2020年12月4日更新

ケーブルクリップおすすめ!コードやイヤホンをすっきりまとめよう【2020最新】

ケーブルクリップ

スマートフォンやタブレットなど、便利なデバイスが普及するつれてケーブル・コードの数が増え、収納に困っている人もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、コードをすっきりまとめる「ケーブルクリップ」について紹介します。

目次

便利グッズ「ケーブルクリップ」はおしゃれなものもある?コードをきれいにまとめたい人におすすめ

スピーカーケーブル

スマホやタブレット・パソコンにテレビ(モニター)・ホームプロジェクターなど、様々なデバイスを導入するのに比例して増えていくのが充電・配線用のコード。

いろいろなデバイスを購入すれば生活が豊かになり、映画の視聴スタイルもぐっと広がりますよね。でもケーブルがごちゃごちゃしていたり、床に乱雑にコードが散らばっていたりすると、お部屋の雰囲気がいまいちになるもの。

そこで以下では、コードをすっきりとまとめる「ケーブルクリップ」について紹介します。

ケーブルクリップの種類

ケーブルクリップとは、ケーブル(配線コードなど)をクリップ(挟む)する小道具のことです。

主な用途は「ケーブルをまとめる」ことですが、モデルによってその利用方法は変わってきます。ケーブルクリップは主に、以下3種類が挙げられます。

・はめ込みタイプ
・巻き付けタイプ
・粘着テープ付きタイプ

それぞれどのような特徴があるのか、以下でご紹介します。

留めた位置がずれにくい「はめ込みタイプ」

スピーカーケーブル

はめ込みタイプのケーブルクリップは、クリップにケーブルをはめ込んで固定するアイテムです。

はめ込みタイプのケーブルクリップは家で使うことに向いているタイプのクリップです。

スマホやタブレット、ノートパソコン、電子書籍リーダーなど複数のモバイルデバイスを利用している人は、自室の充電用コードを、はめ込みタイプのケーブルクリップでまとめてみてはいかがでしょうか

留める位置を変えやすい「巻き付けタイプ」

ケーブルクリップ

外出する時にケーブルを持ち歩きたい人におすすめなのが、巻き付けタイプのケーブルクリップです。ケーブルを結束できるので、充電用コードや有線イヤホンがカバンの中で絡まってしまうリスクを回避できます。

また「利用しないケーブルをまとめて結束して、自宅で保管したい」という時にもおすすめです。

ケーブルを一箇所に固定するなら「粘着テープ付き」

テレビやブルーレイプレイヤー・ホームプロジェクターなど設置場所や位置が変わりにくいデバイスのケーブルは、粘着テープ付きのケーブルクリップがおすすめです。

粘着テープを活用すれば壁や机にケーブルクリップを固定できます。床の上に散らばりがちだったケーブルがまとめやすくなるので「ケーブルの位置を固定したい」という人におすすめです。

もちろんスマホやタブレットの充電用コードも固定可能。「特定の位置にケーブルを固定したい」という人は粘着テープ付きのケーブルクリップを購入しましょう。

ケーブルクリップおすすめ紹介

スピーカーケーブル
吹き出し アイコン

様々なデバイスのケーブルをまとめるのに便利なケーブルクリップ。「この機会に購入してみようかな」と思った人もいますよね。 そこで以下では、おすすめのケーブルクリップについてご紹介します。

カラフルでまあるいフォルムがかわいい【Prendre:ケーブルクリップ「PR-MAGKURI」】

ケーブルクリップ

カラフルでおしゃれな「Prendre」のケーブルクリップ。マグネットが内蔵されているので、何かをまとめたい時に両端をつまんで開いて、それを合わせるだけで簡単にまとめることができます。 デザイン性にも優れているのでインテリアとしてもおすすめ。「かわいくておしゃれなケーブルクリップがほしい!」という人におすすめのケーブルクリップです。

カラバリ豊富でおしゃれ!【幸せな:ケーブルクリップ 】

ケーブルクリップ

「幸せな」のケーブルクリップは、ウサギの耳のような可愛らしいデザインが特徴的なケーブルクリップです。 粘着式なので、テーブル横などに設置できるのがポイント。スマホの充電用コードを固定したり、有線ヘッドホンのコードを固定したりできるのが魅力的です。 おしゃれなデザインなので、お部屋の雰囲気を壊さず自然にケーブルクリップを設置できるのがうれしいところ。「おしゃれなケーブルクリップを購入したい」と考えている人は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

いろいろな使い方ができるマルチなクリップ【MAVEEK(マビーカ):ケーブルクリップ】

スピーカーケーブル

MAVEEK(マビーカ)のケーブルクリップはさまざまな使い方ができるシンプルかつカラフルなデザインのマルチクリップです。マグネットが内蔵されていて簡単に付け外しができるのも便利ポイントですよ。 10個セットでカラーバリエーションも豊富なのでケーブルクリップとして、という人はもちろんマルチクリップとして使いたい人におすすめです。

7本を一気にまとめられる【匠彩:ケーブルホルダー】

ケーブルクリップ

「匠彩」のケーブルホルダーは7本のケーブルを一カ所にまとめることができる、はめ込みタイプのケーブルクリップです。 本製品のポイントは製品にマグネットバーが付属しているところ。粘着テープの場合は「設置場所からケーブルクリップを剥がしたときに汚れやすい」というデメリットがあります。 しかし「匠彩 ケーブルホルダー」ではマグネットバーを活用することで、磁石がつく場所ならどこでも固定できるようになりました。粘着テープを使わないので、設置した場所がテープで汚れることもありません。 「粘着テープ以外でケーブルクリップを固定したい」と考えていた人は、ぜひ購入してみてください。

サイズ展開が豊富!【BlueLounge:ケーブルクリップ「BLD-CCS-DGGR」】

ケーブルクリップ

「BlueLounge」のケーブルクリップは、「スモール」「ミディアム」「ラージ」の3タイプが用意されているケーブルクリップです。 大きさの異なるケーブルクリップを提供しているので、用途に合わせて商品を選択できるのがうれしいポイントです。

壁にも固定できる【サンワサプライ(SANWA SUPPLY):ケーブルクリップ「CA-510N」】

ケーブルクリップ

「サンワサプライ(SANWA SUPPLY)」のケーブルクリップは、壁に固定できるタイプのケーブルクリップです。 壁やテーブルなどに固定しやすいため、モニターやテレビなどの配線・電源コードのクリップ用としての活躍が期待されます。デザインもシンプルで余計な機能が無いので、お部屋の雰囲気に自然に溶け込みやすいのもポイントですね。 「テレビやモニターの配線ケーブルを固定したい」と考えている人におすすめです。

シンプル・イズ・ベスト【エレコム(ELECOM):ケーブルクリップ「LD-CC18 」】

ケーブルクリップ

エレコム(ELECOM)のケーブルクリップは余計な機能が無いシンプルなケーブルクリップです。 単純に「ケーブルを結束する」ために作られたケーブルクリップで、シンプルなデザインが魅力。 シンプルさと機能性を求める人におすすめですよ。

【番外編】ケーブルクリップはダイソー(DAISO)でも買える?

通販サイトでおしゃれなケーブルクリップを購入するのも良いですが、実はダイソー(DAISO)などの100均でもケーブルクリップ、またはその代用品を購入できます。

100均で購入すれば、一般的なケーブルクリップよりも安く手軽に購入可能。デザイン性などは劣るかもしれませんが「安くケーブルクリップを購入したい」という人は、ダイソー(DAISO)などでも購入するのおすすめ。

おしゃれなケーブルクリップでコードをきれいにまとめよう

ケーブルクリップ

デザイン性に富んだおしゃれなケーブルクリップから機能性を追究したシンプルなケーブルクリップまで、様々なケーブルクリップを紹介してきました。 「ケーブルがごちゃごちゃして見栄えが悪い」と悩んでいる人は、この機会にケーブルクリップを導入してみてはいかがでしょうか。