2020年7月8日更新

『ヒプノシスマイク』夢野幻太郎を解説!嘘多き小説家の正体は?気になる兄の存在

『ヒプノシスマイク』夢野幻太郎 編集記事 サムネイル

『ヒプノシスマイク』のなかでも古風な出で立ちが目立つ夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)。シブヤ・ディヴィジョンのFling Posse(フリングポッセ)のメンバーである彼は、本当のように嘘を語る謎めいた人物です。新たに明かされた真相とともに、彼の正体を考察。また、魅力を解説します。

目次

『ヒプノシスマイク』夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)は謎めいた小説家!彼の正体は?【ネタバレ注意】

『ヒプノシスマイク』の多様なキャラクターのなかでも、その和風な出で立ちが目を引くキャラクター・夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)。シブヤ・ディヴィジョンのFling Posseの一員である彼について、この記事では解説していきます。 まずはプロフィールを見てみましょう。嘘か真か、どちらともつかない話ばかりを語る彼の誕生日はエイプリルフールの4月1日。177cmの24歳です。 「まぁ嘘だけどね」が口癖で、語り口調もそのときどきでよく変わります。口癖も相まって、彼が語る話のうちどの部分が真相で本音なのかを判断するのは至難の技。とらえどころのない人物です。 ※本記事では『ヒプノシスマイク』の夢野幻太郎についてネタバレも含めて紹介しています。ご注意してください。

夢野幻太郎はFling Posse(フリングポッセ)の構成員!MCネームはPhantom

夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)はシブヤ・ディヴィジョンの代表グループ・Fling Posse(フリングポッセ)のメンバー。彼のMCネームはPhantomです。 ポッセのリーダーは飴村乱数(あめむららむだ)。幻太郎はもう1人のメンバー・有栖川帝統(ありすがわだいす)とともに、乱数に誘われてチームに参加することに。 幻太郎はチームにスカウトされた際、それほど乗り気ではない態度でしたが、乱数との会話や彼の未知数な部分に興味を持っている様子でもありました。 Fling Posse(フリングポッセ)のメンバーは、ファッションデザイナーと小説家、そしてギャンブラーとバラバラにみえる3人ですが、ストーリーが進むにつれ固い絆で結ばれていくことになります。

斉藤壮馬が夢野幻太郎の声を担当!『ハイキュー!!』の山口忠役で有名

夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)役を演じているのは斉藤壮馬です。1991年4月22日生まれの声優で、早稲田大学に通いながら養成所に通い声優デビューを果たします。 『ハイキュー!!』の山口忠役で一躍話題になり、第9回声優アワードにて新人男優賞を獲得。『残響のテロル』のツエルブ役や『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』の上条春太役など主役を演じることも多い人気声優のひとりです。 『刀剣乱舞-ONLINE-』の鶴丸国永(つるまるくになが)役や『アイドリッシュセブン』の九条天(くじょうてん)役、「KING OF PRISM」シリーズの太刀花(たちばな)ユキノジョウ役なども有名です。 幻太郎役ではいくつもの声色を使い分けていて、高い技術力を見せてくれています。

現職は作家!金なしかと思いきや意外とお金持ち?

夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)の職業は作家です。作家としての職業病なのか、人間観察を常にしているようなところがあります。周りのすれ違った人々のなかに眠る物語こそ最高の物語と考えていて、見知らぬ人の半生や未来を想像するのが癖です。 ドラマトラックのなかで彼の作品が「売れない本」と評され、本人も否定していません。しかし実際のところは、幅広いジャンルを手掛ける意外と売れっ子の作家の様子。その容姿から女性ファンも多いようです。 そのためお金にも困っていないのでしょう。現金でまとまった金をポンと出したり、いい車に乗っていたりします。

『ヒプノシスマイク』いち嘘つき?とにかく夢野幻太郎は嘘が多い!

物語を紡ぐプロである幻太郎の嘘は一級品です。まるで真実のように嘘を語り、それらに説得力があるため、多くの人は彼の嘘を見抜くことができません。後から「まぁ嘘だけどね」と、真相を濁すのが彼の常ですが、嘘とされた言葉のなかには、本当の嘘もあれば上手に隠された真相もあるのでしょう。 彼が嘘をつき続けているのは、病気の友人のため。友人は難病で病院から出られず、彼に笑ってほしくて面白い話を考え続けていました。それがこうじて小説家となったのです。 嘘をつくというのは一般的に悪いこととされていますが、このエピソードを知ると、彼の嘘はとても優しい嘘であることがわかります。

「ヒプマイ」の中でもイケメン!「雪解けの雫のごときご尊顔」と表現

『ヒプノシスマイク』に登場するキャラクターは、いずれもイケメン揃いです。そのなかでも幻太郎は、コミカライズ版で「雪解けの雫のごときご尊顔」と表現されています。 これは、幻太郎が作中の女性ファンからそう比喩されているという文脈で登場したものです。雪解けという言葉から、清らかで美しく、神秘的な雰囲気が感じられます。幻太郎のふわっとした亜麻(あま)色の髪や、若草を思わせる濡れた瞳は、たしかにこの比喩にぴったりです。 儚い雰囲気をさらに増長させているのが、書生のような服装でしょう。この服には強い思い入れがあるのか、バカにされると幻太郎らしからぬ剣幕で怒りを顕(あらわ)にします。

病院で寝たきり状態の兄!中央区との関係性は?

夢野幻太郎には兄がいることが判明。病院で寝ている兄に対し話しかけている様子から、決して短くない時間を、兄は病院で過ごしていることがわかります。そして寝たきりで昏睡状態、会話が困難な状態であることが想像できます。 幻太郎のセリフから、兄をこの姿にした原因が「奴ら」であり、その復讐を果たそうとしていることが発覚しました。「奴ら」は、ディヴィジョンバトルの主催者とも発言しています。つまり「奴ら」は中央区を指しているのです。 このエピソードから、少なくとも幻太郎の兄は何かしらの形で中央区と接点があったことが判明。弟である幻太郎も、過去に接点を持っている可能性が浮上しました。

中央区が隠したいものとは?情報操作の狙いは幻太郎の真実?

Fling Posse(フリングポッセ)結成前、飴村乱数(あめむららむだ)は夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)を誘う前に彼のことを調査していました。その際、乱数は山田一郎の営む「萬屋山田」を利用。後にBuster Bros!!!の一員となる山田三郎が、その調査を担当したのです。 三郎は個人情報を購入できる「PLUNDERER(プランドラー)」というサイトを通じて情報を購入し、その裏付けをとるために天谷奴零(あまやどれい)という人物と会います。 しかし、このサイトも天谷奴零も中央区が裏で用意したものだったのです。そこまでして中央区が隠したい、幻太郎の真実とは何なのでしょうか。幻太郎は情報操作を必要とするほど重要な何かに関わっているようです。

【考察1】クローン飴村乱数のオリジナルが気になる夢野幻太郎

Fling Posseの飴村乱数(あめむららむだ)は、中央区によって作られたクローンであることが判明しています。ドラマトラックで乱数がメンバーにそう打ち明けた際、幻太郎はクローンであることに驚くよりも先に、オリジナルの存在が別にいるのかどうかを質問していました。 オリジナルの存在に心当たりがあるのか、気になることがあったと考えられます。また幻太郎の兄は中央区のせいで病院に横たわっていて、これがクローン実験と関係している可能性も。 中央区は乱数を使ってFling Posseに幻太郎を加入させ、その行動を監視しようとしていました。また幻太郎には中央区が隠したがっている真相もあります。その様子から、かなりのトップシークレットなのでしょう。 乱数がクローンだったこととも密接に関係している可能性が考えられます。

【考察2】夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)は兄のなりすまし?双子説も

Fling Posseはドラマトラックで秘密の共有をします。その際、幻太郎は自分は夢野幻太郎ではないと言っていました。これが真実だとすると、Fling Posseにいる幻太郎は幻太郎ではなく、病院にいる兄が本物の夢野幻太郎とも考えられます。 幻太郎が中央区に復讐を誓うきっかけになった、兄に関するなんらかの出来事。これを機に、弟が兄の名前を名乗っているのではないでしょうか。 彼の小説には、双子が多く登場します。もしかしたら夢野兄弟も双子なのかもしれません。そっくりな双子なら、入れ替わっていたとしても違和感がないはずです。 服装をバカになれるのが地雷なのも、兄がバカにされているような気がして許せないのかもしれません。

『ヒプノシスマイク』夢野幻太郎は嘘が謎呼ぶ今後のキーパーソン!?

飄々(ひょうひょう)とした人物像から一転、次々と衝撃の事実が飛び出してくるFling Posseの夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)。2020年7月時点での最新情報を踏まえた考察も交えて、彼について紹介してきました。 中央区との関係が深いFling Posseは今後もストーリーにおいて重要な存在になっていきそうですね。夢野幻太郎の嘘か本当か分からない言動も、実は大きな意味があるのかもしれません。まだまだ謎の多いキャラクターだけに、今後の展開が見逃せません。