2020年1月14日更新

ドラマ『仮面ライダーW』のフル動画を1話から最終回まで無料視聴する方法 フリドラより確実に

仮面ライダーW

シリーズ初!2人で1人の仮面ライダーが主人公となる平成仮面ライダーシリーズ第11弾『仮面ライダーW』。本記事では、本作を無料視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

目次

特撮『仮面ライダーW』のフル動画を1話から無料視聴する方法

特撮ドラマ『仮面ライダーW』は、2009年9月から2010年8月まで放送された平成仮面ライダーシリーズの第11作目作品です。菅田将暉と桐山漣が主演を務めたことでも有名な本作は、2人が同時に変身し仮面ライダーWとなって怪人ドーパント達と戦いを繰り広げていく姿を描いています。 本記事では、フリドラなどの動画サイトよりも確実に視聴できる配信サービスについて紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

『仮面ライダーW』の動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
FODプレミアム
hulu
dTV
TSUTAYA TV/DISCAS
amazonプライムビデオ
ビデオマーケット
U-NEXT × ×

ドラマ『仮面ライダーW』は、6つの動画サービスで配信中。 次の項目では、本作をお得に視聴できるサービスを3つほど紹介します。

ドラマを1話から最終回まで無料視聴したいならFODがおすすめ

サービス名 FODプレミアム
無料期間 1ヶ月間
付与ポイント 毎月100ポイント/申請で+1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額888円
メリット ・フジテレビ作品が豊富
・見逃し配信を行っている
・月額料金が安い
デメリット ・オフラインでの視聴ができない
・テレビ視聴できない

FODプレミアムでは、ドラマ『仮面ライダーW』を全話見放題配信中。 本サービスの1ヶ月無料トライアルを利用すれば、全話無料で視聴可能です。

huluでも『仮面ライダーW』のフル動画が無料で視聴できる

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは、ドラマ『仮面ライダーW』の動画が見放題配信されています。 FODプレミアムと同じく、本サービスでも無料トライアルを利用すれば本作を全話無料で観られますよ!

U-NEXTでは映画『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド movie大戦2010』が見放題配信中

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10時点)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、映画「仮面ライダー movie大戦2010」の動画を配信中。 本サービスでは31日間の無料トライアルを実施しており、その期間中に本作を無料で視聴できます。

特撮『仮面ライダーW』のあらすじ

風の街・風都で、探偵をしている左翔太郎と相棒のフィリップ。ある日、翔太郎の師匠・鳴海荘吉の娘である亜樹子が現れ、父親の事務所を使っている翔太郎に対し立ち退きを要求します。しかし、彼はこれを無視し依頼を受けて調査に向かうのでした。 翔太郎につきまとっているうちに、亜樹子は謎の怪人ドーパントや怪事件に遭遇!そして、翔太郎はフィリップと共に仮面ライダーWとなって怪人に挑んでいきます。

登場人物&キャスト紹介!

左翔太郎/桐山漣

主人公の左翔太郎は、鳴海探偵事務所に所属している私立探偵です。彼は師匠である鳴海荘吉に憧れていて、ハードボイルドを目指していますが、フィリップたちからは「ハーフボイルド」とバカにされています。 翔太郎役を演じるのは、俳優の桐山漣です。彼はミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビューし、その後『仮面ライダーW』で主演を務めたことで一気にブレイクしました。その他にも、ドラマ『スイッチガール!!』や映画『曇天に笑う』などの話題作に出演し、活躍を続けています。

フィリップ/菅田将暉

本作のもう一人の主人公フィリップは、1年前に翔太郎と荘吉に救われて以来、翔太郎の相棒として一緒に探偵をしています。彼は「地球(ほし)の本棚」に検索をかけることで、あらゆる知識・技術・体術などを取得することが可能。 謎の少年フィリップ役を好演したのは、俳優の菅田将暉です。彼は今でこそテレビや映画などで引っ張りだこの俳優ですが、ブレイクは16歳という最年少で抜擢された本作の出演がきっかけでした。

鳴海亜樹子/山本ひかる

ヒロインの鳴海亜樹子は、翔太郎の師匠である荘吉の娘で、鳴海探偵事務所の権利者。彼女はツッコミを入れる際スリッパで殴ったり、惚れっぽいところがあるなどコミカルな役回りが多いですが、事務所を支える重要な存在です。 亜樹子を演じているのは、女優の山本ひかる。彼女は、第1回「アミューズお姫様オーディション」で準グランプリを受賞して芸能界入りし、2007年に放送された『わたしたちの教科書』でテレビドラマデビュー。2018年にはプロ競技麻雀団体・RMUに入会し、活動の幅を広げています。

菅田将暉×桐山漣!『仮面ライダーW』の見どころ

桐山漣と菅田将暉のW主演が豪華!

歴代の仮面ライダーシリーズは、主役になった俳優が後にブレイクすることが多いのですが、本作の主演2人も今では人気俳優の仲間入りを果たしています。 また、翔太郎の憧れでもある鳴海荘吉(仮面ライダースカル)役には、俳優でシンガーソングライターの吉川晃司も出演!紹介した3人の他にも豪華な俳優陣が勢ぞろいしているので、ぜひ彼らの演技に注目して観てください。

新たな風を起こしたライダーと豪華な助っ人たち

仮面ライダーWは、シリーズ初の探偵のライダーで、デザイン的にもそれまでの平成ライダーには見られなかったマフラーを身にまとっています。また、2人で1人に変身するという斬新なアイディアが、平成ライダーたちに新旋風を巻き起こしたのです。 さらに、翔太郎の調査に協力してくれる風都イレギュラーズも大変個性的で、なすびや腹筋善之介、当時AKBだった板野友美や河西智美ら多彩なメンバーが出演していたことも話題となりました。

おすすめの類似作品を紹介!

テレビシリーズと連動!映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

仮面ライダーWの映画作品でおすすめしたい作品は、第44話と第45話の間に起きた出来事を描いた映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』です。 本作は、AからZまである26個の次世代ガイアメモリが街にばらまかれてしまい、それを狙うテロリスト集団・NEVERと仮面ライダーWが激闘を繰り広げます。映画ならではの迫力アクション、杉本彩や須藤元気など豪華キャストの共演、Wのさらなる進化など見どころ満載です!

Wの始まりの物語が描かれる映画『仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010』

2009年に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010』。本作は、新旧仮面ライダーたちの活躍を3部作で描いた「MOVIE大戦」シリーズの記念すべき1作目となります。 世界の破壊者となってしまった仮面ライダーディケイドが、次々と歴代のライダーを倒していく一方で、仮面ライダーWのコンビの元に不思議な依頼が届くというストーリーが展開。様々なライダーが登場するので、歴代仮面ライダーファンも楽しめる作品です。

スカルも活躍!『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE』

2010年に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE』。本作は、オーズとWの2大ライダーが競演する「MOVIE大戦」シリーズの第2弾です。 この映画は「W編」、「オーズ編」、歴代ライダーが登場する「MOVIE対戦」の3部作が楽しめる、ファンには嬉しい作品となっています。「W編」では吉川晃司扮する仮面ライダースカルも登場し、スカル誕生の秘密が明かされますよ!

『仮面ライダーW』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

以上、『仮面ライダーW』を無料で視聴できる動画サービス、あらすじや見どころについて紹介してきました。 平成仮面ライダーに変革をもたらした本作を、ぜひ紹介した動画配信サービスで視聴してみてください。