2020年2月20日更新

輝く砂浜!きらめく水面!海が印象的なおすすめアニメ10選

海 アニメ サムネイル

夏といえば輝く砂浜や海を思い浮かべる方も多いのではないでしょか。そこで今回は、海が描かれているアニメ作品の中から特に印象的なおすすめアニメ10選について紹介します。

目次

広大な海を舞台としたおすすめアニメを10作品に厳選!

海辺を舞台にしたものから海底で暮らす人々が描かれる作品、海上で活躍する人々の物語など、海にまつわるアニメ作品はこれまでにも数多く登場しています。 今回は、そんな海が印象的なおすすめのアニメ作品10選を紹介していきます。海に行きたくなったり、恋しくなったときに見てみてくださいね。

1.『はるかなレシーブ』

ビーチバレーが題材のスポ根作品

『まんがタイムきららフォワード』の2015年10月号より連載されている、如意自在によるコミック作品『はるかなレシーブ』。2018年7月から9月にはアニメ化もされ、全12話構成で放送されました。 東京から沖縄へと引っ越してきた大空遥(おおぞらはるか)は、同い年で従姉妹の比嘉かなた(ひがかなた)と共にビーチバレーのペアを組むことになるのでした。そして、身長の高い遥と低いかなたは凸凹コンビとして、さまざまなペアと戦いながら上を目指していく——。 そんな本作の舞台は、沖縄のビーチ。ビーチバレーをテーマとしたスポ根アニメですが、スポーツに励む遥たちの輝かしい姿と共に描かれる、沖縄の美しい海やビーチは見ものです。太陽を受けてキラキラと輝く砂浜を見ると、爽やかな気持ちになれますよ。

2.『ぐらんぶる』

ギャグ要素盛りだくさんのダイビングアニメ

原作・井上堅二と作画・吉岡公威による『ぐらんぶる』は、2014年5月号より『good!アフタヌーン』にて連載しているコミック作品です。2018年7月から9月には全12話でアニメも放送されました。 大学進学をきっかけに、叔父の営むダイビングショップへ居候することになった北原伊織(きたはらいおり)。大学入学後には、可愛い従姉妹たちと輝かしいキャンパスライフを送れるかと思いきや、そこで出会ったのは屈強な男たちでした。そして伊織は、半ば強制的にダイビングサークルに入ることになり——。 大学のダイビングサークルを舞台とした本作。コメディやギャグが多い中、スキューバダイビングの楽しさや海の美しさも描かれています。ギャグパートで笑いながら、ダイビングしたくもなるような作品ですよ。

3.『凪のあすから』

海底にある村が舞台のオリジナルアニメ

『凪のあすから』は、P.A.WORKSが贈るオリジナルアニメーション作品。2013年10月から2014年4月まで全26話が放送されました。『月刊コミック電撃大王』の2013年6月号から2016年5月号では、同原作のコミック作品も連載。 かつて人間は皆海で暮らしていたものの、陸に憧れる人も現れ、その後は陸と海のそれぞれで人々は生活を始めたのでした。そして、海底になる海村に住む先島光(さきしまひかり)や向井戸まなか(むかいどまなか)たちは、地上に住む木原紡(きはらつむぐ)と出会い、日常が少しずつ変化していくことに——。 海に住む人々を扱っていることから、海の描写が非常に多くなっています。さらに、海底にある海村は地上での暮らしと近いものがありながらも、家のすぐ近くで魚やクラゲが泳いでいたりと幻想的。他の作品では見られないような海の魅力を見ることができます。

4.『無人惑星サヴァイヴ』

冒険に大航海は欠かせない!

2003年10月から2004年10月まで、全52話構成で放送されたNHKオリジナルアニメ作品『無人惑星サヴァイヴ』。制作はマッド・ハウスとテレコム・アニメーションフィルムで、2004年には漫画化、ドラマCD化がされました。 舞台は22世紀。環境破壊や地殻変動により青い地球は失われ、人類は別の星のスペースコロニーで暮らしていたのでした。そんな中、少年少女たちは原始時代のような密林がある無人惑星に流されることに——。 描かれているのは無人惑星でありながらも無人島に近く、海も登場します。ストーリーの中には大航海する話もあり、冒険に欠かせない要素の1つとして描かれています。海と共にワクワクするようなアドベンチャー作品を見たい方におすすめです。

5.『ISLAND(アイランド)』

孤島が舞台のドラマチックSFラブストーリー

『ISLAND(アイランド)』とは2016年4月に発売されたWindows用ゲームソフトで、2018年7月から9月にはフィール制作により全12話でアニメ化されました。 本土から遠く離れた海に浮かぶ浦島では、複雑な過去や因習にとらわれた人たちが暮らしていました。そんなある日、記憶喪失でありながら自分が未来から来たと信じている三千界切那(さんぜんかいせつな)が島へと流れつきます。そこで切那は3人の少女、御原凛音(おはらりんね)、枢都夏蓮(くるつかれん)、伽藍堂紗羅(がらんどうさら)と出会い——。 孤島を舞台にした本作。海が描かれるシーンも非常に多く登場します。灼熱の太陽に照らされた砂浜や、月の光で輝く海など、見ごたえ抜群ですよ。

6.『ふしぎの海のナディア』

フランス発の海洋冒険譚

東宝とKORADによるアニメ作品『ふしぎの海のナディア』。原作はフランスの作家ジュール・ヴェルヌによる作品で、NHKにて1990年4月から1991年4月に全39話構成で放送されました。 1889年、科学の時代の到来を予感させられるような万国博覧会がパリで開催されていました。しかしそれでも、まだまだ未知のロマンや冒険が世界にはあふれていたのでした。そんな中、世界中の海で巨大な生物の海獣が出没。そして、海獣のせいで父が行方不明になったジャンは、博覧会で謎の少女・ナディアにひとめ惚れし、共に冒険へ出かけることに——。 そんな本作は海洋冒険劇になっています。タイトルに海が入っていることもあり、幾度となく海が登場しますが、何度見ても美しさ感じるような印象深さがありますよ。

7.『つり球』

海の描き方が独特で印象的!

『つり球』はA-1 Pictures制作によるアニメ作品。2012年4月から6月まで全12話構成で、フジテレビのノイタミナ枠にて放送されました。そんな本作は『ガッチャマン クラウズ』の中村健治監督による、オリジナルアニメ作品です。 人とコミュニケーションを取るのが苦手な真田ユキ(さなだゆき)は、自称宇宙人の少年・ハルと出会ってから日々が一変。さらにユキとハルは、黒髪メガネの宇佐美夏樹(うさみなつき)とインド人のアキラ・アガルカール・山田と共に、4人で釣りをすることに——。 舞台は江ノ島。SF要素を含みながら、釣りと共に男子高校生同士の友情を描いた作品です。海の描き方は非常に独特で、本作に登場する色鮮やかな海は一度見ると忘れられなくなるほど、強く印象に残るものになっています。

8.『あまんちゅ』

ダイビングシーンは思わずやってみたくなるほど魅力的

2009年1月号より『月刊コミックブレイド』にて連載開始した、天野こずえによるコミック作品『あまんちゅ!』。その後アニメ化され、2016年7月から9月に第1期が、2018年4月から6月に第2期が、それぞれ全12話構成で放送されました。 東京から引っ越してきた大木双葉(おおきふたば)は夢ヶ丘高校へ入学。そこで、スキューバダイビングが好きな小日向光(こひなたひかり)と出会い、双葉は彼女に誘われてダイビングの世界へと足を踏み入れることになるのでした。そして2人はダイビングだけでなく、日常生活でもバディのような関係になり——。 スキューバダイビングを題材とした本作。海の美しさがたっぷりと描かれていますが、中でも海が大好きな光のダイビングシーンは、見ていると海へ行きたくなるほど魅力的。自分もこんな風に海を泳ぎたい!と思わせてくれるような力のあるアニメです。

9.『瀬戸の花嫁』

人魚も登場するドタバタラブコメディ

『瀬戸の花嫁』は、2002年9月号より『月刊ガンガンWING』にて、その後『月刊ガンガンJOKER』の2010年6月号から12月号にて連載された作品。木村太彦によるコミック作品で、2007年4月から9月には全26話でアニメが放送され、2008年と2009年にはOVAが1本ずつ公開されました。 瀬戸内にある祖母の実家を訪れた満潮永澄(みちしおながすみ)は、海水浴中におぼれてしまう事態に。そこで人魚の少女・瀬戸燦(せとさん)に助けられ、このことを機に永澄は彼女と結婚することになるのでした。しかし永澄は、結婚に反対している燦の父・瀬戸豪三郎(せとごうざぶろう)たちに命を狙われることに——。 ドタバタなラブコメディである本作ですが、人魚の少女が登場することもあり、海のシーンが多く描かれています。中でも、主人公の永澄がおぼれたときに燦が助ける海でのシーンは非常に印象深く、見逃せない場面です。

10.『ハイスクール・フリート』

海を守るブルーマーメイドを目指す少女たちの物語

2016年4月から6月まで全12話で放送された『ハイスクール・フリート』。プロダクションアイムズ制作による作品で、他にもOVA2作、2020年1月18日には『劇場版 ハイスクール・フリート』が公開されました。 プレートのずれによって国土が水に沈み、次々と海上都市が築かれた日本。海を守る人員が必要となった日本で、多くの女性は海を守る職業・ブルーマーメイドに憧れを持っていました。そしてその中の1人、岬明乃(みさきあけの)はブルーマーメイドになることを夢見て、横須賀女子海洋学校へ入学することに——。 海を守るブルーマーメイドを目指す少女たちの物語が描かれており、海上でのシーンは非常に多く登場します。夕焼けに照らされる美しい海から豪雨の荒れ果てた海まで、海のさまざまな表情が見られますよ。

海が舞台のアニメは夏じゃなくても楽しめる!広大な青い世界に浸かってみよう

海が印象的なアニメ10作品について紹介しました。同じ海を描いた作品でも、海辺でスポーツを堪能したり、実際に海に潜ったり、海の上で活躍したりと作品によってさまざまです。海へ行きたくなったとき、海についてもっと知りたくなったときには、ぜひチェックしてみてくださいね。