2021年1月13日更新

漫画『金魚妻』のあらすじネタバレ解説!ドラマ化した禁断の不倫愛の行く末は……?

金魚妻

黒澤Rが描く『金魚妻』は、濃厚な交わりと多様な愛の形を教えてくれる禁断の不倫愛オムニバス漫画。篠原涼子主演でNetflixドラマ化が決定した表題作「金魚妻」のあらすじを全話徹底解説!人妻の色気が詰まった本作の魅力を紹介します。

目次

漫画『金魚妻』は禁断の不倫愛を濃密に描く【2021年にドラマ化決定】

2021年にNetflixオリジナルシリーズとしてドラマ化が決まったオムニバス形式の不倫漫画『金魚妻』。女性漫画家・黒澤Rが描く禁断の不倫愛はただ官能的なだけでなく、夫婦のあり方や他者との関わりについて考えさせられる作品です。 集英社の青年漫画雑誌「グランドジャンプ」で掲載され話題となった本作は、2021年1月現在7巻まで発売されています。不倫という禁断の愛に走った人妻は、なぜその一線を越えてしまったのか。そして不倫の先にどんな愛を得たのか。 不倫という一般的には許されない愛の形の中で繰り広げられる、恋愛模様や人間ドラマが読み応えのある本作。その見どころやあらすじについて、この記事で詳しくネタバレありで解説します。

『金魚妻』を無料で読めるサイトは?

漫画『金魚妻』を読むなら、VODサービスのU-NEXTがオススメ!こちらは動画視聴サイトですが、一部の漫画や雑誌も読み放題なのです。 さらに、動画も漫画も1つのアプリで管理でき、使い勝手も抜群!初月31日間無料で、さらに有料の作品に使える600円分のポイントもついてきます。 無料期間中に解約しても問題ないので、ぜひ一度U-NEXTに登録してみてはいかがでしょうか?

魅力的な人妻たちがオムニバス形式で次々登場!

『金魚妻』はオムニバス形式の作品なので、基本的に1巻に5つ前後の短編が収録されています。いずれもタイトルは「◯◯妻」で統一されており、様々な事情や家庭環境に苦悩する人妻が不倫愛に染まっていく様子が、美しくも生々しく描かれていくのが特徴です。 表題作の「金魚妻」は1巻の最初に登場する作品。この「金魚妻」は全巻にわたって1話ずつ登場し、不倫に至るまで、そしてその後の展開までが綴られています。基本的にはオムニバスなのでどの巻から読んでも楽しめますが、「金魚妻」を楽しむなら1巻から順に読むのがおすすめです。 また「出前妻」や「見舞妻」といったエピソードも続編が登場しており、オムニバスながらも連続性を楽しめる構成となっています。

表題作「金魚妻」のあらすじネタバレ解説!さくらと圭一の恋の行方は?

『金魚妻』1話のあらすじネタバレ

冷え切った空気が流れるさくらと卓弥の夫婦。浮気調査の結果が届き、夫の浮気を知ったさくらの足は、最近通っていた「金魚のとよだ」に向いていました。 店長の豊田圭一に相談に乗ってもらい、さくらは金魚の水槽を買って帰りますが、圭一は店に返してこいと激怒。喧嘩をして傷ついたさくらを年上の包容力で迎え入れた圭一は、さらに店の屋上で彼女の金魚を飼うことを提案します。 鱗が剥がれた金魚が圭一に優しく世話をしてもらっている姿に自分を重ねながら、さくらは圭一の店に身を寄せ、身体の関係を持つのでした。一方で圭一は浮気相手に振られ、帰らぬ妻を探して店にやってきます。 圭一は知らぬフリをして対応しますが、その頃店の屋上では圭一との日々に癒やされ元気になったさくらが、明るい笑い声をあげていました。

「金魚妻」2話あらすじネタバレ

店にやってきた卓弥は、圭一のアドバイスを無視して飼育が難しい上級者用の金魚を買って帰ります。その夜、一緒にお風呂に入りながら卓弥との馴れ初めを圭一に語るさくら。未練が残っている様子を見た圭一は、「今ならまだ戻れる」とさくらを諭すのでした。 さくらが家に帰ると、弱りきった金魚が待っていました。まるで自分の扱い方を説明するように、彼女は丁寧に世話の仕方を説明します。しかし卓弥はまともに聞かず、彼女を抱きしめたかと思うと手を振り上げたのです。彼はDV夫でした。 ボコボコになったさくらは圭一の元に戻ります。彼女は再生した金魚のように逞しく強かでした。DV現場の動画を証拠に、あっさりと離婚は成立。元気になったさくらは、屋上で再び圭一と交わり、はやく彼の子供が欲しいと思うのでした。

「金魚妻」3話あらすじネタバレ

再婚に向けて動き始めたさくらと圭一の前に現れたのは、圭一と前妻との間に生まれた娘の蘭でした。女子高生の蘭は、ペットショップでバイトをしています。蘭の紹介で、圭一はアクアコーナーのアドバイザーを担当することに。 圭一がペットショップに出向くと、そこには水槽の営業マン・志村がいました。水槽のプレゼンを通して圭一と仲良くなった志村は、ある日「金魚のとよだ」にやってきます。店を気に入った様子の志村は、実はさくらの兄でした。妹の再婚相手を見極めようとしていたのです。 蘭は志村から、圭一とさくらの馴れ初めやさくらが今妊娠中であることを聞きます。父親が若い女に騙されていると思っていた蘭は、さくらに辛くあたっていたのですが、真相を聞いて2人を応援することに。さくらの未来が明るいほうへと動き始めます。

「金魚妻」4話あらすじネタバレ

お腹が大きくなるさくらの元には、まだ未練たらしいメールが卓弥から届いていました。さくらと別れてから美人ホームヘルパーの堀口を雇うようになった卓弥。堀口はバツイチの女性で、小学生の息子がいます。 掃除中に使われていない水槽を見つけた堀口は、息子も金魚を飼っていること、大きな水槽を買ってやる余裕がないことを口にするのでした。卓弥は心付けで5万を渡すと、堀口は下着姿に。 実はセフレマッチングサービスで出会った2人。似た者同士の2人はセックスを通じて心を通わせていき、自分たちが変わらなくてはならないと思うのでした。 お店に1人の小学生がやってきます。外で待っているのは堀口と卓弥。子供が店から出ると、3人は仲良く公園へと向かうのでした。

「金魚妻」5話あらすじネタバレ

無事子供も産まれ平和な時が流れる豊田家。9月11日、この日は蘭の誕生日でした。実はかつて、アメリカでエリート金融マンとして働いていた圭一。 17年前のこの日、圭一は同時多発テロの起きたあのビルで働いていましたが、蘭が産まれるため病院に行っていたのです。そのおかげで命拾いをした圭一は、蘭のおかげで生きていると、相変わらず娘を溺愛している様子。 そこにやってきたのは圭一の前妻です。その前妻に、年上男に騙されていないか心配されるさくらですが、幸せそうな笑顔で「騙されているように見えますか?」と答えます。 この5話では圭一の意外な経歴や、圭一とさくらが初めてセックスした際の回想シーンも描かれました。

「金魚妻」の次なる主人公は?新たな不倫愛が紡がれる……

「金魚妻」6話あらすじネタバレ

6話の主人公はさくらの伯母・あや。さくらは幼い頃、あやに連れられて縁日に行きました。そこで金魚すくいの露店を出していたのが、若い頃の圭一と今は亡き父です。 あやは近所の大きな屋敷に嫁いでおり、そこの長男・幸喜と結婚していましたが、幸喜はあやに対して過保護なところがありました。 半年前の流産をきっかけにセックスレスになっており、自分の魅力の無さに悩んでいたあや。庭の池で飼う金魚の相談のことで屋敷にやってきた豊田(圭一の父)に、あやは慰めてほしいと懇願し、2人は身体の関係を持ちます。 そして現在、豊田家の墓に手を合わせるあやとその娘。その娘が豊田との間に出来た子供であることを匂わせて、6話は終わります。

「金魚妻」7話あらすじネタバレ

さくらのもとを訪れたのは旦那とのセックスレスに悩む友人の優香です。彼女は子供を欲しがらない旦那とのセックスはもう諦めていると言います。欲求不満になった際は、「外注」するという優香。 ある日彼女が呼び出したのは、元カレの潤です。夫には求められない身体に欲情してもらえるのか不安に思う優香でしたが、その不安とは裏腹に潤とのセックスは盛り上がります。 潤と交わった後、優香は店に寄って金魚を買うことに。偶然にもその帰り道に潤と遭遇すると、潤も最近金魚を飼っていると言います。最初は丼で飼っていた金魚も、いまや水槽で「ゆうか」と名付けて大切にしている潤は、すっかり優香にハマっていました。 不倫愛にハマって白昼堂々と手をつないで歩く2人に、さくらは「すでに手遅れなことも多い」とつぶやくのでした。

【出前妻】『金魚妻』に描かれる恋愛をもっとネタバレ解説【頭痛妻】

「出前妻」ネタバレ

義実家の営む蕎麦屋で肩身の狭い思いをしながら働いていた杏奈。同居に加えて義妹が出産のために里帰り、さらに常連客で夫・あつしの元カノ・祥子ばかりをチヤホヤする家族の対応に、杏奈は心がすり減っていきます。 彼女は心の穴を埋めるため、出前先の男・五味田と関係を持っていました。しかしあつしは意外にも夫婦の将来を考えてくれていたことが判明。2人で町を出て、不妊治療に専念しようと言ってくれたのですがその矢先、杏奈の不倫がバレてしまうことに。 実は支配欲の強かったあつしは、杏奈をホテルの部屋に監禁するようになるのでした。サスペンス風なラストを迎える「出前妻」は全3話です。

「頭痛妻」ネタバレ

タワーマンションに住む40歳のセレブ妻・慈子は、近所の河原に住むホームレス・タクゾーと不倫関係にありました。タクゾーが夫のことを尋ねると、なぜか慈子はひどい頭痛に襲われます。 慈子の夫は社長で、半年近く家に帰っていません。タワマンでの生活と不倫の二重生活を送っていたある日、息子に二重生活がバレたと焦った慈子は昔のアルバムを開きます。するとそこには息子の横で微笑むタクゾーの姿が……。 転倒で夫の顔だけ忘れてしまっている慈子は、不倫相手のタクゾーが本当の夫であることにはまだ気づいていないのでした。

ギャルママ、寝取らせ……不倫をやめられない人妻たち

様々な不倫の形が登場する『金魚妻』。「弁当妻」では妻を後輩に寝取らせることで興奮する夫が登場したり、「見舞妻」ではギャルママが子供の担任の先生と関係を持ったりします。不倫をきっかけに別々の道を歩む夫婦もいれば、不倫を機にお互いの愛情を確かめ合う夫婦も。 夫婦や不倫の数だけそれぞれの愛とストーリーがあると思わせてくれる作品が、テンポ良く次々と楽しめる作品です。

『金魚妻』がNetflixでドラマ化!主演は篠原涼子【禁断の映像化】

「金魚妻」
©︎Netflix

『金魚妻』は2021年、Netflixオリジナルシリーズとしてドラマ配信が決定。主人公のさくら役は篠原涼子が務めることが明らかになっています。 プロデューサーは地上波では描くことが出来ない性描写にも、躊躇なく挑戦したいとコメント。原作の持つ官能的な世界観をそのままに、映像化してくれるのではないかと期待が高まります。 また『金魚妻』は官能的なだけでなく、登場人物の感情の機微が繊細に描かれている作品です。金魚の生態とリンクするように、さくらの世界が動き出していく様子がどう映像として表現されるのか注目したいですね。 篠原涼子以外のキャストは2021年1月現在未発表。さくらの19歳年上の圭一を誰が演じるのかも気になるところです。

エキセントリックで官能的な『金魚妻』の不倫愛から目が離せない!

この記事では、美しくエロティックに様々な不倫事情を描き出す『金魚妻』について紹介しました。表題作「金魚妻」のストーリーを描きつつも、オムニバスで多様な不倫愛の形を見せてくれる作品です。 不倫によって起こるトラブルや葛藤もどこかリアルで、禁断の世界を体験したような気分にさせてくれるでしょう。ちょっと刺激的な作品が読みたい、そんなときにはぜひ『金魚妻』を手にとってみてください。