2023年6月15日更新

漫画『アンサー』最新話まで全話ネタバレあらすじ&感想!漫画家ヒロインの繊細ラブストーリー

このページにはプロモーションが含まれています

焦がれる想いが溢れてしまう
最新話を

自己肯定感が低いものの共感性が高いゆえに他人に合わせて生きてしまう少女マンガ家の主人公。彼女を中心に絡み合う人間関係や恋愛感情をきっかけに少しずつ主人公が自分の人生の答えを見出していくヒューマンラブストリー『アンサー』。 今回の記事では『アンサー』の最新話までのあらすじやネタバレを紹介していきます。

AD

1巻(1-3話)ネタバレ感想

自分に自信がなく、他者に合わせてばかりと自覚のある主人公・上野真波。同棲中の彼氏・相田尊との関係に疑問を抱いてはいるものの、口に出すことができずにいます。真波が唯一自由に生きられるのは仕事である少女漫画を描いている時と陶芸家の祖父の家にいる時だけでした。 悶々とした気持ちを抱えつつも祖父・善司の家に一時いることで落ち着きを取り戻した真波。しかし、彼女が自宅に帰ると、玄関には見知らぬハイヒールがあり部屋の奥から女性の喘ぎ声が聴こえてきたのです。 尊の浮気を確信し途方に暮れる真波。そんな中、担当編集・斎湊斗が彼女を心配して駆けつけます。自宅に今は帰れない真波に、斎は「うちに泊まらないか」と声をかけ……。

吹き出し アイコン

彼氏の尊がクズ過ぎる!でも真波にはおじいちゃんや斎など味方も多いので、事態が好転していくことを願うばかりです。

『アンサー』をお得に読む方法は?

漫画『アンサー』をお得に読みたい人にはコミックシーモアがおすすめ。 コミックシーモアでは無料会員登録で70%オフのクーポンをゲットできるので、かなりお得に読むことが出来ます。この機会に是非コミックシーモアで『アンサー』を一気読みしてくださいね!

2巻(4-6話)ネタバレ感想

ひとまず尊の浮気の証拠を探しながら自分の感情などの整理をつけることに決めた真波。そんな中、祖父・善司と弟子の小笠原一生が仕事の関係で真波の家に訪れます。 初めて対面した善司の妙な威圧感に気おされた尊。善司は所謂「視える人」であり、疚しいことを抱えている人間などは彼の目を怖いと感じるのです。 善司を信頼している真波は、再就職先を探している尊に対して「祖父から一度アドバイスをもらったらいい」と話しますが、尊の態度はおざなりでさらには善司を否定するような発言までする始末。これには珍しく真波も本気で憤ります。 それから数日たった頃、真波が担当編集の斎とともに帰宅していると、見知らぬ女性と歩く尊を目撃してしまい……?

吹き出し アイコン

おじいちゃんの力は真波にとってとても綺麗なものに映っているんだろうな。だからこそ、普段穏やかな真波が尊の発言に本気で怒っているのも納得!

AD

3巻(7-9話)ネタバレ感想

尊の浮気を指摘し、別れを切り出した真波。しかし、尊は別れる気がなく自分の浮気は真波にも責任があるとまで言いだします。耐えきれず家を飛び出した真波は一時的に別の部屋を借りることに。 一方、真波の担当編集である斎は複雑な家庭事情を抱えていました。アルコール依存症の父親の相手をしながらどうにか入院までこぎつけることに成功。そんな父親に怯えながらも離婚を口にしない母親にも辟易しています。 そんな中、真波が自宅を出て一時避難で別の部屋に住んでいることを知った斎。憤る斎に対して真波はこれからの決意を語ります。同時に、怪我をしている斎を心配する姿もありました。 真波の純粋な強さや優しさに触れた斎は気づけば涙を流していて……。

吹き出し アイコン

斎もかなりプライベートが大変な様子。辛い時にただ傍で寄り添ってくれる人がいるだけで救われることもありますよね。

4巻(10-12話)ネタバレ感想

斎のことを好きだと自覚した真波は、脱稿したら尊と別れると決意を固めています。同業者で友人でもある笑華にも相談をする真波。実は笑華こそ尊の浮気相手であり、真波を貶めている張本人なのですが真波はまだそのことに気づいていません。 斎のことが好きな笑華は、真波の存在が邪魔で仕方ない様子。そのため、当て馬として真波に尊を近づけたのが事の始まりだったのです。 尊と再び相対した真波は、本心から別れたいことや嫌いになったことをはっきりと告げます。しかし、尊はすべて自分の都合のいいように考え、無理矢理真波を押し倒してきました。 抵抗した結果、尊に殴られて気絶してしまった真波。大ピンチの彼女の元に、祖父や斎が駆けつけて……。

吹き出し アイコン

尊の発言も行動もありえない!結局反省するどころか、全部真波のせいにしてるだけで、おまけにレイプ未遂まで!早く真波の前から消えてほしいですね。

AD

5巻(13-15話)ネタバレ感想

尊から助けてくれた斎のことをますます好きになっていく真波。溢れる思いのまま、斎を男性として意識しているのだと告白をします。斎もまた真波に対して特別な想いを抱いていることを告げるのでした。両想いになった2人は抱き合い、幸せオーラいっぱいに。 同時に、斎は全ての黒幕が笑華だったことを知ります。真波を傷つけた存在を許せない斎は笑華を問い詰めていき、ついに笑華は本性を現すのでした。 真波のことを友達と思ったことなどない、斎に愛されたくて全部仕組んだのだと口にする笑華。しかし、その本心すら斎は読んでいました。確かに斎のことを好きだった笑華ですが、ここまで真波を追い詰めたのは彼女にマンガで勝てないと知った敗北感や逆恨みから来るものだったのです。

吹き出し アイコン

ついに真波と斎が両想いになりました!笑華の件も解決したのでめでたし!と思ったけど、どうやら今度は弟子の小笠原くんが恋愛に絡んでくる気配ありです。

『アンサー』の見どころ

綺麗な絵柄とともに描かれる繊細な心理描写

本作品は、主人公の真波の視点をメインに彼女の揺れ動く心情や葛藤、恋心を丁寧に描いています。絵柄が美しく緻密なのも相まって、登場人物たちの表情や行動1つひとつにこだわりが感じられるのです。 真波は優しいけれど他者を気遣いすぎて自分自身をもてずにいます。そんな彼女が周囲の人間に支えられ影響を受けながら一歩ずつ成長していく心理表現が的確かつリアルで共感しやすい作品。クズ彼氏に本心をぶつけるシーンや斎に溢れる想いを吐露する姿には思わず胸がぐっとなりますよ。

AD

『アンサー』あらすじをネタバレ解説しました!

今回の記事では、『アンサー』の最新話までのあらすじ・ネタバレを解説していきました。 少女漫画家で感受性豊かな主人公が周囲との人間関係に影響をうけながら成長し自分の人生を歩んでいく本作品。ぜひお得に読めるコミックシーモアで作品を楽しんでくださいね。