2021年2月10日更新

【2021最新版】青春真っ盛り!高校生が主人公のおすすめ漫画35選を紹介

高校生 漫画

漫画の中でも根強い人気を誇る、高校生が主人公の「青春漫画」。今回はそんな高校生が登場するおすすめ漫画35作品をカテゴリーごとに紹介します。恋に部活に笑えるギャグまで、様々な青春の形を堪能してみてはいかがでしょうか?

目次

恋に部活に忙しい!高校生が主役のおすすめ青春漫画35選をジャンルごとに紹介

漫画の大人気ジャンル「バトル」や「ファンタジー」「ギャグ」と肩を並べるのが「学園・青春」漫画です。 青春漫画は主に高校生が主人公で、日常生活が綴られていることが多いですよね。もう子供じゃない、でも大人にもなりきれない、そんな高校生達が活躍する青春の1ページを覗いてみたくはありませんか? そこで今回は高校生が主人公の漫画35選を紹介します。ジャンル別になっているので、ぜひ気になる作品を読んでみて下さいね!

一緒に過ごす仲間は一生もの!部活・生徒会がテーマの作品

学生時代に1番情熱をかけるものと言ったらまず思いつくのが部活。仲間と共に切磋琢磨しながら目標達成に向かって突き進む、部活・生徒会がテーマの作品を紹介します。

『ハイキュー!!』

■作者:古舘春一 ■掲載誌:週刊少年ジャンプ ■45巻完結 『ハイキュー!!』は高校バレーを舞台としたスポーツ漫画です。2012年から連載を開始し、2020年に8年の歴史に幕を閉じました。 主人公は、幼少の頃テレビで観た春高で大活躍していた“小さな巨人”が忘れられず、部員1人のバレー部でバレーに没頭する中学生・日向翔陽(ひなたしょうよう)。しかし日向は身長に恵まれておらず、友達に助っ人として出てもらった初の公式戦でもボロ負けしてしまいます。 そこで1回戦で当たった北川第一の天才セッター・影山飛雄(かげやまとびお)に、「何をやってたんだ」と言われてしまいました。 時は経ち、日向は高校生になります。影山へのリベンジに燃える日向ですが、目の前には同じジャージを着た影山が立っているのでした。

『ちはやふる』

■作者:末次由紀 ■掲載誌:BE・LOVE ■既刊45巻(2021年2月現在) 『ちはやふる』をただのかるた漫画と侮ってはいけません。「畳の上の格闘技」が題材の作品です。 主人公・綾瀬千早(あやせちはや)は少し素直すぎる女の子です。千早の夢は大好きな姉である千歳(ちとせ)が、日本1のモデルになることです。しかし千早は転校生綿谷新(わたやあらた)に「自分のやる事で無いと夢にしてはいけない」と諭されてしまいます。 そして千早は新との出会いによって、“自身の夢”として競技かるたの世界にのめり込んでいくことになります。

『ブルーピリオド』

■作者:山口つばさ ■掲載誌:月刊アフタヌーン ■既刊9巻(2021年2月現在) 本作は漫画大賞2020で大賞に輝いた、新しい文化系スポ根作品で、2021年にはアニメの放送も決定しています。 成績優秀でスクールカースト上位の充実した毎日を送りながらも、どこか退屈な毎日に不満を感じる主人公・矢口八虎(やぐちやとら)。そんな八虎はある日1枚の絵に出会います。彼は絵を見たときの衝撃が忘れられず、徐々に絵画の世界に引き込まれていくのでした。

『学園ベビーシッターズ』

■作者: 時計野はり ■掲載誌:白泉社 ■既刊21巻(2021年2月現在) 『学園ベビーシッターズ』の魅力はなんと言ってもかわいいベビー達です。 飛行機事故で両親を亡くし、おばあさんに引き取られることになった竜一と弟の虎太郎。ただし引き取りの条件は竜一が、おばあさんが理事長を務める学園でベビーシッターをすることでした。そして竜一は働く女性教員のために作られた保育ルームのシッターが足りず、そこで活動することとなります。 『学園ベビーシッターズ』は主人公もさることながら、個性豊かな職員や幼児達も魅力的です!

『映像研には手を出すな』

■作者:大童澄瞳 ■掲載誌:月刊!スピリッツ ■既刊5巻(2021年2月現在) 『映像研には手を出すな』の魅力は漫画の中でアニメを作る、少しシュールな世界観です。 アニメ制作に興味はあるが1人で行動するのが苦手な女子高生・浅草みどり。そんなみどりは、友人の金森さやか(かなもりさやか)を連れてアニ研の見学に訪れます。アニ研でカリスマ読者モデルである水崎ツバメ(みずさきつばめ)と出会うみどり。そしてなぜか3人でアニメを作ることになりーー。 人並外れた空想力を持つみどりが、個性が爆発している2人と共にアニメで“最強の世界”を作るため奮闘していきます。

『SKET DANCE』

■作者:篠原健太 ■掲載誌:週刊少年ジャンプ ■32巻完結 『SKET DANCE』は2007年から2013年まで連載していた作品で、2011年にはアニメも放送されました。 楽しい学園生活が送れるように生徒を支援する通称「スケット団」の3人が、彼らの元に寄せられる様々な事件を解決していきます。特にリーダーなのに地味で特徴はなし、武器は“集中力”という主人公・ 藤崎佑助通称“ボッスン”には、特徴以上の魅力が詰まっています。 絶対吹き出してしまうギャグセンスと、随所で描かれる感動ストーリーが持ち味の作品です。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

■作者:赤坂アカ ■掲載誌:週刊ヤングジャンプ ■既刊20巻(2021年2月現在) 「かぐや様は告らせたい」はエリート同士のどこかズレている恋愛頭脳戦が魅力です。 舞台は将来を期待された超エリートのみが通う高校・秀知院学園。その学園で生徒会会長をしている白銀御行(しらがねみゆき)は、一般家庭の出でありながら常に成績はトップをマークしている生徒です。そして副会長・四宮かぐや(しのみやかぐや)は容姿端麗であり、総資産200兆円を誇る巨大財閥「四宮グループ」の令嬢。 この両者は実は両想いでありながら、プライドの高さ故にどちらも「告白した方が負け」と思っている恋愛下手でした。そして2人による、相手から告白させる為の恋愛頭脳戦が日夜繰り広げられていきます。

キュンキュンしたい!少女漫画・女性誌の恋愛作品

ここでは女性誌で描かれる青春恋愛漫画を紹介します。 甘酸っぱい恋を覗き見してたくさんキュンキュンして下さい!

『アオハライド』

■作者:咲坂伊緒 ■掲載誌:別冊マーガレット ■全13巻(完結) 『アオハライド』はJKのバイブルとも言える作品で、2014年にはアニメ化、映画化もされた人気作です。 男が苦手な高校生・吉岡双葉(よしおかふたば)には1度だけ恋をした男の子がいました。それは中学時代に同級生だった田中洸(たなかこう)です。 中学時代ガサツで怖いと男を避けていた双葉でしたが、洸だけは女の子のようで平気で接することができました。そして2人は次第に距離を縮め、夏祭りに行く約束をします。しかし洸は引っ越してしまい、待ち合わせ場所に来ることはありませんでした。 まだ洸のことが忘れられない高校生になった双葉のクラスに、洸が転校生としてやってきます。その瞬間、止まっていた2人の時間が再び動き出すのでした。

『orange』

■作者:高野苺 ■掲載誌:別冊マーガレット・月刊アクション ■6巻完結 『orange』は恋愛とSFの融合が魅力的な作品です。当初は「別冊マーガレット」にて連載していましたが、休載を挟み「月刊アクション」へと移籍しました。 長野県に住む菜穂(なほ)のもとに10年後の自分から手紙が届きます。その手紙の内容は「好きな人を死なせてしまった後悔から、未来を変えて欲しい」というものでした。半信半疑だった菜穂でしたが手紙の内容が次々現実になり、未来を変える決心をします。 菜穂が仲の良いメンバーと一緒に未来を変えるため奮闘する姿は、まさにSF青春ストーリーと言えるでしょう。

『春待つ僕ら』

■作者:あなしん ■掲載誌:デザート ■14巻完結 『春待つ僕ら』は2014年から2019年まで連載し、第41回講談社漫画賞少女部門にもノミネートされた作品です。 主人公はこれまで上辺だけで人と接してきた女子高生・春野美月(はるのみつき)。美月は高校入学を機に本当の友達を作ろうと奮闘しますが、なかなかうまくいかず悩んでいました。そんな中、美月は学園で有名なバスケ部のイケメン四天王と出会います。この出会いが美月の学園生活を大きく変えていくのでした。 2018年に実写化され、話題を呼んだ『春待つ僕ら』。キュンキュンすること間違いなしの作品です!

『ハニーレモンソーダ』

■作者:村田真優 ■掲載誌:りぼん ■既刊15巻(2021年2月現在) ハニーレモンソーダは「セブンティーン」の「読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング」でも1位を獲得した、大人気の恋愛漫画です。2021年には実写映画化が決定しています。 主人公である高校生の石森羽花(いしもりうか)は中学時代「石」というあだ名を付けられ、いじめられていました。しかし中学3年生の冬、街で一際目を引くレモン色の髪をした端正な顔立ちの少年・三浦界(みうらかい)に惹かれたことがきっかけで、羽花は自由な校風が売りの八美津高校に進学することを決意するのでした。 界と羽花の恋愛模様はもちろん、羽花が人として成長していく姿にも注目の作品です!

『君に届け』

■作者:椎名軽穂 ■掲載誌:別冊マーガレット ■30巻完結 『君に届け』は不器用な2人の一生懸命な姿に心動かされる作品です。2009年にアニメ化、そして2010年には実写映画も公開されました。 本作は昔から暗い見た目のせいで誤解が多く、クラスに馴染めずにいる女子高生・黒沼爽子(くろぬまさわこ)と、爽やかでクラスの人気者の風早翔太(かぜはやしょうた)が、純愛を育んでいく物語。引っ込み思案な爽子が、真っ直ぐに風早と向き合おうとする姿勢に勇気をもらえること間違いなしです!

『フルーツバスケット』

■作者:高屋奈月 ■掲載誌:花とゆめ ■23巻完結 2001年と2019年に2度もアニメ化されている『フルーツバスケット』。本作は登場キャラクター1人1人のストーリーに感動してしまう、まさに「神作」です。 主人公は唯一の家族であった母を事故で亡くし、身寄りが無くテント暮らしをしている女子高生・本田透(ほんだとおる)。透はひょんなことから学園のアイドル・草摩由希(そうまゆき)の家で共に暮らすことになります。しかし実は由希達「草摩」の一族は、異性に触れられると十二支の動物に変身してしまうという呪いが掛けられていたのでした。

『春日坂高校漫画研究部』

■作者:原作あずまの章・漫画島陰涙亜 ■掲載誌:pixivコミック ■既刊3巻(2021年2月現在) 『春日坂高校漫画研究部』は求めてない逆ハーレムが面白いpixiv発の作品です。 漫画研究部に所属する漫画家志望の女子高生・吉村里穂子(よしむらりほこ)は、二次元大好きのオタク女子。里穂子は眼鏡におさげ髪で、恋にもオシャレにもまったく興味がありません。しかしそんな彼女に次々と猛アタックをする多種多様なイケメン達が登場! 静かに楽しく日常を送っていた里穂子ですが、リア充男子達のせいで里穂子の周りが一気に慌ただしくなっていきます。

『花野井くんと恋の病』

■作者:森野萌 ■掲載誌:デザート ■既刊7巻(2021年2月現在) 『花野井くんと恋の病』は2018年より「デザート」にて連載中の作品です。第44回講談社漫画賞少女部門にもノミネートしており、2020年10月からは「コミックDAYS」でも配信されています。 主人公・日生ほたる(ひなせほたる)は恋愛にあまり興味の無いのほほんとした女の子です。そんなほたるですが隣のクラスのイケメン、花野井くんに何気なく傘を貸したことがきっかけで告白されてしまいます。ほたるは期間限定で花野井くんと付き合うことにしますが、彼の重すぎる一面が徐々に明らかになり……。 まさに『花野井くんと恋の病』というタイトルがぴったりの青春漫画です!

モテモテは男のロマン!?少年誌・男性誌の恋愛作品

続いては少年誌・男性誌の恋愛漫画を紹介します。 恋愛漫画が女の子だけのものだと思ったら大間違い。男性でも少年誌を読み「羨ましいなあ」と思いながら胸をときめかせるものです。 もちろん女性でも楽しめる作品ばかりですので、ぜひ読んでみて下さい。

『ぼくたちは勉強ができない』

■作者:筒井大志 ■掲載誌:週刊少年ジャンプ ■既刊20巻(2021年2月現在) 週刊少年ジャンプにて2017年から連載された『僕たちは勉強ができない』は、主人公が天才劣等生に勉強を教えながら関係を深めていく姿が描かれた作品です。終盤でヒロインを1人に決めるのではなく、複数人分のエンディングを描くという手法は、大きな話題を呼びました。 主人公は貧しい家庭で育ち、特別優秀な生徒にのみ権利が与えられる「特別VIP推薦」を狙う主人公・唯我成幸(ゆいがなりゆき)です。成幸はある日校長室に呼ばれ、文系の天才・古橋文乃(ふるはしふみの)と理系の天才・緒方理珠(おがたりず)に勉強を教え、成績が改善すれば特別VIP推薦枠を与えると打診されます。 天才である2人に自分が何を教えればいいんだと疑問に思う成幸ですが、その後成幸は衝撃の事実を知ることとなるのでした。

『ホリミヤ』

■作者:原作HERO・作画萩原ダイスケ ■掲載誌:月刊Gファンタジー ■既刊15巻(2021年2月現在) 『ホリミヤ』はウェブコミックサイト「読解アヘン」で配信されていた『堀さんと宮村くん』を再構成し、「月刊Gファンタジー」にて連載している作品です。 片桐高校に通う堀京子(ほりきょうこ)は、派手な外見とは反対に成績は優秀で、家では家事もこなす家庭的な女子高生。堀はひょんなことから自分が家庭的であることを、陰気な男子・宮村伊澄(みやむらいずみ)に知られてしまいます。しかしそれと同時に堀も宮村が学校とは印象が違い、ピアスを付け刺青を入れていることに驚くのでした。 秘密の共有からグッと縮まる2人の関係に思わずドキドキしてしまうこと間違いなしです!

『僕の心のヤバイやつ』

■作者:桜井のりお ■掲載誌:マンガクロス ■既刊4巻(2021年2月現在) 『僕の心のヤバいやつ』は「2020次に来るマンガ大賞WEB部門」5位を獲得した話題作です。 主人公・市川京太郎(いちかわきょうたろう)は、日々殺人の妄想に勤しむ完全な厨二病。特に自分とは対照的なクラスメイトの美少女・山田杏奈(やまだあんな)に見下されていると思っている京太郎は、杏奈を殺したいと思っていました。 しかしある日、京太郎は杏奈の意外な一面を見てしまいます。そして京太郎の心に少しずつ変化が訪れるのです。

『寄宿学校のジュリエット』

■作者:金田陽介 ■掲載誌:週刊少年マガジン ■16巻完結 『寄宿舎高校のジュリエット』は『ロミオとジュリエット』のような禁断の恋が魅力的な作品です。2015年から2017年まで「別冊少年マガジン」で連載され、2017年から2019年までは「週刊少年マガジン」で連載されました。 舞台は敵対している2つの国から生徒が集う寄宿学校です。そこで各国のリーダー、犬塚露壬雄(いぬづかろみお)とジュリエット・ペルシアはいつも激しい戦いを繰り広げています。 しかし2人は誰にも秘密で、禁断の恋に足を踏み入れてしまうのでした。

『五等分の花嫁』

■作者:春場ネギ ■掲載誌:週刊少年マガジン ■14巻完結 可愛さは五等分じゃなくて5倍!『五等分の花嫁』は個性豊かな5つ子が魅力的な作品です。2017年から2020年まで連載を続け、2021年2月現在、アニメ第2期が放送されています。 秀才ではあるものの少し捻くれた性格の主人公・上杉風太郎(うえすぎふうたろう)は、全員が勉強嫌いな5つ子姉妹の家庭教師を頼まれました。最初は反発し合う風太郎と5つ子ですが、両者は徐々に惹かれ合っていきます。 風太郎が最後に誰を選ぶのか、ラストが気になる本作は一気読み不可避です。

『徒然チルドレン』

■作者:若林稔弥 ■掲載誌:週刊少年マガジン ■12巻完結 『徒然チルドレン』は作者が運営するウェブサイトにて連載していたものを、「別冊少年マガジン」「週刊少年マガジン」にて雑誌連載に移行した作品です。 内容は主に高校生男女が主役のオムニバスものとなっています。くっつきそうでくっつかない、ピュアな恋愛漫画を読みたい人におすすめです。 同じ学校に在籍する男女の関係を描いているので、1冊で様々な物語を楽しむことが出来るのも魅力となっています。

『恋愛禁止学園』

■作者:emily ■レーベル:MFC キューンシリーズ ■2巻完結 『恋愛禁止学園』は恋愛禁止だからこそ恋は燃える作品です。 主人公は全国トップのエリート学園に努力の末入学した町島陽翔(まちしまはると)。学園の生徒会長・上村恵梨花(うえむらえりか)に憧れて入学してきた陽翔ですが、入学後「恋愛禁止」という学園が掲げる鉄の掟を知ることになります。 恋愛が発覚した時点で“即退学”という厳格な規則に落ち込む陽翔ですが、その後生徒会長・上村恵梨花のある秘密を知ってしまうのでした。

『可愛いだけじゃない式守さん』

■作者:真木蛍五 ■掲載誌:マガジンポケット ■既刊7巻(2021年2月現在) 『可愛いだけじゃない式守さん』の魅力はなんと言っても式守さんのイケメンっぷりです。 高校生の式守(しきもり)さんと同級生の和泉(いずみ)くんは恋人同士。和泉くんは成績優秀で大人しい性格ですが、とんでもない不幸体質です。そして容姿端麗で普段はとても可愛い式守は、和泉くんに危険が迫ると、すかさずスマートに守ってくれるイケメン彼女へと変貌します。 主人公を守るときの式守さんは、まさに“可愛いだけじゃない式守さん”です!

くだらないけどやっぱ青春!ギャグ・コメディ

次に紹介するのは学園が舞台のギャグ・コメディ漫画です。 日常ギャグから一風変わったコメディまで幅広く紹介しますので、とにかく爆笑したい気分の時にぜひ読んでみて下さい!

『男子高校生の日常』

■作者:山内泰延 ■掲載誌:ガンガンONLINE ■7巻完結 『男子高校生の日常』はウェブコミック配信サイト「ガンガンONLINE」にて、2009年から連載されていた作品です。2012年にアニメ化し、2013年には実写映画も公開されました。 作中では主に普通の男子高校生が普通の日常を送る日々を描いています。本当にただそれだけですが、男子高校生はやはり素がはっちゃけているので面白いです。くだらないけれどどこか懐かしくなる漫画に仕上がっています。

『月刊少女野崎くん』

■作者: 椿いづみ ■掲載誌:ガンガンONLINE ■既刊12巻(2021年2月現在) 浪漫学園に通う主人公・佐倉千代(さくらちよ)はある日の放課後、想い人である野崎梅太郎(のざきうめたろう)に告白します。すると帰ってきたのは返事ではなく、野崎くん直筆サイン。実は野崎くんは印象とは真逆の人気“少女”漫画家だったのです。好きだという告白を“漫画が”好きだと言ったと勘違いされた千代は、野崎くんにアシスタントを頼まれーー? 強面高校生は実は人気少女漫画家!?というギャップが非常に魅力的な作品になっています。『月刊少女野崎くん』は4コマということもあり、非常にテンポの良いコメディ作品です。

『監獄学園』

■作者:平本アキラ ■掲載誌:週刊ヤングマガジン ■28巻完結 ハーレムだけど羨ましいとは言い切れないのが『監獄学園』です。 舞台は女子高から共学に変更したばかりの高校・私立八光学園。今年度から共学化し晴れて男子生徒1号となったのは、全校生徒で主人公・キヨシを含むたったの5人でした。5人はすぐさま結託し、夢のハーレム生活を楽しもうと誓います。 しかし一見楽園かのように思えたハーレム学園生活ですが、彼ら男子生徒の愚行によって地獄へと変わってしまうのでした。

『令和はなまる学園』

■作者:ことぶき ■掲載誌:コミックDAYS ■既刊3巻(2021年2月現在) 女性化した男性?!『令和はなまる学園』は新感覚コメディが魅力の作品です。 本作ではスカートを履いた男子高校生がたくさん出てきますが、決して女装ではありません。男子高校生が女子として生活しているのです。堅物の学級委員がいたり、胸の大きさやスカートの長さを気にする姿は、学校では見慣れた光景でしょう。 読んでいると不思議な感覚になりますがギャグ漫画として楽しむことができる作品です。特に女性にとっては共感出来る要素満載のはずなので、ぜひ1度読んでみて下さい。

『斉木楠雄のΨ難』

■作者:麻生周一 ■掲載誌:週刊少年ジャンプ ■26巻完結 『斉木楠雄の災難』の主人公・斉木楠雄(さいきくすお)は、テレパシーや予知、瞬間移動となんでもありの超能力が使える無敵の高校生。 本作最大の特徴は、主人公が超能力を使えない普通の人間に憧れていることです。超能力が使えてしまうからこその悩みなども多く描かれており、主人公が普通の人間を尊敬するシーンもあります。楠雄は極力超能力を使わないように真面目に過ごしているため、超能力にありがちなバトル展開は無く完全なギャグ漫画となっています。 平穏な日常を過ごしたい超能力者と、超能力者に負けず劣らずの個性的なキャラの日常は爆笑必至!

『坂本ですが?』

■作者:佐野菜見 ■掲載誌:ハルタ ■4巻完結 『坂本ですが?』はスタイリッシュ過ぎる高校生がクセになる作品です。「この漫画がすごい! 2014」では第2位を獲得し、2016年にはテレビアニメ化もされました。 主人公は容姿端麗で運動神経バツグン、さらに成績優秀な完全無欠の高校生・坂本(さかもと)です。不良やクラスメイト達はスタイリッシュすぎて目立つ彼を嵌めようと、様々な罠を仕掛けます。しかし坂本はそれを華麗にかわし、不良達を更生させていくのです。

『古見さんは、コミュ症です。』

■作者:オダトモヒト ■掲載誌:週刊少年サンデー ■既刊19巻(2021年2月現在) 『古見さんは、コミュ症です。』はザ・現代のコミュ症美少女が魅力的な作品です。2016年から「週刊少年サンデー」にて連載されています。 私立伊旦高校1年生の主人公・只野(ただの)くんのクラスにはとっても美人だけど、近寄りがたい雰囲気を醸し出す女の子がいます。彼女の名前は古見(こみ)さんです。 ある日古見さんと偶然コミュニケーションをとる機会があった只野くんは、古見さんが「無口なのではなく、ただ人とコミュニケーションを取るのが大の苦手である」という事実を知るのでした。

『夢中さ、きみに。』

■作者:和山やま ■レーベル:ビームコミックス ■1巻完結 『夢中さ、きみに。』は全8話の作品で構成された、漫画短編集です。全ての話が高校生を軸に描かれており、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞や第24回手塚治虫文化賞短編賞など、多くの賞を受賞しました。 作品はミステリアスな魅力を醸し出し、中高一貫の男子校に通う高校生・林美良(はやしみよし)と、中学時代にモテすぎて高校では“逆高校デビュー”を果たした二階堂明(にかいどうあきら)の2人を中心に描いた、4編ずつで構成されています。 2021年には毎日放送の「ドラマ特区」でテレビドラマ化もされ、2021年現在、チェックマストの作品となっています!

高校生だって色々ある!青春ヒューマンドラマ

これまでは高校生らしい爽やかな作品やギャグ・日常系などのポップな作品を紹介してきましたが、最後にヒューマンドラマを描く漫画を紹介します。 高校生特有の青さもありながら、自分の人生をしっかりと生き抜いている。そんな若き主人公達の姿に心が動かされること間違いなしです。

『ReLife』

■作者:夜宵草 ■掲載誌:comico ■15巻完結 まさかの青春リトライ?!『ReLIFE』は2度目の青春が特徴的な作品です。ウェブコミックサイト「comico」にて連載されていた本作はアニメ、舞台、映画と、様々なメディアミックス化が行われました。 主人公はブラック企業を3ヶ月で退職し、人生諦めモードの27歳・海崎新太(かいざきあらた)です。新太は突然現れた謎の男・夜明了(よあけりょう)に人生を再構築するため、青春をもう1度やり直す「リライフ」をしてみないかと持ち掛けられます。 新太は最初は怪しがっていたものの、酒の勢いで若返る薬を飲んでしまいました。そして新太の2回目の青春が幕を開けたのです。

『ランウェイで笑って』

■作者:猪ノ谷言葉 ■掲載誌:週刊少年マガジン ■既刊19巻(2021年2月現在) 『ランウェイで笑って』は好きなだけでは生きられない、プロの厳しさを痛感する漫画です。 主人公・藤戸千雪(ふじとちゆき)はパリコレモデルを目指すもモデルとしては身長に恵まれない高校生。そんな彼女はある日、都村育人(つむらいくと)と出会います。彼はファッションデザイナー志望であり才能に恵まれているものの、家が貧しく服飾系の専門学校に通う余裕がありませんでした。 夢を諦めるしかないように見えた2人でしたが、お互いに欠点を補い合いながら、厳しいプロの世界を駆け抜けていきます。

『3月のライオン』

■作者:羽海野チカ ■掲載誌:ヤングアニマル ■既刊15巻(2021年2月現在) 『3月のライオン』は2007年に連載を開始した、孤独なプロ棋士を描く作品です。 主人公・桐山零(きりやまれい)は中学生プロ棋士という立派な肩書を持っていますが、小さい頃に両親を亡くしています。彼の人生はまさに「孤独」です。 半分自暴自棄になり荒れた生活を送る零ですが、登場する個性豊かなキャラクターとの出会いで、彼の孤独な人生は徐々に変わっていくことになります。

『バクマン。』

■作者:原作大場つぐみ・漫画小畑健 ■掲載誌:週刊少年ジャンプ ■20巻完結 『バクマン。』は高校生が夢に向かって突き進む姿が魅力的な作品です。 主人公は高い画力を持っているものの、どこか冷めた考え方をしている高校生・真城最高(ましろもりたか)。最高はある日、クラスメイトの高木秋人(たかぎあきと)に一緒に漫画家になろうと誘われます。 はじめは誘いを断っていた最高でしたが、ヒロイン・亜豆美保(あずきみほ)との約束をきっかけに高木と2人で漫画家を目指さざるを得ない状況にーー? 高校生だからこその行動力と思い切りの良さに感心し、2人の活躍を願ってしまうこと間違いなしです!

人生の青春といえばやっぱり高校時代!いろんな高校生が活躍する漫画を読んでみよう

今回は様々なジャンルの高校生が主役の青春漫画を紹介しました。 一言で「青春漫画」と言っても恋愛や部活などの王道作品から、ギャグやファンタジー色のある少しエッヂの効いた作品まで数多くあります。 紹介した中でどの作品を読むか悩んでいる人は「青春漫画」の中でさらにジャンル分けをして、その中で自分の好みのジャンルを選んでみてはいかがでしょうか。