『ルパン三世』登場人物のプロフィール完全版!【年齢からタバコまで】

2017年7月6日更新

TVシリーズ、アニメ、映画など人気の衰えることのない名作『ルパン三世』シリーズ。そのメインの登場人物の年齢から女性遍歴、愛用銃、タバコの銘柄まで全てを大解剖!これでもっとルパン三世が楽しくなること間違い無し。

『ルパン三世』の主要登場人物は5人

ルパン三世

ルパン三世をはじめ、ルパンの相棒でもある早撃ちが得意の次元大介、日本刀・斬鉄剣を武器にありとあらゆる物を切る石川五エ門、正体が謎に満ち溢れているセクシー泥棒・峰不二子、そしてルパン一味を長年追いかけている銭形警部。

その主要登場人物の年齢とは一体どのようになっているのでしょうか?

ルパン三世

ルパン三世

祖父に大怪盗アルセーヌ・ルパンをもつルパン三世。女性にはめっぽう弱いですが頭脳明晰で狙った獲物は逃さないことでも有名。そして料理の腕前は一流シェフ並みという意外な一面も。

そして気になる年齢は"不詳"。原作では本人も正確な生年月日は知らないことになっています。

原作でのルパン

ルパン

ルパンというと、お茶目な印象が強いですが、原作のルパンはハードボイルドな渋い2枚目のキャラクターとして描かれています。ユーモアのあるキャラクターというよりも、もっとクールで冷たい印象さえ与えることも。

特に、不二子との関係性に大きな違いがあり、アニメでは美味しいところを持っていかれたり、お宝を持っていかれたりするシーンを多く見るのですが、原作では最終的に笑うのは必ずルパン。出し抜かれるのは不二子の方なのです。

アニメでのルパン

ルパン

1971年よりアニメ化したルパンは、原作よりもユーモアたっぷりのお茶目なキャラとして描かれます。飄々としているけれども、ちょっと3枚目。でも、実はとても男らしい。どこか憎めないキャラクター、というのがアニメでのルパン三世です。

銭形とのドタバタ劇を繰り広げたり、女性に弱くて、特に不二子に美味しいところを持っていかれたり。原作と比べ、親しみを持てるキャラクターに変更されています。

また、ルパン愛用のスーツですが、ジャケットの色が作品によって異なっており、初期では緑、2期からは赤。そのほか、スペシャル版では青や白なども着用しており、顔の雰囲気なども含めて作品によって少しずつ異なっています。

ルパンの犯行の手口

ルパン三世

ルパンは盗みを働く際に、彼なりのルールに沿って行動を起こします。その1つが予告。彼は必ず盗みに入る現場に、事前に「〇〇を頂戴します」といった予告状を送りつけます。予告状にはサインが入っていることもあれば、ルパンの似顔絵が描かれていることもあります。

ひょろっとした細身のルパンですが、実は身体能力が高く、様々なスポーツをこなせるようです。作中ではラグビーなどのスポーツからボクシングの格闘技、社交ダンスまでも披露しています。

他にも様々な乗り物についての運転技術が素晴らしく、『ルパンは燃えているか...?!』で車の国際A級ライセンスを持っていることも明らかになっています。変わった秘密道具を駆使したり、銃の腕も高いなど超人的な能力と頭脳の持ち主でもあります。

ルパンの女性遍歴

ルパン三世

ルパンといえばフェミニストで女性に弱い、というのが定番になっています。特に不二子にはとことん甘いルパン。しかし、3枚目キャラクターとして描かれているルパンですが、そのお茶目さと意外な男らしさで女性を虜にすることもあるようです。

劇場版『カリオストロの城』では、城に捕らわれていた可憐な女性クラリスから恋心を寄せられます。彼女は過去にルパンを助けた経緯もあり、ルパンもかなり心が傾いたようです。TVスペシャルの『くたばれノストラダムス』では、ジュリアという少女がルパンを慕っていました。年下にモテるタイプなのかもしれませんね。

そんなルパン、実は最新版のアニメシリーズで結婚をしています。お相手は超セレブのお嬢様レベッカ。しかし、これはルパンが財宝を手に入れるための偽装結婚であり実際に法的には手続きはしていませんでした。

レベッカもルパンを利用した節があったようですが、ルパンの自由さをとても気に入っていた様子でした。

ルパンと不二子の間に子供がいる!?

ルパン三世

ルパンの永遠の恋人こと、峰不二子ですが実は2人の間に子供がいるという話があります。それは実際に1975年の雑誌”少年アクション”に掲載された漫画。ルパンと不二子の息子であるルパン小僧が泥棒を目指す、という物語でした。

ルパン三世をもっと子供たちにも広めたいという意見から出来た作品で、コミック化もされています。しかし、余り表には出てこないので知らない人も多いのではないでしょうか?

ルパンの愛用品

41pXVf-GP7L

ルパンの愛用品についてのご紹介です。まずは服装。スーツにジャケットはお馴染みの姿ですが、その色は多様です。アニメ1作目ではグリーンのジャケットでしたが、2期目では赤を羽織り、TVスペシャルでは、青、白、と作品によって異なる色のジャケットを羽織っています。

愛車も作品を追うごとに姿を変えており、最初の愛車は黄色いメルセデスベンツでした。その後、劇場版『カリオストロの城』以降はフィアットに乗っていたようです。色は相変わらず黄色いです。他にもコブラやアルファロメオなどの名だたる名車を乗り回していた模様。

そしてルパンといえば愛用の銃”ワルサーP38”ですね。こちらは実在する銃でドイツのカール・ワルサーが開発した軍様式の銃となっています。

1997年のTVスペシャルシリーズでワルサーP38を巡る物語が制作されていますので興味を持った方は是非。ちなみに、他の愛用品では煙草にジタン・カポラルというフランスの銘柄を愛用しています。

次元大介

次元大介 ルパン三世

クールで早打ちの名人な次元大介。原作で初めて登場した時は次元大介刑事として登場、そして殺し屋、傭兵、ボディーガード、外国人部隊など数々の経歴を経ている人物でもありますが、驚きなのはルパンと幼馴染みであるということ。そして妹がいるということはあまり知られていません。

年齢は"不詳"となっていますが、ルパンよりも年上であると言われています。

アニメと原作の違い

ルパン三世

次元大介の原作での登場は意外なことに、刑事としての登場でした。一話完結型だったので、当時はまだキャラクターが定まっておらず、性格もまちまち。兄と妹がいる、という設定もありました。刑事として登場した次元は、話ごとにその姿を変えて、やがてルパンの相棒となったのです。

アニメでの初登場は敵同士として初対面を果たしており、登場の仕方が原作とは違っていました。ハードボイルドでクールなキャラクターとして描かれるイメージがありますが、アニメ1期目ではルパンが死んでしまったと思い込んだ時に男泣きするなど、意外と俗っぽい部分も持っています。

実は大の女嫌い!?

次元には歯医者と女性が苦手だと設定が存在しています。不二子に関しては、すぐに裏切るのだから信用するなとルパンに言い聞かせているので、特に警戒している様子があります。

TVスペシャルで「女と違って銃は裏切らない」と言っているので、女は裏切る生き物と思って苦手意識を持っているのかもしれません。

それだけでは嫌いとまではいかないのですが、実はアニメの2期の際に女性恐怖症の気があるとの設定も。しかし、劇場版では女性とのロマンスも出てきているので、苦手とはいいつつも、思いを寄せる事はあるようです。

次元大介の愛用銃

ルパン三世

早撃ちの名手として知られる次元は、弾が詰まることを危惧して専らリボルバー式の銃を愛用しています。相棒は型名はS&W社のM19コンバットマグナム。目を瞑っていても組み立てられる程の使い込みっぷりです。

S&W社はアメリカを代表する銃メーカーでリボルバー銃の評価が高いので、もしかすると気に入っているメーカーなのかもしれませんね。尚、作中ではハンドガン以外にも、ライフルやグレネードランチャーを扱うなど重火器全般に強いようです。

TVスペシャルの中で愛用の銃について「こいつがいないと俺は生きられない」と言っています。

次元大介の愛用品

ルパン三世

ハードボイルドなイメージの次元の愛用品はどのようなものなのでしょうか。服装はいつも黒のスーツに黒のネクタイで帽子も黒です。長年のトレードマークである帽子は、いつ目深に被っており、目元を隠しているのでクールなイメージがあります。実はこれ、作画の手間を省くためだったという裏話が存在したりします。

愛用している煙草は初期はBAT社が生産するポールモールを吸っていましたが、近年ではマルボロに変更をしたようです。劇場版でシケモクを吸っているシーンが印象的だったのか、シケモクを吸う、というイメージを持つ人もいるようですね。

酒を嗜むシーンも多く見られる次元ですが、バーボンやスコッチなどウイスキーを好んで飲んでいます。特にバーボンではI・W・ハーパーやジャックダニエルがお好みの様子。

その他に、好きな食べ物はベーコン豆、腕時計にはオメガやロレックスを愛用している、という設定もあります。

石川五ェ門

石川五エ門 ルパン三世

「また、つまらぬ物を斬ってしまった」という台詞が有名な石川五エ門は、13代目石川五ェ門であり切れないものはないとされている斬鉄剣を持つ居合の達人。意外と知られていないプロフィールとして嫌いなものはトマトケチャップとなっています。今でこそルパンの一味ですが、初登場の際はルパンを狙う殺し屋という設定でした。

年齢は"不詳"です。

アニメと原作の違い

ルパン三世

五ェ門の誕生は、アメリカでファンからオリエンタルさが足りないと言われたのがきっかけでした。登場時はルパンの敵として登場し、そのまま仲間になるのですが、一人称が「オレ」「わたし」など厳密に定まっていませんでした。

原作では明るいキャラクターに真面目で純朴、とアニメでの渋い五ェ門とは随分とイメージが異なっていたようです。

アニメではルパンを狙う殺し屋ということで、敵としての登場でした。しかし、なかなかアニメでもなかなかキャラが定まらず、2期目に入ってから、一般的によく知られる「拙者」を名乗る渋いキャラが出来上がったようです。ルパンの一味ではありますが、次元と違ってあまりルパンと一緒にいることはなく、いざという時に戦闘要員として手を貸すことが多いです。

元ネタになった石川五右衛門とは

ルパン三世

石川五右衛門といえば、釜ゆでの刑になったと言われる安土桃山時代の大泥棒が有名です。金持ちを狙い貧乏人のお金を配る、いわゆる義賊であったという言い伝えも残っています。

実際に義賊だったというのはあくまで言い伝えであり、定かではありません。が、歴史上では間違いなく実在した人物で、豊臣秀吉の手勢によって捕らえられた後に、子供と共に処刑された、という記録が残っています。

また、イエズス会の1人が残した記録に、処刑の際に油で煮られたとの記述があることから釜ゆでの刑になったと伝えられたようです。設定では石川五ェ門は、この元ネタの石川五右衛門の13代の末裔に当たるとされています。

日本文化への執着

ルパン三世

着物に袴、さらしに雪駄と武士を体現した姿の五ェ門ですが、服装は徹底しており、いかなる地に赴いてもこのスタイルは崩しません。極寒の地、北極でも上着も羽織らずに釣りをしていたほどです。歌舞伎や任侠映画など、古き良き日本の文化を愛しており、任侠映画は1人足を運んで映画館でそっと感動しています。

日本神道の家系であり、仏教の影響を強く受けている五ェ門。食事なども極力日本食を食べることを望んでいるようで、あるシリーズでは2週間ぶりの米と梅干に感涙するシーンなども見せています。とても日本文化を敬愛している様ですね。

石川五ェ門は居合の達人

ルパン三世

五ェ門の名台詞といえば「またつまらぬものを斬ってしまった」ですね。その腕前は相当なもので、居合の達人としては常人の域を超えています。作中では、かなり大きなものを切っており、自動車や核ミサイル、果ては倒壊するビルまで斬ってしまうなど、凄まじい腕の持ち主です。

五ェ門の太刀筋はとても美しく、器用。大きなものを斬るだけではなく、服一枚だけを斬るといった器用なこともできます。因みに居合斬りの設定は映画の『座頭市シリーズ』を引用しているのだそうです。

石川五ェ門は女に弱い!?

ルパン三世_

渋くて2枚目な五ェ門ですが、可憐な女性や美人にはとても弱いようです。しかし、女性とみれば弱いというわけではなく、見た目について厳しい目を持っており、テレビシリーズでは、ある女性の顔を見て「痘痕面の月はごめんこうむる」と、なかなかの暴言を吐くシーンも。

テレビシリーズでは、初回登場時に不二子のことを「拙者の不二子ちゃん」と「ちゃんづけ」をするという意外な一面もあります。硬派なイメージは徐々に出来上がっていったようですね。

ちなみに、TVスペシャルで『ロシアより愛をこめて』にて、「いくつになっても、何年修業をしても、恋は素晴らしい…」と呟くなどロマンスに関心がないわけでもないようです。

石川五ェ門の愛刀

ルパン三世

五ェ門の愛刀といえば斬鉄剣です。なんでも斬れる、というイメージがありますが、中には斬れないものもあるようです。斬鉄剣の設定も時によって変化しており、本人によると虎徹、良兼、正宗の3本を一緒に溶かした、という話でしたが、劇場版の『燃えよ斬鉄剣』で特殊合金から作られたことが明らかにされました。

白鞘に納められており、刀身は緩い曲線を描いているのが特徴です。斬鉄剣には雄と雌の刀が存在しており、五ェ衛門が持っているのは雄刀。ちなみに、相方の雌刀については所持者と共に消滅しています。

無敵と思われる斬鉄剣ですが、時には刃こぼれする事もあり修理に出しているシーンも見受けられます。劇場版の『燃えよ斬鉄剣』にて、詳しい話が見られるので興味のある方はこちらも是非。

峰不二子

峰不二子 ルパン三世

ルパン三世の主要登場人物の中で紅一点となる峰不二子。セクシーな容姿が有名ですが登場人物の中で最も謎の多い人物です。時にはルパンの味方でもあり敵でもありそして恋人として登場したことも。スリーサイズはバスト99.9cm、ウェスト55.5cm、ヒップ88.8cmと全てゾロ目になっています。

登場人物の中で最も年齢が気になるキャラクターですが、残念ながら年齡は"不詳"となっています。

峰不二子とルパンとの関係性

ルパン三世

『ルパン三世』における永遠のヒロインでルパンの永遠の恋人こと、峰不二子。原作に登場した際は一貫したキャラクターがなく、ルパンの敵に回ったり味方になったりと謎の美女として登場しており、ルパンの仲間になったのは途中からでした。

不二子はいつもルパンを翻弄していて、ルパンが一方的に惚れているイメージがありますが、劇場版の『複製人間』の際でこんなシーンがあります。マモーという人物が不二子に永遠の命を与えようとするのですが、不二子は「ルパンと一緒じゃないと嫌」と永遠の美貌への約束を突っぱねるのです。

永遠の美しさよりも、ルパンといる人生を選んだ不二子。実は心の奥ではルパンという存在のことを深く想っているのかもしれませんね。

峰不二子の弱点

ルパン三世

お金に目のない不二子は、危険だと分かっていても敵の中に侵入するなど度胸のある女性でもあります。しかし、そんな不二子にも意外と女性らしい一面があり、カエルや蛇といった爬虫類が苦手なようです。

そして、もう1つ実は狭いところが苦手な不二子は閉所恐怖症という弱点を持っています。男勝りな不二子のイメージからすると、ちょっと意外な弱点ですね。

父親との関係や人間関係は

91xyh5rPK8L._SL1500_

原作では不二子の父親をルパンが殺したというストーリーが収録された回があります。原作「健在ルパン帝国」の中にその話が掲載されています。

その物語では、故郷を追われ病院にいたルパンが、不二子に売られて殺されるというストーリーが展開されます。ルパンは自分の身を護ろうと病院の院長と入れ替わったので、最終的には殺されることなく助かったのですが、実はその院長が不二子の父だったのです。

しかし、実は院長は脅されてルパンの父を殺害した、という過去を持っていたのでルパンとしては間接的な復讐を果たしたということになります。ルパンは不二子の父に自分の父親を殺害され。不二子はルパンの手によって自分の父を殺される、と暗い過去があったようです。

峰不二子をもっと知るためにはテレビシリーズスピンオフ

ルパン三世

不二子を主人公としたテレビシリーズがあるのをご存じでしょうか。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』というタイトルで2012年に放送されたこのアニメでは、不二子を主人公に、若い頃の不二子とルパン達を描いています。

登場キャラはルパン一味の3名とこちらもお馴染みの銭形刑事が登場します。深夜アニメだったこともあり、セクシーさを売りにした作品となっており、不二子が主役なだけあって、メインのルパンが出てこないといった珍しい回もあるそうです。

銭形警部

銭形刑事 ルパン三世

本名は銭形幸一。銭形平次の子孫でありアメコミのキャラクターであるディック・トレイシーがモデルと言われています。ドジな警部というイメージもありますが格闘技には長けており1対1の対決ではルパン一味は誰もかなわなかった経緯があります。

年齡は"不詳"。

アニメと原作の違い

ルパン三世

銭形というとお茶目で明るい「とっつぁん」ですが、実は原作では次元も顔負けなクールで2枚目なキャラクターとして描かれています。ルパンとの間に信頼関係や友情関係はなく、ルパンを憎み殺害しようと企むなど、アニメのイメージとは真逆なキャラ。アニメの銭形しか知らないとなかなか衝撃を受ける事実です。

アニメでは、ルパンとは敵対しつつも馴染みの関係にあり、時にはルパンと協力したり危機に陥った時は助けるなど、深いところでは信頼関係が結ばれています。原作とアニメを比べてみるとまるで別人のようですね。

銭形刑事の警察での評価

ルパン三世

銭形の所属はICPOという国際警察です。アニメでは度々ルパンを逃すなど、3枚目な描かれて方をしていますが、実はルパン達の能力が高すぎて銭形の実力が薄れているのではないでしょうか。実際に、ルパンが絡む大きな事件の時はルパン逮捕の権威として駆り出される事も暫しです。

また、その実力を買われて国際連合から警護の任務を仰せつかったり、重要なものの輸送を依頼されるなど、ルパン逮捕以外のところでも度々活躍しています。

格闘術にも長けており、1人で立ち回ってごろつきを倒すシーンなどもあります。イメージに反してなかなか優秀な人物のようです。

ちなみに、TVスペシャルで月給が手取りで18万と250円である事実が明かされているのですが、ルパン逮捕の腕を買われたのか手取り100万という破格の待遇で雇われたこともあります。

銭形の家庭と女性関係

ルパン三世

銭形の家族については、TVシリーズでは単身者となっており、妻と娘が欲しい、などと嘆いていたり、上司にプロポーズしたこともある銭形。しかし、後の劇場版『ルパンVS複製人間』で妻と”としこ”という名前の娘がいるという事実が明らかになりました。

OVA版の『風魔一族の陰謀』にて、子供が3人いることも明らかになっており、そのうちの1人がとしこ、と呼ばれています。本編ではあまり触れられないので、どこまで生かされているかは謎ですが、実は妻子が、ということになっているようですね。

銭形刑事の愛用品

ルパン三世

銭形といえばトレンチコートと十手に手錠のイメージが強いですね。あのトレンチコートはバーバリー製で、長年愛用している様子です。同じく愛用している十手は先祖代々伝わる大切なもので、手錠も長年シルバーメタリックのものを長年愛用しています。

そのほか、あまりイメージはありませんが実はヘビースモーカーで煙草はしんせい、という煙草を吸っています。持っている銃はコリツ1911A1ガバメントで口径の大きいアメリカ産の銃を愛用しています。

年齡不詳だった銭形警部とルパンの年齢がついに判明!?

ルパン三世

TVスペシャル版『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』のある一場面では、銭形警部がIDカードを見せるシーンがあり、そのIDカードの生年月日から年齡はなんと"29歳"であることが判明!

しかし、この時の銭形警部はルパンが変装していたものであり、実際の年齡かどうかは謎のままとなっています。

また、原作ではルパンは銭形警部と同じ大学の後輩にあたり、3歳年下という話がみられ、もしも銭形警部のIDが本物だとするとルパンは26歳であるということが分かります。

『ルパン三世』メインキャラクターの年齢、プロフィールまとめ

51GCD1VP9VL

『ルパン三世』ファミリーの年齢やプロフィール、意外と知らないことが多かったのではないでしょうか。長く愛され続けている人気作だけあって自然と慣れ親しんでしまって、案外メインキャラクターたちの詳細は知らないものですね。

魅力的なキャラクターの意外と若い年齢などに注目して改めて作品を見てみると、今までと違った感想が生まれてくるかもしれません。