2021年10月19日更新

ドラマ「ラジエーションハウス2」全話ネタバレあらすじを解説!第3話まで更新中

ラジエーションハウス記事サムネイル

月9で「ラジエーションハウス2」が帰ってくる!あらすじ・キャストを解説

放送局フジテレビ
放送日時月曜よる9時〜
放送開始2021年10月4日
主演窪田正孝
原作漫画「ラジエーションハウス」
横幕智裕作・モリタイシ画
主題歌MAN WITH A MISSION「Remember Me」

2021年10月期のフジテレビ系「月9」枠にて、窪田正孝主演ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』の放送がスタートします。 本作は2019年4月期に放送されたドラマ「ラジハ」の続編です。前作は放送期間の関係から平成最後の月9にして、令和最初の月9として注目されました。ドラマ史においてはじめて診療放射線技師を主人公に据え、平均視聴率は12.1%を記録! 最終回では自己最高となる13.8%を記録し、有終の美を飾っています。翌週には特別編が放送され、その後ラジハロスに陥る視聴者が続出しました。 この記事では、ファン待望の続編ドラマ「ラジエーションハウス2」のあらすじ、キャストなど最新情報を紹介します。

ドラマ「ラジエーションハウス2」のあらすじ

シーズン1をおさらい

レントゲンやCT画像から、患者の“視えない病”を見つけ出す放射線技師。本作は彼らが働く病院の放射線科、通称「ラジエーションハウス」が舞台です。 五十嵐唯織はアメリカからの帰国後、放射線技師の道を選ぶきっかけになった幼なじみが放射線科医として働く、甘春総合病院で採用されます。しかし技師は陰の存在でしかなく、評価されるのは放射線科医でした。 ラジエーションハウスの仲間は、医師との格差や医師免許へのコンプレックス、さまざまな葛藤を乗り越え、多くの患者の命を救っていきます。 そんな中、唯織はアメリカでもっとも権威ある放射線科医・ピレス教授に誘われ、AIを使った読影補助ソフトの開発プロジェクトへの参加を決意。 幼なじみの杏は渡米する彼を見送り、「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます」と誓って、2人は再会を約束しました。

シーズン2のあらすじ

杏との約束から2年後。唯織はアメリカでの開発プロジェクトが一段落し、日本に帰国して甘春総合病院に復帰したいと考えていました。 現地では新院長が“病院の合理化”を推進しており、読影はすべて外部に委託してしまったため、ラジエーションハウスの規模も縮小されます。かつての仲間たちは、ほとんどが辞職してそれぞれ別の病院などへ転職する中、技師長の小野寺俊夫に異変が! 一方で唯織は、杏の父でもある元院長・甘春正一を訪ね、彼女が病院にいないと知りました。しかしある時、道端で妊婦を介抱していた杏と遭遇。妊婦はかつて唯織たちが命を救った写真家・菊島亨の娘で……というところから、シーズン2のストーリーが始まるようです。

第1話のネタバレあらすじ

2年ぶりのラジエーションハウス!バラバラのメンバーが集結?

唯織(窪田正孝)は幼馴染で放射線科医の杏(本田翼)とある約束をし、アメリカへと旅立ちました。その約束とは、杏の言った「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます!だから戻ってきて下さい」というもの。 それから2年、唯織はプロジェクトが落ち着き杏のいる甘春総合病院に戻ろうとします。しかし2年の間に病院は大きく変化していました。院長だった渚(和久井映見)はアメリカにいましたが、今度は循環器科の医師として病院に復帰。新院長となった灰島(髙嶋政宏)は、合理化のために放射線科の読影を全て外部に委託していました。 それだけでなく、ラジエーションハウスのメンバーも裕乃(広瀬アリス)、技師長の小野寺(遠藤憲一)、そして唯織の代わりに入った田中(八嶋智人)の3人のみ。他の仲間は別の病院で働き、杏も遠隔画像診断センターで読影のみを行っていたのです。 さらに小野寺は病院で認知症予備軍と診断され、焦った裕乃はかつての仲間に「戻ってきてください!」と頼み込みます。しかし他の仲間の対応は冷たく、ラジエーションハウスは大きく変化していたのです。 その時、ヴァイオリニストの真凛(田中みな実)が演奏中に倒れ搬送されます。一方杏は、かつて命を救った世界的な写真家・菊島(イッセー尾形)の娘、由美(森カンナ)が妊娠中でお腹を痛める場面に遭遇。 そこに突然唯織が現れ、2人で病院まで付き添いました。杏は唯織に、2年前の約束が果たせていないと謝罪。そして唯織は大森に「放射線技師として雇って下さい」と頼み、唯織は甘春病院に復活することになったのです。しかし灰島は、医師免許がある唯織が技師として働くことに理解を示せずにいました。 裕乃はすぐ、仲間たちに唯織の復帰を伝えます。するとたまき(山口紗弥加)、軒下(浜野謙太)、威能(丸山智己)、悠木(矢野聖人)の4人も次々と甘春病院に戻ってきました。 そして唯織は、由美の歩き方が気になり検査をさせてほしいと頼みます。すると由美の股関節の損傷を見つけ、杏は「また唯織に助けられた」と自信を失いました。その頃灰島もなかなか真凛の病状を特定できず、唯織は脳梗塞を疑いますが灰島は技師の言葉を信用しません。 そこで唯織は真凛に造影剤を使ったMRIを打診。そして唯織は小野寺にも、検査をすると言い出したのです。 すると由美の容態が急変し、帝王切開のあとIVRが必要なことが判明。唯織は「僕がやります」と言いますが、杏は「私にやらせてください」と志願。こうして杏が由美の手術を、唯織が小野寺の検査を担当します。

結果、小野寺は認知症ではなくウェルニッケ脳症と判明。薬の投与で治る病気でした。由美の手術も無事に終わり、唯織は杏に「約束を守ってくれてありがとう」と伝えます。 杏は読影をしつつ、勉強や練習をしていたのでした。杏は灰島に甘春病院に戻りたいと伝えますが、合理化のために断ります。 唯織は真凛の病を特定できずにいましたが、副院長になった鏑木(浅野和之)に写真を見てもらいます。すると脳梗塞の一種だと判明し、鏑木はマスコミの前で灰島を持ち上げ甘春病院には画像診断の依頼が増えたのです。こうして杏も放射線科医として復帰し、ラジエーションハウスのメンバーが勢ぞろい。 後日、杏は唯織と待ち合わせをします。「約束を果たせたら食事にでも」と手紙に書いてありワクワクしていると、そこには技師の仲間たちもぞろぞろ……。唯織は全員に同じ内容の手紙を送っており、怒った杏は帰ろうとします。さらにつまずいた唯織は杏のお尻に触れてしまい、「最低!」と殴られてしまったのでした。

第2話のネタバレあらすじ

将来有望選手がてんかんに!家族の決断とまさかの告白!?

小学生の走太(長野蒼大)が陸上大会中にてんかん発作を起こし、甘春総合病院に運ばれます。走太は元オリンピック選手の一郎(眞島秀和)と叶恵(入山法子)の息子で、妹の花恋(白鳥玉季)と共に陸上一家として注目を集めていました。しかし走太は薬物療法がうまくいかず、このところ何度も痙攣を起こしています。 そこで唯織(窪田正孝)は、より詳しい検査を提案します。 一方裕乃(広瀬アリス)は柳田(きたろう)という患者の検査を担当します。柳田は裕乃のことをアカネと呼び、そのアカネは柳田が動物園で働いていた時のチンパンジーの名前でした。 その頃走太は詳しい検査を終え、杏(本田翼)は読影し外科手術の可能性を伝えます。しかしその手術を行うと、走太の左足が動かなくなる可能性もあるということでした。杏と脳外科医の渋谷(野間口徹)がこの事実を一郎に告げると、一郎は手術はさせられないと断言。 しかし唯織は、親が判断をして走太に選択肢を与えなくていいのかと悩み始めたのです。 唯織は再度一郎を説得しますが、一郎は「息子の夢が叶わなくなるなら意味がない」と手術を拒否します。この様子を見ていた灰島(高嶋政伸)は、技師が治療方針に口を挟むのは言語道断だと怒りました。走太の様子を見てショックを受けた裕乃は、てんかんについて調べ始めます。 すると柳田が「足がむくむ」と訴えてきますが、裕乃は既に検査をして異常がないと分かっていると怒り、柳田の訴えを聞かなかったのです。 そんな中再び走太が痙攣で運ばれ、もう薬物療法は限界。その頃唯織は柳田の病室に行き、柳田に詳しい検査をしていました。すると柳田の足に血栓があることが分かり、もし発見が遅れていたら命の危機があったことが判明。

裕乃は柳田に謝罪し、柳田はアカネの話をし始めます。柳田はチンパンジーと人間は同じで、見えている顔と気持ちは異なる可能性もあると話したのです。 唯織も走太のことを諦めきれず、ラジエーションハウスのメンバーを説得します。「自分の力でこの先のことを乗り越えていくためには自分で決めるしかない」という唯織に、柳田の話を聞いた裕乃も「走太君の気持ちを知りたい」と訴えます。 こうして杏と裕乃は再び一郎を説得。すると花恋は「お父さんはいつも命令ばっかでお兄ちゃんの気持ちを分かってない」と言います。 唯織もてんかんが起こったときの患者の恐怖を説明し、一郎はようやく走太に全てを打ち明けました。すると走太は「てんかんを治したい、自分の努力ではどうすることもできない」と言い、手術を決意したのです。 その頃小野寺(遠藤憲一)たちは、後遺症が少なく済むよう分かりやすい画像を用意していました。一郎は唯織たちに感謝を伝えたのです。 唯織は今回の件で、裕乃が隣にいてくれてよかったと伝えます。その頃杏は、辻村(鈴木伸之)と約束していた美術館に急ぎますが既に閉館していました。しかし辻村は「好きだ、甘春」と杏に告白。その頃唯織は2人がデートしていることを知り、焦っていたのでした。

第3話のネタバレあらすじ

人の顔が分からない美女……色眼鏡を外すことで見えた真実!

辻村(鈴木伸之)が杏(本田翼)に告白したことを知り、唯織(窪田正孝)は動揺します。 その頃、軒下(浜野謙太)はマッチングアプリで知り合った女性にデートをすっぽかされ、落ち込んでいました。そこに和真(萩原利久)という患者がレントゲン検査にやってきますが、なんと和真に付き添っていたすみれ(堀田真由)は軒下をドタキャンした女性だったのです。 和真とすみれは幼馴染で、スケートボードの練習中に転んだ和真をすみれが助けたことで、軒下とのデートをキャンセルしたとのこと。すみれは再度軒下をデートに誘い、軒下は上機嫌になったのです。 そんな時、唯織はすみれの行動に違和感を感じます。すみれは和真と他の患者を間違えていました。 すると近くにいた丸井(温水洋一)という患者が、突然咳こみ倒れてしまったのです。すぐに検査をすると、丸井の肺には悪性腫瘤の影が……。丸井は喫煙歴が長く誰もが煙草のせいだと思ったのです。

その頃軒下とすみれは食事をし、すみれは小学校の先生をしていると話します。しかし将来は結婚することが夢だと言い、軒下は指輪を購入し既に浮かれていました。 翌日田中(八島智人)は美女にお菓子をもらったと、ラジエーションハウスに差し入れをします。メモにはすみれの名前が書いてあり、すみれは田中と軒下を勘違いしていました。 唯織はすみれを呼び出し、田中と軒下どちらが昨日デートした相手かを尋ねます。すみれは田中を指さし、すみれは失顔症という人の顔が分からない病を抱えていることが分かったのです。 それを知った和真は、「俺じゃだめなのか?ずっとすみれが好きだったんだ!」と告白。しかしすみれは冗談だと相手にしてくれません。和真はスケッチブックに何かを描いていて、それを見た軒下は言葉を失います。すみれは小学校でトラブル続きで、軒下はすみれは学校の先生を続けたいんだと気付きました。 その頃丸井が再び苦しみだし、唯織は再検査を依頼。誰もが悪性腫瘤だと思っていましたが、唯織は杏に「色眼鏡ではなくまっさらな心で見てください」と頼みます。すると杏は菌の感染であることを見つけ、長年の喫煙という色眼鏡を外したことで真実が見えたのでした。 軒下はすみれが人の特徴を書いていたノートを見て、すみれに脳の検査を提案。すると脳の腫瘍を発見し、良性のため取り除けば失顔症も治るとのこと。すみれの手術は無事成功し、病室に唯織と軒下がやってきました。すみれは「軒下さん?」と尋ねますが、軒下は田中のふりをして「本当の夢を叶えて欲しい」と伝えます。 そして和真はスケッチブックをすみれに見せました。そこにはすみれの教え子の写真と特徴が細かく描かれています。和真はすみれの夢のために、支える準備をしていたのです。 唯織は「これでよかったんですか?」と軒下に尋ねます。「俺は負けたんだ。彼女を幸せにできる男は俺じゃないって」と軒下は敗北を認め、指輪も捨てました。和真は改めてすみれに告白するも、「軒下さんみたいに素敵な男性になったらね」とすみれは微笑んだのでした。 一方で杏は、辻村に「もう少しだけ考える時間を下さい」と頼みます。その時、ラジエーションハウスにたまき(山口紗弥加)の母がやってきたのでした。

第4話は10/25放送予定!

「ラジエーションハウス2」登場人物/キャスト

放射線技師・五十嵐唯織役/窪田正孝

五十嵐唯織は医師免許も所持し、天才的な読影能力を評価されている放射線技師です。彼は“写真には必ず真実が映る”と信じ、掟破りともいえる方法で病の原因を探します。 天才放射線技師を演じるのは、前作で月9初主演を飾った窪田正孝!2020年は上半期放送の『エール』で朝ドラ6年ぶりの男性主人公を演じ、エランドール賞新人賞も獲得しました。朝ドラ主演後、本作で初のドラマ出演および初主演を務めます。 窪田にとっては7年連続の地上波連ドラ主演作となり、「新しい仲間も増えて、またラジエーションハウスが再始動し始めるようにワクワクしました。いい意味でみんな変わっていないし、それで挑戦する制作側の勇気も感じました」と、続編決定の喜びを語りました。

放射線科医・甘春杏役/本田翼

唯織の幼なじみである甘春杏は、医師としてプライドが高く、当初は技師を下に見ていた部分がありました。考えを改めるきっかけになった唯織に対し、密かな恋心を抱いています。 唯織の初恋の相手を演じるのはもちろん、前作から続投する本田翼です。近年はドラマ「絶対零度」や映画『新聞記者』(2019年)といった話題作に出演。YouTubeチャンネルの開設や番組MCなど、女優の枠に留まらない挑戦も始めました。

放射線技師・広瀬裕乃役/広瀬アリス

広瀬裕乃は、新人の頃は技師として実力不足でしたが、努力を続け技術を磨いた若手放射線技師です。唯織のことは頼りになる先輩だと思っていたものの、それ以上の感情が芽生え……。 そんな広瀬裕乃を演じるのは、ドラマ『知ってるワイフ』(2021年)などに出演するほか、番組MCや声優業にも進出する実力派女優の広瀬アリスです。映画『地獄の花園』(2021年)では、元カリスマヤンキー役という新境地に挑みます。

放射線技師・軒下吾郎役/浜野謙太

脳のMRI検査を得意とし、技師としての技術も高い中堅放射線技師・軒下吾郎。ひねくれ者の愛されキャラで、前作では広瀬の面倒をよくみていました。 浜野謙太はミュージシャン、作曲家、俳優とマルチに活動。本作と同じ脚本家が手がけた『グッド・ドクター』(2018年)では、看護師の役を演じています。2021年5月から放送中の『おかえりモネ』にて、3度目の朝ドラ出演を果たしました。

放射線技師・威能圭役/丸山智己

威能圭は遺体のMRI画像から死亡原因を解析する「Ai」が得意な中堅放射線技師です。ナルシストなきらいはありますが、子どもの相手が上手いという意外な一面も。 演じる丸山智己は近年、映画にドラマ、舞台、モデルと幅広く活躍しています。三浦春馬最後の主演映画として話題の『天外者』(2020年)では、幕末の三舟の1人である勝海舟役を演じました。

放射線技師・悠木倫役/矢野聖人

MIRなどに関する知識が豊富で、医療機器の“メカヲタク”でもある放射線技師。実力は確かですが知識や腕を過信しすぎることもあり、ややコミュ障気味です。 そんな悠木倫を演じるのは、ネクストブレイク俳優として注目を集める矢野聖人。近年の出演作には、映画『引っ越し大名!』(2019年)や『HiGH&LOW THE WORST』(2019年)などがあります。

放射線技師・黒羽たまき役/山口紗弥加

黒羽たまきはメンバーをまとめる姉御肌で、ドSかつ超毒舌な中堅放射線技師。仕事はとことん完璧を追求し、同性に対しては細やかな気遣いをします。 演じる山口紗弥加は、近年では『モトカレマニア』(2019年)や映画『糸』(2020年)などの話題作に出演し、作品を脇から支えているベテラン女優です。2018年に芸歴24年目でドラマ初主演を飾り、その後は主演作も増えてきました。

放射線技師長・小野寺俊夫役/遠藤憲一

小野寺俊夫は私生活こそだらしないですが、仕事への熱意は高く部下思いの放射線技師長です。技師としての腕もピカイチで、唯織が医師であるといち早く見抜いていました。 遠藤憲一は強面の悪役から本作のようなコミカルな役まで、幅広く演じる名バイプレイヤー。映画『地獄の花園』では、ミニスカ&ガーターベスト姿でOLに扮しており、還暦間近でもなお挑戦を続ける姿勢に脱帽です。

整形外科医・辻村駿太郎役/鈴木伸之

父親は甘春総合病に影響力がある大学病院の教授で、自身も優秀なイケメン整形外科医。杏と同じく技師を下に見ていましたが、唯織の腕が彼の認識を変えました。 “ボンボンの”整形外科医を演じるのは、躍進が止まらない若手俳優の1人・鈴木伸之です。2021年内放送予定の『お茶にごす。』にて、初の連ドラ単独主演が決定しています。

新医院長・灰島将人役/高嶋政宏

灰島将人は甘春総合病院に新しく就任し、合理化を推進する冷酷な新院長です。医師や職員の考えは二の次で、ラジエーションハウスも解散状態に追い込まれます。 続編のヒールに扮するのは、両親や弟の高嶋政伸も俳優として活躍する高嶋政宏。1993年のドラマ『同窓会』で役の幅を広げ、世間にも広く認知されました。近年の出演作には、ドラマ「刑事7人」シリーズや映画『キングダム』(2019年)などがあります。

副院長・鏑木安富役/浅野和之

権威主義で出世欲が強く、院長の地位を虎視眈々と狙う副院長・鏑木安富。シーズン1では治療方針の違いから、唯織とたびたび衝突していました。 腕は確かなベテラン医師を演じるのは、ドラマ『半沢直樹』(2020年)や『天国と地獄~サイコな2人~』(2021年)の好演も記憶に新しい、名バイプレイヤーの浅野和之です。

前院長・大森渚役/和久井映見

大森渚はラジハメンバーを我が子のように見守り、慕われている甘春総合病院の前院長。前作では唯織の医師としての実力を認めつつ、彼自身の意思を尊重しました。 演じる和久井映見は、月9全盛の90年代に『妹よ』などで主演を務め、2021年9月現在も第一線で活躍しているベテラン女優です。近年は母親役で活躍しており、放送中の大河ドラマ『青天を衝け』でも主人公の母・ゑいを演じています。

ドラマ「ラジエーションハウス2」原作&スタッフ情報

原作コミックは『グランドジャンプ』で連載中

原作となっているのは前作と同様に、原作・横幕智裕、作画・モリタイシによる同名コミックです。 集英社の『グランドジャンプ』2015年22号から連載スタートし、2021年5月現在も連載中。放射線科で奮闘する“縁の下のヒーロー”を描く、新機軸の医療マンガとして知られています。 2020年12月の時点で、シリーズ累計発行部数は160万部(電子版も含む)を突破しました。

シーズン1から続投されたスタッフ

演出は「HERO」シリーズをはじめ、『マスカレード・ホテル』(2019年)などで知られる演出家・映画監督の鈴木雅之が担当します。前作は「HERO」と共通した演出が取り入れられ、エレベーターや扉の使い方、キャストの横並びカットも話題に! 脚本家は2021年夏の新ドラマ『ナイト・ドクター』(2021年)でも医療ドラマを描く大北はるかが務め、前作のスタッフ陣が集結しました。 プロデューサーも『トレース~科捜研の男~』(2019年)や「コンフィデンスマンJP」シリーズなど、人気の月9を生み出した草ヶ谷大輔が続投。 草ケ谷は「それぞれ他の現場でご活躍されたキャストの皆さんが、一回りも二回りもパワーアップして “ラジハ”に帰ってきてくれました」と、続編への意気込みを語りました。

「ラジエーションハウス2」のネタバレあらすじを読んで次回の予習をしよう

窪田正孝ら主要キャストとスタッフ陣が続投し、縁の下のヒーローの新たな活躍を描く『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』。唯織と杏を主軸とした恋愛模様や、甘春総合病院の異変などが気になってたまりません! 月9ドラマ「ラジエーションハウス2」は、2021年10月から毎週月曜よる9時に放送中です。この記事は、主題歌などの最新情報が入り次第、随時更新していきます。