2020年5月8日更新

車に注目したいおすすめドラマ10選!車種も含めて紹介

『SUITS/スーツ』
©USA Network/Photofest/zetaimage

車といえば刑事ドラマ、というのはもう古い!実は登場人物の性格までも現す車は、さまざまなジャンルで重要視されています。車好きもそうでない人も必見の、かっこいい車が登場する日本&海外のおすすめドラマをお届け!イケメン俳優や憧れの女優が乗る車を、車種も含めて詳しく紹介していきます。

目次

かっこいい車が登場する日本&海外のドラマを紹介

たとえ車好きでなくても、ドラマでイケメン俳優がかっこいい車を運転していたら注目したくなるもの。車が好きならなおさら!ここでは思わず見とれるようなかっこいい車が印象的なドラマを国内と海外からピックアップしておすすめします。 海外ドラマにはしゃべる車があれば古き良き時代のマッスルカーもあり、国内ドラマでは伝説の刑事コンビが乗るタフな日本車やイケメンが乗るお洒落な外国車も登場。それぞれ車種も併記しながら、海外ドラマと国内ドラマに分けて紹介していきます。

夢のスーパーカーからマッスルカーまで!車が印象的な海外ドラマ

前半は海外ドラマに登場したかっこいい車たちを紹介。『ナイトライダー』のしゃべるAI搭載車「ナイト2000」といった架空の車から、『SUITS/スーツ』の弁護士たちが乗るスマートでラグジュアリーな高級車まで、ジャンルも様々な作品からチョイスしています。主人公たちの相棒となる車がその性格も物語っているので、ぜひそういう細かい設定もチェックしながらご覧ください。

『ナイトライダー』(1982年〜1986年)

しゃべる相棒車「ナイト2000」と「ナイトライダー」こと探偵マイケル・ナイトの活躍

「ナイトライダー」こと私立探偵マイケル・ナイトとその相棒の車「ナイト2000」が、様々な事件を解決していくカーアクション・ドラマ。1982年から86年までの間にNBCで4シーズンが放送され、全シーズンでマイケル役をデビッド・ハッセルホフが演じました。 ナイト2000は人間の言葉を話す特殊装備付きの車。人工知能「K.I.T.T (キット)」を搭載し、自ら考え自ら行動できる夢のスーパーカーです。マイケルが養子となるナイト財団が財力と科学の結集して造りました。 もちろんナイト2000はドラマ内の架空の車ですが、もとはGM社のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムをベースとしています。80年代にはまだ斬新だった流線型の漆黒のボディが未来的です。エレクトリックなテーマ曲に心踊らせ、マイケルとキットのかけ合いを楽しみにしていた人も多いはず!

『LUCIFER/ルシファー』(2016年〜2019年)

LA市警と手を組んだ堕天使ルシファー・モーニングスターの事件簿

DCコミックス『サンドマン』から誕生したキャラクター、堕天使ルシファー・モーニングスターが主人公のクライム・ドラマ。2016年から2019年までにNetflixで4シーズンが配信され、トム・エリスがルシファーを演じました。 ルシファーは地獄の王の座に飽きて地上に降り立ち、「天使の街」ロサンゼルスで高級クラブのオーナーとなった堕天使。視線を合わせるだけで人間の心の奥の欲望を吐き出させる力で、LA市警の刑事クロエとともに事件を解決していきます。 劇中にはルシファーの愛車であるシボレー・コルベットC1が登場。そのナンバーが「FALLN1N1」で 「fallen one (=堕ちし者)」をもじったものであるのも面白いですね。シボレー・コルベットはGM社のアメリカンスポーツカーで、プレイボーイなルシファーにはぴったりなかっこいい車です。

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』(2007年〜2013年)

元CIAスパイの探偵マイケル・ウェスティンが知識と技術で難事件を解決

突然解雇された元CIA諜報員マイケル・ウェスティンがその知識と技術で依頼される事件を解決しながら、解雇の理由を探るサスペンス・アクション。USAネットワークで2007年から2013年の間に7シーズンが放送され、主人公マイケル・ウェスティンをジェフリー・ドノヴァンが演じました。 タイトルの「バーン・ノーティス」とは、信頼できないと判断された情報源に全諜報機関から出される絶縁状といった意味。マイケルはナイジェリアでの任務中に突然解雇され、すべてを奪われて政府のブラックリストに載ってしまいます。 マイケルは解雇された真相を突き止める一方、人助けのためスパイの知識を活かして探偵稼業を始めます。彼が愛車として乗り回す父の形見の73年式ダッジ・チャージャーが、古いアメリカのマッスルカーの良さを思い出させてくれる異色スパイ・ドラマです。

『メンタリスト』(2008年〜2015年)

犯罪コンサルタントのメンタリスト、パトリック・ジェーンの名推理

カリフォルニア州捜査局(CBI)の犯罪コンサルタントとして事件を捜査する凄腕メンタリスト、パトリック・ジェーンの活躍を描いた刑事ドラマ。CBSで2008年から2015年までに7シーズンが放送され、パトリックをサイモン・ベイカーが演じました。 パトリックは人間の心理を巧みに操り、鋭い観察眼と推理力で次々と事件を解決。実は妻子を殺した連続殺人鬼レッド・ジョンを追うためコンサルタントの立場を利用しており、二人の対決が主軸に描かれています。 パトリックの愛車はシトロエン・DS21「パラス」。フランスの自動車メーカー「シトロエン」のアッパーミドルクラスの車で、お洒落なフォルムが特徴です。少々お高いこの車、過去にインチキ霊能者としてテレビ出演もしていたパトリックなら買えるという設定なのでしょうか。

『SUITS/スーツ』(2011年〜)

敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターとアソシエイトのマイク・ロスの法廷ドラマ

マンハッタンの大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」の敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターの活躍を描く法廷ドラマ。USAネットワークで2011年から2019年までに9シーズンが放送され、日本でも2018年に織田裕二主演でリメイクされています。スペクター役はガブリエル・マクトが務めました。 「ピアソン・ハードマン」でピアソンの右腕として活躍し、シニア・パートナーとなったハーヴィー・スペクター。誰も信用せず一匹狼な彼に、昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うよう命令が。偶然面接会場に現れたマイク・ロスの天才的な頭脳を認め、マイクの経歴詐称を黙認してまで雇い、二人で数々の訴訟に挑んでいきます。 弁護士たちの世界を描いた本作にはヤング・エグゼクティブたちが乗るゴージャスな車が登場します。事務所所有の車はトヨタのレクサス最上級モデル「LS」。ハーヴィーは車好きという設定のため、ほかにもフォード・マスタングGTやフェラーリ 365GTB/4デイトナ・スパイダーといった名車も劇中で見ることができます。

中古車相場の値段も変わった!?車に注目したい日本のドラマ

後半は国内ドラマに登場するかっこいい車たちを紹介していきます。80年代伝説の刑事ドラマ『あぶない刑事』で使用された覆面車や、木村拓哉や反町隆史などイケメン俳優が乗っていた話題の車など、日本のドラマからも多様な作品から選びました。女性から圧倒的支持を得た「逃げ恥」で注目された車も取り上げています。

『あぶない刑事』(1986年〜1987年)

伝説のタカとユージの「あぶデカ」コンビの破天荒な活躍

タカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次の伝説の刑事コンビで有名なテレビドラマ『あぶない刑事』。タカを演じた舘ひろしとユージを演じた柴田恭兵の軽快なやり取りや派手なアクションシーンが人気となり、テレビで2シーズンと映画7作も製作され30年にわたるシリーズとなりました。 神奈川県警・港警察署の刑事であるタカとユージのコンビが、横浜を舞台に破天荒な活躍を繰り広げ、時に最大の敵となる広域暴力団「銀星会」との戦いも描かれます。主演の二人はもちろん、その親友・真山薫を演じた浅野温子や新人刑事の町田透を演じた仲村トオルも人気を博しました。 刑事ものの長いシリーズだけに、登場した車も数限りなく名車のオンパレード!日産が作品に数々の車を提供しており、特に高いドライビング技術を持つユージが運転する覆面車としてレパードやスカイライン、グロリアやフェアレディZなどの名車が使用されました。外国車ではアルファロメオやマセラティも覆面車として登場しています。

『GOOD LUCK!!』(2003年)

キムタクの愛車が値上がり!?航空業界を描いた大ヒットドラマ

木村拓哉演じる若手パイロットの新海元(しんかい はじめ)を主人公に、航空業界で働く人々を描いたTBSの大ヒットドラマ。柴咲コウ演じる整備士の緒川歩実とのラブストーリーを主軸に展開します。元の上司で機長の香田一樹を堤真一が演じました。 副操縦士を務める新海元は直情型で純粋な性格なため、規律を重んじる香田機長や整備士の歩実と事あるごとに衝突してしまいます。そんな元の熱意が徐々に伝わり、香田とは師弟のように、歩実とは恋人の関係になっていく様子が描かれました。 元が愛用する車は「ヨンマル」の愛称で知られる大型クロスカントリー車のトヨタ・ランドクルーザー40系。一方歩実はヤマハ・SRのカスタムモデルを乗りこなすバイク派のアクティブ女子です。ドラマのヒットで当時ランドクルーザー40系の中古車相場が値上がりしたとか!ドラマの影響で航空業界への就職希望者が急増する現象も起こったそうで、さすがのキムタク効果に驚きです。

『ビーチボーイズ』(1997年)

海の民宿ダイヤモンドヘッドで出会った男二人の友情物語

反町隆史と竹野内豊がW主演したフジテレビの大ヒットドラマ。当時の月9作品としては珍しかった男同士の友情を描いています。正反対の性格の傷心の男二人が海辺の民宿「ダイヤモンドヘッド」で出会い、反発し合いながらも友情を育んでいく物語です。 主人公は反町隆史演じる能天気な元ヒモ男の桜井広海と、竹野内豊演じるクールなエリート商社マンの鈴木海都。広海が乗る愛車はルノー・4キャトルで、ガソリンを少なく入れる悪い癖から度々ガス欠を起こしてしまいます。同乗する海都には迷惑のかけっぱなし。 ルノー・4キャトルは、実はフォルクスワーゲンのビートル、フォードのモデルTに続く世界第3位の生産量を誇ったフランス・ルノー社の大衆車。しかし正規輸入がほとんどなかった日本での知名度は低く、ドラマで颯爽と登場したこの車が話題となり、リバイバルヒットとなったようです。イケメン二人が乗るお洒落な車に注目するのは当然ですね!

『TRICK』(2000年〜2014年)

自称天才マジシャンの山田奈緒子と物理学教授・上田次郎の迷コンビが超常事件を解決

演出に堤幸彦や大根仁が名を連ねたテレビ朝日の大ヒット推理ドラマ。天才マジシャンを自称する山田奈緒子と日本科学技術大学の物理学教授・上田次郎が、超常現象など奇怪な事件を解決していくミステリーです。奈緒子を仲間由紀恵、上田教授を阿部寛が演じ、テレビで3シーズン、劇場版3作が製作されました。 シリーズを通して奈緒子&上田VSインチキ霊能者という構図で、2話完結の物語を基本としています。人間が引き起こした「超常現象」を、奈緒子がマジックの原理を使ってそのトリックを解き明かしていくのが爽快です。 「TRICK」シリーズでは、上田が愛用する車としてトヨタ・パブリカが登場します。パブリカはトヨタが60年〜70年代に生産したコンパクトカーで、その名前は大衆車を意味する「パブリック・カー」の略から。「次郎号」と名付けられたこの車は恩師から譲り受けたもので、大男の上田が窮屈そうに乗っている姿が何ともいえません。

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)

星野源&新垣結衣主演の大ヒットドラマ!契約結婚した二人の不器用な恋

海野つなみの同名人気漫画のTBS系ドラマ化作品で、星野源と新垣結衣が主演を務めて大ヒットを記録した恋愛ドラマ。家事代行を仕事としてとらえ、「契約結婚」という形を取ることで主婦の家事業の対価についても注目させた社会派な作品でもあります。 仕事をクビになった森山みくりが、IT企業のシステムエンジニアの津崎平匡の家事を代行するサービスをするうち、平匡を雇い主として雇用される形での「契約結婚」を提案することを思い付きます。 この作品でもう一人大きく注目されたのは、みくりの伯母の土屋百合役の石田ゆり子です。外資系の化粧品会社に勤める独身キャリアウーマンで、乗っていた車はイエローの日産ジューク。大谷亮平演じる平匡の後輩・風見涼太とジュークに乗ってドライブに出るというコラボCMにも注目が集まりました。

ドラマの車選びに注目!性格や作品の雰囲気も表す重要アイテム

車が多数登場するとなると、派手なアクションシーンが見どころのドラマばかり浮かんできますが、実はどんなドラマでも重要な小道具として設定に合った車が選ばれています。主人公の性格を表すだけでなく、作品の雰囲気も形作っていることにも気付かされますね。 ここで紹介したドラマ以外にも、いろいろなジャンルのドラマで車が登場しています。これからはそんな作品によって違う車選びにも注目して鑑賞してみてはいかがでしょうか。