボットとおじさんのコメディー映画『ロボジー ROBO-G』。本作は、吉高由里子や濱田岳、和久井映見といった個性的な出演者たちが創り上げる爆笑コメディー映画となっています。 木村電器の従業員3人は、ロボット博への参加に向けて新型ロボットの開発にあたっていました。しかし、思うようにいかず、開発は失敗続き。 そんな中、3人が考え出したのは、隠居生活をしていた頑固な老人・鈴木を、ロボットの中に入れて出場させるというもの。いざ、迎えた当日、鈴木の入ったロボットは意外にも大絶賛を受けるのでした。 日本中から出演依頼が殺到し、困惑した3人は鈴木に引き続きロボットを演じるように頼みますが、鈴木は激怒してしまい、ロボットに乗るのを拒否してしまいます。

リピーター続出!男女の切ない恋愛に涙『ただ、君を愛してる』

『いま、会いにゆきます』の原作者・市川拓司の人気小説を映画化した作品『ただ、君を愛している』。 ある日、大学生の雅人が出会ったのは、独特な雰囲気を持つ女性・静流でした。そんな彼女は、雅人に会った瞬間から一目惚れします。 彼の気を引こうと、彼の趣味であるカメラを覚えようとする静流。しかし、雅人が想いを寄せるのは、他の女性でした。その後、彼の気持ちを察した静流は、何も言わずに姿を消してしまい……。

朝ドラ『ちりとてちん』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

本記事では、朝ドラ『ちりとてちん』の動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービスを紹介しました。 紹介したサービスを利用すれば、安全に動画を視聴することができます。ぜひ、紹介した動画サービスで本作を楽しんでみてください!