2022年11月23日更新

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見る順番は公開順?外伝やスペシャル版の時系列やおすすめ順を紹介!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

暁佳奈による小説を原作に京都アニメーションがアニメ化した『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズは、2018年放送のアニメを皮切りに2本の劇場版アニメ、パッケージ版収録のOVAが制作されています。 兵器として愛を知らずに生きてきたヴァイオレットが愛に触れていく軌跡を描く本作。より彼女に感情移入するためにも、時系列とおすすめの観る順番をチェックしておきましょう。

結論

以下の順番で観るのがおすすめです!

  • 作品公開順
  • ストーリーの時系列順

作品公開順に観ればちゃんとつながるように制作されているので、まずは作品公開順がおすすめ。ただOVAのExtra Episodeは時系列的にアニメ版の4話と5話の間に入ります。なので作品公開順または、アニメ1話~4話→OVA→アニメ5話~最終話→劇場版2本の時系列順どちらかで観ましょう!

AD

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見る順番①:放送順

放送・公開順 今すぐ 観る
1 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
TVアニメ2018年1月~4月
TSUTAYA DISCAS
2 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン Extra Episode」
OVA2018年7月4日
TSUTAYA DISCAS
3 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」
映画2019年9月6日
TSUTAYA DISCAS
4 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
映画2020年9月18日
TSUTAYA DISCAS

※配信状況は2022年11月時点のものです。

本シリーズは基本的には放送順に観ていくのがおすすめ。アニメ(・OVA)・外伝・劇場版の制作順に観ていけば、ヴァイオレットの自動手記人形としての歩みを追うことができます。 本作はヴァイオレットの心に生じる変化の積み重ねが大きな感動をもたらしてくれる作品。だからこそ、アニメ1話からじっくり観てもらいたいです。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見る順番②:OVAの時系列順

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

アニメのDVD4巻に収録された新作OVA「Extra Episode -きっと“愛”を知る日が来るのだろう-」は、2022年11月現在「スペシャル」としてNetflixで配信中です本作の時系列はアニメの4話・5話の間にあたり、新人ドールとして難しい依頼に奮闘するヴァイオレットの姿が楽しめます。 時系列順にヴァイオレットの成長を追いたいなら4話の後にOVAを観るといいでしょう。OVAでは最終話につながる要素も描かれているので、公開順に最終話・OVAの順で観ても面白いと思います! OVAを観なくても本編ストーリーを追う分には問題ありませんが、OVAを観ることで彼女たちが生きる時代について理解を深められることは間違いありません。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズのあらすじ

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」シリーズはかつて武器として生きたヴァイオレット・エヴァーガーデンが、自動手記人形(ドール)として手紙の代筆をしながら愛の意味を探していく物語です。 ここからはアニメ・OVA・劇場版、それぞれのあらすじについて詳しく紹介していくので、概要を知りたいという人はぜひチェックを!

AD

TVアニメシリーズ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
©️暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

両腕を失ったヴァイオレットは、ギルベルト少佐のもとで戦線復帰を望んでいました。そんな彼女の前に現れたボッジンズは、彼女を引き取り自分が経営する郵便局で預かります。 郵便局で自動手記人形(ドール)による代筆業の存在を知った彼女は、自分もその仕事がしたいと志願。その理由は、ギルベルト少佐から伝えられた「心から、愛してる」の意味が知りたいからでした。新人ドールとなったヴァイオレットは、手紙を通じて少しずつ人の心に触れていきます。

OVA「ヴァイオレット・エヴァーガーデン Extra Episode」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
©️暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

新人ドールとして活動し始めたヴァイオレットのもとに、歌姫イルマから恋文執筆の依頼が舞い込みます。歌姫にふさわしい恋文を仕上げようと、ヴァイオレットは様々な文学を読み込んで手紙をしたためますが、どれもボツに。 依頼人の満足する手紙が書けないことにヴァイオレットは苦労しますが、その手紙に込められた本当の意味、そして自分がこの仕事を任された経緯を知り……。ドールとして一回り大きく成長するヴァイオレットの姿が描かれます。

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』』 ©暁佳奈・京都アニメーション/ ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

前半は外伝小説が原作。女子寄宿学校に通うイザベラと、彼女の家庭教師として派遣されたヴァイオレットの3ヶ月間が描かれます。ヴァイオレットはイザベラから手紙を依頼され、その手紙は孤児院にいる義妹テイラーのもとへと届けられるのでした。 3年後を描く後半はオリジナルストーリーで、義妹テイラーが手紙を頼りに郵便社を訪ねてきます。離ればなれになった姉妹の絆は再生するのか。テイラー視線でイザベラとの関係が描かれていきます。

AD

映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

終戦から数年。未帰還兵扱いとなり墓も立てられているギルベルト少佐のことが忘れられないヴァイオレットは、彼はきっと生きていると信じる日々を送ります。人気ドールとして多忙な日々を過ごしながらも、彼女の心の中には常にギルベルト少佐がいました。 ある日、ホッジンズは倉庫に眠る宛先不明の手紙を発見。その筆跡がギルベルトのものに似ていたことから、ホッジンズとヴァイオレットは手紙を頼りにある小さな島へと訪れますが……。

TVアニメ・外伝・劇場版で物語はどこまで進む?

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

ヴァイオレット・エヴァーガーデン アニメ
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

アニメではヴァイオレットがC.H郵便社に入るところから、ドール(自動手記人形)として様々な人の想いに触れて、初めてギルベルト少佐に手紙を書くところまでを描きます。 作中の情勢としては、終戦直後の混乱を経て、対立していた国々の間で和平協定が結ばれるまで。

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』は和平協定締結後、ヴァイオレットがある令嬢の家庭教師を依頼されるストーリー。後半ではアニメオリジナルのストーリーとなり、この依頼の3年後まで描かれます。

映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は人気ドールとなったヴァイオレットとギルベルト少佐との物語が完結まで描かれる内容。 アニメの時間軸から数十年後、祖母の遺品からヴァイオレットの手紙を見つけた少女が、その軌跡を追う形で描かれていきます。

AD

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』感想・評価

吹き出し アイコン

久々に「美しい涙」を流した~と思えた作品でした!ストーリー自体はシンプルなので、ただただ美しい作画と音楽に五感を委ねて世界観を満喫できてよかったです。完成度が高い。オムニバスでいろんな依頼人の物語に触れられるのも面白かった!とくにアニメ10話は温かくて悲しくて号泣したので、とにかく泣きたいという人におすすめしたいです。

(20代女性)

吹き出し アイコン

ヴァイオレットの成長していく姿とひたむきで実直な姿に心を打たれた。ついつい「こんな気持ち忘れていた」と自分に重ねて考えてしまった作品。アニメも好きで劇場版は映画館で観たが、綺麗なイラストと美しいストーリーで劇場中で涙する音が聞こえていた。僕自身も号泣したし、この作品に出会えてよかったと思いました。

(30代男性)

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見る順番を網羅して作品をもっと楽しもう

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ギルベルト
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・ヴァーガーデン製作委員会

どのシーンを切り取っても美術品のように美しい『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズ。そんな本作をより堪能するための視聴順について紹介しました。 ヴァイオレットの心が繊細に成長していく様子を、1話ずつ噛み締めながら観てもらいたい作品です。制作順に追っていけば自然と彼女の心に近づけるように構成されているので、その構成も含めて本作の世界観を楽しんでみてください。