2020年12月3日更新

ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ商品6選!持ち運べる小さな映画館【2020最新】

ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ

場所を選ばずに高精細な映画を鑑賞できることで人気のポータブルブルーレイプレイヤー。持ち運びしやすく、地デジ対応や車載対応などその種類は様々。本記事では、選び方やおすすめモデルを紹介していきます。

目次

ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ紹介!いつでもどこでも高画質で映画を楽しめる

「ポータブルブルーレイプレーヤー」はいつでもどこでも高精細な画像で映画を楽しみたい人におすすめのアイテム。気になっている人も多いのではないでしょうか?

地デジを受信したり、お風呂で利用できるほどの完全防水仕様になっているなどポータブルブルーレイプレーヤーの機能は様々。

本記事ではポータブルブルーレイプレーヤーの選び方からおすすめ商品まで、徹底解説していきます!

ポータブルブルーレイプレーヤーとポータブルDVDプレーヤーはなにが違う?基本をおさらい

スピーカーセレクター

まずは、ポータブルブルーレイプレイヤーとポータブルDVDプレイヤーの違いについて確認しましょう。

両者の違いは「ブルーレイを再生できるか」という部分にあります。ブルーレイプレイヤーはブルーレイに加えDVDの再生に対応したモデルが多いですが、DVDプレイヤーはブルーレイを再生できません。

また「価格」についても大きな違いがあります。ポータブルDVDプレイヤーに比べポータブルブルーレイプレーヤーは価格が高いことが多いので、安価なポータブルプレーヤーが欲しいという人はポータブルDVDプレーヤーがおすすめです。

ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方7つ

選び方7つのポイント
①バッテリー
②サイズ
③USB・SDカード対応
④地デジ受信可能
⑤車載対応
⑥防水
⑦メーカー

①バッテリー

持ち運びする上で気になるのが機器のバッテリーの容量。映画を鑑賞していたのに良いところでデバイスのバッテリー切れ、なんて事態は防ぎたいですよね。

一般的にポータブルブルーレイプレイヤーでは3時間前後ほど連続利用できるモデルが多く、映画1本を視聴するのに約2時間ほどかかると仮定すると外出先で見る映画は1本が限界です。

ただし中には5時間ほど連続利用できるモデルもあるので、外出先で長時間映画を視聴したい人はバッテリー容量が多い商品を購入しましょう。

②サイズ

サイズ

バッテリー持ちの次に気になるのが、本体のサイズや重さ。外出先で利用したいからポータブルブルーレイプレイヤーを購入したのに、デバイスが大きすぎたり重すぎたりして持ち運びにくいのは本末転倒ですよね。

ポータブルブルーレイプレイヤーのおすすめ画面サイズは9~10インチほど。これなら持ち運びやすく、かつ字幕が潰れずに映画を見られます。本体重量は1~1.5kgほどのモデルが多いため、カバンの中に入れて持ち運ぶのにもバッチリですよ。

また「室内の移動がメイン」「あまり外出先に持ち運ぶ機会はない」という人は、13インチほどの大画面ポータブルブルーレイプレイヤーもおすすめ。ギリギリ持ち運べるサイズ感で、かつ大画面で映画を楽しめます。

一方で8インチ以下の商品は、持ち運びやすいものの、画面が小さく字幕が潰れやすいため、購入する時は注意したほうが良いでしょう。

③USB・SDカード対応

映画を鑑賞する以外の用途でもポータブルブルーレイプレイヤーを利用する人は購入するときに「USB・SDカード対応の有無」もチェックしてみてください。

プレイヤーがUSB・SDカードに対応していると下記のような使い方もできるようになります。

・録画したホームビデオの再生
・撮影した写真データの再生
・MP3の音楽データ再生

USB・SDカード対応ポータブルブルーレイプレイヤーを購入することで、音楽再生や動画・写真の再生を行えます。

「カメラで撮影した動画をSDカードに保存している」「スマホで撮影した写真をSDカードに移している」

このような人は、USB・SDカード対応ポータブルブルーレイプレイヤーを購入してみてはいかがでしょうか。

④地デジ受信可能

電波

テレビ番組を見ることが多い人は地デジを受信可能なポータブルブルーレイプレイヤーがおすすめです。

外出先でも利用できるため、旅行中など近くにテレビがない環境でもリアルタイムで番組を視聴できます。

ポータブルブルーレイプレイヤーの地デジ対応モデルには「フルセグ対応」「ワンセグのみ対応」「フルセグ・ワンセグ両方に対応」のモデルがあります。フルセグは高画質でテレビ番組を視聴できますが、利用できるエリアがワンセグより狭いのが難点。

最近では電波の弱い場所に入ったら自動的にワンセグに切り替える「フルセグ・ワンセグ対応モデル」があるため、ポータブルブルーレイプレイヤーをテレビ番組の視聴メインで利用したい人におすすめです。

⑤車載対応

ポータブルブルーレイプレイヤーは専用の付属機器を活用すれば車内に取り付けることが可能。「長時間のドライブで子供が退屈していることが多い」と悩んでいる人は車載対応のポータブルブルーレイプレイヤーがおすすめです。

車載対応モデルには「後部座席に設置できる専用カバー」と「電源供給用のシガーソケットアダプタ」が付属しています。電源の取れる車内なのでバッテリー切れを気にしなくて良いのは嬉しいポイントですね。

⑥防水タイプ

防水

キッチンやお風呂など水気が多い場所で映画を鑑賞したい人は、防水機能を搭載したポータブルブルーレイプレイヤーがおすすめ。

生活防水程度であれば特別気にしなくても大丈夫ですが、お風呂場で利用したい人は「IP規格」に対応した防水モデルを購入しましょう。

ここで注意点ですが、防水機能は経年劣化するため、長期間利用するデバイスは防水機能が弱くなっていきます。防水だからといってお風呂に沈めたり水に浸けたりするのはやめましょう。

⑦有名メーカーから選ぶ

SONY(ソニー)

SONY(ソニー)は家電に限らず、金融やゲームなど様々な業界で事業を行っているグローバル企業です。 高音質な「ハイレゾ」や世界的に人気のゲーム機「プレイステーション」を開発・販売しているなど、一度は耳にしたことがある企業かと思います。また一昔前には「ウォークマン」を開発したことで、世界的に有名な企業となりました。 現在は家電に限らず様々な事業を行っているソニーですが、ポータブルブルーレイプレイヤーも取り扱っています。画質が良いのはもちろん、音質にこだわりのあるモデルもあり、上質な映像体験が期待できそうです。

東芝(TOSHIBA)

東芝は日本の大手家電メーカーです。白物家電の開発・販売で有名となった企業で、国民的人気アニメ「サザエさん」のスポンサーをやっていたことから、名前だけでも知っている人はいるかと思います。 家電を開発してきた歴史もあり、ポータブルブルーレイプレイヤーでも質の高さやこだわりが垣間見えます。また日本人向けのフルセグ・ワンセグといった機能に対応したモデルも多く、使いやすさを感じている人も少なくないはずです。 安定した高品質プレイヤーを購入したいと考えている人は、東芝製品を購入してみてはいかがでしょうか。

これを買えば間違いない!人気メーカーおすすめ商品紹介

吹き出し アイコン

以下では人気メーカーのおすすめ商品を紹介していきます!

SNOY(ソニー )【9V型 ポータブルブルーレイプレーヤー「BDP-SX910」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

「バッテリー持ちが良い多機能ポータブルブルーレイプレイヤーが欲しい」と考えている人におすすめの商品です。

SONY(ソニー)の「BDP-SX910」は多機能なポータブルブルーレイプレイヤーです。 ブルーレイに対応しているのはもちろん、DVDおよび音楽再生、外付けHDDやUSBメモリーにも対応。映画鑑賞だけでなく、音楽プレイヤーとしても活用できます。また最大約5時間の連続再生に対応しているのも魅力。 また4つのサウンドモードを搭載しており、ディスプレイが180°回転するなど、使い勝手の良さも評価できます。

SONY(ソニー)【 10.1V型 ポータブルブルーレイプレーヤー 「BDP-Z1」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

「多機能でハイスペックなポータブルブルーレイプレイヤーが欲しい」という人におすすめのモデルです。

SONY(ソニー)の「BDP-Z1」は、10.1型の大画面ポータブルブルーレイプレイヤーです。 大画面にも関わらず最長5.5時間も連続利用できるバッテリーを搭載しており、外出先でたくさん映画を見てもバッテリー切れリスクが低いことが大きなメリット。背面には、角度・スタイルが変更できるマルチスタイルカバーを採用。本体を立てかけて使うことができます。 このほかにもDVDやCDの再生・USBメモリーや外付けハードディスクに対応しており、使い勝手も非常に良いのがポイント。地デジ視聴にも対応しておりフルセグ・ワンセグも自動切替です。

東芝(TOSHIBA)【9型 ポータブルブルーレイプレーヤー REGZA(レグザ)「SD-BP900S」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

「東芝の高品質で多機能なポータブルブルーレイプレイヤーが欲しい」と考えている人におすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA)の「SD-BP900S」は、ディスプレイを自由に調節しやすいポータブルブルーレイプレイヤーです。 ノートパソコンのようにパカッとディスプレイを開けて利用することができる上に、ディスプレイを180°回転させて折り畳みタブレットのような形での動画再生もできます。自由な位置で固定可能、かつ180°回転できるディスプレイなので向きを調整しやすいのが大きな魅力です。 最大5.5時間の長時間利用やDVD、CDの再生にも対応。

安い!1万円以下で買えるポータブルブルーレイプレーヤー

吹き出し アイコン

以下では、1万円以下で購入可能でかつ機能性にも優れた、コスパの良いおすすめポータブルブルーレイプレイヤーを紹介していきます。

アグレクション(Agrexcione)【ポータブルブルーレイプレーヤー「SU-10FPB」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

非常にコスパの良いモデルなので「できるだけ安くポータブルブルーレイプレイヤーの魅力を実感したい」という人におすすめです。

アグレクション(Agrexcione)の「SU-10FPB」は基本機能を備えており、かつフルセグにも対応しているポータブルブルーレイプレイヤーです。 本体価格が安いのに「ブルーレイ・DVD・CD再生」「180°の首振り対応」「SDカード・USBメモリー対応」「フルセグ対応」というコスパの良さ。本体重量も約1.1kgなので持ち運びやすさにも優れています。 HDMI出力端子を備えているため、帰宅後はテレビに繋いで大画面で映画を続きから楽しむことも可能。

アグレクション(Agrexcione)【ポータブルブルーレイプレーヤー「SU-10BWP」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

「できるだけ安く、防水対応のポータブルブルーレイプレイヤーが欲しい」と考えている人におすすめのモデルです。

アグレクション(Agrexcione)の「SU-10BWP」は、防水対応のタッチパネル搭載ポータブルブルーレイプレイヤーです。 タッチパネルで操作するため、タブレットに近い操作感で利用可能。見た目もごちゃごちゃしておらずスタイリッシュです。また、防水に対応しているためお風呂場でも利用可能。10インチと比較的大画面なので楽しいバスタイムを過ごせそうですね。 DVDやCDの再生にも対応しており、スペックは十分。コスパの良いポータブルブルーレイプレーヤーが欲しい人におすすめです。

AVOX(アボックス)【ポータブル ブルーレイプレーヤー 「APBD-1080HK」】

スピーカーセレクター
吹き出し アイコン

「安くて車載に対応しているポータブルブルーレイプレイヤーを探している」という人は、ぜひチェックしてみてください。

AVOX(アボックス)の「APBD-1080HK」はディスプレイを最大270°回転できるポータブルブルーレイプレイヤーです。 回転できる角度が広いため、見たい角度でディスプレイを調節しやすいのが魅力。ディスプレイを表にしたまま折り畳んで再生することもできるため、車載用ポータブルブルーレイプレイヤーとしても活用できます。車載用バッグや自動車用電源アダプターも付属しており、購入すればすぐに車載用プレイヤーとして活用できますよ。

おすすめのポータブルブループレーヤーで圧巻の映像体験を

ポータブルブルーレイプレイヤーはただ外出先で映画を見るだけでなく、車載用やお風呂用として利用できる使い勝手の良い商品です。スマートフォンで簡単に映画が見られる現代ですが、できれば大画面で映画を楽しみたいもの。また長時間スマホで映画をみると、バッテリー減りも気になりますよね。 「いつでもどこでも高画質な映画を楽しみたい」という映画好きのあなたは、ぜひ一度ポータブルブルーレイプレイヤーの購入を検討してみてください。