2020年4月23日更新

【夏ドラマ】2020年7月スタートの新ドラマ一覧 あの人気作の続編も

2020年夏ドラマ サムネイル

2020年7月から放送される冬の新ドラマを一覧で紹介!曜日ごとに月曜から日曜まで、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京、NHK各局のゴールデンタイム、深夜ドラマ含めてまとめて紹介しています。

目次

2020年夏スタートの新ドラマ一覧【7月から放送開始】

この記事では、2020年7月から放送される春ドラマをまとめています。NHKと民放各局が放送するドラマを、月曜から日曜までゴールデンタイム、深夜ドラマ含めて紹介! 今後最新情報がわかり次第、随時更新していきます。

【月曜日放送】2020年夏の新ドラマ

上野樹里主演『監察医 朝顔2』21:00〜【フジテレビ】

【放送日】2020年夏放送開始 【出演キャスト】上野樹里、時任三郎、風間俊介、加藤柚凪ほか 【脚本】根本シンジ 【演出】平野眞 【原作】原作:香川まさひと 漫画:木村直巳 監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』 【あらすじ】 2019年に放送された前作と同様、様々な事件や遺体を扱う監察医の朝顔(上野樹里)。さらに東日本大震災で失った母に、より深く向き合っていくことに――。月9史上初の2クールで、再び家族の物語が描かれます。

【水曜日放送】2020年夏の新ドラマ

浜辺美波・横浜流星主演『私たちはどうかしている』22:00〜【日本テレビ】

【放送日】2020年7月から放送開始 【出演キャスト】浜辺美波、横浜流星ほか 【脚本】衛藤凛 【演出】小室直子、猪股隆一 【原作】安藤なつみ『私たちはどうかしている』 【あらすじ】 15年前、老舗和菓子屋の若旦那が殺害され、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕されました。その後、容疑者の娘・七桜(浜辺美波)と被害者の息子・椿(横浜流星)は運命の再会を果たします。 椿は幼馴染と気づかぬままに、会ったその日に七桜にプロポーズ。母の無実を晴らすため、七桜は正体を隠したまま、偽りの結婚をするのでした。

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)主演『メンズ校』24:12〜【テレビ東京】

【放送日】2020年7月から放送開始 【出演キャスト】西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也ほか 【脚本】蛭田直美 【原作】和泉かねよし『メンズ校』 【あらすじ】 私立栖鳳高校は全寮制の名門として知られており、1日2便の船でしか街に出られない、ほぼ脱出不可能な男子校。そんな「アルカトラズ」に囚われた男子たちは、フツーの共学生みたいな青春が送りたくて仕方がありません。自由を求める彼らの、ひと夏の物語が描かれます。

【土曜日放送】2020年夏の新ドラマ

柳楽優弥主演『二月の勝者 -絶対合格の教室-』22:00〜【日本テレビ】

【放送日】2020年7月から放送開始 【出演キャスト】柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキほか 【脚本】成瀬活雄 【演出】鈴木勇馬ほか 【原作】高瀬志帆『二月の勝者 -絶対合格の教室-』 【あらすじ】 最強最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)は、「中学受験は課金ゲーム」など過激な言動が目立つものの、絶対に全員を志望校に合格すると言い切るほどの人物。中学受験をリアルに描く本作は、そこから黒木が家族問題や教育問題に切り込む、人生攻略ドラマとなっています。

【日曜日放送】2020年夏の新ドラマ

阿部寛主演『ドラゴン桜(仮)』21:00〜【TBS】

【放送日】2020年夏放送開始 【出演キャスト】阿部寛ほか 【原作】三田紀房『ドラゴン桜2』 【あらすじ】 低偏差値の落ちこぼれたちを東大に合格させた、伝説の弁護士・桜木建二(阿部寛)。そんな彼が15年の時を越え、入試制度改革が行われる2020年度に帰って来ます。令和の時代にも、「桜木メソッド」が炸裂するのでしょうか。

2020年夏の新ドラマが待ち切れない!

次々と新たな作品が発表されている、2020年の夏ドラマ。人気作の続編など、気になるドラマが集まってきています。この記事では新たなドラマが発表され次第、随時更新予定です。 夏に放送されるドラマが今から待ち切れませんね。