2019年6月12日更新

【2019夏ドラマ一覧】7月スタートの新ドラマまとめ キャスト・あらすじ・主題歌情報他

©️ciatr

2019年7月から放送される夏の新ドラマを一覧で紹介!曜日ごとに月曜から日曜まで、ゴールデンタイム、深夜ドラマ含めてまるっと紹介!

この記事の目次 [閉じる]

2019年夏の新ドラマ一覧【7月から放送開始】

テレビ フリー素材

この記事では、2019年7月から放送される夏ドラマをまとめています。NHKと民放各局が放送するドラマを、月曜から日曜までゴールデンタイム、深夜ドラマ含めて紹介! 今シーズンも多数のドラマがあるので、視聴の際の参考にしてくださいね。

2019年夏ドラマ一覧表

放送日時 ドラマ 放送局
月曜9時 『監察医 朝顔』 フジテレビ
月曜9時 『リーガル・ハート』 テレビ東京
月曜深夜0時59分 『簡単なお仕事です。に応募してみた』 日本テレビ
火曜9時 『TWO WEEKS』 カンテレ・フジ
火曜10時 『Heaven? ご苦楽レストラン』 TBS
火曜深夜1時28分 『スカム』 TBS
水曜9時 『刑事7人』 テレビ朝日
水曜10時 『偽装不倫』 日本テレビ
水曜深夜1時35分 『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』 テレビ東京
木曜8時 『科捜研の女』 テレビ朝日
木曜9時 『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』 テレビ朝日
木曜10時 『ルパンの娘』 フジテレビ
金曜8時 『警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室』 テレビ東京
金曜10時 『これは経費で落ちません!』 NHK
金曜10時 『凪のお暇』 TBS
金曜深夜0時12分 『Iターン』 テレビ東京
金曜深夜0時52分 『サ道』 テレビ東京
土曜10時 『ボイス 110緊急指令室』 フジテレビ
土曜11時15分 『べしゃり暮らし』 テレビ朝日
土曜11時30分 『だから私は推しました』 NHK
土曜11時40分 『仮面同窓会』 東海テレビ・フジ
日曜8時 『いだてん 東京オリムピック噺』 NHK
日曜9時 『ノーサイド・ゲーム』 TBS
日曜10時30分 『あなたの番です』 日本テレビ
月~土朝8時 『なつぞら』 NHK

【月曜日放送】2019年夏の新ドラマ

上野樹里主演『監察医 朝顔』21:00〜【フジテレビ】

【放送日】2019年7月8日から放送開始 【出演キャスト】上野樹里、時任三郎、風間俊介ほか 【脚本】根本ノンジ 【演出】平野眞、澤田鎌作 【原作】香川まさひと・木村直巳『監察医 朝顔』 【主題歌】未定 【あらすじ】 上野樹里演じる万木朝顔は新米の法医学者。そんな朝顔を支えるのはベテラン刑事の父・万木平。平は東日本大地震で行方不明になった妻の遺体を探し続け、朝顔は母のためにも遺体となった人々の死因を明らかにしたいと「死」に真摯に向き合っていきます。二人が日々遺体の“生きた証”を懸命に追っていく感動のドラマです。

反町隆史主演『リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜』21:00〜【テレビ東京】

【放送日】2019年7月22日から放送開始 【出演キャスト】反町隆史、和久井映見、小池栄子、堀井新太、橋爪功ほか 【脚本】西荻弓絵 【監督】西浦正記、池辺安智、楢木野礼 【原作】村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」 【主題歌】未定 【あらすじ】 現役の弁護士である村松謙一の著書をドラマ化した作品。中小企業の倒産という、現代日本の社会問題に真っ向から立ち向かう“再建弁護士”村越誠一を反町隆史が演じます。村越とその弁護士事務所員たちの奮闘を描く弁護士ドラマ。

岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮主演『簡単なお仕事です。に応募してみた』24:59〜【日本テレビ】

【放送日】2019年7月22日から放送開始 【出演キャスト】岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮ほか 【脚本】高橋悠也 【監督】中尾浩之 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 ジャニーズJr.のグループ「Snow Man」の4人が連ドラ初主演。バイトマニアのサルサ、オカルト好きのトリハダ、貧乏大学生のワンちゃん、謎の新米ディレクターのモモ、彼らが興味本位で応募した“○○するだけ簡単なお仕事”には、実はとんでもない裏事情が!彼らが“ヤバ怖”体験に巻き込まれる新感覚のお仕事ドラマです。

【火曜日放送】2019年夏の新ドラマ

三浦春馬主演『TWO WEEKS』21:00〜【関テレ・フジテレビ】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】三浦春馬、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大ほか 【脚本】山浦雅大 【監督】本橋圭太、木内健人 【原作】韓国ドラマ『TWO WEEKS』 【主題歌】未定 【あらすじ】 韓国ドラマ『TWO WEEKS』のリメイク作品。三浦春馬が殺人未遂罪で服役した過去を持つ主人公・結城大地を演じます。白血病の娘のためにドナーとなる生きがいを見出すものの、殺人の濡れ衣を着せられた大地。娘の骨髄移植手術までの2週間の逃亡劇を描いたタイムリミット・サスペンスです。

石原さとみ主演『Heaven?~ご苦楽レストラン~』22:00〜【TBS】

【放送日】2019年7月9日から放送開始 【出演キャスト】石原さとみ、福士蒼汰、志尊淳ほか 【脚本】吉田恵里香 【演出】木村ひさし、松木彩、村尾嘉昭 【原作】佐々木倫子『Heaven? ご苦楽レストラン』 【主題歌】あいみょん「真夏の夜の匂いがする」 【あらすじ】 佐々木倫子の同名漫画のドラマ化作品。石原さとみがフレンチレストラン「ロワン・ディシー」のオーナー・黒須仮名子を演じます。ただ自分のためだけにレストランをオープンした変わり者の仮名子のもと、集められた従業員たちの奮闘ぶりをコミカルに描いたフレンチレストラン・コメディ。

杉野遥亮主演『スカム』25:28〜【TBS】

【放送日】2019年7月2日から放送開始 【出演キャスト】杉野遥亮ほか 【脚本】継田淳 【監督】小林勇貴 【原案】鈴木大介『老人喰い』 【主題歌】未定 【あらすじ】 杉野遥亮が詐欺師役で連ドラ初主演。演じるのは一流企業に入社するも新卒切りに遭い、家庭の事情からオレオレ詐欺に手を染めることになる主人公の草野誠実。裏社会に生きる若者たちの現実を切り取った鈴木大介のノンフィクション書を原案とした社会派ドラマです。

【水曜日放送】2019年夏の新ドラマ

東山紀之主演『刑事7人』21:00~【テレビ朝日】

【放送日】2019年7月10日から放送開始 【出演キャスト】東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、北大路欣也ほか 【脚本】吉本昌弘ほか 【監督】兼崎涼介ほか 【原作】なし 【主題歌】なし 【あらすじ】 2015年から放送されている人気ドラマのシリーズ第5弾。主人公の天樹悠が所属するのは、警視庁の資料を保管・管理する部署で、天樹はそれらの巨大な資料を読み込むことで「人間犯罪ビッグデータ」となっていました。シーズン4からは専従捜査班にも所属し、捜査班の一員として独自に捜査を行っていきます。

杏主演『偽装不倫』22:00〜【日本テレビ】

【放送日】2019年7月10日から放送開始 【出演キャスト】杏、宮沢氷魚、仲間由紀恵、瀬戸利樹ほか 【脚本】衛藤凛 【演出】鈴木勇馬、南雲聖一 【原作】東村アキコ『偽装不倫』 【主題歌】未定 【あらすじ】 東村アキコの同名コミックをドラマ化。32歳で独身、彼氏なしの“お一人様女子”の主人公・濱鐘子を演じるのは、連ドラ主演4年ぶりの杏です。旅先で出会った年下イケメンに既婚者と嘘をついたことで始まる恋を描く、コメディ・ラブストーリー。

大原櫻子主演『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』25:35〜【テレビ東京】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】大原櫻子、矢本悠馬、大堀こういち、ヤオアイニンほか 【脚本】ブルー&スカイ、村上大樹、テニスコート、金井純一 【監督】草野翔吾、金井純一、長野晋也 【原作】なし 【主題歌】大原櫻子「未定」 【あらすじ】 大原櫻子が連ドラ初主演で、ドラマ主題歌も担当する探偵ドラマ。水に濡れるとタイムリープできるという特殊能力を持つ女子大生・水野羽衣(はごろも)を演じます。父が経営するラブホテルの一室で探偵稼業をする兄を助け、“びしょ濡れ探偵”として能力を発揮して事件を解決に導きます。

【木曜日放送】2019年夏の新ドラマ

沢口靖子主演『科捜研の女 SEASON19』20:00〜【テレビ朝日】

【放送日】2019年4月18日から放送開始 【出演キャスト】沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオルほか 【脚本】戸田山雅司、櫻井武晴ほか 【監督】森本浩史、田﨑竜太ほか 【原作】なし 【主題歌】今井美樹「Blue Rain」(エンディング) 【あらすじ】 テレビ朝日開局60周年記念、シリーズ20周年として2019年4月から2020年3月の1年間にわたるシーズン19が放映中。京都府警に所属する科学捜査研究所を舞台にした、法医研究員・榊マリコの活躍を描く人気シリーズです。

大森南朋主演『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』21:00〜【テレビ朝日】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】大森南朋、松雪泰子、仲村トオル、飯豊まりえ、高杉真宙ほか 【脚本】羽原大介、香坂隆史 【演出】七髙剛、山本大輔 【原作】韓国ドラマ『サイン』 【主題歌】未定 【あらすじ】 韓国で大ヒットを記録したドラマ『サイン』のリメイク作品。「日本法医学研究院」を舞台とし、死因不明の遺体を解剖して“真実の証(=サイン)”を追求する法医学者たちと、不都合な“事実”を隠蔽しようとする権力社会との対立を描く法医学サスペンス群像劇です。

深田恭子主演『ルパンの娘』22:00〜【フジテレビ】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、渡部篤郎ほか 【脚本】徳永友一 【監督】武内英樹 【原作】横関大『ルパンの娘』 【主題歌】未定 【あらすじ】 横関大の同名人気小説のドラマ化作品。代々続く泥棒一家“Lの一族”に育った主人公・三雲華を深田恭子、その恋人で警察一筋の家系に生まれた刑事・桜庭和馬を瀬戸康史が演じます。家業を拒んで図書館司書として生きる華と、手柄を立てるためにLの一族逮捕に奮起する和馬のラブコメディです。

【金曜日放送】2019年夏の新ドラマ

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』20:00〜【テレビ東京】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴ほか 【脚本】吉本昌弘、船橋勧、田中眞一 【監督】倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信 【原作】富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ 【主題歌】未定 【あらすじ】 2016年から毎年1シーズンが放送されてきた人気シリーズの第4弾。小泉孝太郎演じる生活安全課ゼロ係のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じるベテラン刑事・寺田寅三のコンビが事件を解決していく刑事ドラマです。

多部未華子主演『これは経費で落ちません!』22:00〜【NHK】

【放送日】2019年7月26日から放送開始 【出演キャスト】多部未華子、重岡大毅、伊藤沙莉、桐山漣、松井愛莉ほか 【脚本】渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美 【演出】中島悟、松永洋一 【原作】青木祐子『これは経費で落ちません! 経理部の森若さん』 【主題歌】阿部真央「未定」 【あらすじ】 青木祐子の小説シリーズ『これは経費で落ちません!』を、多部未華子主演でドラマ化。石鹸メーカーの経理部に勤める森若沙名子が、そこで目にする領収書や請求書から社内の複雑な人間模様を発見していくオフィスドラマです。

黒木華主演 『凪のお暇』22:00〜【TBS】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】黒木華、高橋一生ほか 【脚本】大島里美 【監督】坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰 【原作】コナリミサト『凪のお暇』 【主題歌】未定 【あらすじ】 コナリミサトの同名漫画を、黒木華主演でドラマ化。28歳のOL・大島凪は空気を読み過ぎて、ある日過呼吸で倒れてしまいます。そこで決意して、仕事も家も彼氏も捨てた凪は新しい町で新しい人生を送り始めますが、元彼の我聞慎二が凪を追いかけてきて……凪の“人生リセット”ストーリー。

ムロツヨシ主演『Iターン』24:12〜【テレビ東京】

【放送日】2019年7月12日から放送開始 【出演キャスト】ムロツヨシ、古田新太、田中圭、渡辺大知、鈴木愛理ほか 【脚本】内田英治 【監督】内田英治 【原作】福澤徹三『Iターン』 【主題歌】にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」(オープニングテーマ) 【あらすじ】 ムロツヨシと古田新太がW主演を務める、福澤徹三の小説『Iターン』のドラマ化作品。広告代理店に勤める営業マンの狛江光雄は、突然地方の小さな営業所に左遷同然で単身赴任することに。そこで仕事のミスから借金を抱え、ヤクザの舎弟になってヤクザとサラリーマンの二重生活を送るはめになってしまいます。

原田泰造主演『サ道』24:52〜【テレビ東京】

【放送日】2019年7月から放送開始 【出演キャスト】原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗、宅麻伸ほか 【脚本】根本ノンジ、竹村武司、永井ふわふわ 【監督】長島翔 【原作】タナカカツキ『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』 【主題歌】 Cornelius「サウナ好きすぎ」 【あらすじ】 サウナを愛し、サウナ大使にも任命された漫画家タナカカツキによる同名漫画を、原田泰造主演でドラマ化。サウナには興味がなかった主人公・ナカタアツロウは、ある日サウナで出会った謎の男“蒸しZ”からサウナの極意を知り、のめり込んでいきます。

【土曜日放送】2019年夏の新ドラマ

唐沢寿明主演『ボイス 110緊急指令室』22:00〜【日本テレビ】

【放送日】2019年7月13日から放送開始 【出演キャスト】唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、木村祐一ほか 【脚本】浜田秀哉 【演出】大谷太郎、久保田充 【原作】韓国ドラマ『ボイス』 【主題歌】未定 【あらすじ】 2019年までにシーズン3が放送されている人気韓国ドラマ『ボイス』のリメイク作品。妻を殺された刑事・樋口彰吾を唐沢寿明、父を殺された声紋分析官・橘ひかりを真木よう子が演じます。警察署の緊急司令室を舞台に、110番通報から犯罪被害者を助けるために尽力する姿を描くタイムリミット・サスペンス。

間宮祥太朗主演『べしゃり暮らし』23:15〜【テレビ朝日】

【放送日】2019年7月27日から放送開始 【出演キャスト】間宮祥太朗、渡辺大知、矢本悠馬、駿河太郎、尾上寛之ほか 【脚本】徳永富彦 【演出】劇団ひとり 【原作】森田まさのり『べしゃり暮らし』 【主題歌】未定 【あらすじ】 森田まさのりの漫才漫画『べしゃり暮らし』を、劇団ひとりの演出でドラマ化。間宮祥太朗が主人公の“学園の爆笑王”上妻圭右を演じます。渡辺大知演じる元プロの辻本潤と漫才コンビを組み、漫才界への第一歩を踏み出します。

桜井ユキ主演『だから私は推しました』23:30〜【NHK】

【放送日】2019年7月27日から放送開始 【出演キャスト】桜井ユキ、白石聖、細田善彦、松田るか、笠原秀幸ほか 【脚本】森下佳子 【演出】保坂慶太、姜暎樹、渡邊良雄 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 『ごちそうさん』や『おんな城主直虎』を手がけた森下佳子作によるNHKよるドラ第3弾。桜井ユキ演じる主人公の愛は人と合わせる毎日に生きづらさを感じるOL。そんな彼女を変えたのは、地下アイドルの“はな”でした。自分が“推した”アイドルのオタク沼にハマっていく様をディープに描きます。

溝端淳平主演『仮面同窓会』23:40〜【東海テレビ・フジテレビ】

【放送日】2019年6月1日から放送開始 【出演キャスト】溝端淳平、瀧本美織、佐野岳、木村了、廣瀬智紀ほか 【脚本】山岡潤平 【演出】内藤瑛亮、菊地健雄 【原作】雫井脩介『仮面同窓会』 【主題歌】HYDE「ANOTHER MOMENT」 【あらすじ】 雫井脩介の同名小説を「オトナの土ドラ」枠でドラマ化。高校時代に体罰を受けた教師への仕返しのために、親友だった4人が催した“仮面同窓会”。少し痛めつければ満足だったはずが、それが不可解な殺人事件となる思わぬ事態に。疑心暗鬼に陥った彼らが互いの腹を探り合ううち、新たな殺人が起こってしまいます。

【日曜日放送】2019年夏の新ドラマ

中村勘九郎・阿部サダヲ主演『いだてん〜東京オリムピック噺〜』20:00〜【NHK】

【放送日】2019年1月6日から放送開始 【出演キャスト】中村勘九郎、阿部サダヲ、ビートたけし、役所広司、綾瀬はるかほか 【脚本】宮藤官九郎 【演出】井上剛、大根仁、桑野智宏ほか 【原作】なし 【音楽】大友良英 【あらすじ】 初めてオリンピックに参加した日本人・金栗四三と、オリンピックを東京に招致した男・田畑政治の2人を主人公として“東京オリンピック”を描く大河ドラマ。宮藤官九郎が脚本、大友良英が音楽を担当する『あまちゃん』コンビでも話題に。

大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム』21:00〜【TBS】

【放送日】2019年7月(放送日未定)から放送開始 【出演キャスト】大泉洋、松たか子、中村芝翫、上川隆也ほか 【脚本】丑尾健太郎 【監督】福澤克雄 【原作】池井戸潤『ノーサイド・ゲーム』 【主題歌】未定 【あらすじ】 池井戸潤の書き下ろし小説を原作とした、大泉洋初主演となる日曜劇場枠ドラマ。大手自動車メーカー「トキワ自動車」に勤める君嶋隼人は、左遷人事で総務部長として府中の工場に赴任することに。さらにラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネジャーも兼任することになり、チームの再建という重荷も課せられ、君嶋とチームの再起をかけた戦いが始まります。

田中圭・原田知世主演『あなたの番です』22:30〜【日本テレビ】

【放送日】2019年4月14日から放送開始 【出演キャスト】田中圭、原田知世、西野七瀬、安藤政信、木村多江、生瀬勝久ほか 【脚本】福原充則 【演出】佐久間紀佳、小室直子、中茎強 【原案】秋元康 【主題歌】Aimer「STAND-ALONE」 【あらすじ】 新居のマンションに引っ越してきた新婚夫婦が、ゲームのような交換殺人に巻き込まれていくクライム・サスペンス。日曜ドラマとしては異例の半年間という長さで放送され、主人公の手塚翔太を田中圭、その妻・菜奈を原田知世が演じています。

2019年夏放送の帯ドラマ

広瀬すず主演『なつぞら』8:00〜【NHK】

【放送日】2019年4月1日から放送開始 【出演キャスト】広瀬すず、岡田将生、山口智子、工藤阿須加、山田裕貴、井浦新ほか 【脚本】大森寿美男 【演出】木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二 【原作】なし 【主題歌】スピッツ「優しいあの子」 【あらすじ】 戦争で両親を亡くし兄と妹とも離れて、父の戦友・柴田剛男に引き取られて北海道で暮らしていた主人公の奥原なつ。牧場を営む柴田家で牧畜を手伝い、農業高校に進んだなつでしたが、幼い頃から憧れていた漫画動画の世界が忘れられず、卒業後は東京へ出てアニメーターの道を目指します。

2019年秋の新ドラマ一覧【10月から放送開始】

2019年の秋クールには、待望の続編となる阿部寛の『結婚できない男』がスタート!木村拓哉主演の令和初の新ドラマにも注目です。

【火曜日放送】2019年秋の新ドラマ

阿部寛主演、続編『結婚できない男』21:00〜【フジテレビ】

【放送日】2019年10月から放送開始 【出演キャスト】阿部寛ほか 【脚本】尾崎将也 【監督】三宅喜重、小松隆志、植田尚 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 前作から13年が経ち、主人公・桑野信介は53歳に。以前と同じマンションに一人暮らしで、いまだ独身生活を謳歌しています。担当医の早坂夏美とは交際までいきながら愛想をつかされ破局。このことが桑野の心を閉ざし、さらに偏屈にさせてしまった様子。果たして今回はどんな女性と出会うのでしょうか?

【日曜日放送】2019年秋の新ドラマ

木村拓哉主演『タイトル未定』21:00〜【TBS】

【放送日】2019年10月から放送開始 【出演キャスト】木村拓哉、鈴木京香ほか 【脚本】黒岩勉 【監督】塚原あゆ子 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 木村拓哉が『華麗なる一族』以来12年ぶりに鈴木京香と共演する、日曜劇場枠ドラマ。木村拓哉が演じるのはパリに自分の店を持つフランス料理の天才シェフで、ある事件からすべてを失ってどん底に落ちてしまいます。しかし鈴木京香演じる女性シェフと出会い、再びレストランを立ち上げることを決意し、3つ星獲得を目指します。

放送時期未定の新ドラマ

オダギリジョー主演『時効警察 2019(仮)』時間未定【テレビ朝日】

【放送日】放送時期未定 【出演キャスト】オダギリジョー、麻生久美子ほか 【脚本】三木聡 【監督】三木聡 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 あくまでも趣味で時効を迎えた事件を捜査する男・霧山修一朗が、アメリカFBI出向から戻ってくるところから物語は再開します。2010年4月に殺人事件の時効は廃止され、時効管理課は以前にも増して窓際部署になっていますが、霧山はそんなことにはおかまいなし!助手の三日月しずかも健在です。

2020年春の新ドラマ一覧【4月から放送開始】

堺雅人主演、続編『半沢直樹』時間未定【TBS】

【出演キャスト】堺雅人ほか 【脚本】丑尾健太郎 【監督】福澤克雄 【原作】池井戸潤「半沢直樹」シリーズ 【主題歌】未定 【あらすじ】 池井戸潤の小説「半沢直樹」シリーズ1・2作目『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』を原作とした前作。続編ドラマでは3作目『ロスジェネの逆襲』に基づくストーリーとなるようです。続編ラストで東京セントラル証券に出向を命じられた半沢直樹が、赴任するところから始まります。

【アーカイブ】2018年7月期の夏ドラマ一覧!

男の子 子供 驚き どんでん返し フリー画像

この記事では、2018年7月から放送される夏ドラマをまとめています。今シーズンも多数のドラマがあるので、視聴の際の参考にしてくださいね!

月曜日放送の連続ドラマ

沢村一樹主演『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』21:00~【フジテレビ】

【放送日】2018年7月9日から放送開始 【出演キャスト】沢村一樹、横山裕、柄本時生、本田翼、上戸彩ほか 【脚本】浜田秀哉ほか 【演出】佐藤佑市、城宝秀則、光野道夫 【原作】なし 【主題歌】家入レオ「もし君を許せたら」 【あらすじ】 「絶対零度」シリーズ待望の新シーズン!第3作目となる本作は、元公安でエリート刑事・井沢範人が新たな主人公。警察の中でも、トラブルメーカーが集められている総務部・資料課内で結成された未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)は、AIが統計学的に割り出す危険人物の未来に起こすかもしれない重大事件を阻止するために潜入捜査をしていきます。

仲村トオル主演『ラストチャンス 再生請負人』22:00~【テレビ東京】

【放送日】2018年7月16日から放送開始 【出演キャスト】仲村トオル、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、勝村政信ほか 【脚本】前川洋一 【監督】本橋圭太 【原作】江上剛『ラストチャンス 再生請負人』 【主題歌】村松崇継「Starting over」 【あらすじ】 ドラマのテーマは「会社の再建と人生の再生」です。主人公は長年銀行マンとして勤めてきた樫村。ある時、財閥系銀行との合併が発表され同僚が今後について悩む中、樫村が出した答えは転職でした。そして、新たに飲食フランチャイズ企業のCFOとして就任するも、待ち受けていたのはピンチの連続。樫村が会社再建に奮闘する波乱万丈な日常を描いた物語です。

伊野尾慧・戸塚祥太主演『トーキョーエイリアンブラザーズ』24:59~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月23日から放送開始 【出演キャスト】伊野尾慧、戸塚祥太、恒松祐里ほか 【脚本】片岡翔 【監督】マイケル・アリアス、菅原伸太郎 【原作】真造圭伍『トーキョーエイリアンブラザーズ』 【主題歌】Hey! Say! JUMP「COSMIC☆HUMAN」 【あらすじ】 地球移住計画のため現地調査する2人のエイリアン・冬ノ介と夏太郎。しかし、計画を発動させるためには、夏太郎が人間という存在を学び、仕事と恋人をゲットするという条件が課せられています。ミッションを達成するために宇宙人兄弟は、トーキョーを巡り、人との交流を深めていきます。

火曜日放送の連続ドラマ

吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』21:00~【フジテレビ】

【放送日】2018年7月17日から放送開始 【出演キャスト】吉岡里帆、井浦新、田中圭ほか 【脚本】矢島弘一 【監督】本橋圭太 【原作】柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』 【主題歌】AAA「Tomorrow」 【あらすじ】 生活保護受給者を支援する部署で働くことになった新人ケースワーカー・義経えみる。安定のために目指した公務員という道から、人との関わりが重要視される場所にたどり着いたえみるですが、戸惑いながらも、受給者のために奮闘し成長していく姿が描かれていきます。

綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』22:00~【TBS】

【放送日】2018年7月10日から放送開始 【出演キャスト】綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健ほか 【脚本】森下佳子 【演出】平川雄一朗、中前勇児 【原作】桜沢鈴『義母と娘のブルース』 【主題歌】未定 【あらすじ】 子持ちの男性にプロポーズされたキャリアウーマンの岩木亜希子。趣味も持たず、仕事のことばかりを考えて生きてきた真面目なやり手部長ですが、ライバル会社の普通のサラリーマンとの結婚生活をスタートさせます。子どもとの接し方も分からなかった亜希子が、母親になるため育児や家事に奮闘しながら、家族の愛や今まで知らなかった当たり前の幸せを見つけていきます。

水曜日放送の連続ドラマ

石原さとみ主演『高嶺の花』22:00~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月11日から放送開始(初回10分拡大) 【出演キャスト】石原さとみ、峯田和伸、芳根京子ほか 【脚本】野島伸司 【演出】大塚恭司、狩山俊輔、岩崎マリエ 【原作】なし 【主題歌】エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」 【あらすじ】 華道の名門に生まれ、家柄や美貌、才能といった全ての能力を持ち合わせた主人公・月島もも。しかし、婚約者の二股が発覚し、式当日に結婚破談になるという高嶺の花にあるまじき事態が起こります。永遠の愛を取り逃し、自信喪失に陥ったももはある日、自分とは正反対の平凡な世界に生きる男性と恋に落ちます。失った恋と自信、格差ある新たな恋と試練を乗り越えていく2人の物語です。

東山紀之主演『刑事7人』21:00~【テレビ朝日】

【放送日】2018年7月11日から放送開始 【出演キャスト】東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也ほか 【脚本】寺田敏雄ほか 【監督】及川拓郎ほか 【原作】なし 【主題歌】なし 【あらすじ】 人気刑事ドラマシリーズの第4弾です。前作の第3弾で衝撃のラストと共に第11方面本部準備室が解散となってから1年。資料係となった天樹悠を含め、第11方面本部準備室解散と共にバラバラになってしまった7人でしたが、片桐の一言で天樹は警視庁捜査一課12係を兼務することに。新たに2人のメンバーを加え、警視庁捜査一課12係の7人として難事件に挑みます。

小栗有以主演『マジムリ学園』24:59~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月26日から放送開始 【出演キャスト】小栗有以、岡部麟、向井地美音、倉野尾成美、髙橋彩音、山内瑞葵、本間日陽ほか 【脚本】丸尾丸一郎 【監督】佐藤東弥 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 私立嵐ヶ丘学園には生徒会長を筆頭に厳しいヒエラルキーが存在していました。生徒たちもランク分けされて、頂点に立つ生徒会長の圧倒的な力の支配下に置かれる生徒たち。そんな学園に或る日謎の転校生リリィーがやってきます。リリィーはヒエラルキーなど意に介さない生徒。彼女の姿に惹かれた3人の生徒が「リリィーとなら学校を変えられるかも」と華組を結成し史上最強の男たちと戦います。

木曜日放送の連続ドラマ

綾野剛主演『ハゲタカ』21:00~【テレビ朝日】

【放送日】2018年7月19日から放送開始 【出演キャスト】綾野剛、沢尻エリカ、渡部篤郎ほか 【脚本】古屋和尚 【監督】和泉聖治 【原作】真山仁『ハゲタカ』 【主題歌】Mr.Children「SINGLES」 【あらすじ】 不良債権を抱えた大銀行や名門企業を次々と買収していく外資系投資ファンド代表・鷲津政彦。冷徹で大胆な買収劇を仕掛けていくことから「ハゲタカ」とバッシングされながらも、そのカリスマ性からダークヒーローとしても君臨していきます。バブル景気やアベノミクスなど様々な経済の変化をみせた平成の時代に鷲津劇場が幕を上げました。

山崎賢人主演『グッド・ドクター』22:00~【フジテレビ】

【放送日】2018年7月12日放送開始 【出演キャスト】 山崎賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太、板尾創路、柄本明ほか 【脚本】徳永友一、大北はるか 【演出】金井紘、相沢秀幸 【原作】韓国ドラマ『グッド・ドクター』 【主題歌】未定 【あらすじ】 サヴァン症候群の主人公・湊が憧れの小児科医として働く姿を描いたドラマです。湊は言語発達などコミュニケーション能力に偏りのある自閉症スペクトラム障害を抱える一方で医師として非常に有能な青年。そんな彼が小児科医として家族やスタッフ、患者たちと向き合っていく姿を描いています。

上川隆也主演『遺留捜査』20:00~【テレビ朝日】

【放送日】2018年7月12日から放送開始 【出演キャスト】上川隆也、栗山千明、戸田恵子、永井大、甲本雅裕、梶原善、宮崎香蓮、岩田信之ほか 【脚本】大石哲也、真部千晶ほか 【演出】兼﨑涼介、長谷川康、濱龍也 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 風変りな糸村刑事を主人公とした「遺留捜査」シリーズの第5段です。事件現場に遺された遺留品などを調査、分析し事件を解決へと導いていく遺留品をに焦点を当てた物語。新たなキャストを迎えての新シリーズでも偏屈で変わり者な糸村刑事が遺留品を元に事件を解決に導きます。

滝藤賢一、広瀬アリスW主演『探偵が早すぎる』23:59~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月19日から放送開始 【出演キャスト】滝藤賢一、広瀬アリス、水野美紀、佐藤寛太ほか 【脚本】宇田学 【監督】湯浅弘章、瑠東東一郎 【原作】井上真偽『探偵が早すぎる』 【主題歌】edda「フラワーステップ」 【あらすじ】 事件が発生する前に未然に防いでしまうという前代未聞な探偵の物語。通常は事件が起きてからそれを解決するというのがセオリー。しかし探偵・千曲川光は犯人が仕掛けたトリックを発動させる前に微妙な違和感などを察知し、事件を未然に防いでしまうという新しい探偵の痛快コメディです。

金曜日放送の連続ドラマ

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRD SEASON』20:00~【テレビ東京】

【放送日】2018年7月20日から放送 【出演キャスト】小泉孝太郎、松下奈緒、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、石丸謙二郎、加藤茶ほか 【脚本】吉本昌弘、船橋勧、徳尾浩司、政池洋佑 【監督】倉貫健二郎 竹村謙太郎 岡野宏信 【原作】富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ 【主題歌】未定 【あらすじ】 空気の読めない男・冬彦とベテラン刑事の寅三のコンビが人気のシリーズの第3弾です。問題を起こして部署ないでお払い箱になった人たちの集まり、通称「ゼロ係」。引き続きの冬彦と寅三のお馴染みコンビに新たなキャストを迎え、個性派なメンバーたちが様々な事件に挑みます。

土屋太鳳主演『チアダン』22時~【TBS】

【放送日】2018年7月13日から放送開始 【出演キャスト】土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、広瀬すず他 【脚本】後藤法子、徳尾浩司 【演出】福田亮介、金子文紀 【原作】『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』 【主題歌】サンボマスター「輝きだして走ってく」 【あらすじ】 広瀬すず主演で公開された映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』を、土屋太鳳主演でドラマ化した作品。劇中では、創部から3年で全米チアダンス選手権大会で優勝するという快挙を成し遂げた福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部・JETSをモデルにした物語を描かれます。

山田孝之・菅田将暉主演『dele(ディーリー)』23:15~【テレビ朝日】

【放送日】2018年7月放送開始 【出演キャスト】山田孝之、菅田将暉ほか 【脚本】本多孝好、金城一紀、瀧本智行、青島武、渡辺雄介、徳永富彦 【監督】瀧本智行 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 削除を意味する「dele」という用語。坂上圭司と真紫祐太郎の2人は、スマホやパソコンなどに残されたデジタル記録を削除する仕事を生業としています。死者が残したデジタル遺品には、思い出の記録だけでなく、不正の証拠やテロ計画といった人には知られてはいけない情報も存在。依頼を遂行する2人と、突如巻き込まれていく様々な展開を描いた1話完結ドラマです。

吉沢亮主演『GIVER 復讐の贈与者』24:12~【テレビ東京】

【放送日】2018年7月13日から放送開始 【出演キャスト】吉沢亮、森川葵、小野ゆり子ほか 【脚本】継田淳、小峯裕之 【監督】小林勇貴、小路紘史、西村喜廣 【原作】日野草「GIVER 復讐の贈与者」シリーズ 【主題歌】オープニング:Crossfaith「Catastrophe」、エンディング: NICO Touches the Walls「VIBRIO VULNIFICUS」 【あらすじ】 復讐をする側とされる側の人間模様を描いた日野草の小説をドラマ化した作品です。主人公の義波は、元々感情の欠落した人物で彼が行っているのは復讐の代行。同級生を殺された少女や連続殺人の被害にあった家族など、様々な依頼人から持ち込まれた復讐を代理で行い、ターゲットを追い詰めていきます。

清水尋也主演『インベスターZ』24:52~【テレビ東京】

【放送日】2018年7月13日から放送開始 【出演キャスト】清水尋也、早見あかり、柾木玲弥、柳美稀、岩井拳士朗、工藤綾乃ほか 【脚本】土橋章宏、八代丈寛 【監督】瀧悠輔、坂下雄一郎、平林克理 【原作】三田紀房「インベスターZ」 【主題歌】オープニング:UVERworld「EDENへ」、エンディング:ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」 【あらすじ】 ドラマのテーマは「投資」。進学校の道塾学園には学年トップの生徒だけで構成された「投資部」という部活が存在していました。全教科満点の成績トップで入学した財前孝史はそこに勧誘され、投資部のメンバーとして活動することに。実在する企業や社長なども登場する異色の学園ドラマです。

土曜日放送の連続ドラマ

波瑠主演『サバイバル・ウェディング』22:00~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月14日から放送開始 【出演キャスト】波瑠、伊勢谷友介、吉沢亮ほか 【脚本】衛藤凛 【演出】佐藤東弥、小室直子、水野格 【原作】大橋弘祐『サバイバル・ウェディング』 【主題歌】C&K「ドラマ」 【あらすじ】 30歳の誕生日に結婚式を控えた黒木さやかは、寿退社した夜にフィアンセの浮気発覚と婚約破棄という事態に陥ってしまいます。一晩で仕事も結婚も失ってしまいますが、人気雑誌編集長から再就職のチャンスをゲット。しかし、再就職の条件は、半年以内に結婚すること!編集長の言う通りに婚活し、結婚に至るまでの婚活記録を雑誌に連載することという無理難題に挑みながら幸せを掴みにいく物語です。

窪田正孝主演『ヒモメン』23:15~【テレビ朝日】

【放送日】2018年7月28日より放送開始 【出演キャスト】窪田正孝、川口春奈、勝地涼、佐藤仁美、YOU、岡田結実、金田明夫ほか 【脚本】森ハヤシほか 【監督】片山修ほか 【原作】鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』 【主題歌】超特急「Jesus」 【あらすじ】 実家を追い出され定職にもつかずにヒモ男として生きていく道を選んだ翔ちゃんと、そんな彼となりゆきで同棲することになった彼女のゆり子の物語です。ゆり子はなんとか翔ちゃんを更生させようと奮闘するも、どれもこれも上手くいきません。ゆり子への愛は誰にも負けませんが、自分なりの信念を持ってヒモ男を貫く翔ちゃん。翔ちゃんが一体どんな答えを見つけていくのをテーマにした社会派コメディドラマです。

日曜日放送の連続ドラマ

鈴木亮平主演『西郷どん』20時〜【NHK総合】

【放送日】2018年1月7日から放送開始 【出演キャスト】鈴木亮平、青木崇高、瑛太、鹿賀丈史、風間杜夫、北川景子、黒木華、小柳ルミ子、桜庭ななみ、高梨臨、高橋光臣、平田満、松坂慶子、渡辺謙、渡部豪太 【脚本】中園ミホ(代表作「Doctor-X 外科医・大門未知子」シリーズ、『花子とアン』) 【演出】野田雄介、盆子原誠、岡田健 【原作】林真理子(代表作『不機嫌な果実』) 【主題歌】なし 【あらすじ】 幕末の英雄・西郷隆盛を描く大河ドラマ。林真理子の小説を原作に、中園ミホが脚本を手掛けています。キャストには鈴木亮平、瑛太、渡辺謙らが出演し、西郷の生涯を描いていきます。

松本穂香主演『この世界の片隅に』21:00~【TBS】

【放送日】2018年7月15日から放送開始(初回25分拡大) 【出演キャスト】松本穂香、松坂桃李ほか 【脚本】岡田惠和 【演出】土井裕泰 【原作】こうの史代『この世界の片隅に』 【主題歌】未定 【あらすじ】 『この世界の片隅に』は、太平洋戦争の最中に広島県呉市へと嫁いできた北條すずが、夫の周作とともに激動の時代を生きる日常を描いた作品です。食べ物など物資が減り、知人が戦場へ行き、敵の攻撃などの不安に襲われる日本。そんな時代でも穏やかに毎日を生きる家族がいます。自分らしく、前向きに懸命に生きることで暗い世の中を乗り越える人々の美しさが映し出されていきます。

加藤シゲアキ主演『ゼロ 一攫千金ゲーム』22:30~【日本テレビ】

【放送日】2018年7月15日から放送開始 【出演キャスト】加藤シゲアキほか 【脚本】小原信治 【演出】丸谷俊平 【原作】福本伸行『賭博覇王伝 零』 【主題歌】未定 【あらすじ】 千載一遇のチャンスが眠るテーマパーク。日本一の資産家で政界財界裏社会に影響力を持つ在全無量(ざいぜんむりょう)によってサバイバルゲームが秘密裏に開かれました。1000億円という賞金を掛け集められた若者たちは、金と友情、そして自らの命をも天秤にかけながらゲームへと挑んでいく壮絶な物語です。

2018年夏放送の帯ドラマ

永野芽郁主演『半分、青い。』8時~【NHK総合】

【放送日】2018年4月2日から放送開始 【出演キャスト】永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、風吹ジュン、佐藤健、原田知世、谷原章介、矢本悠馬、六角精児、奈緒、余貴美子 【脚本】北川悦吏子(代表作『ビューティフルライフ』) 【演出】田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗 【原作】なし 【主題歌】星野源「アイデア」 【あらすじ】 人気脚本家・北川悦吏子が脚本を担当する朝ドラ。永野芽郁、松雪泰子、原田知世、佐藤健といった豪華キャストが話題を呼んでいます。劇中では、1971年生まれの少女・鈴愛が、少女漫画家を目指すも挫折し、新たな転機を迎えることなどが明らかになっています。

【アーカイブ】2018年4月期の春ドラマ一覧!

2018年の春ドラマは、刑事ドラマやお仕事ドラマが多く放送される中、復讐劇や夫婦のリアルを描いたドラマなど幅広いテーマの作品が放送されました!

月曜日放送の連続ドラマ

長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』21時~【フジテレビ】

【放送日】2018年4月9日から放送開始[初回30分拡大] 【出演キャスト】長澤まさみ、東出昌大、小日向文世ほか 【脚本】古沢良太(代表作『ミックス。』) 【演出】田中亮、金井紘 【原作】なし 【主題歌】Official髭男dism「ノーダウト」 【あらすじ】 長澤まさみ、東出昌大、小日向文世といった人気キャストを迎え、『ミックス。』などで知られる古沢良太がオリジナル脚本を書き下ろした作品。劇中では、詐欺師たちが悪徳商人から金を騙し取る姿が描かれます。

『〇〇な人の末路』24時59分~【日本テレビ】

【放送日】2018年4月23日から放送開始 【出演キャスト】横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永ほか 【脚本】西条みつとし 【演出】狩山俊輔ほか 【原作】鈴木信行『宝くじで1億円当たった人の末路』 【主題歌】Kis-My-Ft2(北山宏光&藤ヶ谷太輔&玉森裕太)「ZERO」 【あらすじ】 Kis-My-Ft2のメンバー横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永がそれぞれ主演を務める本ドラマ。今話題の仮装通貨で大金を手に入れてしまった人、事故物件を借りてしまった人など、4人の男たちの人生の選択とその末路を描きます。

火曜日放送の連続ドラマ

坂口健太郎主演『シグナル 長期未解決事件捜査班』21時~【フジテレビ】

【放送日】2018年4月10日から放送開始[初回15分拡大] 【出演キャスト】坂口健太郎ほか 【脚本】尾崎将也 【演出】内片輝、鈴木浩介 【原作】韓国ドラマ『シグナル』 【主題歌】BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」 【あらすじ】 韓国ドラマの『シグナル』を原作とし、坂口健太郎が連続ドラマの初主演を務めます。過去の未解決事件について心残りがある主人公・三枝健人は、偶然見つけた無線機で過去を生きる刑事と繋がります。現在と過去の2軸で未解決事件を解決していくヒューマンサスペンス。

杉咲花主演『花のち晴れ 花男Next Season』22時~【TBS】

【放送日】2018年4月17日から放送開始 【出演キャスト】杉咲花、平野紫耀、中川大志ほか 【脚本】吉田恵里香(代表作『男水!』) 【演出】石井康晴ほか 【原作】神尾葉子(代表作『花より男子』) 【主題歌】King & Prince「シンデレラガール」 【あらすじ】 人気漫画、『花より男子』の続編。キャストには杉咲花、平野紫耀、中川大志らが名を連ねています。劇中では、前作から10年後の落ち目の英徳学園を舞台にした恋愛劇が描かれます。また、原作漫画にはF4のメンバーも出演しているとのこと。

玉城ティナ主演『わたしに××しなさい!』25時28分〜【TBS】

【放送日】2018年3月27日から放送開始(MBSは25日) 【出演キャスト】玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈ほか 【脚本】北川亜矢子(代表作『女くどき飯』)、山本透(代表作『猫なんかよんでもこない。』) 【監督】山本透 【原作】遠山えま『わたしに××しなさい!』 【主題歌】未定 【あらすじ】 同名少女漫画を映像化した作品。「ラブ」を知らない小説家・氷室雪菜が、モテる男・北見時雨のとある秘密を握り脅迫。世間的な恋愛に迫っていくというラブストーリーです。

佐藤二朗主演『やれたかも委員会』25時28分~【TBS】

【放送日】2018年4月24日から放送開始(MBSは22日) 【出演キャスト】佐藤二朗、山田孝之、白石麻衣 【脚本】山崎淳也、橋口俊貴 【演出】山口雅俊 【原作】吉田貴司『やれたかも委員会』 【主題歌】未定 【あらすじ】 吉田貴司がウェブサイトに掲載し、話題となった漫画『やれたかも委員会』。毎回「あの時やれたかも」と過去を悔いる男性が、やれたかもしれないエピソードを面接官の前で披露します。3人の面接官が「やれた」「やれなかった」の札でジャッジを下すシュールなコメディ作品です。

水曜日放送の連続ドラマ

井ノ原快彦主演『特捜9』21時~【テレビ朝日】

【放送日】2018年4月11日から放送開始 【出演キャスト】井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、山田裕貴ほか 【脚本】深沢正樹、岡崎由紀子、真部千晶、瀧川晃代、徳永富彦ほか 【監督】杉村六郎、新村良二、長谷川康、吉田啓一郎ほか 【原作】なし 【主題歌】V6「Crazy Rays」 【あらすじ】 「警視庁捜査一課9係」シリーズが2018年春、新しくなって帰ってきます!警視庁捜査一課特別捜査班刑事の浅輪直樹を演じるのは井ノ原快彦。9係メンバーが特別捜査班として再集結します。

吉高由里子主演『正義のセ』22時~【日本テレビ】

【放送日】2018年4月11日から放送開始[初回10分拡大] 【出演キャスト】吉高由里子ほか 【脚本】松田裕子(代表作『東京タラレバ娘』) 【演出】南雲聖一、明石広人、岩﨑マリエ 【原作】阿川佐和子(代表作『サワコの朝』) 【主題歌】福山雅治「失敗学」 【あらすじ】 阿川佐和子の原作小説を、吉高由里子らをキャストに迎えて映像化する作品。劇中では、下町育ちの新米検事の活躍が描かれます。

木曜日放送の連続ドラマ

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長 season3』20時~【テレビ朝日】

【放送日】2018年4月から放送開始 【出演キャスト】内藤剛志、安達祐実ほか 【脚本】安井国穂、田辺満、谷口純一郎ほか 【監督】濱龍也、池澤辰也 【原作】なし 【主題歌】GLIM SPANKY「All Of Us」 【あらすじ】 2012年土曜ワイド劇場から始まった「警視庁・捜査一課長」シリーズ。内藤剛志演じる、平刑事から成りあがった捜査一課長・大岩純一が、部下・谷中萌奈佳らとともに事件を解決していきます。

波瑠・鈴木京香主演『未解決の女 警視庁文書捜査官』21時~【テレビ朝日】

【放送日】2018年4月19日から放送開始 【出演キャスト】波瑠、鈴木京香、沢村一樹ほか 【脚本】大森美香 【演出】田村直己、樹下直美 【原作】麻見和史『警視庁文書捜査官』 【主題歌】未定 【あらすじ】 波瑠演じる肉体派の若手刑事・矢代朋と、鈴木京香演じる頭脳派のベテラン刑事・鳴海理沙がバディを組んで事件を解決!2人が所属する「特命捜査対策室 第6係」は事件に関する文書を解読する部署。文字を手がかかりに未解決事件に挑んでいきます。

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』22時~【フジテレビ】

【放送日】2018年4月19日から放送開始[初回15分拡大] 【出演キャスト】ディーン・フジオカ、大倉忠義、山本美月、新井浩文ほか 【脚本】黒岩勉(代表作『ようこそ、わが家へ』) 【演出】高野舞、野田悠介 【原作】アレクサンドル・デュマ『モンテ・クリスト伯』 【主題歌】DEAN FUJIOKA「Echo」 【あらすじ】 アレクサンドル・デュマの代表作にして、「巌窟王」の名称でも親しまれているモンテ・クリスト伯の物語をベースにした復讐劇。冤罪で15年間を獄中で過ごした主人公による復讐劇が描かれます。

中村アン主演『ラブリラン』23時59分~【日本テレビ】

【放送日】2018年4月5日から放送開始 【出演キャスト】中村アン、古川雄輝、佐津川愛美、大谷良平ほか 【脚本】永田優子、大林利江子 【監督】藤村享平 【原作】天沢アキ『ラブリラン』 【主題歌】GENERATIONS from EXILE TRIBE「また、アシタ」 【あらすじ】 中村アンがドラマ初主演を務める本作。30年間、恋に億劫で男性経験がなかった南さやかでしたが、ある時記憶をなくし、3か月後に記憶が戻るとイケイケ女子に……。こじらせ女子とイケイケ女子の2つの性格を演じ分ける中村アンに注目です。

金曜日放送の連続ドラマ

上川隆也主演『執事 西園寺の名推理』20時〜【テレビ東京】

【放送日】2018年4月13日から放送開始 【出演キャスト】上川隆也ほか 【脚本】田中眞一(代表作『警視庁いきもの係』)、大石哲也(代表作『無限の住人』)、真部千晶(代表作「科捜研の女」シリーズ) 【監督】橋本一、村上牧人 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 上川隆也がテレ東で初主演を務める作品。彼が演じる完璧な執事が、ありとあらゆる事件を解決していくミステリードラマです。

佐々木希主演『デイジー・ラック』22時〜【NHK総合】

【放送日】2018年4月20日から放送開始 【出演キャスト】佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりほか 【脚本】横田理恵(代表作『恋がヘタでも生きてます』) 【演出】木下高男、都築淳一、小山田雅和(共同テレビジョン) 【原作】海野つなみ(代表作『逃げるは恥だが役に立つ』) 【主題歌】Crystal Kay「幸せって。」 【あらすじ】 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』での原作者として知られる海野つなみの同名漫画をドラマ化する作品。キャストには佐々木希、夏菜らが名を連ねています。劇中では、幼馴染のアラサー4人組の物語が描かれています。

中谷美紀主演『あなたには帰る家がある』22時~【TBS】

【放送日】2018年4月13日から放送開始[初回15分拡大] 【出演キャスト】中谷美紀、玉木宏、木村多江、ユースケ・サンタマリアほか 【脚本】大島里美(代表作『花燃ゆ』) 【演出】平野俊一 【原作】山本文緒(代表作『群青の夜の羽毛布』) 【主題歌】Superfly「Fall」 【あらすじ】 過去にも映像化された山本文緒の小説を、中谷美紀を主演に迎えて映像化する作品。劇中では、夫婦の「あるある」や不倫、夫婦の絆などが描かれるそうです。

松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』23時15分~【テレビ朝日】

【放送日】2018年4月20日から放送開始 【出演キャスト】松岡昌宏、剛力彩芽、椿鬼奴ほか 【脚本】八津弘幸(代表作『半沢直樹』) 【監督】七髙剛ほか 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 痛快なのぞき見ヒューマンドラマが帰ってきます!市原悦子、米倉涼子が主演を務めたヒットドラマ『家政婦は見た!』をベースに、新しい家政夫を演じるのは松岡昌宏。2016年に放送され好評を博しました。

松重豊主演『孤独のグルメ Season7』24時12分~【テレビ東京】

【放送日】2018年4月6日から放送開始 【出演キャスト】松重豊 【脚本】田口佳宏ほか 【監督】溝口憲司ほか 【原作】久住昌之、谷口ジロー『孤独のグルメ』 【主題歌】松重“五郎”豊のテーマ「STAY ALONE」 【あらすじ】 主演の松重豊が「オワコンドラマ」と自称する大人気飯テロドラマのシーズン7が2018年も放送されます。個人で輸入商を営む井之頭五郎(松重豊)が、ご飯を食べるシーンを切り取ったドラマ。シンプルな構成と、味のあるアフレコで人気を博しています。

池松壮亮主演『宮本から君へ』24時52分~【テレビ東京】

【放送日】2018年4月6日から放送開始 【出演キャスト】池松壮亮、柄本時生、古舘寛治ほか 【脚本】真利子哲也 【監督】真利子哲也 【原作】新井英樹『定本 宮本から君へ』 【主題歌】エレファントカシマシ「Easy Go」 【あらすじ】 新井英樹による漫画『定本 宮本から君へ』を実写ドラマが放送されます。原作連載時は性描写や暴力シーンが話題になり、嫌いな男性アンケートで主人公の宮本浩が1位になるほどでした。そんな主人公を演じるのは実力派俳優として知られている池松壮亮。脇を固める俳優も柄本時生、古舘寛治など個性豊かな面々です。

土曜日放送の連続ドラマ

神木隆之介主演『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』20時15分〜【NHK総合】

【放送日】2018年4月21日から放送開始 【出演キャスト】神木隆之介、田辺誠一、岸井ゆきの、濱田マリほか 【脚本】浜田秀哉(代表作『ナオミとカナコ』) 【演出】柳川強、佐々木善春、渡辺哲也 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 2018年からスタートする「スクールロイヤー制度」を題材にした作品。神木隆之介が、学校の様々な問題を解決するために派遣された弁護士を演じる学園ヒューマンドラマです。

菜々緒主演『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』22時~【日本テレビ】

【放送日】2018年4月14日から放送開始[初回15分拡大] 【出演キャスト】菜々緒、佐藤勝利、木村佳乃、船越英一郎ほか 【脚本】山浦雅大(代表作『亜人』) 【演出】佐久間紀佳ほか 【原作】なし 【主題歌】安室奈美恵「Body Feels EXIT」 【あらすじ】 菜々緒がゴールデンタイムの連続ドラマで初主演を飾る作品。劇中では、悪女キャラで知られる菜々緒が、「悪女を超える悪魔」を演じると言われており、会社内の様々な問題を解決していく姿が描かれるそうです。

田中圭主演『おっさんずラブ』23時15分~【テレビ朝日】

【放送日】2018年4月21日から放送開始 【出演キャスト】田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、内田理央ほか 【脚本】不明 【演出】瑠東東一郎、Yuki Saito、山本大輔 【原作】なし 【主題歌】未定 【あらすじ】 「2018年春、一番ピュアな恋愛ドラマ」と謳っている本作は、田中圭主演、吉田鋼太郎ヒロインのおっさんたちのラブストーリー。2016年深夜にスペシャルドラマとして放送され、話題になった抱腹絶倒の胸キュンコメディーが帰ってきます。

日曜日放送の連続ドラマ

二宮和也主演『ブラックペアン』21時~【TBS】

【放送日】2018年4月22日から放送開始 【出演キャスト】二宮和也ほか 【脚本】丑尾健太郎(代表作『小さな巨人』) 【演出】福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦 【原作】海堂尊(代表作『新装版 ブラックペアン1988』) 【主題歌】小田和正「この道を」 【あらすじ】 『小さな巨人』の丑尾健太郎が、人気小説家・海堂尊の代表作の脚本を担当する作品。同作では、嵐の二宮和也が「オペ室の悪魔」と呼ばれる外科医を演じます。劇中では、「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアンに関する真実に迫っていく姿が描かれます。

岩田剛典主演『崖っぷちホテル!』22時30分~【日本テレビ】

【放送日】2018年4月15日から放送開始 【出演キャスト】岩田剛典、戸田恵梨香ほか 【脚本】土田英生(代表作『この世にたやすい仕事はない』) 【演出】猪股隆一 【原作】なし 【テーマソング】フランク・シナトラ「Strangers In The Night」 【あらすじ】 岩田剛典と戸田恵梨香をメインキャストに迎えた作品。同作は、落ちぶれたホテルを舞台にしたシチュエーションコメディです。

【アーカイブ】2018年1月期の冬ドラマ一覧!

2018年冬は東村アキコによる人気漫画の実写ドラマから、オリジナル脚本で贈る妊活ドラマまで幅広く楽しめるドラマが放送です!

月曜日放送の連続ドラマ

芳根京子主演『海月姫』21時~【フジテレビ】

【放送日】1月15日放送開始 【出演キャスト】芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈など 【脚本】徳永友一(代表作『電車男』『僕たちがやりました』) 【演出】石川淳一、山内大典 【原作】東村アキコ(代表作『東京タラレバ娘』) 【主題歌】Beverly「A New Day」 【あらすじ】 様々な形でメディアミックスされている東村アキコの同名漫画のドラマ化作品。劇中では、同じ家で暮らすオタク女性たち(尼〜ず)のメンバーの1人が、女装男子とその兄弟と3角関係になる様子などが描かれています。

新木優子主演『ラブラブエイリアン2』24時55分~【フジテレビ】

【放送日】1月23日放送開始 【出演キャスト】新木優子、太田莉菜、久松郁実 【監督・脚本】三木康一郎(代表作『リベンジgirl』)、松井香奈(代表作『ビブリア古書堂の事件手帖』『傷だらけの悪魔』) 【原作】岡村星(代表作『ラブラブエイリアン』) 【主題歌】EBiSSH「キミでいっぱい」 【あらすじ】 『ラブラブエイリアン』の続編ドラマ。新木優子、太田莉菜、久松郁実といった人気女優たちが集結し、女子の本音が炸裂するコメディとなっています。

藤井流星/濱田崇裕主演『卒業バカメンタリー』24時59分~【日本テレビ】

【放送日】1月23日から放送開始 【出演キャスト】藤井流星、濱田崇裕、前田航基、吉田靖直、新井浩文 【脚本】じろう(シソンヌ) 【演出】橋本和明 【主題歌】ジャニーズWEST「ドラゴンドッグ」 【あらすじ】 シソンヌのじろうが脚本を担当する作品。劇中ではエリート大学生たちが卒業を前に、「大人の男」を目指して奮闘する姿を描いた「ダメ恋愛」が描かれています。

火曜日放送の連続ドラマ

亀梨和也主演『FINAL CUT』21時~【フジテレビ】

【放送日】2018年1月9日から放送開始 【出演キャスト】亀梨和也、藤木直人、栗山千明、橋本環奈、佐々木蔵之介 【脚本】金子ありさ(代表作「ナースのお仕事」シリーズ、『ヘルタースケルター』) 【演出】三宅喜重、日暮謙 【原作】なし 【主題歌】KAT-TUN「Ask Yourself」 【あらすじ】 亀梨和也を主演、金子ありさ脚本で贈る復讐劇。劇中では、とある事件をきっかけに母を失った男が、事件の関係者たちに復讐していく姿が描かれています。

吉岡里帆主演『きみが心に棲みついた』22時~【TBS】

【放送日】1月16日から放送開始 【出演キャスト】吉岡里帆、桐谷健太、向井理 【脚本】吉澤智子(代表作『あなたのことはそれほど』)、徳尾浩司(代表作『探検隊の栄光』) 【演出】福田亮介 【原作】天堂きりん『きみが心に棲みついた』『きみが心に棲みついたS』 【主題歌】E-girls「Pain, pain」 【あらすじ】 『あなたのことはそれほど』で知られる吉澤智子らが脚本を担当した作品。劇中では、吉岡里帆演じる下着メーカーに務める女性と、彼女のトラウマになった男性、そして、彼女が惹かれていく男性の恋愛模様などが描かれています。

浜辺美波主演『賭ケグルイ』25時28分~【TBS】

【放送日】1月15日から毎日放送で放送開始 【出演キャスト】浜辺美波、森川葵、高杉真宙ほか 【脚本】高野水登(代表作『3D彼女リアルガール』)、英勉(代表作『高校デビュー』『ヒロイン失格』) 【監督】英勉 【原作】河本ほむら、尚村透『賭ケグルイ』 【主題歌】BIGMAMA「Strawberry Feels」 【あらすじ】 アニメ化もされた同名作品のドラマ化作品。浜辺美波、森川葵、高杉真宙といった旬な若手俳優が集結し、特殊な支配制度が設けられている学園を舞台で繰り広げられるギャンブル勝負が描かれています。

水曜日放送の連続ドラマ

水谷豊主演『相棒 Season16』21時~【テレビ朝日】

【放送日】2017年10月18日から放送開始 【出演キャスト】水谷豊、反町隆史ほか 【脚本】輿水泰弘(代表作「相棒」シリーズ)ほか 【監督】橋本一、内片輝ほか 【原作】なし 【主題歌】なし 【あらすじ】 映画化もされた人気シリーズの最新作。水谷豊と反町隆史が演じる様々な難事件を解決していく姿が描かれています。

『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』21時54分~【テレビ東京】

【放送日】2月7日から放送開始 【出演キャスト】遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ほか 【脚本】ふじきみつ彦(代表作「わしも wasimo」シリーズ)、宮本武史(代表作『乾杯戦士アフターV』) 【監督】松居大悟、横浜聡子、浅野敦也 【原作】なし 【主題歌】10-FEET「Fin」(オープニングテーマ)、竹原ピストル「ゴミ箱から、ブルース」(エンディングテーマ) 【あらすじ】 主演を支える「バイプレイヤー」として知られる俳優たちが集結した人気ドラマの続編。本作では、テレ東が制作する朝ドラに参加することになったバイプレイヤーたちの姿が描かれています。

広瀬すず主演『anone(あのね)』22時〜【日本テレビ】

【放送日】1月10日から放送開始 【出演キャスト】広瀬すず、小林聡美、阿部サダヲ、瑛太、火野正平、田中裕子 【脚本】坂元裕二(代表作『Mother』、『Woman』) 【演出】水田伸生 【原作】なし 【主題歌】なし 【あらすじ】 坂元裕二が脚本を手掛け、広瀬すずが主演を務める作品。小林聡美、阿部サダヲ、瑛太、火野正平、田中裕子といった豪華なキャストも話題になっています。劇中では、孤独な彼らが寄り添う姿や、偽札に関する事件が描かれています。

角田晃広主演『漫画みたいにいかない。』24時59分~【日本テレビ】

【放送日】1月10日から放送開始 【出演キャスト】角田晃広、飯塚悟志、豊本明長、山下健二郎、山本舞香 【脚本・監督】オークラ 【原作】なし 【主題歌】雨のパレード「What's your name?」 【あらすじ】 人気放送作家・オークラによるドラマ。劇中では、売れない漫画家とその周辺の人々の日々をシニカルに描いています。

木曜日放送の連続ドラマ

沢口靖子主演『科捜研の女 SEASON 17』20時~【テレビ朝日】

【放送日】2017年10月19日から放送開始 【出演キャスト】沢口靖子ほか 【脚本】戸田山雅司、李正姫ほか 【監督】森本浩史、田﨑竜太ほか 【原作】なし 【主題歌】Anly「Venus」、井上実優「この空の果て」 【あらすじ】 「相棒」シリーズと同じく、長年にわたって放送されている人気ドラマシリーズの最新作。沢口靖子演じる主人公が、様々な難事件を解決していく姿が描かれています。

木村拓哉主演『BG 身辺警護人』21時~【テレビ朝日】

【放送日】2018年1月18日から放送開始 【出演キャスト】木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子 【脚本】井上由美子(代表作『GOOD LUCK!!』『白い巨塔』『マチベン』ほか) 【監督】常廣丈太、七高剛 【原作】なし 【主題歌】なし 【あらすじ】 木村拓哉が民間のボディガード役を演じている作品。江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子といった豪華な俳優陣に加え、ベテラン脚本家・井上由美子のオリジナル作品ということも話題になっています。

深田恭子主演『隣の家族は青く見える』22時~【フジテレビ】

【放送日】2018年1月18日から放送開始 【出演キャスト】深田恭子、松山ケンイチほか 【脚本】中谷まゆみ(『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』ほか) 【原作】なし 【主題歌】Mr.Children「here comes my love」 【あらすじ】 深田恭子と松山ケンイチが夫婦役を演じている作品。様々なカップルに焦点を当てた作品で、劇中では深田と松山演じる夫婦の「妊活」問題なども描かれています。

貫地谷しほり主演『リピート〜運命を変える10ヶ月〜』23時59分~【日本テレビ】

【放送日】2018年1月11日から放送開始 【出演キャスト】貫地谷しほり、本郷奏多、六角精児ほか 【脚本】泉澤陽子(代表作『お迎えデス。』)、森山あけみ(代表作『はぶらし/女友だち 』) 【演出】蔵方政俊、湯浅弘章、片桐健滋 【原作】乾くるみ(代表作『イニシエーション・ラブ』) 【主題歌】DAY6「If ~また逢えたら~」 【あらすじ】 貫地谷しほり、本郷奏多らをキャストに迎えた作品。劇中では、とある事情で過去に戻った人々が巻き込まれる様々な事件が描かれています。

濱田龍臣主演『モブサイコ100』25時~【テレビ東京】

【放送日】2018年1月19日から放送開始 【出演キャスト】濱田龍臣、波岡一喜、与田祐希(乃木坂46)ほか 【脚本】吉田玲子(代表作『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』『映画 聲の形』)、国井桂(代表作『夕凪の街 桜の国』ほか) 【監督】坂本浩一 【原作】ONE(代表作『ワンパンマン』) 【主題歌】Thinking Dogs「愛は奇跡じゃない」 【あらすじ】 『ワンパンマン』のONEによる同名人気漫画のドラマ版。劇中では、優れた超能力を持った主人公が巻き込まれる様々な事件が描かれています。

金曜日放送の連続ドラマ

名取裕子/麻生祐未主演『カクホの女~神奈川県警・特命捜査~』20時~【テレビ東京】

【放送日】2018年1月19日から放送開始 【出演キャスト】名取裕子、麻生祐未、吉沢悠ほか 【脚本】秦建日子(代表作『天体観測』、「刑事・雪平夏見」シリーズ) 【監督】鈴木浩介 【原作】なし 【主題歌】林部智史「運命の人」 【あらすじ】 名取裕子と麻生祐未が凸凹コンビを演じる作品。劇中では、人事畑のエリート警官・北条百合子と、現場の叩き上げの刑事・三浦亜矢が様々な事件を解決していく様が描かれています。

志尊淳主演『女子的生活』22時~【NHK総合】

【放送日】2018年1月5日から放送開始 【出演キャスト】志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花、羽場裕一ほか 【脚本】坂口理子(代表作『かぐや姫の物語』『恋は雨上がりのように』) 【演出】新田真三、中野亮平 【原作】坂木司(「ひきこもり探偵」シリーズほか) 【主題歌】なし 【あらすじ】 志尊淳がトランスジェンダーの主人公を演じたことで、その美しい女装姿も話題になった作品。劇中では、「みき」こと小川幹生とその幼馴染・後藤との共同生活が描かれています。

石原さとみ主演『アンナチュラル』22時~【TBS】

【放送日】2018年1月12日から放送開始 【出演キャスト】石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、薬師丸ひろ子、松重豊 【脚本】野木亜紀子(代表作『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』) 【原作】なし 【主題歌】米津玄師「Lemon」 【あらすじ】 『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』など、様々なヒット作を手掛けてきた野木亜紀子によるオリジナルドラマ。キャストには石原さとみ、井浦新、窪田正孝といった人気俳優陣が集結しています。劇中では、UDIラボという架空の研究機関を舞台にした様々な事件が繰り広げられます。

仲里依紗主演『ホリデイラブ』23時15分~【テレビ朝日】

【放送日】2018年1月26日から放送開始 【出演キャスト】仲里依紗、塚本高史、中村倫也、松本まりか、壇蜜ほか 【脚本】渡辺千穂(代表作『べっぴんさん』『さよならみどりちゃん』ほか) 【原作】こやまゆかり(代表作『バラ色の聖戦 )、草壁エリザ(代表作『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』) 【主題歌】ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」 【あらすじ】 仲里依紗が主演を務める作品。夫に浮気されたヒロインの視点から描かれる夫婦のサスペンスと、夫婦の再生の物語が描かれています。

伊藤淳史主演『オー・マイ・ジャンプ~少年ジャンプが地球を救う~』24時12分~【テレビ東京】

【放送日】2018年1月13日から放送開始 【出演キャスト】伊藤淳史、生駒里奈、馬場徹、栁俊太郎、斉木しげる、寺脇康文 【脚本】根本ノンジ(代表作『黒い十人の秋山』)、西条みつとし(代表作『下北沢ダイハード』)、横幕智裕(代表作『リングサイド・ストーリー』)、粟島瑞丸(代表作『はらはらなのか。』)、守口悠介(代表作『新撰組PEACE MAKER』) 【監督】三木康一郎、今泉力哉、青山貴洋 【原作】なし 【主題歌】04 Limited Sazabys「My Hero」(オープニングテーマ)、BLUE ENCOUNT「灯せ」(エンディングテーマ) 【あらすじ】 人気俳優陣が様々なジャンプキャラクターのコスプレを披露していることでも話題になっている作品。劇中では、ジャンプを愛する人々の活躍が描かれています。

野性爆弾くっきー/斎藤工主演『MASKMEN(マスクメン)』24時52分~【テレビ東京】

【放送日】2018年1月13から放送開始 【出演キャスト】斎藤工、くっきーほか 【構成】竹村武司 【監督】久保田集 【主題歌】MAN WITH A MISSION「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」(オープニングテーマ)、Toshl「マスカレイド」(エンディングテーマ) 【あらすじ】 野性爆弾のくっきーがプロデュースする作品。斎藤工演じる覆面のお笑い芸人の成長過程を記録したドキュメンタリードラマです。

土曜日放送の連続ドラマ

中村蒼主演『命売ります』21時~【BSジャパン】

【放送日】2018年1月13日から放送開始 【出演キャスト】中村蒼、前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯ほか 【脚本】小山正太(代表作『人生ごっこ』)、大林利江子(代表作『グッドモーニング・コール 』)、加藤公平(代表作『カイトアンサ』)、神田優(代表作『紺田照の合法レシピ』) 【監督】金澤友也ほか 【原作】三島由紀夫(代表作『金閣寺』) 【主題歌】人間椅子「命売ります」 【あらすじ】 三島由紀夫の原作小説をドラマ化した作品。何不自由ない暮らしをしていた会社員の主人公が、自殺を決意したことを機に「命を売る」ビジネスをスタートさせ、その結果様々な事件に巻き込まれていくという物語です。

山田涼介主演『もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』22時~【日本テレビ】

【放送日】2018年1月13日から放送開始 【出演キャスト】山田涼介、波瑠、小澤征悦ほか 【脚本】金子茂樹(代表作『プロポーズ大作戦』『ハチミツとクローバー』) 【演出】中島悟、丸谷俊平 【原作】なし 【主題歌】 Hey! Say! JUMP「マエヲムケ」 【あらすじ】 医者、刑事、弁護士というエリート3兄妹が様々な家庭の問題を解決していく姿を描いたコメディドラマ。山田涼介、波瑠、小澤征悦らがキャストに名を連ねています。

市原隼人主演『明日の君がもっと好き』23時5分~【テレビ朝日】

【放送日】2018年1月20日から放送開始 【出演キャスト】市原隼人、伊藤歩、森川葵、白洲迅、志田未来、三田佳子、柳葉敏郎、渡辺大 【脚本】井沢満(代表作『君の名は』) 【演出】竹園元、片山修 【原作】なし 【主題歌】PrizmaX「yours」 【あらすじ】 市原隼人らが出演する恋愛ドラマ。劇中では、恋愛に冷めた男女が「運命の出会い」に翻弄されていく姿が描かれています。なお、共演には伊藤歩、森川葵らが名を連ねています。

滝沢秀明主演『家族の旅路 -家族を殺された男と殺した男-』23時40分~【フジテレビ】

【放送日】2018年2月3日から放送開始 【出演キャスト】滝沢秀明、遠藤憲一、片岡鶴太郎ほか 【脚本】いずみ玲(代表作『子連れ信兵衛』) 【演出】国本雅広、村松弘之 【原作】小杉健治(代表作『絆』) 【主題歌】滝沢秀明「記憶のカケラ」 【あらすじ】 滝沢秀明を主演に迎え、小杉健治の小説をドラマ化した作品。劇中では家族を殺された男が、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という難問に向きあっていく姿が描かれています。

野村周平/西野七瀬主演『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』24時20分~【テレビ東京】

【放送日】2018年1月14日から放送開始 【出演キャスト】 西野七瀬(乃木坂46)、野村周平、飯豊まりえ、清水尋也ほか 【脚本】喜安浩平(代表作『桐島、部活やめるってよ』)、山田能龍(代表作『100万円の女たち』)、真壁幸紀(代表作『ボクは坊さん。』)、室岡ヨシミコ(代表作『100万円の女たち』) 【監督】関和亮、真壁幸紀、桑島憲司 【原作】桂正和(代表作『電影少女』) 【主題歌】tofubeats「ふめつのこころ」 【あらすじ】 桂正和の大ヒット漫画『電影少女』を実写ドラマ化した作品。西野七瀬(乃木坂46)、野村周平、飯豊まりえ、清水尋也といった旬な若手俳優が多数参加し、ビデオデッキから出てきた少女と、彼女と出会った少年の物語が描かれます。

日曜日放送の連続ドラマ

松本潤主演『99.9 刑事専門弁護士 SeasonⅡ』21時~【TBS】

【放送日】2018年1月14日から放送開始 【出演キャスト】松本潤、木村文乃、香川照之、片桐仁ほか 【脚本】宇田学(代表作『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』) 【演出】木村ひさし、岡本伸吾 【原作】なし 【主題歌】嵐「Find The Answer」 【あらすじ】 嵐の松本潤が主演を務める人気ドラマの続編。様々な難事件を解決する主人公の活躍が描かれており、本作からは木村文乃らが新たなキャストとして出演しています。

山崎賢人主演『トドメの接吻』22時30分~【日本テレビ】

【放送日】2018年1月7日から放送開始 【出演キャスト】山﨑賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、志尊淳、菅田将暉ほか 【脚本】いずみ吉紘(代表作『ROOKIES』) 【演出】菅原伸太郎、明石広人 【原作】なし 【主題歌】菅田将暉「さよならエレジー」 【あらすじ】 山﨑賢人、新田真剣佑、佐野勇斗、志尊淳、菅田将暉といった旬なイケメン俳優が多数出演していることでも話題の作品。劇中では、謎の「キス女」によって殺され、タイムリープすることになった主人公が金と権力を求めて奔走する姿が描かれています。

2018年冬放送の帯ドラマ

葵わかな主演『わろてんか』8時~【NHK総合】

【放送日】2017年10月2日から放送開始 【出演キャスト】葵わかな、松坂桃李、濱田岳、千葉雄大、広瀬アリスほか 【脚本】吉田智子(代表作『美女か野獣』) 【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 【原作】なし 【主題歌】松たか子『明日はどこから』 【あらすじ】 葵わかな、松坂桃李らが出演している朝ドラ。吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにした作品で、終戦直後の大阪を舞台に、寄席経営に挑むヒロインの姿を描いています。

瀧本美織主演『越路吹雪物語』24時30分~【テレビ朝日】

【放送日】2018年1月8日から放送開始 【出演キャスト】瀧本美織、大地真央、岩淵心咲、木南晴夏 【脚本】龍居由佳里(代表作『愛なんていらねえよ、夏』) 【演出】藤田明二、今井和久ほか 【原作】なし 【主題歌】瀧本美織「すみれの花咲く頃」、大地真央「サン・トワ・マミー」ほか 【あらすじ】 昭和の歌姫・越路吹雪と、名曲「愛の讃歌」を日本に伝えた盟友・岩谷時子の波乱に満ちた生涯とその友情を描く物語です。劇中では、瀧本美織と木南晴夏がそれぞれ越路吹雪と、岩谷時子を演じています。