2021年7月20日更新

【新作】ディズニー『ミラベルと魔法だらけの家』あらすじ・豪華製作陣を紹介!

ミラベルと魔法だらけの家

ディズニー・スタジオによる新作アニメは『モアナと伝説の海』以来4年ぶりのミュージカル!『ミラベルと魔法だらけの家』が、2021年冬に日本公開されることが発表されました。この記事では本作のあらすじ・スタッフなど最新情報を、随時更新しています。

目次

ディズニーミュージカル『ミラベルと魔法だらけの家』あらすじ・製作陣は?

ディズニー・スタジオの新作アニメ『ミラベルと魔法だらけの家』(『Encanto (原題)』)が、2021年冬に日本公開決定!『モアナと伝説の海』(2017年)以来4年ぶりとなるミュージカル作品です。 本作は、魔法あふれる世界を舞台に、魔法の力を持たないミラベルの活躍を描いたミュージカル・ファンタジー。この記事では本作のあらすじ・スタッフなどを紹介していきます

【あらすじ】舞台はコロンビアの魔法一家!主人公・ミラベルの秘密とは?

本作の舞台は、南米の北端にあるコロンビア。その奥地にある魔法の力を持つマドリガル家では、生まれてくる子どもたちはそれぞれ違った「魔法のギフト」を家からプレセントされる習わしがあります。 しかしたった1人だけ、魔法のギフトをもらえなかった少女がいました。彼女の名前は「ミラベル」。魔法の力を持たなくても家族と幸せに暮らしていましたが、ある日この家が危険にさらされていることを知ります。 魔法だらけの家で、魔法の力を持たないミラベルが家族を救う「唯一の希望」として立ち上がるのですが……。なぜミラベルだけが力を持っていないのか、魔法だらけの家に隠された秘密とは一体何なのでしょうか

ディズニー4年ぶりのミュージカル!気になる監督・楽曲制作者は?

監督は『ズートピア』の2人

『ミラベルと魔法だらけの家』の監督を務めるのは、2016年の大ヒット作『ズートピア』を手がけたバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュの2人。本作で『ズートピア』以来5年ぶりにタッグを組むことになりました。 バイロン・ハワードは、2008年の『ボルト』で長編監督デビューを果たし、2011年の『塔の上のラプンツェル』も大ヒットに導きました。ジャレド・ブッシュは2021年公開の『ラーヤと龍の王国』で製作総指揮を務めています。

楽曲は「モアナ」も制作のヒットメイカー

本作の音楽を担当するのは、『モアナと伝説の海』の音楽も手がけたリン=マニュエル・ミランダ。作詞・作曲の他、自ら脚本・主演も務めたミュージカル『ハミルトン』(2015年)でよく知られています。 2021年には、作詞・作曲・主演を務めたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が、ジョン・M・チュウ監督によって映画化されました。『ミラベルと魔法だらけの家』の楽曲はすべてが新曲とのことで、期待がふくらみます!

2021年冬公開!『ミラベルと魔法だらけの家』あらすじ・キャストを随時更新!

『ズートピア』の監督2人が再タッグを組み、魔法あふれる世界を描くディズニー新作アニメ『ミラベルと魔法だらけの家』。『モアナと伝説の海』以来のディズニーのオリジナル・ミュージカル作品とあって、大きな期待が寄せられています。 ciatrでは本作の最新情報を随時更新していきますので、どうぞお楽しみに!