2019年12月23日更新

続編「クワイエット・プレイス2」2020年5月公開!新キャスト&あらすじなど最新情報を紹介

クワイエット・プレイス
©︎2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

「音を立てたら、即死。」のキャッチコピーで日本でも大ヒットした、「クワイエット・プレイス」の続編の公開が決定しました!本記事では「パート2」のキャストや見どころ、前作のあらすじを紹介します!

目次

音を立てたら、超即死。「クワイエット・プレイス」の続編が2020年5月に公開決定!

エミリー・ブラント主演の映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』が2020年5月に公開決定しました!2018年に全米で1億8800万ドルを超える興行収入を叩き出した前作に続いて、ジョン・クラシンスキーがメガホンを取ります。 音を立てたら即死となる世界に、再び家族が立ち向かうーー。 この記事では、あらすじやキャストなど最新情報を紹介!前作のあらすじも、ネタバレありでおさらいします。

エミリー・ブラントたちが続投!キャスト紹介

エミリー・ブラント/エヴリン・アボット役

クワイエット・プレイス
©︎2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

本作で家族の母親エヴリン・アボットを演じるのは、前作から引き続きエミリー・ブラント。2018年には『メリー・ポピンズ リターンズ』でメリー・ポピンズを演じました。 本作では父親のいなくなった状況で、さらなる窮地に立たされることなります。

ミリセント・シモンズ/リーガン・アボット役

クワイエット・プレイス
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

聴覚障害を持つ娘のリーガンを演じるのは、『ワンダー・ストラック』などの新星ミリセント・シモンズ。自身も役柄と同じ聴覚障害を持ちながらも、確かな演技力を誇っています。 前作では自分の行いを悔いている様子が描かれましたが、本作でどのような成長を見せるのでしょうか。

ノア・ジュプ/マーカス・アボット役

息子のマーカス・アボットを、ノア・ジュプが演じます。前作でブレイクを果たし、2019年には映画『フォードVSフェラーリ』にも出演。 幼く臆病ながらも、いざという時には勇気を見せるマーカス。家族のために奮闘する姿に期待です。

家族以外の新キャラクターも登場

新たなキャストも「パート2」から加わります。 『バットマン ビギンズ』のジョナサン・クレイン/スケアクロウ役や『ダンケルク』で知られるキリアン・マーフィ、『グラディエーター』のジュバや『キャプテン・マーベル』のコラス役のジャイモン・フンスーが参加。 新たなキャストが物語にどう影響を与えるのか注目です。

ホラー映画で類を見ない大ヒット!前作のあらすじ【ネタバレ】

音に反応し人間を襲う怪物によって荒廃した世界が舞台。生き残った5人家族のアボット一家は手話などの音の出ない工夫を重ねて、どうにか暮らしていました。

ある日、思わぬ事故で末っ子のビューが死亡。 1年後、父親のリーとマーカス、リーガンが留守の中、エヴリンは音を出してしまいました。それによって怪物が住居に侵入する中、産気づいたエヴリンは決死の出産を果たします。リーとマーカスは異変に気付き、怪物を外へおびき出しました。 子供たちを怪物から守るため、大声を上げたリーは命を落とします。地下へ隠れたものの、怪物に追い込まれていくエヴリンたち。 その中でリーガンの付けている補聴器の音が怪物の弱点だと判明し、怪物の撃退に成功するのでした。

「パート2」の見どころは?新たな映画体験を生んだサバイバルホラー

クワイエット・プレイス
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

本作の見どころは前作と同じく沈黙の恐怖。音を出せば死に繋がるという極限状態が常に続くことで、観客までもが音を出すことをはばかられるほどの緊迫感を生み出します。 「PARTⅡ」では新たな地を舞台に、想像のつかない脅威が待ち受けているとのこと。スケールアップした新たな恐怖に期待です。

さらなる沈黙とスケールで帰ってくる!『クワイエット・プレイス PARTⅡ』は期待大

低予算ながらもホラー映画史に残る大ヒットを記録した「クワイエット・プレイス」。生き残った家族は、新たなステージへと進みます。 続編となる『クワイエット・プレイス PARTⅡ』は、2020年5月公開です。