ドラマ『ドラゴン桜』キャストの現在

2017年11月21日更新

あの熱い名作『ドラゴン桜』からもう10年過ぎた今、あの頃のメインキャストたちはどうしているのでしょう?彼らの10年、まとめてみました。

落ちこぼれ高校生が燃えるドラマ『ドラゴン桜』

ドラマ『ドラゴン桜』は弁護士桜木健二のもと、特進クラスに入れられた落ちこぼれ高校生たちが東大受験を目指し、そのうちにさまざまなものを学び成長する青春ドラマです。2005年7月から同年9月まで金曜ドラマ枠で放送され、その最終回には視聴率20%を超えるほどの人気でした。 その主役キャストたち、阿部寛を始め8人の俳優女優たちの現在をまとめてみました。

桜木建二/阿部寛

元暴走族で現弁護士、龍山高校から東大現役合格者五人を出すために特進クラスを作った主人公・桜木健二を演じたのは阿部寛です。 2005年『ドラゴン桜』で第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞受賞後、2006年にも同賞を『結婚できない男』で獲得しています。 映画『テルマエ・ロマエ』でヨコハマ映画祭の主演男優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、ドラマや映画で多くの活躍をしています。また、『結婚できない男』そのものと言われていたにもかかわらず、2007年に年下の一般女性と結婚、子供も生まれています。

井野真々子/長谷川京子

ヒロイン役でもあり、特進クラスの講師でもある井野真々子を演じた長谷川京子。 2005年に『ドラゴン桜』出演後、2006年に『おいしいプロポーズ』で初主演獲得します。その後、ポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一と結婚、現在ではママでもあります。

矢島勇介/山下智久

ヤンチャな落ちこぼれ高校生で、特進クラスの一員矢島勇介を演じた山下智久。 ドラマ放送当時は、NEWSというアイドルグループの一員でしたが、2011年から独立し、ソロとして様々な活動をしています。俳優としては2008年に映画『クロサギ』で初主演をはたし、同じ年に明治大学卒業。 歌手としても海外公演含むソロツアーや、初ベストアルバムでオリコンチャート一位獲得など、才能を花咲かせています。現在、『山P』というあだ名のもと、大勢のファンに親しまれています。

水野直美/長澤まさみ

これは,鬼灯チョコレート???? 素晴らしい経験をありがとうございました. 感謝...♡

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 -

母親と二人暮らしな、特進クラスの女子高生を当時演じた長澤まさみ。現在は有名女優として海外にまで進出しています。 『ドラゴン桜』出演後、2009年に『深呼吸の必要』、『涙そうそう』、そして『群青 愛が沈んだ海の色』など沖縄関連の映画に出演したことから、沖縄県から”美ら島沖縄大使”に任命されています。 その後、台湾ドラマの『ショコラ』にて、中国語にも挑戦。また、出演作『海街diary』ではカンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされたこともあります。

奥野一郎/中尾明慶

悪魔のような双子の弟を見返すために特進クラスでがんばる奥野一郎を演じた中尾名慶。 2005年に『ドラゴン桜』出演した際、共演した山下智久にボクシングを教えたそうです。その後2012年に女優の仲里依紗と結婚しました。また、2016年には長編小説『陽性』で小説家デビューも果しています。

緒方英喜/小池徹平

勇介のバンド仲間であり、共に特進クラスに入った緒方英喜を演じた小池徹平。今は歌手としても俳優としても新進気鋭です。 『ドラゴン桜』出演と同じ年にウエンツ英士と組んだ『WaT』というバンドでメジャーデビュー、2015年には解散してしまいましたが、紅白歌合戦に出場したこともあります。 俳優としても2006年に『ラブ★コン』で初主演を果したあと、数々のドラマや映画に出演しています。また、”スマイルされたい有名人”、”お弁当を作ってあげたい男性有名人”として一位ランクインするなどファンも多数。

香坂よしの/新垣結衣

勇介の彼女であり、一緒にいたいがために特進クラスに入ったコギャル風女子高生香坂よしのを演じた新垣結衣。 「ガッキー」の愛称で親しまれ、女優としてはもちろん、『ドラゴン桜』出演後も2011年『全開ガール』で初主演を務めたり、多くの映画にも出演・主演したりと大忙し。 また、歌手としても2007年『恋するマドリ』の主題歌”メモリーズ”でデビュー、さらに声優としても映画『超劇場版ケロロ軍曹』でゲスト出演、さらにさらに絵本作家として『The Three Little Pigs』を出版する等、活動の幅を広げています。

小林麻紀/紗栄子

アイドル志望のコギャル風女子高生小林麻紀を演じた紗栄子。 紗栄子は2007年に野球選手ダルビッシュ有と結婚後二児をもうけましたが、2012年に離婚成立。それからフォトエッセイ集の出版や、8年半ぶりに2015年にドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』に出演する等、女優活動をはじめモデルとしての活動も精力的に行っています。