2019年11月6日更新

ドラマ「シロクロパンダ」あらすじ・キャスト&注目ポイントを紹介 清野菜名×横浜流星が最凶バディ結成?

横浜流星 2020年カレンダー

清野菜名と横浜流星の最凶バディが誕生するドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の放送が2020年1月に放送決定!この記事ではそんな気になる本作のあらすじやキャスト、最新情報を紹介します!

目次

最凶バディドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』が2020年1月に放送決定!

清野菜名と横浜流星ダブル主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』が、2020年1月から日本テレビ系列で日曜よる10時30分に放送されます。 オリジナル作品となっている本作について、この記事ではあらすじやキャストなど最新情報を紹介します。

あらすじ&注目ポイントを紹介 アクションに期待大?

噂やデマにまみれ、世の中にはびこるグレーゾーン。驚異的な身体能力を持つミスパンダこと川田レンと彼女を操る飼育員こと森島直輝の2人が、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、忖度や圧力にまみれたグレーな事件を解決に導いていきます。 警察やマスコミが触れない、「隠れた真相」の闇を暴く最凶バディが誕生、そして徐々に白黒つける2人の心の中にも、白と黒の部分があることがわかっていき――。 現代社会の問題に踏み込むストーリーは、話題になること間違いなしでしょう。また主演の両者共にアクションを得意としているため、バディならではのアクションにも期待が高まります。今をときめく人気俳優の2人は、謎めいたバディをどのように演じるのでしょうか。

ドラマ「シロクロパンダ」キャストを紹介 清野菜名×横浜流星が最凶バディを結成

川田レン:清野菜名

主人公の1人驚異的な身体能力を誇る謎の女・ミスパンダこと川田レンを演じるのは、1994年10月14日生まれの清野菜名。 清野は同時間に放送されていた2018年のドラマ『今日から俺は!!』に赤坂理子役で出演していました。ボクシングやアクロバットなどの本格的なアクションの指導を受けているため、本作での披露にも注目です。 清野自身も同時間帯に戻ってくることを喜んでおり、オリジナルドラマだからこそ枠にとらわれない、これまでにないドラマを作っていけたらとコメントしています。

森島直輝:横浜流星

もう1人の主人公、ミスパンダを操る飼育員さんこと森島直輝を、1996年9月16日生まれの横浜流星が演じます。 同局の2019年の人気ドラマ「あなたの番です」に出演していた横浜は、世界大会で優勝した経歴を持つ極真空手の実力者。もしかしたら清野と共にアクションを披露することもあるかもしれませんね。 横浜はコメントで、SNSが発達して何が真実かわからなくなったグレーな時代に、共感できる挑戦的な本作へ出演する喜びを語っていました。

ドラマ「シロクロパンダ」で最凶バディがグレーな問題を華麗に暴く!

若手実力派俳優の清野菜名と横浜流星がダブル主演を務める本作。主演以外のキャストはまだ発表されていないため、発表され次第更新します! 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、2020年1月日曜よる10時30分から日テレ系にて放送開始です。