2021年10月20日更新

アニメ『ルパン三世 PART6』の動画を配信中のサブスクはここ!1話から最終回まで

ルパン三世 part6
©モンキー・パンチ/TMS・NTV

アニメ『ルパン三世 PART6』の動画を配信中のサブスクを紹介

アニメ『ルパン三世 PART6』の作品概要

原題『ルパン三世』
放送年2021年
ジャンルアクション , SF
話数12話
制作国日本
言語日本語

『ルパン三世 PART6』のあらすじ

その男の名はルパン三世。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持つ大泥棒。 宝石、美術品、隠された財宝、不老不死の秘密、 はては可憐な少女の心まで、彼に盗めぬものは何ひとつない。 相棒は凄腕ガンマンの次元大介。 そして、居合抜きの達人・石川五ェ門。 類まれな美貌と頭脳を持つ魔性の女・峰不二子。 執念で地の果てまでルパンを追い続ける銭形警部。

登場人物とキャストを紹介

ルパン三世役/栗田貫一

ルパン三世
原作:モンキー・パンチ ©TMS・NTV

PART6でルパン三世役を担当したのは、お笑いタレント、声優の栗田貫一です。彼は「ものまね四天王」のひとりと称されるほどのものまね芸人で、所ジョージや郷ひろみをはじめとした持ちネタでお茶の間をにぎわせました。 もとはネタのひとつとしてルパンのものまねをしていましたが、初代ルパンの山田康雄が亡くなった後、彼の後任としてルパン役を担当することになります。

次元大介役/大塚明夫

PART6で次元大介役を演じたのは、声優の大塚明夫。正確に言えば第0話を担当したのは小林清志で、大塚はそこからバトンを渡されるような形で、第1話から次元役を演じています。ちなみに彼は、PART1で石川五ェ門役を演じた大塚周夫の息子でもあります。 おもな代表作は、「ブラック・ジャック」シリーズのブラック・ジャック役、『血界戦線』(2015年)のブリッツ・T・エイブラムス役などです。

石川五ェ門役/浪川大輔

PART6で石川五ェ門役を演じたのは、PART4からこの役を担当している声優の浪川大輔。彼は子役時代から今に至るまで大活躍の人気声優で、数多くの作品に出演してきました。 おもな代表作としては、『君に届け』(2009-11年)の風早翔太役、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2018年)のギルベルト・ブーゲンビリア役などが挙げられます。

『ルパン三世 PART6』の見どころ

見どころ①:テーマは「ミステリー」!ハラハラドキドキの展開から目が離せない

『ルパン三世 PART6』は、原典である『アルセーヌ・ルパン』や原作漫画を意識して、「ミステリー」を大切なテーマとしています。さらに各話の脚本には、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守といった小説界・アニメ界の大物がゲストとして参加。一体どんな展開が繰り広げられるのか、観る前からドキドキしてしまいますね。 また本作には、名探偵の代名詞というべきあのシャーロック・ホームズも登場するとのこと。大泥棒と名探偵――大人気キャラクター2人の対決から目が離せません!

見どころ②:小林清志が次元役を卒業!最後の演技は必見

本シリーズの「第0話」はほかのエピソードから独立していて、次元大介を主人公とした単独エピソードです。そして、半世紀ものあいだ次元の声を担当してきた小林清志が、彼を演じる最後の場でもあります。 過去シリーズへのオマージュや小林清志へのリスペクトにあふれたこのエピソードは、ファンにとって非常に感慨深いものとなりました。ちなみに本シリーズの第1話から次元を演じるのは大塚明夫。今後は、新たな次元の声にもぜひ注目してほしいところです!

アニメ『ルパン三世 PART6』は配信サービスで無料で観よう