2021年3月19日更新

【レビュー】Anker Nebula Vega Portable徹底解説【モバイルプロジェクター最高峰モデルの実力に注目】

Anker

「Anker Nebula Vega Portableの実際の使用感が知りたい!」という人はいませんか?そんな人のために今回はciatr編集者が実際に使用した感想を記事にしました。スペックごとに細かく検証しているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

モバイルプロジェクター最強モデルAnker Nebula Vega Portableレビュー!【Nebula Capsule IIとの比較も】

ankerプロジェクター

Ankerから発売されているモバイルプロジェクターのNebula Vega Portableは、1080pのフルHD対応や500ルーメンの明るさに対応しているなどモバイルプロジェクターの中では最上位の製品です。

そこで今回は、Nebula Vega Portableを徹底レビュー。また同じモバイルプロジェクターの最上位製品であるNebula Capsule IIとの比較も行っていきます。

まずはAnker Nebula Vega Portableの基本スペックを確認

明るさ:500ANSIルーメン 解像度:1920 × 1080 画素 台形補正機能:オート (垂直方向±40°対応) マニュアル (水平方向±40°) 内蔵バッテリー:約3時間 サイズ:約 192× 192 × 59mm 重量:約1.5kg

Anker Nebula Vega Portableはモバイルプロジェクターの中で最上位の機種ということもあり、基本スペックは非常に高く設計されています。

特に解像度はホームプロジェクターの上位機種に搭載されているようなフルHDの画質となっており、屋外でも屋内と変わらないような高画質な映像が楽しめるのがAnker Nebula Vega Portableの大きな魅力と言えるでしょう。

スペックごとに使用感を解説

以下では筆者が実際に使った感想について書いていきます!

明るさ

ankerプロジェクター

明るい部屋や場所でも問題なく投影できます。

しかしホームプロジェクターハイエンドモデルである「Cosmos」や「Cosmos Max」と比べANSルーメン数が低いので、「明るさにこだわりたい」「テレビ代わりに使いたい」という人は「Cosmos」がおすすめです。

解像度

ankerプロジェクター

繊細でなめらかな映像が投影されます。

1920×1080と、モバイルプロジェクターながらホームプロジェクターである「Cosmos」と同様の解像度なので、「持ち運びに適した映像の綺麗なプロジェクターが欲しい」という人におすすめです。

台形補正機能

「縦補正」と「水平補正」2つの補正機能が搭載されています。特に、「縦補正」自動で補正されるのでとても便利です。

格安プロジェクターは補正機能が充実していないことが多いので、どんな場所に設置しても綺麗に投影画面が補正される事はAnker製ならではの魅力ですね。

音質・駆動音

ankerプロジェクター

ホームプロジェクターである「Cosmos」ほどではありませんが、しっかりとした音を楽しめます。

また、音質も格安プロジェクターなどと比べかなり良いので「音質が悪い」「音量が小さい」という印象は全く受けません。

駆動音に関して、Anker製品はとても静かなので気にする必要はありません。耳をプロジェクターに近づけるとファンのまわる音がかすかに聞こえますが、使用中気になるということはまずないでしょう。

バッテリー

ankerプロジェクター

この「Vega Portable」最大の特徴は内蔵バッテリーが搭載されていることです。

しっかりと充電しておけば3時間コードレスで使用できるのでキャンプなどのアウトドアやホームパーティーなどにぴったりですね。

人気製品「Cosmos」には内臓バッテリーが搭載されておらず、こちらの「Vega Portable」がモバイルプロジェクター最高峰モデルです。「最高品質のモバイルプロジェクターが欲しい」という人に「Vega Portable」がおすすめです。

大きさ・重さ

ankerプロジェクター

正直「モバイルプロジェクター」と謳うわりには少し大きいし重たいな、という印象です。

「いつも家で使うけど、たまに持ち運ぶ」という程度であればスペック的に「Vega Portable」がおすすめですが「常に持ち運ぶ」のであれば「NebulaⅡ」の方がコンパクトで持ち運びやすく、おすすめです。

Netflixなど動画配信サービスの見やすさ

ankerプロジェクター

こちら「Vega Portable」は「Android TV」が搭載されているので、NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスの使いやすさはピカイチです。

Anker製品では「CapusleⅡ」以降に発売されていますが多くのプロジェクターでは搭載されていない機能なので、この機能だけみても「Vega Portabe」を買う価値があります。

アプリをダウンロードできるため、自分のスマホで動画を見るように簡単に動画配信サービスを楽しめます。映画やアニメ・ドラマなどエンタメ好きさんにおすすめの機能です。

遅延

遅延はほとんど見られませんが、「格闘ゲームを本気で楽しみたい」といったような人にはプロジェクターでのゲームはおすすめできません。

やはりプロジェクターである限りは映像を投影によってわずかなラグが生じてしまいます。ただ、一般的なゲームを楽しむ程度では全く問題ないので、大画面でゲームを楽しむことができます。

同じく人気モバイルプロジェクターのNebula Capsule IIと比較!どっちがおすすめ?

Ankerプロジェクター

「持ち運びやすさ」という点においては圧倒的に「CapsuleⅡ」ですが、明るさや解像度などのスペック面を考慮すると「Vega Portable」がおすすめです。

Anker製品の中でも「Vega Portable」はモバイルプロジェクターの最上位モデルという位置づけなので、ハイクオリティのモバイルプロジェクターを購入したいと考えている人は「Vega Portable」をチェックしてみてくださいね!

ベストモバイルプロジェクターはAnker Nebula Vega Portable!どこでも簡単ホームシアター

この記事ではAnker Nebula Vega Portableについて解説しました。 やはりモバイルプロジェクターの最上位機種ということもあり、明るさや解像度など画質面ではNebula Capsule IIなど他のモバイルプロジェクターとはかなりの差があります。 モバイルプロジェクターの中では少し重いのが難点ではありますが、いつでもどこでも高画質な映像をプロジェクターで楽しみたいという人にとって、Anker Nebula Vega Portableは非常におすすめできるモバイルプロジェクターです。

他のAnker製のプロジェクターが気になる人はこの記事もチェック