2020年12月29日更新

ポータブル防水テレビのおすすめ10選!お風呂でYouTubeやNetflixを

ポータブル防水テレビのおすすめ10選!お風呂でYouTubeやNetflixを_サムネイル

お風呂にテレビがある家に、憧れを抱いたことはありませんか?実は防水ポータブルテレビがあれば、入浴中にテレビだけでなく、YouTubeやネトフリまで楽しめちゃうんです!お風呂で使えるおすすめの防水ポータブルテレビを、あなたの家にも手軽に導入しましょう。

目次

入浴中にテレビやYouTubeが楽しめる防水ポータブルテレビを紹介

山善、キュリオム、防水テレビ

入浴中にゆったりくつろぎながらテレビを楽しむには、防水ポータブルテレビがおすすめです。スマホと違って通知も来ないので、仕事とはおさらばして、自分だけのリラックスタイムを存分に楽しめます

しかし機能やラインナップも様々で、自分に合ったものを選ぶのは一苦労でしょう。また最近ではテレビよりも、YouTube・Netflix・Amazonプライムといった動画配信サービスを視聴している人も多いですよね。

そこで本記事では、工事不要で導入できる防水テレビのおすすめと、選び方を紹介。YouTubeやVODに対応したモデルも紹介するので、購入の参考にしてくださいね。

失敗しない選び方6つのポイント

【ポイント1】画面サイズ

Panasonic、パナソニック、ポータブル液晶テレビ

ポータブルテレビの画面サイズは様々ですが4~15Vが一般的です。画面サイズは、使用環境に合わせて選びましょう。

15Vなどの大きなサイズは迫力のある映像が楽しめる反面、手で持っての使用は難しいでしょう。そのため浴槽の淵などにテレビを設置する必要があり、十分なスペースの確保が必要になります。

また持ち運んで屋外で使用したり、手で持っての使用を考えているのであれば10V以下のサイズが最適です。ちなみに10VはiPadと同じくらいのサイズ感です。

【ポイント2】防水性能

AQUOS、防水テレビ

ポータブルテレビをお風呂で使用する場合、最も大切なのは防水性能です。防水性能には「IPX◯」という規格があり、◯には1から7までの数字が入ります。数字が大きいほど、防水性能は高くなることを覚えておきましょう。

お風呂での利用を考えるなら、水没などの可能性も考慮して「IPX6(水に落としてしまっても、すぐには壊れない程度)」以上がおすすめです。ちなみに「IPX4は飛沫に耐える程度」「IPX5はシャワーからの水に耐える程度」「IPX6は強い水の流れにも耐える程度」です。

【ポイント3】YouTubeやNetflixを視聴するなら、Wi-Fi対応のモデルを

VOD対応、防水テレビ

YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスを楽しみたい場合、Wi-Fi対応のモデルであることを確認しておきましょう。また機器によって視聴可能な動画配信サービスも異なりますので、対応サービスもあらかじめ確認する必要があります。

中には「Wi-Fiを経由して、外付けハードディスクなどで録画した番組やBlu-rayの視聴はできる」ものの、「VODサービスの利用ができないもの」もあるので注意してください。

【ポイント4】チューナーは、一体型or分離型

チューナー分離型、防水テレビ

テレビを視聴するにはチューナーが必要になりますが、ポータブルテレビには、チューナー一体型とチューナー分離型の2種類があります

「チューナー一体型」はチューナーが内蔵されているので、本体付属のアンテナで電波を受信して番組を視聴可能。外出先でも手軽に利用できます。

一方「チューナー分離型」は専用チューナーを屋内のアンテナケーブルに接続する必要があるため、基本的に屋外で使用できないのがデメリット。しかし録画機能・ネット接続など、便利な機能を搭載したモデルが多いのも特徴です。

【ポイント5】ワンセグorフルセグか

テレビの放送方式には大きく分けて「ワンセグ」と「フルセグ」の2つがあります

ワンセグは画質が少し落ちる反面電波の受信が安定するため、外出先や移動中での利用に向いています。一方フルセグは電波受信のために安定した環境が求められますが、その分高画質の映像が楽しめます。

以上の特徴を踏まえると自宅で高画質の映像を楽しみたいならフルセグ、外出先でテレビを見るならワンセグがおすすめということになります。中にはワンセグとフルセグの切り替えができるモデルもあるので、複数用途での利用を考えている人は要チェックです。

【ポイント6】連続視聴時間

バッテリー搭載、防水テレビ

ポータブルテレビで長時間コンテンツを楽しみたいなら、連続視聴時間も確認しておくと良いでしょう。

テレビなどの動画視聴はバッテリーの消費が激しいためどうしても、使用時間が短くなってしまいます。中バッテリーの持ちが悪いと、「せっかくいいところだったのに途中で充電が切れてしまった……」なんてことになりかねません。

用途に応じて、適切なバッテリーを搭載した製品を選びましょう。

【10V未満】おすすめ防水テレビ

ここからはおすすめの防水ポータブルテレビを紹介します。まずは10インチ未満の持ち運びに特化したモデルを紹介!

TLAXCA:ポータブルテレビ

内蔵バッテリー搭載、防水テレビ

■インチ数:4.3インチ ■防水性能:- ■Wi-Fi対応の有無:無 ■チューナー:チューナー一体型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ ■連続視聴時間:-

「TLAXCA」のポータブルテレビは画面サイズが4.3インチで、重さは230gととてもミニサイズ。ワンセグ放送の視聴はもちろん、AM/FMラジオまで聴けて、さらにマイクロSDに番組を録画できる点も嬉しいポイント。 そして極めつけはモバイルバッテリーとして、スマホの充電ができること。多彩な機能が搭載されているので、外出先や災害時にもおすすめです。

OVERTIME:「OT-WPT90AK」

OVERTIME、防水テレビ

■インチ数:9インチ ■防水性能:IPX5 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー一体型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ/フルセグ ■連続視聴時間:1.5時間

続いての「OT-WPT90AK」は画面ミラーリング対応の防水ポータブルテレビ。ミラーリング機能を使えば、スマホの画面をひとまわり大きな9インチの大画面で楽しめます。さらに地デジ番組をUSBメモリに録画可能。 ただし防水性能はIPX5。水没により故障の危険があるため注意しましょう。

東京Deco:9V型防水液晶テレビ

バッテリー搭載、防水テレビ

■インチ数:9インチ ■防水性能:IPX5 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー一体型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ/フルセグ ■連続視聴時間:2時間

「東京Decoの9V型防水液晶テレビ」はUSBメモリや外付けに対応。またHDDに地デジの録画が可能・ミラーリング機能がついている点など、1つ前に紹介した「OT-WPT90AK」と似たような性能を持っています。 大きな違いは特にないので、どちらを選ぶか迷ったら価格・デザインで決めてしまうのが良いかもしれません。

山善:「TPD-L90FW(W)」

山善、キュリオム、防水テレビ

■インチ数:9インチ ■防水性能:IPX6 ■Wi-Fi対応の有無:無 ■チューナー:チューナー一体型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ/フルセグ ■連続視聴時間:2時間

山善の「TPD-L90FW(W)」は、IPX6と高い防水性能を誇ります。お風呂でも安心して利用できますね。 Wi-Fiには対応していないのでYouTubeなどの視聴はできませんが、DVDやSDカードに対応。入浴中に映画や音楽を楽しめます。 ワンセグ・フルセグの両方に対応していますが、付属のアンテナはワンセグ用。フルセグで視聴する場合は、別途フルセグ対応のアンテナが必要になるので注意してください。

STAYER GRANPLE :防水9インチ内蔵メモリ搭載テレビ

防水テレビ、9インチ

■インチ数:9インチ ■防水性能:IPX6 ■Wi-Fi対応の有無:無 ■チューナー:チューナー一体型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ/フルセグ ■連続視聴時間:2時間

こちらは本体に直接番組録画できるポータブルテレビです。その録画時間は、ワンセグであれば150時間。外付けのHDDが必要ないので便利ですよね。 またDVDやSDカードにも対応しているので、好きな場所でお気に入りの作品が楽しめます。入浴中に、テレビだけでなくDVDも楽しみたい人におすすめです。

【10V〜15V】おすすめ防水テレビ

ここからは10~15V未満の防水ポータブルテレビを紹介していきます。 手で持ちながらの利用は、サイズ的に少々難しめ。お風呂の壁にかけたり、浴槽の淵に置いて利用しましょう!

Panasonic(パナソニック):「UN-15TD9-W」

Panasonic、防水テレビ

■インチ数:15V型 ■防水性能:IPX6~IPX7 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:フルセグ ■連続視聴時間:3時間

パナソニックの「UN-15TD9-W」は少々高額ですが、ポータブルテレビとは思えないほどの高い性能を持ちます。 例えば、チューナーに搭載された500GBのHDDレコーダーに2番組同時録画ができる点や、DVD、Blu-ray、YouTubeやNetflixが楽しめるなどかなりのハイスペック。 1つだけ注意点があるとすれば専用のリモコンが別売りであること。少しお金をかけても高性能な防水ポータブルテレビが欲しい人向けです。

Panasonic(パナソニック):「UN-10E10-W」

Panasonic、パナソニック、防水テレビ

■インチ数:10インチ ■防水性能:IPX6 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:フルセグ ■連続視聴時間:3.5時間

次のおすすめもパナソニックのポータブルテレビです。「UN-10E10-W」は、YouTubeやAmazonプライムなどの動画配信サービスは視聴できないのがネックですが、別売りのUSBハードディスクに番組を録画すれば、Wi-Fiを利用して離れた部屋から録画番組を視聴できます。 内蔵バッテリー搭載で連続使用時間も十分にあるので、「撮りためていた番組を湯船につかりながらゆっくりと楽しむ」には最適ですね。

Panasonic(パナソニック):「UN-10E9-W」

Panasonic、10インチ

■インチ数:10インチ ■防水性能:IPX7 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:フルセグ ■連続視聴時間:3.5時間

YouTubeやNetflixは視聴できませんが、Wi-Fi環境があれば、別売りのUSBハードディスクに録画した番組をワイヤレスで楽しめます。 パナソニックの液晶テレビ「ビエラ」の強みである色の鮮やかさを、より迫力のある大画面で楽しみたい人におすすめです。

SHARP(シャープ):「2T-C12AF-W」

SHARP、シャープ、防水テレビ

■インチ数:12V型 ■防水性能:IPX6~IPX7 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:フルセグ ■連続視聴時間:3.8時間

こちらの「2T-C12AF-W」も、YouTubeや動画配信サービスには対応していません。 しかし別売りのUSB外付けハードディスクを用意しておけば、録画したテレビ番組を家中どこでも楽しめます。防水性能も十分で、また斜めからでも見やすい画面が特徴。 「ベッドに寝っ転がりながらテレビを見る……」なんて使い方もできますね。

SHARP(シャープ):「2T-C12AP-B」

SHARP、防水テレビ

■インチ数:12V型 ■防水性能:IPX6~IPX7 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:フルセグ ■連続視聴時間:3.5 時間

本製品は、録画しながら番組視聴ができる防水ポータブルテレビです。 最大の特徴は、料理レシピの確認や献立のサポートをしてくれるAIoTクラウドサービス『COCORO KITCHEN』に対応している点。忙しい主婦にもうれしいポイントではないでしょうか? またWi-Fiに接続してブラウザからYouTubeが視聴できる点や、スマホのようなタッチパネル操作でリモコンが不要な点も優秀です。

【16V以上】おすすめ防水テレビ

SHARP(シャープ):「2T-C16AP-W」

SHARP

■インチ数:16V型 ■防水性能:IPX6~IPX7 ■Wi-Fi対応の有無:有 ■チューナー:チューナー分離型 ■ワンセグorフルセグ:ワンセグ/フルセグ ■連続視聴時間:3時間

こちらは先ほど10~15V未満のポータブルテレビとしておすすめしたシャープの「2T-C12AP-B」よりも一周り大きなモデルです。チューナー部に500GBのハードディスクを備え付けており、またダブルチューナーを搭載しているなど、サイズ以外の性能は変わりません。 ブラウザーからYouTubeも視聴可能。より大きいサイズが欲しい人は、こちらの製品がおすすめです。

防水ポータブルテレビで至福のバスタイムを!

本記事ではお風呂でも使えるおすすめの防水ポータブルテレビとその選び方を紹介しました。 防水ポータブルテレビが手に入れば、普段のバスタイムが一層楽しくなりそうですよね。ゆったりとくつろぎながらYouTubeや好きな映画を見るのもいいですし、ためどりしておいた番組を一気見するのも楽しそうです。 お風呂でテレビやYouTubeが楽しめるようになったら、毎日の入浴タイムが待ちきれなくなりそうですね。くれぐれもテレビに夢中になりすぎてのぼせないように気を付けてください。

バスタイムの音楽鑑賞に!
ポータブルスピーカーもチェック