2020年3月11日更新

映画『となりのトトロ』のフル動画を無料で視聴できる配信サービスとは?【kissanimeやpandoraより確実に】

となりのトトロ
©Walt Disney Pictures

1988年に公開されたスタジオジブリ制作の映画『となりのトトロ』。本作は国内であまねく知られる名作中の名作となりました。本記事では、kissanimeやpandora以外で本作を安全に無料視聴できるサービスを紹介します。

目次

映画『となりのトトロ』のフル動画を無料視聴する方法【kissanimeやpandoraより確実に】

国民的人気アニメ映画といえば『となりのトトロ』!公開から年月が流れてもその人気が色褪せる気配はありません。 本記事では、kissanimeやpandoraなどの違法サイトにアップされた動画でなく、本作を安全かつ無料視聴できるVODサービスを徹底解説。またあらすじや見どころ、おすすめの関連作品も紹介しています。

『となりのトトロ』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 視聴 見放題・
無料レンタル
有料レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS 無料で観る
U-NEXT - - -
amazonプライムビデオ - - -
hulu - - -
FODプレミアム - - -
ビデオマーケット - - -
dTV - - -
ディズニーデラックス - - -

映画『となりのトトロ』は、TSUTAYA DISCASで宅配レンタルすることができます。2020年現在、他の動画サービスでは本作を配信していませんでした。 次の項目では、本作を無料で視聴できるサービスについて紹介します。

TSUTAYA TV/DISCASで映画を無料視聴する方法

TSUTAYA DISCASでは、映画『となりのトトロ』の動画を宅配レンタルを行っています。 本サービスの無料トライアル期間中に、本作を無料で借りることが可能ですよ!

映画『となりのトトロ』のあらすじ

となりのトトロ
©Walt Disney Pictures

母の療養のために田舎に引っ越してきた草壁家。サツキとメイの姉妹は新居であるボロボロの空き家で、不思議な黒い小さな塊・まっくろくろすけを見つけます。しかしお父さんは信じてくれません。 そんなある日、メイは草むらで小さなトトロという生き物をみつけて追いかけます。すると森で寝ていた大きなトトロに遭遇。姉のサツキに説明しますが信じてもらえません。それからしばらくして、サツキもバス停で猫バスに乗り込むトトロに会って驚きます。 そんな中母の退院が伸びたことでショックを受けたメイは、家を飛び出してしまいました。サツキは辺りを探しますが見つかりません。そこでトトロに助けを求めるのですが……。

登場人物&キャストを紹介

草壁サツキ(画像左)/日高のり子

となりのトトロ
©Walt Disney Pictures

草壁サツキは12歳の女の子。彼女は妹のメイの面倒をよく見る、しっかり者のお姉さんです。母親は入院していて、大学で教鞭をとっている父親にはズボラなところがあるため、家事も担当しています。 草壁サツキの声を務めたのは、声優の日高のり子。彼女は1985年から放送されたアニメ『タッチ』で、ヒロインの浅倉南役を務め大ブレイクしました。その他にも1989年放送のアニメ『らんま1/2』の天道あかね役など、多数の話題作で主要人物を務めています。

草壁メイ/坂本千夏

となりのトトロ
©Walt Disney Pictures

草壁メイはサツキの妹。彼女は活発な性格で、自分の主張は泣いても曲げません。また好奇心が強く、面白いものを見つけたら周りが見えなくなります。思い立ったらすぐ行動しないと気がすまないタイプです。 草壁メイの声を務めたのは、声優の坂本千夏。彼女は1982年に放送されたアニメ『フクちゃん』で主役に抜擢され、地名度が急上昇しました。1988年から放送されているアニメ『それいけ!アンパンマン』ではてんどんまん役など、複数のキャラクターの声を務めています。

トトロ/高木均

トトロはサツキとメイが住んでいる地域に現れる森の主です。大きなクスノキがねぐらで、長い年月を生き続けています。子どもしかその姿を見ることはできません。またトトロはメイが名付けた名前であり、本名は謎です。 トトロの声を務めたのは、俳優・声優の高木均。彼は1949年から芸能界で活動を開始し、舞台や映画、ドラマなどを軸に数々の作品への出演しています。 映画『美式天然』で主演を務めるも、2005年公開を前に惜しまれつつこの世を去りました。声優としては、1969年放送のアニメ『ムーミン』のムーミンパパ役などで知られています。

『となりのトトロ』の見どころをチェック!

幼い姉妹の視点で繰り広げられる大冒険

『となりのトトロ』は、さまざまな光景がサツキとメイの視点で描き出されています。ストーリーにも、常識に凝り固まってしまった大人の意見などがほとんど介在していません。 幼い頃に世界がどう見えていたかの答えを出してくれているようです。サツキとメイの行動や感情の動きを観ていると、世の中のすべてが新鮮だった幼い頃を思い出します。そして純粋な大冒険に身を委ねることができるのです。

歴史的な名曲は劇中のどの場面で使われている?

主題歌となっている映画タイトルの同名の「となりのトトロ」や、オープニングテーマの「さんぽ」を聴いたことがないという人は少ないのではないでしょうか。それくらい、さまざまなシーンでこれらの楽曲が使用され、広く親しまれています。 ぜひ本作を観て、劇中のどんな場面で曲が登場するかチェックしてみてください。映画の一場面と重ね合わせることで、明るい楽曲の裏にある大切なメッセージをつかみ取ることができますよ

子どもの不安がありありと描かれている

本作の見どころは、トトロや猫バスと一緒に繰り広げる大冒険ですが、それを引き立てているのが劇中で随所にみられる不安感です。 サツキが暗い雨の中バスを待つ姿は孤独そのもので、まだ小学生の彼女をついつい心配してしまいます。また、メイがいなくなる夕方のシーンでは物寂しげな雰囲気が強調されているのです。 ワクワクするようなトトロのキャラクターと、子どもの不安感を対比させたからこそ、『となりのトトロ』は人々の心に強く訴えかける作品となったのでしょう。

おすすめの類似作品を紹介!

少女の不安と希望を映し出した名作映画『魔女の宅急便』

『となりのトトロ』のように、子どもの不安までリアルに描き出したスタジオジブリ作品が、1989年公開の映画『魔女の宅急便』。 本作は、少女キキが魔女の修業のために、両親のもとを離れ海が見える街で逞しく生きていく物語です。 13歳の少女が一人都会で生きるのはどれほど大変なことでしょうか。善意が無駄になってしまうような喪失感を学びながら、少しずつ大人になっていくキキの姿に感動してしまいます。

大きくてフカフカのロボットが大活躍!映画『ベイマックス』

トトロのような大きくてフカフカしたキャラクターが出てくるのが、2014年公開のCGアニメ映画『ベイマックス』。 本作は兄の形見となった心優しきロボット・ベイマックスと、少年・ヒロが心の交流を深めながら、仲間とともに悪の組織を追い詰めていくというストーリーが描かれています。 心温まるストーリーに、大迫力のアクションシーンがプラスされた傑作です。

少女とお化けの交流を描いた映画『ビートルジュース』

『となりのトトロ』を若干ダークな雰囲気で描き出したような映画が、1989年公開の『ビートルジュース』。 とある大きな屋敷に住む夫婦がある事件がきっかけで幽霊になってしまい、そこに引っ越してきた少女との面白おかしな交流を描いた作品です。 監督ティム・バートンの唯一無二の世界観が広がります。

映画『となりのトトロ』のフル動画は配信サービスを活用して無料視聴しよう

となりのトトロ
©Walt Disney Pictures

以上、映画『となりのトトロ』を安全に無料視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 幼い少女たちが、トトロや猫バスといった愛くるしいキャラクターたちと大冒険を繰り広げる歴史的名作を、紹介した配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか?