2021年9月17日更新

映画『魔女の宅急便』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!フルで安全に

魔女の宅急便
© Buena Vista Home Entertainment WRITER_EDITOR: sc

映画『魔女の宅急便』の動画を無料で配信中のサブスクを紹介!フルで安全に

映画『魔女の宅急便』の作品概要

公開年 1989年
監督 宮崎駿
主な声優 高山みなみ
佐久間レイ

映画『魔女の宅急便』のあらすじ

『魔女の宅急便』
©Buena Vista Home Ent./Photofest

母の魔女の血を受け継いでいる少女・キキ。魔女の古いしきたりで13歳になったら、独り立ちするというものがありました。キキは満月の晴れの夜に家族や友達に見守られ、黒猫のジジを連れて自分で作ったホウキに乗り飛び立ちます。 そして海の見える街に降りたち、知り合いのいない街で寂しい夜を過ごしていました。忘れ物を届けた縁でグーチョキパン屋のオソノと出会い、パン屋の倉庫の2階に住まわせてもらうことに。そして、魔女がホウキで届ける宅急便を始めることにします。 街での暮らしは楽しいけれど、人と違うことに悩み、寂しさを感じる日もあります。キキは街で独り立ちのため奮闘していきますが……。

映画の登場人物&声優キャスト

キキ役/高山みなみ

魔女の宅急便
© Buena Vista Home Entertainment WRITER_EDITOR: sc

『魔女の宅急便』の主人公・キキは、魔女のしきたりに従い故郷からホウキ1つで都会にやってきた13歳の少女。黒い魔女服に大きな赤いリボンがトレードマークです。都会での生活に夢を膨らませるキキは、悩みもあるけれど元気に暮らしていきます。 キキの日本語声優を務めたのは、高山みなみ。『名探偵コナン』のコナン役や、『忍たま乱太郎』の乱太郎役など多くの作品で主役を演じている人気声優です。『魔女の宅急便』では、キキとキキが森で出会う絵描きの女性・ウルスラの2役を演じています。

ジジ役/佐久間レイ

魔女の宅急便

ジジはキキの連れている黒猫。ジジの言葉はキキにだけわかります。キキの手伝いをしたり、話し相手になったり頼れる友達ですが、都会に来てキキとの暮らしの中でジジにも変化が訪れるようです。 ジジの日本語声優を担当したのは佐久間レイ。テレビアニメ『それいけ!アンパンマン』のバタコさん役、『おねがいマイメロディ』のマイメロディ役などで知られる人気声優です。

映画『魔女の宅急便』の見どころ

見どころ①:独り立ちするキキの心境!

本作の見どころは、独り立ちするキキの心境を描いているところです。 キキは13歳という若さで、勇足で海の見える都会へやってきます。念願の独り立ちに、はじめは興奮するキキでしたが、降り立った人混みの中で誰にも相手にされず、誰にも知られない自分に気付き戸惑いました。 その後、グーチョキパン屋のオソノさんや、魔女に憧れる少年トンボと出会って、徐々に自分の居場所を作っていきます。新しい環境で一歩踏み出した時の不安な気持ちや、人との出会いがもたらす喜び、そして失敗や落ち込むこともあるけど元気に暮らしていくキキに、あなたもきっと元気をもらえるはずです!

見どころ②:キキが訪れる海辺の街並

本作の見どころのもう1つの見どころは、映画内に登場する美しい街並み。 キキは海の見える街で暮らすのが夢だったので、海を臨む高い時計台のある街へやってきました。この街は、魔女の存在がまだ信じられているどこかとされています。小豆島やストックホルムなど世界中の都市を参考にジブリチームで作り上げた街並みは、キキでなくてもそこに住みたくなるほど美しいです。 ぜひ、街並みにも注目してみてくださいね。

『魔女の宅急便』を鑑賞した人の感想・評価・レビューをチェック

southpumpkin
southpumpkin 4

心がホカホカするジブリアニメ。修行のため港町にやってきた少女キキが少し大人になるお話です。魔法が使えるというアイデンティティの喪失に悩み自分なんてここにいる意味がないんじゃないか、と思ってしまうのは一人暮らしを始めたての時期を経てきた自分にとってとても身近な感情に思いました。トンボとの出会いもすごく素敵に感じます。途中でキキは飼っている猫ジジの声が聞けなくなります。どのタイミングで、なにが原因で声が聞けなくなったのか、具体的に語られませんがその理由について今ならなんとなく答えが出せるような気がします。存分に語らう余地を残している点もジブリ映画の良いところでしょう。 印象に残っているのがおばあさんと一緒にニシンのパイを作ったキキが雨の中パイ届けると、全然喜ばれないというエピソード。パーティーを楽しみにしていたキキはすっかり心が萎えてしまいます。とても都会的なエピソードで、ここも上京したての自分と重なりました。『トイストーリー3』と合わせて、子どもが家を出るときに見せたい映画です。

Izumi_Miku
Izumi_Miku 5

数多くあるジブリ名作の一つ。 個人的にジブリの中で一番思い出深く 好きな映画かも。 ウルスラの小屋で流れる『神秘なる絵』という曲がとても好き。 モデルとして実在するというウルスラの描いた絵も大好き。 魔女の血、絵描きの血・・・ あたしそういうの好きよ。 僕が居る・・・ キャラクターが口にしたセリフが心地よく頭の隅々に残ってる大好きな作品です。 大人になって、ジジに似た女の子の黒猫を拾って今一緒に住んでます 小さな夢が一つ叶いました 笑

miwa
miwa 5

ジブリの中でも一番好きな映画。ラジカセから流れる「ルージュの伝言」を聴くといつも鳥肌が立つ。なぜか毎回泣いてしまう。

Yuka_Ono
Yuka_Ono 3

『魔女の宅急便』鑑賞。小さい頃風邪を引くたびに観ていた映画。改めて観てみるとやっぱり素敵。温かくて気持ちになるし何より懐かしくなる。ジジの憎まれ口が可愛い。昔は何とも思わなかったけど風景は色んな街の合体で観ていてわくわくする。

映画『魔女の宅急便』の動画は配信中のサブスクでフル視聴しよう!

この記事では、ジブリ映画『魔女の宅急便』をanitubeやpandoraよりも安全で確実に観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介しました。