2021年10月1日更新

『親友は悪女』のネタバレあらすじを最終話まで紹介!唯一の友の裏の顔?

『親友は悪女』

『親友は悪女』のあらすじをネタバレありで紹介!あざとい妃乃に翻弄される?

親友は悪女(1)

『親友は悪女』に登場する堀江真奈(ほりえまな)には、歴代で友達が1人しかいません。その上この唯一の友達、高遠妃乃(たかとうひめの)はとんでもない悪女。 本作ではそんな他人の前では猫をかぶる妃乃と、純粋な真奈のリアルな人間模様がたっぷりと描かれています。 人気を博しながら、すでに最終回を迎えている『親友は悪女』。そこで本記事では各パートごとにあらすじを、ネタバレありで解説していきます! ※本記事では、『親友は悪女』のネタバレを含みますので、読み進める際はご注意ください。

ネタバレあらすじ①:高校時代の親友・姫乃が現れる

真奈は姫乃と再会するが……

大企業で働く堀江真奈は、少し地味だけど仕事ができ他の社員からも好かれるタイプです。そして同僚の橋井翼(はしいつばさ)とは相思相愛ながら、彼女はそれに気づいていません。 そんな中、真奈は高校の同級生であり現同僚の本田から、高校時代の親友である高遠妃乃が離婚した事実を聞かされました。 SNSで連絡を取り真奈は妃乃と再会を果たしますが、現れた彼女はより一層美人になっています。そこに翼からくるバーベキューの誘い。 妃乃が親友であると信じて疑わない真奈は、そのバーベキューに寂しいと話す彼女を誘ってしまうのでした。 バーベキュー当日、妃乃は真奈から聞いた翼の好みに合わせた服装でやって来ます。そして真奈の目には、翼にベタベタと絡む妃乃の姿がうつりました。

姫乃が用意したワナ

後日2人で飲んでいた妃乃は、真奈に今は男と遊ぶより真奈と遊ぶ方が楽しいと語りました。それを聞いて彼女はやっぱり親友だと再認識する真奈。そんな妃乃は、彼女の会社の飲み会にまで顔を出します。 真奈の家に遊びに来た妃乃は、SNSを始めようと勝手に真奈のアカウントを作ってしまいました。そして彼女はわざとらしく翼との関係を匂わせる投稿を続けます。 2人の関係が気になる真奈が会社でこっそり翼のアカウントを見ていると、その場面を彼に見られてしまいました。 怒る翼に嘘を吐き、真奈を悪者に仕立てあげる妃乃。翼と妃乃が共に去ってしまったタイミングで、真奈は本田から彼女の正体を明かされます。 そして本田は翼を取り戻すため手を組もうと、真奈を誘うのでした。

姫乃に対抗するよう提案された真奈

本田は真奈に、翼を取り返すために妃乃の悪事を広めようと提案します。その代わりに自分を正社員にするよう打診してほしいと話す本田の協力を、真奈は拒否しました。 翌日、上司の東雲(しののめ)は真奈が翼にフラれたと耳にします。相談に乗ろうとするも、彼女の純粋な心に惹かれていく東雲。そしていつしか2人は社内でも噂されるほど、共に行動する機会が多くなりました。 仕事帰りにお茶をする真奈と東雲ですが、それを偶然妃乃が発見します。2人の間に割り込み、東雲にベタベタする彼女。 しかし彼は妃乃の本性を見破り、薄っぺらい人間だと言い切ります。それでも妃乃は東雲を次のターゲットに決めるのでした。

ネタバレあらすじ②:ターゲットを変えた姫乃

真奈は決別を決意

翼のスマホから情報を見ようにも、妃乃は東雲の名前も知りません。一方真奈は彼とのデートに緊張していました。オシャレをしたことがない彼女は、東雲に1週間の準備期間が欲しいと申し出ます。 その申し出に顔を赤らめた彼を見て、真奈は可愛いと感じるのでした。 真奈は会社の外で妃乃と遭遇します。そして真奈をお茶に誘った彼女は、うまく東雲の名前を聞き出しました。そこで妃乃の言葉にどこか自分をバカにしていると感じた真奈は、遂に高校時代から自分が引き立て役にされていたと自覚します。 そして心の中で彼女と決別しました。 しかし妃乃はすでに手を打っています。デスクに置かれた東雲のスマホに、妃乃からメッセージがきているのを見て、真奈は彼女と再会したことを後悔するのです。

2人だけのデートのはずが……

真奈と東雲のデート当日、待ち合わせ場所で待つ東雲に突如現れた妃乃が抱きつきます。変な男につけられていると話す彼女。これで妃乃は一時的に東雲と行動を共にしますが、真奈が現れるとすぐに彼は彼女に夢中になります。 そして妃乃を交番に預けた東雲は、車内で真奈に結婚前提でと告白をしました。彼女もそれを受け入れ幸せそうな2人ですが、そのやりとりは妃乃に盗聴されています。 東雲と付き合いだした真奈は、人事部から異動の通達を受けました。人事部にも事情があるものの、名指しでの指名に違和感を覚える東雲。 そして彼女の代わりの契約社員として、妃乃が東雲の前に現れるのでした。

姫乃がまさかの同じ職場に!

妃乃をコネ入社させたと思った本田は、真奈に激怒します。彼女はそれを否定しますが、真奈自身も誰が口利きしたのか気になっていました。 実は妃乃は人事部の前川部長とパパ活をしています。真奈の異動も彼女の契約社員としての入社も、このコネを利用しての仕業だったのです。 禁止されているお茶出しをしていた妃乃を、真奈は軽く注意します。しかし部署に戻った妃乃は、彼女にキツく注意されたと泣きながら訴えました。 それだけでなく、彼女は前川部長に聞いた噂好きの女性社員に、真奈は好みの男をひいきする汚い女だと噂を流したのです。 瞬く間に噂は広がり、社員は真奈を敵視するように。彼女は異動先でも冷たくされてしまうのでした。

社内に広がる悪い噂

新しい部署での仕事は忙しく、真奈は孤独に耐えながら頑張ろうと誓います。一方の妃乃は、相手を分析し巧みなアプローチをかけることで、部署にいるほとんどの男性社員を味方につけていました。 それでも彼女は何もしなくても男が寄ってくる真奈が、憎くてたまりません。 妃乃は東雲に新しい手法でアプローチを仕掛けます。前川部長から東雲は母親が蒸発していると聞いていた彼女は、母性を見せるように世話を焼きました。そして最初は警戒していた東雲は、徐々に警戒心を緩めてしまいます。 仕事が終わった真奈は、東雲に連絡を取ります。しかし彼女のスマホの電池は、妃乃が仕込んだ盗聴アプリによって急速に消耗されていました。

ネタバレあらすじ③:トラブルの裏で暗躍する姫乃

翼を部署移動させようとする姫乃

真奈が抜けた部署はミスが多発し、現在活動している部署はやっと仕事が一段落つきました。上司の渋沢と同僚達は真奈の働きぶりを見て、彼女の噂が嘘であると気づき、誰に恨みを買ったのかと尋ねます。 ある日翼が外を歩いていると、スマホの機種変更をしに向かっていた真奈と出会います。2人で機種変更の手続きをしていると、彼女のスマホに盗聴アプリがインストールされていると判明。 真奈は翼の件も含め妃乃の仕業だと知り、ショックを受けてしまいます。そんな彼女を翼は優しく慰めました。 翼は部署の雰囲気が悪くなったのも、全ては妃乃が元凶であったと気づきます。 しかしそんな妃乃は前川部長のコネを使い、邪魔になった翼を遠くの部署に飛ばそうと企んでいるのでした。

飲み会に参加した東雲だが……

翼は東雲に北海道への出張を言い渡されます。先日妃乃と前川部長の繋がりを知った彼は、妃乃の仕業だとすぐにわかりました。 翼から妃乃に近づかないよう注意された東雲ですが、彼はまだ未練があるのだと思っています。そして忙しい時間の隙をみて、東雲は真奈と久しぶりに会います。弱っている所は見せたくないと思っていた彼でしたが、頼られて喜ぶ真奈を見て心が洗われるのでした。 部署の飲み会に出席した東雲は、妃乃の策略にハマり酔い潰されてしまいます。彼が彼女持ちだからと安心して、他の社員も2人を2人きりにしてしまいました。 東雲が起きると、そこはホテルのベッドの上。バスローブを羽織った妃乃は、昨夜真奈と勘違いし私と間違いを犯したと語ります。

姫乃の悪事が公に

ホテルから帰る際、東雲は妃乃に責任はとると告げます。その言葉を聞き、彼女は勝利を確信しました。 しかし次の日出社した真奈は、彼と別れていません。彼女は全てを正直に話したことに免じて、今回のみ許すと決断したのです。それに逆上した妃乃は、自作自演で東雲と自分の写真をばら撒き、騒ぎを起こします。 他の社員に迫られるも、東雲は記憶がないため何も言えません。しかし彼の「責任をとる」と言った言葉が、「弁護士を通して納得のいく対応をする」という意味だったと知り、妃乃は激怒。 大勢の前で暴言を吐いてしまいます。 そのタイミングで翼の計略により、2人がホテルに行った日の録音音声が流れました。東雲は自身が真奈を裏切っていなかった事実に安堵し、遂に妃乃の悪事は公に晒されたのです。

ネタバレあらすじ④:追い詰められた姫乃とその後

会社から逃げ出す姫乃

音声によって妃乃と真奈を間違えていなかった事実を知られ、妃乃は間違えていたのではなく私として抱いてくれたと言い訳をします。 しかし翼が真奈のスマホに盗聴アプリを入れていたことをバラすと、彼女は会社から逃走してしまいました。 翼から前川部長と妃乃の繋がりを聞いた東雲は、前川部長に直談判し翼と真奈を部署に戻します。それに不満を漏らす渋沢と言い合う東雲を見て、真奈からは笑みがこぼれました。 一方ホテルで写真を撮ってもらった便利屋からも支払い催促を受ける妃乃は、お金がありませんでした。 そこで新たなパパ活相手に手を出しますが、パパ活界では「頭の悪いバカ女」と有名な彼女はひどい目にあいます。それを助けたのは、自分が目の敵にしていた真奈でした。

結ばれた真奈と東雲

真奈の自宅で目が覚めた妃乃に、彼女は優しく接します。そんな真奈に妃乃は本当に友達なら東雲を譲れと言い放ちました。真奈の様子を見にきた東雲と翼は、彼女の部屋から聞こえた大きな物音に驚きます。中には妃乃に馬乗りになり大喧嘩をする真奈の姿が。 真奈は今のままでは妃乃が幸せになれないと叱責します。妃乃はずっと自分を特別な存在だと思っていました。 しかし彼女はいつからか他人から男性を奪うことでしか、自分が特別だと感じられなくなっていたのです。 月日が経ち、東雲と真奈の結婚式。祝福ムードに包まれる会場に、2人を「バカップル」と罵る匿名の祝電が届きます。 それを聞いた真奈は涙を流しながら笑い、ブーケを投げるのでした。

『親友は悪女』の主要な登場人物を紹介!

堀江真奈(ほりえまな)

堀江真奈は本作の主人公です。他人への気遣いができる心優しい女性で、仕事面に関しても優秀でした。学生時代は陰口を叩かれることもありましたが、親友にかけられた言葉で救われてきた過去があります。 恋愛に対しては消極的ですが、同僚である橋井翼に想いを寄せていました。

高遠妃乃(たかとおひめの)

高遠妃乃は真奈の学生時代唯一の友達です。真奈は学生時代彼女に言われた「真奈は真奈らしく」という言葉に、支えられていました。 しかし本性は他人から男を奪う悪女で、真奈のことも心の中では見下しています。離婚したことを知った真奈から連絡があり、それを機に再び利用するため彼女と再会を果たしました。

東雲(しののめ)

東雲は真奈の上司です。イケメンでありながら優秀で、若くして課のフロアリーダーを任されています。男女ともに人気があり、翼と真奈の恋模様を気にかけている様子を見せていました。 過去に母関係でトラウマがあり、それ以来女性不信になっています。

橋井翼(はしいつばさ)

橋井翼は真奈の会社の同僚です。かっこよく業績も優秀で、誰からも好かれる優しい人物として描かれていました。 真奈に好意があるらしく、彼女との距離感や親密度を気にしています。真奈も彼に好意があり、部署内では2人の相思相愛は周知の事実でした。本人は、フェミニンで守ってあげたくなる女性がタイプだと語っています。

本田(ほんだ)

本田は真奈の高校時代の同級生であり、現在は同じ企業の契約社員として働いています。高校生の頃は真奈の陰口を叩いていた彼女。しかし真奈が正社員だと知ると昔とは態度を一変させ、親しくするようになりました。 本田は妃乃の本性を見抜いています。作中では妃乃を信じる真奈に対して、何度も忠告をしていました。

『親友は悪女』の妃乃の言動から目が離せない!最後まで読んでみよう

『親友は悪女』は妃乃の悪事と騙される周囲の人間にイライラしながらも、最後はスカッとさせてくれる勧善懲悪が魅力の作品です。また妃乃の言動には、思わず「そんな方法があったのか……!」と感じてしまうものもありました。 妃乃と真奈を取り巻く人間模様から、目が離せなくなる本作。気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてください!