2021年7月20日更新

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』を最終巻までネタバレあらすじ解説!おじさんと家出JKのラブコメ?

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』 ひげひろ
©しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

2021年にアニメ化が決定した『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』。サラリーマン・吉田がやけ酒した帰りに家の前で女子高生を拾うところから始まる、家出JK×サラリーマンのラブコメディです。この記事では最終巻までのネタバレあらすじと作品の魅力を徹底解説していきます!

目次

「ひげひろ」のあらすじをネタバレありで解説!JK×リーマンのほっこりラブコメ

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は、しめさばによる同名のWeb小説を原作としてイラストを足立いまるが担当した漫画作品です。 原作は2017年よりKADOKAWAが運営する小説投稿サイトの「カクヨム」にて投稿が開始されており、シリーズ累計発行部数は2020年12月現在、100万部を突破する人気作。 しめさば原作の本作ですが、小説の表紙・挿絵も担当する足立いまるによるコミカライズ作品が2018年11月26日発売の2019年1月号から月間少年エースにて連載されています。 今回は、ラノベ版『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』最終巻までネタバレありで徹底的に紹介していきます! ※この記事は2021年7月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

ある意味タイトル詐欺?「ひげひろ」は失恋リーマンと家出JKのハートフルラブコメ

物語はサラリーマン・吉田が5年も片思いをしていた会社の上司・後藤愛依梨に振られ、やけ酒をした帰り道に家の前で女子高生・荻原沙優と出会うところから始まります。 「ヤらせてあげるから泊めて」と笑顔で告げる沙優に対し、「冗談でもそういうことを言うな」と怒りをあらわにする吉田。「じゃあ、タダで泊めて」と、なし崩し的に26歳リーマンと家出JKの奇妙な同居生活が始まるのでした。 タイトルや作品あらすじでの「ヤらせてあげるから泊めて」という発言から、本作が少しエッチなラブコメだと予想する方も多いのではないでしょうか?しかし実際は、過去に問題を抱えるJKと口は悪いが心優しいサラリーマンのハートフルなラブコメとなっています。

1巻のネタバレあらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。【電子特別版】

「ヤらせてあげるから泊めて」!?沙優と吉田の出会い

5年間片思いし続けた職場の上司・後藤愛依梨と初めてのデートにこぎ着けた主人公・吉田。オシャレなフレンチでディナーをした後、意を決して後藤を誘ったものの「恋人がいる」と断られてしまいます。 フラれた吉田はヤケ酒をし、その帰り道に電柱の下に座り込んでいる女子高生・沙優と出くわすのです。沙優は自分の体を対価に吉田の家に泊めてもらおうと頼みますが、吉田は自分を大事にしない沙優の発言に怒ります。結局タダで沙優を家に泊めることになり、2人の同棲生活が始まりました。 家に泊まる条件として家事をすべて任せられた沙優。毎晩温かいご飯を作って出迎えてくれる彼女に、吉田の気持ちもほぐれていくのでした。 そんなある日、吉田は会社の後輩である三島から映画デートに誘われます。「彼女じゃないなら行けますよね」と半ば強引に連れていかれた吉田ですが、デートの終盤で三島に突然抱き着かれるのです。 何故抱き着かれたのかイマイチ理解できていない吉田はそのまま帰路に着くのですが、家に帰るとそこに沙優の姿はなく……。 吉田の真っ直ぐさと沙優の可愛さが詰め込まれた1巻でした!

吉田の優しさで2人の距離が縮まる

優しさに触れることで、沙優は少しずつ吉田のことを特別に思い始めていました。ある日、夕方まで寝てしまった沙優が目を覚ますと吉田から「同僚と映画を観て帰る」と連絡。思わず家を飛び出した沙優はダメ元で吉田を探しますが、女性が吉田に抱きつく場面を偶然見てしまいます。 沙優は泣きながら近くの公園で座り込みますが、そこで声をかけてきたのが三島。沙優の話を聞きながら、三島自身も恐らく吉田のことを話し始めます。まっすぐに吉田を想う三島に、沙優は「このままでは駄目だ」と思うのでした。 そんなとき、沙優の名前を呼ぶ吉田の声が聞こえます。驚く三島への説明は後にして、ひとまず帰ることにした2人。吉田がシャワーを浴びて出ると、そこには下着姿で迫る沙優の姿が。そんな沙優に対し彼が想いを伝えると、沙優は声をあげて泣き出すのでした。改めて、2人の生活が再スタートしていきます。 後日、コンビニでのアルバイトを始めた沙優。バイト先には同い年のギャル・ありさがいました。色々な話をするうちに吉田のことを疑ったありさは、バイト終わりに沙優の家に行くと言い……。 真面目な吉田が沙優の在り方を徐々に変えていく姿が印象的です。

2巻のネタバレあらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2【電子特別版】

後藤の登場で一波乱?

沙優が席を外したことで偶然2人きりになり、あさみは沙優との関係について吉田に尋ねます。吉田も最初は適当に誤魔化しますが、「沙優が隠したいことを勝手に話せない」という彼の優しさをありさが認め、2人は打ち解けました。 後日、吉田は後藤から突然夕食に誘われます。吉田の最近の行動を質問攻めにする後藤に、何故こんなに自分の行動を気にするのかと尋ねると「吉田君のことを好きだから」という衝撃の答え。驚きを隠せないながらも沙優の存在を伝えると、後藤は「その子に会わせて」と言い始めます。 一方、1人でご飯を食べていた沙優は過去を思い出して吐いていました。そんな折、吉田からの連絡で後藤がこれから家に来ることを知ります。家に来た後藤は、沙優に「2人で話がしたい」と持ちかけます。 口実を作り沙優と2人きりになった後藤は、沙優に「少しずつでもこれからのことを考えるべき」と伝えます。後藤の話に納得した沙優は自分自身と吉田に向き合う決意をしたのでした。 一方外では吉田が三島に胸ぐらを掴まれ、泣きながら迫られて……。その優しさから沙優以外にもモテまくる吉田、モテる男はツラいです。

矢口が沙優に乱暴……!?

買い物を頼まれスーパーに向かった吉田は、道中で三島と出くわします。後藤と吉田が同じ駅で降りるところを見ていた三島は、後藤が家にいると踏んで吉田に詰め寄るのでした。吉田は三島の言葉で沙優がいない生活が考えられなくなっていることに気づきます。 後藤とも打ち解け、個人的に連絡を取り合う仲にまでなった沙優。信頼できる存在が周りに増える沙優の姿を見て、吉田はこんな日々がずっと続いていって欲しいと願います。しかし、バイト先の先輩・矢口によってその願いは崩れ去っていくのでした。 実は、矢口は沙優に家を貸した男のうちの1人だったのです。かつて偽名を使っていた沙優のことをバイト先で何度も「みゆき」と呼ぶ矢口に沙優は頭が真っ白になってしまいした。あさみに助けられながらなんとかその日のバイトを終えた沙優でしたが、店から出るとそこには待ち伏せをする矢口の姿が。 沙優の過去を使って脅し、2人が暮らす家に上がりこんだ矢口。話すだけと約束した矢口でしたが、突然沙優を押し倒し、乱暴をしようとしました。そこに吉田が帰ってきて……。 束の間の平和を掴んだ2人に、沙優の過去が襲いかかります……。

矢口の事件で2人の信頼関係が強固に

矢口を外へ連れ出した吉田は、彼を感情的に責め立てます。しかしやっていることは自身と変わらないと矢口に言われ、悔しさから歯を食いしばる吉田。矢口が帰宅しても泣き続ける沙優は、以前矢口の家に泊まっていた事実を話します。そして心境の変化に戸惑う沙優を、吉田は優しく抱きしめるのでした。 翌日バイトに行くと、あさみが沙優に何かあったのかと尋ねます。それでも沙優は誤魔化すため矢口に聞くと、彼は悪びれもせず事実を話しました。あさみはブチギレてビンタ。矢口はすんなりと沙優に謝り、事件は終結します。 沙優は吉田のお陰で変われたと礼をし、「もう少しだけ一緒にいてくれませんか?」と伝えます。それを受け吉田は自身も腹を括り、元の生活に戻れるよう手伝うと話すのでした。 事件も一件落着し、沙優が未来に向け着実に進んで行くのがよくわかりました。

3巻のネタバレあらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。3【電子特別版】

沙優は自分と真摯に向き合ってくれる吉田と過ごす中で、遂に実家に帰る覚悟を決めつつありました。そんな中、吉田の会社に1人の女性が異動して来ます。その女性、神田蒼(かんだあおい)は吉田の元カノだったのです。 神田は未だ吉田のことを引きずっており、彼をホテルへと誘います。しかしそれを断る吉田。それを受け吹っ切れた様子の神田は、吉田に「自分の行動を優先しているのに、相手のためだと思い込んでいる」と忠告をしました。 一方沙優は神田の存在に動揺し、自分と吉田の関係について改めて考えます。そんな時、沙優の働いているコンビニに現れる、明らかに周りから浮いた高級車に乗る人物。その正体は沙優の兄である有名企業「おぎわらフーズ」の社長・荻原一颯(おぎわらいっさ)でした。 三島の家に匿ってもらったりと、兄から逃げ回る沙優。しかし遂に一颯は吉田の家を訪れてしまうのでした。

4巻のネタバレあらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

吉田の家を訪ねて来た沙優の兄、一颯。しかし彼は母とは違い、妹を心から想う良い兄でした。一颯は吉田に礼をし、母に頼まれて沙優を連れ戻しに来たという事実を伝えます。 これまで長く同居生活を続けて来た2人に与えられた猶予は、たった1週間。吉田が自分に対して真摯に向き合ってくれたように、自分も自分自身に向き合うと決めた沙優。彼女はこれまで明かしてこなかった自分の過去を、吉田に話し始めました。 沙優の高校唯一の友達であり、人生初めての友人でもある真坂結子(まさかゆうこ)はクラスメイトからいじめを受けていました。そして結子は沙優の目の前で、学校の屋上からとび降り、自殺してしまったのです。 友人の死に責任を感じ、母からも「あなたが友達を殺した」と言われた沙優。彼女は母が自分を心配しているのではなく、世間体を気にしているだけだと語ります。 しかし沙優は吉田との出会いを肯定するため、北海道に戻る決心を固めました。こうして最後まで責任を持つため同行すると決めた吉田は、沙優と共に北海道へ向かいます。

5巻(最終巻)のネタバレあらすじ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5

北海道へ移動する、吉田、沙優、一颯の3人。北海道に到着した吉田と沙優は、一颯の用事を待つためカフェに入ることに。「放課後カフェに来るなんて考えもしなかった」と、厳しい高校生活であったのを窺わせる発言をする沙優。その後吉田達は沙優の人生を変えた、学校の屋上へと足を運びました。 現場の生々しさに耐えながら、1番のトラウマである結子の自殺に向き合う沙優。幾度となく自分を責める彼女の様子を見て、吉田はそれを否定し続けます。 そして沙優は、遂に母との再会を果たしました。母は沙優をビンタし、「産むんじゃなかった」と口にします。それを聞き、「沙優が独り立ちするまでは面倒をみてください」と土下座する吉田。母は吉田のこの態度を受け、沙優を高校卒業まで育てると了承しました。 沙優との同居生活が終わった2年後、吉田はあさみにある場所へ連れて行かれます。そしていつかの電柱のもとを訪れると、そこには高校を卒業した沙優の姿があるのでした。

「ひげひろ」登場人物とアニメ版声優キャストを紹介!

2021年にアニメ化している「ひげひろ」。ここからは登場人物とアニメ版担当声優を合わせてご紹介します!

吉田/興津和幸

ひげひろ ひげを剃る。そして女子高生を拾う
©しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

IT系企業に勤める26歳のサラリーマンで、本作の主人公。失恋した日にヒロイン・沙優と出会いそのまま一緒に暮らすことに。優しくてまっすぐな性格ですが、恋愛に関しては鈍感な一面もあります。

吉田を演じるのは興津和幸(おきつかずゆき)。2007年にデビュー後から数多くの役をこなし、2012年にはアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の主人公であるジョナサン・ジョースター役に大抜擢されました。

荻原沙優/市ノ瀬加那

ひげひろ ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
©しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

本作のヒロインで、北海道から家出をしてきた女子高生です。家出先の東京で主人公の吉田と出会い、同居生活を始めました。吉田と出会う前は自らの体を対価に複数の男の家を渡り歩いたようですが……。

ヒロイン・荻原沙優を演じるのは市ノ瀬加那(いちのせかな)。2018年に放送されたアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のイチゴ役が彼女にとって初のメインキャスト役となりました。吐息混じりのささやくような声や高い演技力が人気の声優です。

後藤愛依梨/金元寿子

吉田の職場の上司であり、5年越しの片思いの相手。吉田より2歳年上の28歳で、Iカップの大きさを誇る巨乳の持ち主です。吉田から1度告白されていますが、彼氏がいるからという理由で断っています。

魅力的な上司・後藤愛依梨を演じるのは金元寿子(かねもとひさこ)。ぷろだくしょんバオバブ所属の声優です。2010年にアニメ『侵略!イカ娘』の主役に抜擢され、一躍有名になりました。演じるキャラは幅広く、その演技力の高さには定評があります。

三島柚葉/石原夏織

主人公・吉田が教育係として面倒を見ている職場の後輩。職場では「できない自分」を演じていましたが、唯一真摯に接してくれる吉田に恋心を抱いていきます。趣味は映画鑑賞で、勤務後に1人で映画館に向かうこともしばしば。

職場の後輩・三島柚葉を担当する声優は石原夏織(いしはらかおり)。『輪廻のラグランジェ』の京乃まどかのような活発な少女の役から『マギ』のアラジンのような少年の役まで、人気作品のキャラクターを幅広く演じてきました。

「ひげひろ」はおじさん&JKのハートフルコメディ!

暗いテーマを扱いながらも、ハートフルなラブコメディとして仕上げ、高い人気を得たラノベ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』。今回は遂に完結を迎えた本作を、最終巻までネタバレあらすじ解説してきました。 コミック版やアニメなど、様々なメディアミックスも果たしている「ひげひろ」。原作はもちろん、興味がある人はぜひ漫画やアニメにも手を伸ばしてみて下さい!