2019年11月14日更新

『弥生、三月-君を愛した30年-』波瑠・成田凌ほかキャスト一覧&最新情報【遊川和彦完全オリジナル作品】

『弥生、三月-君を愛した30年-』
©2020「弥生、三月」製作委員会

天才脚本家・遊川和彦が送る感動のラブストーリー『弥生、三月-君を愛した30年-』。波瑠✕成田凌が初共演、W主演を務める本作は、いったいどんな作品なのでしょうか。本作の概要からあらすじ、キャストなどをチェックしていきましょう。

目次

『弥生、三月-君を愛した30年-』が遊川和彦が波瑠✕成田凌W主演で公開!

公開日:2019年3月20日(金)

2007年に放送された『女王の教室』や、『家政婦のミタ』(2011年)、『過保護のカホコ』(2017年)など、多くの大ヒットドラマの脚本家として知られる遊川和彦。その遊川が完全オリジナル脚本を執筆し、監督も務める映画『弥生、三月-君を愛した30年-』が2020年3月20日に公開されることが発表されました。 本作は、ともに人気俳優である波瑠と成田凌が初共演にしてW主演をつとめ、一組の男女の30年にわたる感動のラブストーリーを描きます。 監督、脚本、キャストと見どころ満載の本作について最新情報をお伝えしましょう!

遊川和彦が送る感動のラブストーリー『弥生、三月-君を愛した30年-』

手掛ける作品が次々とヒットを飛ばし、天才脚本家として知られる遊川和彦。そんな彼の映画監督2作目『弥生、三月-君を愛した30年-』が2020年3月に公開されます。 前作『恋妻家宮本』(2017年)が、重松清の小説『ファミレス』を原作にしたものだったのに対し、今回は遊川の完全オリジナル脚本。その本領発揮に期待したいところですね。 物語の舞台は“30年間におよぶ3月のある1日”。昭和、平成、令和と3つの時代をまたぎ、運命に翻弄されながらも愛を紡いでいく男女の半生を描きます。

波瑠✕成田凌が初共演&W主演!そのほか豪華キャストが集結

『弥生、三月-君を愛した30年-』
©2020「弥生、三月」製作委員会

波瑠/結城弥生役

本作の主人公・結城弥生を演じるのは、NHKの朝ドラ『あさが来た』などへの出演で知られる波瑠です。 弥生は正しいことにまっすぐ突き進み、強い信念を持つ女性。波瑠は実はオファーを受けるかどうか迷っていたとのこと。「脚本はとても読み応えがあり面白かったのですが、私がこの作品を背負える自身がありませんでした。」とコメントしたうえで、「そんな迷いのなかで遊川さんにお会いした際、監督の熱い想いにに心を動かされ、私は弥生を演じることに決めました。」とその覚悟を語りました。 一方で、遊川は「波瑠さん演じる弥生が、30年で積み重ねた、意志の強さ、爽やかさ、聡明さが観ている僕たちの心に熱く訴えかけてくる、そんな良い表情で演じてくれています。」と絶賛。 波瑠は2019年11月現在、TBSのドラマ『G線上のあなたと私』に出演しています。

成田凌/山田太郎役

もうひとりの主人公である山田太郎、通称サンタを演じるのは成田凌。サンタは周りに流される弱さを抱えつつも、大切なひと・弥生を人生をかけて支えていく男性です。 遊川は成田が演じたサンタについて「生きていくうえでの苦悩や自分に対しての怒りを抱えつつも、明るく常に変わらないでいようとする心境を丁寧に演じてくれて、その細かい表現が作品にとても深みをあたえています。」と語っています。 成田は、初主演映画『カツベン!』の公開を2019年12月13日に控えています。

杉咲花/渡辺サクラ役

弥生とサンタの親友・渡辺サクラを演じるのは、杉咲花です。サクラは病気が原因で高校生のときに命を落としてしまいます。 サクラを演じる杉咲は、2019年に遊川が脚本を担当した『ハケン占い師アタル』に主演。2020年後期のNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン・竹井千代役を演じることが決定しています。

岡田健史/あゆむ役

サンタと深く関係のある青年・あゆむを演じるのは、本作が映画初出演となる岡田健史。 2017年に高校3年で野球部を引退後、演劇部にスカウトされ県大会に出場した岡田は、そこから俳優を志すように。2018年に芸能界入りし、同年にTBSのテレビドラマ『中学聖日記』に出演。2019年7月には、福岡放送のドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』で主演を務めました。 今後の活躍が注目される新人俳優です。

小澤征悦/白井卓磨役

小澤征悦
©ciatr

人格者で後に弥生と結婚する白井卓磨を演じるのは、小澤征悦。のちに卓磨は、ある事故に巻き込まれることになります。 卓磨を演じる小澤は、NHKの大河ドラマ『篤姫』(2008年)や映画『引っ越し大名!』(2019年)などへの出演で知られています。

黒木瞳/山田真理亜役

黒木瞳が演じるのは、悩む弥生やサンタにいつも手を差し伸べてくれるサンタの母、真理亜です。 黒木は2018年に舘ひろし主演の映画『終わった人』に出演し、舘演じる田代壮介の妻・千草を演じました。

『弥生、三月-君を愛した30年-』のあらすじ

高校時代に親友・サクラを亡くした弥生と太郎。その後、お互いの想いを胸に秘めたまま、それぞれ子供の頃からの夢に挑んだり、結婚して子供が生まれたりと、2人は別々の人生を歩んでいきます。 しかし、すべてが順風満帆にいくはずもなく、離婚を経験し、災害に巻き込まれ、配偶者を亡くし、夢は絶たれ……。そんな人生の起伏に、いつもそばにいて手を差し伸べてくれたのは“あなた”でした。 昭和、平成、令和の時代をまたいだ激動の30年。「3月の31日間」だけを切り取った、誰も観たことのないラブストーリーです。

遊川脚本ならではの斬新かつ緻密なギミックに注目!

一組の男女の30年に渡る愛を描く本作では、主演の波瑠と成田凌が10代から50代までを演じきっています。 弥生と太郎の16歳から50歳までの30年、3月1日から3月31日までの物語であるという本作は、それだけ聞くと、どんな作品になるのか想像もつきません。そんな斬新な脚本はもちろん、そのなかで豪華キャストが見せる演技にも期待が高まりますね。 壮大な物語のなかで、30年間を必死に生きるふたりの姿に注目です。

『弥生、三月-君を愛した30年-』は2020年3月20日全国ロードショー

『弥生、三月-君を愛した30年-』
©2020「弥生、三月」製作委員会

多くのファンを持つ脚本家・遊川和彦の完全オリジナル作品として、彼自らメガホンを撮った『弥生、三月-君を愛した30年-』。 波瑠と成田凌が初共演にしてW主演を務める本作は、その豪華なキャストはもちろん、遊川が手掛ける脚本の斬新なギミック、そしてあらゆる世代の心に刺さる作品になっているとか。 そんな注目作『弥生、三月-君を愛した30年-』は、2020年3月20日から全国東宝系にて公開です!