2020年3月2日更新

『ギャルと恐竜』がアニメ&実写化、作画トミムラコタはciatrのニュービジュアルを担当

ギャルと恐竜 公式素材
(c)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

2020年アニメ&実写化が決定した漫画『ギャルと恐竜』。ギャルと恐竜とが同居するというシュールな物語とポップな絵柄が特徴です。そんな本作のあらすじや魅力、各キャラクターを演じるキャストを解説!ciatrトップページのイラストについても紹介します。

目次

『ギャルと恐竜』まもなくアニメ&実写化!ciatrトップページにも変化が……

『ギャルと恐竜』は、タイトルの通りギャルと恐竜による、シュールな同居生活が描かれた漫画です。独特の世界観とポップなキャラクターが人気で、グッズ化を望むファンの声も増加中。 本作は、2018年4月から漫画投稿サイトDAYS NEOでWEB漫画として発表され、2018年10月からは週刊ヤングマガジンにも連載開始。2020年4月にはテレビアニメ&実写放送が予定されており、「アニマックス特別版」では実写ドラマの特別映像が付くと予告されました。 そんな『ギャルと恐竜』ですが、なんと作画担当のトミムラコタはciatrとも関わりが……。そちらの情報とあわせて、『ギャルと恐竜』の魅力を紹介していきます。

作画・トミムラコタがciatr[シアター]にオリジナル・イラストを提供

ciatr トップページ

『ギャルと恐竜』の原作者は、人気LINEスタンプ『もっと私にかまってよ!』の作者・森もり子。作画担当は、Twitter漫画『実録!父さん伝説』の作者・トミムラコタ。言わば、ネットで話題の2人がタッグを組んだ作品です。 そしてなんと、作画を手掛けるトミムラコタがciatr[シアター]へオリジナルイラストを提供!トップページに登場しました。 ciatrの掲げる「物語と、出会おう。」というメディアコンセプトが、トミムラコタのフィルターを通してビジュアライズされました。 『ギャルと恐竜』のアニメ&実写化情報に加えて、ぜひciatrのトップページもご覧ください。

ciatr[シアター]トップページのイラストに注目!

『ギャルと恐竜』のあらすじは?

ギャルと恐竜 公式画像
(c)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

ある日、ギャルの主人公・楓(かえで)は、酔った勢いで部屋に「恐竜」を入れてしまいます。「恐竜」は、首が長く尻尾があり、言葉を発さない異様な生き物です。ただ、性格は温厚らしく、人を襲う様子もないまま、穏やかにテレビを見ているのでした。 “悩まない性格”の楓は、最初こそ「恐竜」を警戒したものの、「バイト行こうっと」と早々に気持ちを切り替えます。「恐竜」も楓の態度に順応し、2人でインスタントラーメンを食べたり、買い物に行ったりと、不思議な同居生活をはじめるのでした。 以降は、楓と「恐竜」を中心としたシュールな日常が、1話完結式で続いていきます。

ポップでシュールな世界観、“悩まない”キャラクター性が魅力!

アニメ化されるほどの人気漫画となった『ギャルと恐竜』。その大きな魅力は、シュールな世界観と、“悩まないキャラクター”にあるでしょう。 本作は、現代人と恐竜が同居するという突飛な内容であるにもかかわらず、詳細な説明がないまま物語が進んでいきます。その奇抜な設定と、ポップな絵柄が相まって、なんともシュールな世界観になっているのです。 作画担当のトミムラコタは、自他ともに認める藤子・F・不二雄ファンです。その影響もあるのか、本作は不思議な世界観で、かわいいキャラクターが共同生活をするという、独特の作風に仕上がっています。 また、主要キャラクターの楓と恐竜は、どちらも“悩まない性格”です。トラブルが起きても、笑って割り切ってしまう場面が多数。そのマイペースなやり取りを見ていると、様々な悩みを抱える多くの読者も、思わず肩の力が抜けていくのです。 シュールな世界観の中で、“悩まない性格”のキャラクターが生活する――そんな独特の魅力に溢れた作品だと言えます。

アニメ版『ギャルと恐竜』の声優キャストを紹介

『ギャルと恐竜』は、2020年4月からアニメ版の放送が決定しました。 放送を待ち望むファンとしては、各キャラクターの担当声優が誰になるのかも気になるところですよね。そこでここからは、主要キャラクターを演じる、キャスト陣について見ていきましょう。 ちなみに、メインキャラクターである恐竜には、キャストが存在しません。言葉を発さないキャラクターのため、映像と効果音のみで描かれるようです。

楓は声優・島袋美由利が担当

ギャルの主人公・楓を演じるのは、声優の島袋美由利(画像中央)です。声色は優しい印象で、「母性を感じる」というファンの声も多数あります。 代表作は、週刊少年ジャンプに連載中の『ゆらぎ荘の幽奈さん』のメインヒロイン・湯ノ花幽奈。同作では、王道のかわいらしいヒロインを、見事に演じきりました。 ギャルのキャラクターの担当経験は少ないのですが、楓の特徴は単なるギャルっぽさだけではなく、性格の温かみや人懐っこさにあります。島袋美由利は、そんな優しい楓らしさを表現できる声優でしょう。

山田は声優・夏吉ゆうこが担当

楓の友人である山田を演じるのは、声優の夏吉ゆうこです。 夏吉ゆうこは2018年にデビューした新人声優で、『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』のマシマヒメコ役などを担当した経験があります。 作品のメインキャラクターを担当した経験は多くありませんので、『ギャルと恐竜』が代表作の1つになるかも知れません。

先パイは声優・工藤夕希が担当

楓のバイト先の「先パイ」を演じるのは、声優の工藤夕希です。 工藤夕希はナレーション活動などを中心にしていた新人声優のため、アニメのメインキャラクターは、本作が初挑戦となります。 「先パイ」は、天然キャラが多い本作の中で、比較的まともな発言をするキャラクターです。工藤夕希には、常識人としての落ち着いた演技が期待されます。

翔太は声優・山下誠一郎が担当

楓のボーイフレンドである翔太を演じるのは、声優の山下誠一郎です。 山下誠一郎は、2012年のデビュー以降、100本以上の作品を担当している人気声優で、『少女たちは荒野を目指す』の主人公・北条文太郎など、多くのメインキャラクターを経験してきました。 新人声優が多い本作では、しっかりと脇を固めるポジションになるでしょう。

実写版・楓を演じるのはカリスマギャルの8467(やしろなな)

『ギャルと恐竜』実写版パートで主人公の楓を演じるのは、モデルの8467(やしろなな)です。 8467(やしろなな)は、SNS上での活動や、AbemaTVの番組「今日、好きになりました。-第12弾-」 などで有名になったモデルです。「三代目カリスマギャル」と呼ばれており、端的に表現すれば本物の「ギャル」だと言えます。容姿も茶髪の美形のため、楓にピッタリのキャスティングです。 実写パートは、楓以外の演者が発表されていません。恐竜は着ぐるみで、他のキャラクターは登場しない方針だと考えられます。楓と恐竜だけでやり取りする、ショートフィルムとなることでしょう。

『ギャルと恐竜』は2020年4月から放送開始予定!

ギャルと恐竜 公式素材
(c)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

現代女子と恐竜が共同生活をするというシュールな世界観の『ギャルと恐竜』。待ち遠しい放送日はいつなのでしょうか? テレビ版、そして実写版の特別映像が付くアニマックス版の放送予定日はそれぞれ以下のようになっています。 ■TOKYO MX、BS11:2020年4月4日25時~ ■アニマックス   :2020年4月5日23時30分~ 独特の世界や、“悩まない性格”の魅力的なキャラクターたちが、映像としてどのように表現されるのか、放送を楽しみに待ちましょう! また、『ギャルと恐竜』の世界観や絵柄が気に入った方は、ぜひciatr[シアター]のトップページもじっくり見てみてください。作画・トミムラコタによる、ポップで奥行きのある世界観に仕上がっています。

『ギャルと恐竜』公式サイトはこちら