2021年10月21日更新

ブックライブって実際どう?リアルな評判や無料で読む方法を調査

ブックライブ

2011年に開設された国内最大規模の電子書籍ストアであるブックライブは、株式会社凸版印刷が運営・管理するサービス。配信コンテンツの品揃えが豊富で、人気の漫画や雑誌などが数多く取り揃えられています。 月額制ではなく1冊ごとに料金が発生する仕組みなので、自身の読みたい本だけ選んで購入することができます。また会員登録しなくても試し読みできることも嬉しいポイント。 本記事ではそんなブックライブについて、実際のユーザーからの評判や口コミを調査。ブックライブはどのようなサービスなのか見ていきます。 どの電子書籍サービスを利用すればよいか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

良い評判

  • 大手が運営しているから安心
  • 取扱い作品が多い
  • Tポイントが貯まるのが嬉しい
  • クーポンが配布が多くてお得
  • 無料キャンペーンが嬉しい

悪い評判

  • アプリが使いにくい
  • しおりが20個までで足りない
  • ポイント・クーポンの有効期限が短い

50%OFFクーポンがもらえる!

ブックライブの4つの特徴

まずはブックライブの基本的な特徴をチェックしましょう。 ブックライブは会員登録制の電子書籍サービス。無料作品は会員登録しなくても読むことが出来ますが、有料作品は会員登録(無料)を行う必要があります。月額料金や年会費、退会費用などはかかりません。 料金は月額制ではなく、1冊ごとに課金する個別購入制。価格はジャンルによって差がありますが、漫画であれば1冊100〜700円で、紙の漫画より少し安い価格帯です。 それではここからラインナップ等の4つの特徴を解説していきます!

ブックライブの特徴

  • 100万冊を超えるラインナップ
  • 10,000冊以上が無料で読める
  • お得に漫画を読む仕組みが多い
  • Tポイントが使える

特徴1:100万冊を超える圧倒的ラインナップ

ブックライブは2021年10月時点で50万タイトル、100万冊以上の電子書籍を取り扱っています。 ジャンルは幅広く、漫画や小説から、ビジネス書、写真集まで。多くの電子書籍サービスが漫画に偏ったラインナップになりがちな中、ブックライブはバランスの良さが魅力です。 主要ジャンルの内訳は以下の通り。

少年漫画青年漫画少女漫画女性漫画BL漫画TL漫画成人漫画ラノベ小説ビジネス書雑誌写真集
10,000冊23,000冊15,000冊30,000冊35,000冊24,000冊400冊15,000冊148,000冊30,000冊4,700冊1,300冊

※表は横にスクロール可能です
※この情報は10月20日時点のものです。

以下のグラフからも、ブックライブは他社の電子書籍サービスとくらべても非常に作品数が多い事がわかります。

電子書籍作品数比較

特徴2:10,000冊以上が無料で読める

ブックライブでは、無料でまるごと1冊読める作品が10,000冊以上あるのも魅力。ラノベや小説、ビジネス書なども取り揃えられていますが、特に豊富なのが漫画コンテンツです。 多くは1巻のみとなっていますが、アニメ・ドラマ化された人気漫画や昔懐かしい名作など数多く配信されているので、気になる作品をお得に試し読みすることが可能。なかには10巻まで無料で読める作品もあるのでお得感満載です! また無料作品は会員登録不要で読めるのも嬉しいですよね。

特徴3:お得に漫画を読む仕組みが多い

3つ目の特徴はお得に読書を楽しめる仕組みが多く用意されていること。 セールや期間限定の無料配信、クーポンプレゼントキャンペーンなど、様々な企画が催されています。以下では毎日参加できる代表的な2つのサービスを紹介します。

1日1回引けるガチャ

ブックライブ公式
出典 : booklive.jp

ブックライブでは1日に1回、様々な作品に利用できるクーポンが手に入るガチャを引くことが可能です。クーポンの中にはなんと全作品50%オフになるものもあり、非常にお得です。 クーポンの有効期限は当日中でさらに1度に1枚しか使えないので、ガチャを引く前にあらかじめ読みたい本を決めておくことをおすすめします。

毎日もらえる「来店ポイント」

ブックライブ
出典 : booklive.jp

サービスへの登録後は、毎日サイトを訪問するだけで1日に1回ブックライブから「来店ポイント」が付与されます。さらに10日間来店すると、お得なボーナスポイントも。 来店ポイントとして獲得したポイントは、他のポイントと同じように1ポイント=1円として作品購入時に利用することができます。

特徴4:Tポイントが使える

ブックライブ公式
出典 : booklive.jp

ファミリーマートやTSUTAYAなど、さまざまな場所で利用できる便利なTポイント。ブックライブでは、作品を購入するとポイントが貯まり、さらに貯まったポイントを使って購入することができます。Tポイントをよく利用する人には嬉しいサービスですよね。 前月の購入金額に応じてランクが上がり付与率が変わるシステムなので、購入金額が高ければ高いほど付与率も応じて高くなります。 会員登録後、事前にTポイントの利用手続きを行う必要があるので忘れずに済ませておくようにしましょう。

ブックライブの良い評判・口コミ

ここからはブックライブに関するユーザーからの評判・口コミを見ていきましょう。まずは良い評判を紹介します。 口コミは2020年以降にTwitterに投稿されたものを紹介しています。

良い評判をまとめたものが以下です。

ブックライブの良い評判

  • 大手が運営しているから安心
  • 取扱い作品が多い
  • Tポイントが貯まるのが嬉しい
  • クーポンが配布が多くてお得
  • 無料キャンペーンが嬉しい

大手が運営しているため在庫数が多かったり、安心感がモテるという評価や、無料で読めるキャンペーンが太っ腹という声が見られました。 また、毎月多くの電子書籍を購入する人中心に、Tポイントが貯まりやすいという評判も多いようです。

50%OFFクーポンがもらえる!

ブックライブの悪い評判・口コミ

ここからはブックライブに関するユーザーからの悪い評判・口コミや失敗談を見ていきましょう。 口コミは2020年以降にTwitterに投稿されたものを紹介しています。

ブックライブの悪い評判をまとめたものが以下です。

ブックライブの悪い評判

  • アプリが使いにくい
  • しおりが20個までで足りない
  • ポイント・クーポンの有効期限が短い

アプリの機能とポイントの有効期限に関する不満や失敗談が多く見られました。 これらについて次の見出しでより詳しく見ていきましょう。

ブックライブのデメリットは?

ここではユーザーの口コミからわかったブックライブのデメリットを確認していきましょう。 以下の3点が挙げられます。

ブックライブのデメリット

  1. アプリの機能が微妙な部分も……。
  2. ポイント還元率が低い
  3. Mac用のアプリがない

デメリット1:アプリの機能が微妙な部分も……

ブックライブの1つ目のデメリットはスマホ用アプリに関するもの。ブックライブのアプリの機能をまとめたものが以下です。

ダウンロードしおり背景色変更縦読みマーカー文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありありありありありあり

※この情報は10月20日時点のものです。

しおり機能やダウンロード機能といった基本的な機能は揃っており、他の電子書籍サービスとくらべても充実した印象のブックライブですが、「しおりを20個までしか挟めないのが少なすぎる」など細かな不便さを感じている人が多いようです。また、iOSのアプリ上で書籍が購入できない点も多くの人が不満としてあげていました。 しかし、他社の電子書籍サービスでもアプリ上で購入できないのは一般的となっています。これはAppleの規約によるもので、仕方ないのかもしれません……。

デメリット2:ポイント還元率が低い

冒頭でTポイント付与率について解説しましたが、ポイント還元率はほかの電子書籍サービスと比べると実は低め。 例えばまんが王国では、前月の購入金額が5,500円(税込)の場合8%のポイントが付与されますが、ブックライブでは5,000円(税込)以上の購入で2%しか付与されません。 しかもまんが王国は1日の間に使用したポイントに対しても、最大20%還元されます。還元率の高さでは、完全にブックライブが劣っていると言えます。 ただしブックライブでポイントが付与されるのは、Tポイント。電子書籍以外にもコンビニやTポイント加盟店で利用できるのは大きな魅力です。

デメリット3:クーポンの有効期限が短い

ブックライブの割引クーポンやポイントには有効期限が設定されており、中には1日で期限が切れてしまうものもあります。 有効期限が迫っていることに気づかず、失効してしまった経験がある人が複数見られました。 ポイントに関しては期限が近づくと通知が届くサービスが付いていますが、クーポンにはそういったサポートが無いため、有効期限には十分気をつける必要がありそうです。

ブックライブに無料会員登録する方法は?登録後には特典あり

ブックライブを初めて利用する場合は、まずサービスに登録する必要があります。しかし登録自体は非常に簡単で、5分もあれば登録が完了します。 まず公式サイトにアクセスし、画面の右上に表示されている無料会員ボタンを押しましょう。その後、表示に従ってメールアドレス・Yahoo!ID・LINEなどを使用して会員登録を進めます。 情報を入力後アドレスなどにサイトからURLが記載されたメールが届くため、そこからアクセスして詳細な情報を入力。最後に決済方法などを登録し、サービスへの登録は完了です。

初回登録限定で50%オフクーポンがもらえる!

ブックライブでは初回登録の場合に限り、すぐに利用できる50%オフのクーポンがもらえます。このクーポンはブックライブで配信されているすべての作品に使うことができるため、自分が読みたい作品をお得に楽しめます。 しかしクーポンの利用期限は入会月の月末までとやや短いため、忘れずに使うようにしましょう。

「友達紹介機能」でもっとお得に電子書籍が購入できる

ブックライブには友達紹介機能があり、友達を紹介すればするほどお得になる仕組みとなっています。友達が登録時に紹介コードを入力すると、そこから30日間友達が購入した書籍の金額の20%が自分と友達の2人にポイントとしてキャッシュバックされます。 30日の間であれば購入するたびにキャッシュバックされるため、非常にお得な特典となっています。

ブックライブがおすすめな人・おすすめでない人

おすすめな人

ブックライブは以下に当てはまる人におすすめです。

ブックライブがおすすめな人

  • 偏りなく色んなジャンルを楽しみたい人
  • メインで使える電子書籍サービスを探している人
  • Tポイントユーザー
  • 初めて電子書籍を使う人

漫画だけでなく多くのジャンルをバランス良く取り扱っているブックライブは、偏りなくいろいろな作品を楽しみたい人におすすめです。また、多くの作品が揃うためメインで長く使う電子書籍サービスとしても活躍するでしょう。 Tポイントが貯まる機能があるため、Tポイントユーザーはブックライブを使うと非常にお得な印象を持つことが出来ますよ。 基本的に癖のない、オーソドックスなシステムとなっているので初めて電子書籍サービスを使う人も使いやすくなっています。

50%OFFクーポンがもらえる!

おすすめでない人

以下に当てはまる人にはブックライブは合わないかもしれません……。

ブックライブがおすすめでない人

  • ポイント還元率を重視する人
  • 電子書籍を頻繁に利用しない人

ブックライブはポイント還元率が他社よりやや低く設定されています。ポイントバックをもらってお得に読書を楽しみたい人は、40%ポイントバックのあるU-NEXTや、最大50%ポイント還元のまんが王国の方がおすすめです。 またブックライブは毎日アプリを開くことでもらえるポイントやクーポンが多いため、普段から電子書籍を頻繁には使わない人はあまりお得に利用できないかもしれません。

電子書籍サービスの比較は
こちらの記事をチェック

まずは読んでみて!無料試し読みが出来る作品

『レス~幸せなんてなかった~』

家事育児に全く協力的ではないのに、夫婦の営みは求めてくる夫に日々ストレスを感じている主婦・友里(ゆり)は、ある日高校の同窓会に出かけることに。 久しぶりに会う旧友たちにセックスレスであることを相談していると、かつて憧れていたクラスメイト・桧山(ひやま)に話を聞かれていて、「そんなに辛いなら俺と気晴らしに不倫してみる?」と誘われてしまいます。その場では断る友里ですが、とある事件をきっかけに桧山の誘いを受けることを決意しますが……。

『進撃の巨人』

平和に暮らしていた人類は、突然現れた謎の存在・巨人によって生活を脅かされます。生き残った人類は巨大な壁を築き、巨人から身を隠しながら過ごしていました。 しかしある日超大型巨人によって壁を破壊されたことで、町に暮らす少年のエレン・イェーガーは目の前で母の命を奪われます。巨人に強い憎しみをおぼえたエレンは巨人を駆逐するために、友人であるアルミン・アルレルトやミカサ・アッカーマンとともに調査兵団に入団しますが……。

『ハニーレモンソーダ』

中学校時代に「石」と呼ばれいじめられていたことが原因で、感情を失ってしまった少女・石森羽花(いしもりうか)。彼女は中3の冬にレモン色の髪と端正な顔立ちが印象的な三浦界(みうらかい)と出会ったことで、八美津高校(はちみつこうこう)への入学を決めます。 クラスの人気者である界は地味な羽花とは正反対でしたが、彼は何かと羽花のことを気にかけるように。羽花は界との交流を深めていくうちに、彼への恋心を募らせていきますが……。

『秘密の授業』

両親を交通事故で失ったことで、天涯孤独の身となってしまった真中俊太(まなかしゅんた)。しかし彼はその後運良く、生前父が仲良くしていた結城正(ゆうきただし)の家でお世話になることになりました。 彼が結城家に足を踏み入れると、そこで彼を待ち受けていたのは美人で艶っぽい正の妻・真理子(まりこ)と姉になる飛鳥(あすか)、葉月(はづき)の3人でした。 優しい家族に囲まれ幸せに過ごしていた俊太でしたが、彼はある夜、驚きの光景を見かけてしまい……。

ブックライブの口コミ・評判まとめ!無料登録でお得に楽しもう

ブックライブ

おすすめな人

  • 偏りなく色んなジャンルを楽しみたい人
  • メインで使える電子書籍サービスを探している人
  • Tポイントユーザー
  • 初めて電子書籍を使う人

デメリット

  • ポイント還元率を重視する人
  • 電子書籍を頻繁に利用しない人

本記事では国内最大規模の電子書籍配信サイト・ブックライブの特徴やメリットなどを詳しく紹介しましたが、いかがでしたか?ブックライブでは魅力的な作品が数多く配信されています。 会員登録は無料で行うことができ、さらに今ならお得なクーポンももらえるので、この機会を利用してお得に本を読みましょう!

50%OFFクーポンがもらえる!