2021年10月21日更新

アニメ『ルパン三世 PART2』の動画を配信中のサブスクはここ!1話から最終回まで

ルパン三世 PART2
原作:モンキー・パンチ ©TMS

アニメ『ルパン三世 PART2』の動画を配信中のサブスクを紹介

アニメ『ルパン三世 PART2』の作品概要

原題『ルパン三世』
放送年 1977年
ジャンルアクション , SF
話数155話
制作国日本
言語日本語

『ルパン三世 PART2』のあらすじ

前作から5年後。ルパンからの招待を受けた次元、五ェ門、不二子、そして銭形が豪華客船に集結。しかし招待客の中にルパンの姿が。 実はこの船、5年前にルパンによって壊滅させられた秘密組織スコーピオンのボスが作り上げた、ルパンを殺すための舞台だった!

登場人物とキャストを紹介

ルパン三世役/山田康雄

PART2のルパン三世役は、声優・山田康雄が担当しています。彼にとってルパンは、本人の言動や見た目が似ているといわれるほど当たり役で、アドリブを入れたり独自の節回しで話したりといったことを自然にやっていました。そのほか、クリント・イーストウッドの吹き替えを多く担当したことでも知られています。 1995年2月に脳出血で倒れ、約1か月後にその生涯を終えました。

次元大介役/小林清志

PART2の次元大介役を担当したのは、声優・小林清志です。2021年現在も声優として活動しているベテランで、代表作には『妖怪人間ベム』(1968年)のベム役などがあります。 1971年から半世紀ものあいだ次元役を演じてきましたが、『ルパン三世 PART6』(2021年)の第0話を最後にこの役を「勇退」しました。

石川五右ェ門役/井上真樹夫

PART2の石川五右ェ門役は、声優・井上真樹夫が担当しています。彼はもともと俳優でしたが、海外ドラマ『ドビーの青春』(1959-63年)の吹き替えをしたことがきっかけで声優として活動するようになりました。 おもな代表作は、『巨人の星』(1968-79年)の花形満など。2019年、心臓の病気でこの世を去りました。

『ルパン三世 PART2』の見どころ

見どころ①:シリーズ中で最も有名!「ルパン三世」初心者におすすめ

『ルパン三世 PART2』は、シリーズ中で最もよく知られていて、人々が「ルパン三世」といわれて思い浮かべるイメージを作った作品といっても過言ではありません。ちなみに、あの有名なテーマ曲『ルパン三世のテーマ』も、このシリーズの主題歌として作られた楽曲です。 基本的に日本でストーリーが展開されるPART1に対し、世界が舞台になっているのも特徴。さらにスケールアップしたルパン一味の活躍から目が離せません!「ルパン三世」を観たことがないという人は、まず本作を試しに視聴してみてはいかがでしょうか。

見どころ②:シリアスもコメディも!大人から子どもまで楽しめる

本作は、『ルパン三世 PART1』の後半から打ち出された、子どもも楽しめることを狙ったコメディ色強めの方向性に沿っています。 しかしもちろん、全155話を通してコミカルというわけではなく、なかにはシリアスなエピソードやハードボイルドな雰囲気が漂うシーンも。実に幅広いエピソードが揃っているので、大人も子どもも一緒になって楽しむことができます!

アニメ『ルパン三世 PART2』の動画は配信サービスで観よう